【講演会レポート】12/8(日)とらこ先生 東京ライブ講演「幸せに生きるための講演会」アンケート

本日CHhomでは2019年を締めくくるとらこ先生の講演会が開催されました。

タイトルは「幸せに生きるための講演会2」。今回は第一弾の内容を一新し、新たなエピソード、ケース、とらこ先生の哲学と愛が盛り沢山のさらに深化した内容です。

会場には、初めてとらこ先生の講演会を聞かれる方が多数参加され、会場は開演する前からワクワク感、そして熱気に包まれました。

講演のテーマは幸せに生きるためにとても大切な信仰心について。とらこ先生がご自身の経験を元にした様々な苦難の中で得られた気づきをについて、そして山に登る修行(峰入り)から信仰心の先にあるものに行きついたあらたな悟りを、北陸のご参加の皆様にも分りやすく丁寧にを話されました。今多くの苦しみの中にいる方々にも神仏は側にいて、信仰心を持つことでその存在を見出すことができ、幸せに生きることができることを講演会を通して伝えられました。

とらこ先生のガイドによる心の旅、とらこ先生の心の世界に誘われるような2時間半。

「信仰心とは信じて仰ぐ心のことです。どんな人にも動物にも微生物にも物にも尊敬すべきところ、感謝するべきところがあります。全てに感謝する心、これこそが人間の得ることのできる最高の宝であり、人間がたどり着ける最高の境地であり、それこそが最高の幸せだといつかわかるときがきます。」(とらこ先生)

修業での山登り、長い道のりを歩き続ける中で、人生の辛い時にも折々に神仏が守って導いてくれたことに気づき、全てに感謝を感じられるようになったという素晴らしい体験を共有してくださいました。とても心に響くお話の中に、深い気づきと感動があふれました。

本日の講演は苦しみを幸せに変え、人生をよりよく生きるために大切なメッセージが詰まった、心に響くお話しの中にもユーモアがあり、会場の皆さんが泣きながら笑いが溢れる感動的な講演となりました。

【講演会アンケート】
●とらこ先生の講演会を何度もきくうちに、最初の頃よりも少しずつ理解できる部分が増えてきていると思い ます。以前の私はとてもこわくて外に働きに行くことが出来ませんでしたが、去年やっとチャレンジし、そこ に行ったことで自分のインチャをたくさんみつけ、たくさん泣くことができました。いつもつらかったのですが、自分が行くべき所であり必要なことだったのだと思います。おかげさまで今はつらくない、自分の心がよ ろこぶ感じもするような職場にご縁があり、ありがたく働かせてもらっています。自分がしているインチャ癒 しが「本当にこれでいいのかな」と自信をもてませんでしたが、少しずつでもちゃんと前へ進んでいるのだな とこの頃少し感じています。今日のおはなしの感想ではなくなってしまいましたが・・・。とらこ先生、スタ ッフのみな様、いつもありがとうございます。

●初めてとらこ先生の講演会に参加させて頂きました。ちょうど今、先生の著書「ホメオパシー的信仰」を読 んでいたところで、本の内容をより深く理解できるきっかけにもなり、今日は来ることができて本当に良かっ たと思っています。私は来年、農業で新規就農をする夫と今年の4月に結婚をし、これから夫と一緒に農業を 生業にするにあたり、どのような農業、どのような生き方をいしていきたいのかと考える中で、ホメオパシー について知るきっかけがあり、本日思いきって一般で参加させて頂きました。これからまた先生の講演会に参 加してホメオパシーについての理解を深めていきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。

●ZENホメオパシーという名になった意味が今日分かりました。「神」信仰心ということなのですね。私は薬 はダメ、農薬、保存料などダメと怒りさえ覚えていましたが、その意識が180度変わりました。それがあるこ とで、楽になる人もいる、助かる人もいる、そのことにまず感謝していこうと思いました。どうしてもあれが いやだ、これがいやだとありますが、それがやっぱり意味あることであり、それを人が教えてくれているんだ ということが腑に落ちました。とらこ先生が泣きながらお話しされていて心打たれました。大切に生きます。 ありがとうございました。

