【講演レポート】11/23(祝•火)午前:とらこ先生緊急講演会 /午後:ねずさん豊受新嘗祭【特別講演】&とらこ先生と対談

「11/23は「新嘗(にいなめ)祭」と呼ばれ、神様に秋の豊作を感謝しお米など新穀を捧げ国民の繁栄をお祈りする特別な日。GHQによって「勤労感謝の日」と改められるまで、 戦前は国民の最も大切な祝祭日の1つでした。 CHhom、豊受自然農ではこの日を記念し、今年は、ねずさんこと小名木善行先生に「新嘗祭と日本人」をテーマに特別講演を開催、また、とらこ先生が緊急ライブ講演として、『コロナワクチンの総まとめ コロナ禍において何が私達に問われているか?』を開催、コロナ・ワクチン禍を生き抜いていくために大変大事な内容を伝える講演を行い、翌日時点で2000名以上 が参加・視聴しています。
大事な内容を伝える動画のため、現時点では11月30日(火)26時まで再配信(無料)を延長し行っています。まだご覧になっていない方はぜひご視聴ください。また多くの方に視聴していただきますようシェア・拡散にもご協力をお願いします。
視聴申し込みページ→

※皆様のパソコンで快適に視聴できるよう、2つの動画に分けています。画面上部のボタンで「午前の部」「午後の部」を選択してご覧ください。」

 

《午前の部》とらこ先生講演会
『コロナワクチンの総まとめ コロナ禍において何が私達に問われているか?

これまでとらこ先生はコロナワクチンの問題点やZENホメオパシー対策をその都度発表して来ましたが、 複雑で難解なこのテーマをまた新たな解釈も含めて、分かりやすく解説しました。

「現在、第三次世界大戦の真っ只中です。
この戦争は兵器による戦争ではなく、ワクチンを使った戦争であり、命や健康までが危機にさらされている」と講演が始まりました。

世界に起きているワクチン問題の現状として各国の状況を報告、ワクチンパスポートに対して強い反対を示す国々も紹介しました。
またワクチン反対派と賛成派の人々を分断させ、恐怖を煽り、 人口削減を誘導するようなインターネット上の情報工作について例をあげて、注意を促しました。
ケースではコロナ規制の中で起こった家庭崩壊、クライアントさんがとらこ先生の相談会を通して気づき乗り越えて行った、 深い学びと愛があふれるケースが上映されました。 クライアントさんの素晴らしい気づきに胸を打