●仏壇に毎日手を合わせても、感謝の気持ちがわかない。インチャ癒しも、祝詞・般若心経も少し前からできなくなってしまった。母がいた時は、あったかいご飯が出てくるのが当たり前だった。父がいた時は養ってく れるのが当たり前と思ってた。2人が亡くなって、それがありがたかったんだということに気づきました。だ けど、ありがたい奥に、怒りや憎しみ、悲しみがいっぱいで、本当の感謝がもてませんでした。本当は生んで くれたことだけでもありがたいのに、ずっとずっと今も死んでしまいたいと思ってました(相談会でうすくは なったけど)。今一度、感謝のきもちをもって仏壇に手を合わせてみます。祝詞・般若心経も唱えます。大き な気づきをありがとうございました。

●人間万事塞翁が馬というように、全て受け入れ、許し合い、神仏に感謝し、生きる事!ワクワク、イキイキ 、ドキドキした日々を生きないと、再度、思いました。寺の再現・改築すると、檀家をぬける(割り当金が払 えない)神社も同様に浄財が集まらない、貧困になってしまった今の日本ですが信仰心の大切さを学びました 。日本の林業もがけふちから落ち、需要が無く、バイオマスに燃されますが、少しでも、日本の森が再生、循 環できる未来を信じたいと思います。現実は正しい。神様に委ねて生きる事は、まだまだですが、近づけたい と思います。

●初めて講演会に参加お招き頂きまして、本当にありがとうございました。寅子先生のお話に心より感銘を致 しました。ともすると自己否定に走ってしまいがちな私でしたので、今の自分を否定しないで全てを受け入れ て、まずは自分を愛でる、人からどう思われているかを重視していたように思いますので、今はまだまだかもしれないが、思い煩う事はない、大丈夫と受け入れられたら、と思いました。そして今より少しでも魂が清く なれるよう、周りに深く感謝して一瞬を大事に過ごして生きたいです。本当にありがとうございました。先生 の心からのお言葉、そして最後の涙にも私の心に深くささりました。

●10年ぶりに生の由井先生の講演が聴けることを楽しみにしていました。由井先生の信仰心の本もいくつか読 んでおりますが、いままだインチャ癒しと3人の子供の子育てで手一杯でもう少し先に、余裕が出てから取り 組むことと思っていました。しかし今日、寅子先生のお話を聞いて、信仰心を高めるために、今すぐでもできることはあるというごとと、自分の霊性を高めることの重要性、信仰心が今悪い方へと向かいつつある日本と 世界を少しでも救うことにつながるということが、ふに落ちました。素晴らしい講演をありがとうございまし た。

●とら子先生いつもありがとうございます。先生が山に登られる中で、体験されることが、先生の人生で未解 決のインチャを癒すという流れが、とても勉強になりました。いろいろ活躍されている先生で、インチャ癒し を何年もやっていらっしゃるのにまだまだインチャがいるということを知らせて頂きました。私も日々、いや な事があることを見つめて学びにしていきたいと思いました。最後、先生が泣きながら話して下さり、ジーン ときて、私も涙が出ました。ありがとうございました。

●本日の講演会を拝聴し、いろいろ気付くことがありました。例えば、「喜び」という感情も「大きすぎる」 場合に、そこに感情が生じているということ(インナーチャイルドがない場合に、それが「静かな」喜びと感 じられるということ)、ある出来事を「障害」と感じなければ、ただアクセルを踏むことだけを意識できると いうことなどです。身体に生じる”症状”や心に生じる”感情”もすべて気付きを与えてくれる、有難い存在 であることに改めて思い至りました。ありがとうございました。

●この頃、年のせいか、先祖が身近に感じられるようになりました。時代もあって、それぞれ苦労して一生を 生き切った姿に頭が下がります。もっとああしてほしい、こうして欲しいと、自分本位の思いが強かったけれ ど、親も精一杯だった。産んでくれ、あの時代に飢え死にさせずに、育ててくれただけで、有難いと思えるようになりました。今、私を苦しめているのは自分自身。今日の講義で気付きがありました。自分のインチャに 向き合い、もうひと皮脱いで自分を解放してあげようと思います。ありがとうございました。

●”苦しみの中でインチャがでてくる”という体験を日々受けれています。訓練しています。この世的な欲望 はどんどん少なくなってきています。あとは魂の宿題をなんとか終えてしまいたいという思いがあります。と らこ先生の講演では”はっ”と心に刺さるように感じる言葉が沢山あって、メモが間に合いません。これから も講演会にはできる限り参加してゆきたいと思います。ありがとうございました。※白地にブルーの模様、青 い帯のとらこ先生は本当に美しい!

●寅子先生ありがとうございました。信仰心の大切なお話でした。ケースの女性がとても明るく、美しくなっ ていくところが素晴らしいと思いました。ホメオパシーだけではなくクライアント自身が気づくことが大切と 感じました。由井先生は気付きを与えるために優しく教えておられました。私も講演を聞いて、年をとっても 気付くことできてないなと実感しました。霊的な価値観について、心の有り方について深く考える時間を持ち たいと思いました。

●一度聞いたことを忘れて2度目でした。今の自分にどういかせるかなーと考えながら聞いていました。今一 番ひっかかっていることは母乳が出ない事と、母乳がでないということに関して湧き上がる気持ち(悲しみ、プレッシャー、母乳あげれないのがイヤ、無念etc)なので、”信仰心””2度目”今日の流れがどうつなが るのかなーと探っているところです。最近祝詞や般若心経のお唱えができていないので、また再開したいです 。それともっと粉ミルクに感謝です。

●感動の一言です。神仏様がトラコ先生のお母様 お父様なのですね。先生、本当にすばらしいです。先生、 やっとやっとお幸せになられ、本当にすばらしく、尊敬致します。全ては1つ、全ては感謝、全ては必然。ど んな事も、全てうまくいっている... 先生の御涙がキラキラ光り輝いていらっしゃり、私の心に響きます。トラコ先生に出会える事ができ本当に感謝致します。先生、生まれて来ていただき本当にありがとうござい ます!

●信仰心というものは本当に大切なものだと思いました。日本に古くから人の生活の中心に流れていた信仰心 だけれど、戦争に利用され。GHQにゆがめられて、うさんくさい存在になっていることは非常に残念な事だと 思います。そういった事実が人々に知らされていない、今日一人でも多くの人に寅子先生の思想を伝えていく 必要があると感じました。これからもだくさんのごとを寅子先生から学びたいと思いました。でもいきなり祝 詞・般若心経から入ると多くの人は引いてしまいます。新しい人を迎えるには少し前おきを伝えてからの方が いいと思いました。

●6歳の子供を連れてきました。遊びながらもじっと聞いている時があり、子供でもなにか感じとってくれて いるのかなと思いました。夏のライブも拝聴させていただいていたのですが、その時とはまた違うものを受け 取ることができました。夏の時は自分が頭で理解しながら、心ではわかっていないと気付いてショックだった のですが、今回は先生のお話がすっと心に入ってきました。素敵な講演会をありがとうございました。

●信仰心の大切さを教えていただき、本当だなあ!と思いました。5月に知人の案内で宗像大社へ行きました 。とても感激しました。10月に夫と長女とまた行きました。今年は住吉大社にも行きました。正月は大阪天満 宮に行きました。久しぶりにおみくじ引きました。「大吉」でした。とても嬉しかったです。これから年に数 回はお参りに行こうと思います。本日はどうもありがとうございました。

●とらこ先生の話を聞く毎に病気や生き方を見つめ直すことができて、とてもありがたく聞いています。見つ め直すことで、心にたまったわだかまりのデトックスができています。「なるほど」「そうか」という思いで 、頭がすっきりします。今日の講演会もそんな感じでした。自分を受け入れる。神仏を受け入れる。周りのできごとを受け入れる。とても大事だとおもいました。ありがとうございました。

●寅子先生の書籍は数冊読ませて頂いています。毎日の生活をより豊かに感情も穏やかに過ごせたらと思って います。今回のDVDの体験談の発表でも「いやな事の中に必ず学ぶことがある」という言葉に感動しました。 私を取り巻くすべてに生かされている自分がいるということを改めて気づくことができました。気づくことが 信仰心ということ。信仰心を持ち、日々、感謝し、人生を送りたいと思います。ありがとうございました。

●信仰心の大切さが伝わってきました。ケースのDVDは、何回も見たことがありましたが、今日は前より自分 に当てはまって、より自分に響くものがありました。泣きたくなる自分がいたけど、それを抑える自分は残念 だとおもうけど、それも仕方がないとするのがいいのかなと思いました。昨日イライラすることや人を責める ことがあり、人の好い所を見るというのがヒントになりました。自分におきたことを全部受け入れていくとい うのはまだ難しい時分です。どうも有難うございました。

●自分に起こる全てのことを受け入れ、感謝していくこと。頭ではわかっていても、なかなか実践できていま せん。自分の母を許せてないこと、感謝しきれていないこと、先祖への本当の感謝ができていなかったことに 気づき、涙が出てきました。いろんなことを成しえている寅子先生が、謙虚なお気もちで修業をつづけられて いることが、本当に素晴らしく、これにもまた、涙が出てきました。今後の自分の心のもち方に大きく影響を 与えて下さいました。ありがとうございました。

●とらこ先生のご自身の体験を面白おかしくお話ししてくださりながら、悟りを開く素晴らしいと思いました 。信仰心を分かりやすく教えてくださり立ち向かうこと、すべてを受け入れられるようになること、インチャ を見つけてインチャ癒しを続けて行こうと思います。もっと感謝できるように自然の神様にもっと目を向けていこうと思います。病気を乗り越え、自分自身を生き、人助けを始められた方の発表、すばらしいと思いまし た。

●とらこ先生ありがとうございました。子どもの頃から神仏信仰(民俗として)の環境にありましたから、節 気や日ごとの参拝は、家や近隣の神社や菩提寺にしていました。この学校に通い始め、自分と向き合うと同時 に、両親、祖先と以前より、より身近に感じ、考え、感謝できるようになりました。祝詞と心経も毎日唱える よう心がけています。自分自身も大切にできるよう律しながら、ホメオパシーにも助けていただき、毎日輝い て暮らしていきたいです。

●先日、私も久しぶりに山に登りました。ずっと行きたかった屋久島の縄文杉へ、朝5時半からランプをつけ て登り始め、(2500年~7200年)生きている縄文杉に会えた時は、その生命力と力強さに言葉が出ない程感 動しました。22kmを10時間かけて下山する時、橋を渡る時は足がふるえハイハイして笑い泣きながら下りて きました。寅子先生は良く山に登る意味を授業中にするので、先生の気持ちを少し理解することができ、共感 を感じ嬉しくなりました。今日の講演会でも山の話がたくさん聞けて、また山登りしたいと思い、自分の信仰 心を高めようと思いました。今日もすばらしい講演ありがとうございます。

●とらこ先生ありがとうございました。日常生活で苦手な人や家族の人の行いでよく感情が生じ、その度出る インチャに対応しつつ、いろいろなやんだり迷ったりしていましたが、お話を聞いてすっきりしました。昔か らくり返し信仰心のお話をきいても正直充分にできていない自分であることに気付きましたが、いつも心のど こかにあることを忘れないでおこうと思いました。

●なんのためにこの世に生まれてきたのかという魂の目的に気づけた時に、全てに感謝して生きていけるよう になるのでしょうか?いやな出来事も受け入れ感謝できるように日々、精進していきます。ケースDVDの中で 、猫や鳥が神様だとクライアントの方が言っているのを見て、涙が出ました。本当の幸せは、こんなに身近な ところにあったんだな・・・と思いました。ありがとうございました。

●ありがたいお話しをありがとうございました。人は、大自然、親、先祖、世の中によって生かされていると いうことは、昔はあまり考えた事がありませんでしたが、ホメオパシーを通して自分に起きる事は全て必要な 事だと気づかされました。今日のお話しを伺い、本当の豊かさは魂の豊かさだと、教えて頂きました。どうも ありがとうございました。

●今日の講義で、改めて信仰心の大切さを知ることができました。日本に生まれたことに感謝し、本当の豊か さとは何かを自分なりに感じながら日々過ごしていきたいと思います。レメディーだけでは治せないインチャ 癒し、信仰心の大切さを感じます。ありがとうございました。

●今回も愛あふれる講演を聞く事ができて感謝しています。すべての物や事に感謝する事が全てだということ 。本当に大切に思います。たまたま母の肝硬変の見舞いに鹿児島から帰省していたのでした。この講演会に来 ることができたのも母のおかげでした。家の事を父にまかせて来ました。父にも感謝です。すばらしい時間を ありがとうございました。

●本日は大変ありがたいお話を聴かせていただき、ありがとうございました。まだまだインチャ癒しが必要だ と感じました。全てを『自分にとって必要だ』と受け入れるには、まだ怖れが強いです。今日からまた、心を こめて生きていこうと思いました。とらこ先生には感謝しかありません!!来ることができて良かったです。ありがとうございました。

●今日は本当にありがとうございました。信仰心を持つことの大切さを何度も繰り返しお話し下さり心より感 謝致します。とらこ先生がとても辛い人生を送ってこられたのに信仰心によって、とても愛に溢れた方になり 、さらにその事を私達に一生懸命伝えようとして下さっていることに気付きました。全てのことに感謝する心 を持って生きていきたいと思いました。

●YOU TUBEで寅子先生のことを知りました。2年程前です。安保徹先生の動画をみているときに安保先生と 寅子先生が一緒に講演会に出られていました。今日、講演会に参加することができてほんとうによかったです 。とら子先生の声、はなし方、だいすきです。インチャコースに入学したいと思います。ありがとうございま した。

●とらこ先生ほどの人でも山に登り、苦行を通して自分を省みることを繰り返していらっしゃって、とても心 が洗われます。学生の方やクライアントさんと心から向き合っていらっしゃる姿勢に心を打たれます。霊性を 高める、信仰心を高めるということを日々、自分の中にも取り入れたい、入れるべきなんだと思わせてくれる 素晴らしい講演会でした。ありがとうございました。

●とらこ先生の山の旅の中での体験のお話から、「人生に現れるさまざまな障害は、自分の未解決なインチャ や自分の人生の未解決な課題がまだあるということを教えてくれる」ということがよく分かりました。また、 とらこ先生の旅の写真がとても美しく感動しました。いつか「とらこ先生・信仰の旅」みたいな写真集でも出 して、その旅の写真を紹介してください。よろしくお願いします。

●久しぶりのとらこ先生か~、うわっ、キレイ、輝いている。やわらかい、女性らしい雰囲気になっておられ てびっくり、うれしかったです!また、体験談をお聞きし、涙がこみ上げ「はっ」とさせられました。昨日、 相談会で問いとなっていた答えをいただいたように思います。とらこ先生、ありがとうございます。

●本日はありがとうございました。とらこ先生が大自然や神仏の存在を大切に、信仰心を持つことの大切さを 教えていただいて、改めて私も大切にしていますが、更に理解できました。自らも愛され、周りの方にも幸せ に生きれるようにしたいです。今日は素晴らしいお話をありがとうございました。

●こんな豆電球でもてらせるということばに、そのまま自分をあてはめることで、自分にもできるんだと思わ せていただけ、ありがたいと思いました。全ての人を信じて、照らしてゆきたいと思います。愛して信じてゆ きたいと思います。本当にありがとうございました。

●人の生き方、在り方の核心となるようなご講演をいただきました。信仰心とは何かから始まり、相談会の事例や峰入りの話、伊豆の神社、霊見浅間神社のお話など、とても勉 強になりました。ありがとうございました。

●素晴らしいお話でした。今日こちらに来させていたけた事に感謝いたします。これまで大きな光を注いで来 られたとらこ先生が、常に自分自身を振り返って、一隅を照らすとおっしゃったことに感動しました。ありが とうございました。

●本日の講演もとても素晴らしかったです。ネコや鳥や自然は神様だった。信仰心の向こうにあるものは自分 自身と神仏を近づけるものだった。等々、とても大切なことを学ばせていただきました。どうもありがとうご ざいました。

●自分は確かに祝詞、般若心経を毎日唱えてはいるけども、まだ人を許せなかったりしている発達途上です。 けれどもそんな自分をどうにか愛せることもできてきました。信仰心をなくすことは、この日本がなくなるこ と、だとわかり、ますます信仰心を持って日々過ごしていきたいです。

●とらこ先生のお話されることで、今まで感じていたことがスッキリしました。初めて講演を拝聴しましたが 、とても温かく癒されました。ありがとうございました。「感謝の気持ち」が全てだと、改めて確認できたこと愛を感じることが出来ました。

●人がこの世に生まれて来た意味、それを知るための信仰心の重要性、寅子先生の人生を生きるための考え方 など多岐にわたる濃い内容のお話を直接お聞きすることができ、とても良かったです。感動ものでした!素晴 らしいエキスが詰まった講演会に参加させていただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

●日々、不平不満を言いながら過ごしている自分、とても恥ずかしく思いました。今、ここから信仰心を持ち 、感謝の心で生きて行こうと、とらこ先生のお話しを聞いて心に誓いました。本当に素晴らしい講演を拝聴で きてことに感謝申し上げます。今日は最初から最後まで涙が止まりませんでした。

●霊性を高めること。魂を磨くこと。本来のお役目を果たすために生きること。信仰心とホメオパシーが深く つながっていることがわかり嬉しいです。辛い身体の症状を改善していきつつ、考え方もより本来の魂にそわ せていきたいと思いました。ありがとうございました。

●貴重な講演会に招待していただき、ありがとうございました。自分の過去の経験、負の感情などいろいろ感 じ考えながら、聞かせていただきました。スクールに通って学ぶことは現状として難しいですが、本や YOUTUBEをも見ながら少しずつ勉強?知っていけたらと思います。

●信仰心とは「信じて仰ぎ見ること 万物の中に神を見ること」ということが理解できました。私の中でモヤ モヤしていたことがすっきりとしてきたように思いました。先生の話を聞く度に自分は日本人でよかったと思 えるようになりました。八百万の神を信じ仰いでいこうと思います。

●ありがとうござました。今日もとらこ先生の生のお声、思いを聞かせていただきよかったです。「障害を受 け入れていく」「いまを否定しない」「感謝と尊敬」「すべてに感謝」つい忘れがちになるので、今日もまた 心に刻みつけていきたいと思います。ありがとうございました。

●日本の神社、仏様について、あまり深く考えたこと、接点を持ったことがありませんでした。神社がなくな って行ったら、本当に日本の危機なのか心配になりました。自分でも勉強してみます。遠方から来させていた だいているので10:30以降に開始だとありがたいです。

●今年は思いもよらぬ、苦しくつらいことが起き、もがき苦しんでいます。今はとらこ先生の講演会に会えた ことで、今日、今から生き方が明るくなり光がさしてくると思えます。前向きに生きています。とらこ先生あ りがとうございました。

●ありがたいなあと思います。とらこ先生がお話してくださることを講演会でお聞きするたびに少しずつです が自分の中で何かが変わって行くのを感じます。以前に比べて受け入れられることが本当に少しずつですが増 えてきました。ありがとうございました。

●主人と娘と参加しました。娘から14年ほど前にホメオパシーを知り、分からないまま進んできました。今は 食生活を大事にするとともにレメディーは欠かすことなく使わしていただいています。今日のお話で全てを信 じ、感謝することを新たにしました。

●信仰心の大切さを感じました。比叡山は自分の家から見えるにも関わらず、延暦寺へは行ったことがありま せん。前回の大阪の講演の時に、比叡山に行きたいと思いつつ、まだ行ってませんでした。延暦寺へ行きたい と思います。

●これは今まで、二面性を持って世の中に対していた私への深い気付きを与えられました。自分自身が分裂し ていたのです。これからの人生は自分を統合させ、本当の意味での自立をしていこうと思います。

●由井先生のお話しを聞き、信仰への思いが伝わってきて、私も涙が出ました。大変な人生を経験されたから こそ到達された境地かと思いますが、そのお話を聞けた事が自分もこれまでより深く生かされている事に感謝 をする心が育てられたと感じています。これからも信仰の心を大切に生きてゆきたいと思います。ありがとう ございました。

●色々と勉強になりました。万物生命、由井先生ありがとうございました。ご紹介者にも喜んでいただき光栄 です。ご連絡ありがとうございました。

●今後、神社へ参拝する機会がある時は、そこへのご縁と存在を考え御布施はできるだけしようと思いました 。最後にお話された先生の参拝の際のお話で天候の変化は、やはり信仰を長年積んでこられた結果と感心しま した。

●寅子先生の三頭山峰入りの中のインチャの話、大変、心に迫りました。信仰心についての話も大変わかりや すく目からうろこの思いでした。神仏への信仰心の大切さをあらためて痛感しました。

●久しぶりにとらこ先生の講演会に参加しました。とらこ先生が優しく、やわらかい雰囲気になっていました 。信仰心の大切さ、感謝の気持ち 忘れずに生活したいと思いました。ありがとうございました。

●寅子先生、ありがとうございました。「神仏を信じ切ったら何も怖いものはない。辛いことを受け入れるに は、信仰心が必要」宗教ではなく、ごく当たり前のこととして本当にそうだなあと思いました。

●すっと入ってくるお話しでした。今年はなかなか予定が合わず、参加ができないことが多かったですが、最 後、参加させていただくことができてよかったと思います。ありがとうございました。

●とても良かったです。信仰心といっても、海外の神様ではなくて日本の神社仏閣だったので、親しみやすか ったです。うつの女性が改善していく様子は、目に見えて明るくなっていくのにはびっくりしました。

●信仰心と聞くと、どうしても宗教っぽく聞こえてしまうのですが、信仰心についてのお話を聞くと、それに つながるケースの紹介でやはり大事なんだなと、改めて思いました。雲見浅間神社行ってみたいなと思いまし た!

●人々の信仰心の低下は悲しい事だと思いました。ホメオパシーを知って、この事を考えるとは思ってもいま せんでしたが、大切な事だと思います。少しずつでも浸透して行ったら良いと思います。

●信仰心1の講演が非常に良かったので、その続きも聞きたいと思い参加しました。磐長姫様のメッセージ、 受け取りました。ありがとうございました。山頭山への2回の登山のお話も非常に興味深かったです。

●信仰心というのは私にかけているものだと思いました。祝詞、般若心経もコースの時にしかできていないの で、これから毎日やってみよう!と思います。

●苦しんだ人は気づく、苦しんだ人は感謝できる、まだまだインチャだらけですが、人を癒すに値しない自分 ですが、そこに気づくことができるのも感謝です。

●先生のおっしゃる通りです。あらためて神に対する思い、大切に感謝をする必要があると思います。今以上 にという気持ちです。ありがとうございました。

●内容もわかりやすく、先生の体験談も含め、心に響くものでした。固苦しいこともなく、リラックスして聞 かせて頂きました。

●今日もだくさんの気づきをありがとうございます。まだまだ信仰心が足りず、生かされている自分にもっと 感謝していきたいです。

●信仰心とはかけはなれた生活をしていたので新鮮でした。信仰心の大切さを再認識いたしました。ありがと うございました。

●日々感謝が大切で、いかに信仰心が大切なのか身にしみるおもいでした。今日は感動をありがとうございま した。

●何度目かの講演でしたが、この間の自分の体験も合わさり、信仰心についてより心に染みいる講演でした。 ありがとうございます。

●久しぶりの外出、久しぶりのCHhom大阪校、来れてよかったです。以前メモしそこねた部分もかけたのでよ かったです。

●障害を障害とおもわず、楽しみながら行動できるようになれば病気にはならないですね。

●寅子先生を久しぶりに見れて嬉しかった。寅子先生のお話部分はとても面白かった。

●久しぶりに参加しました。何回聞いても面白いし、その時で発見があります。また参加します。

●祝詞、般若心経を唱えたいと思います。

●ありがとうございました。

●とても腑に落ちました。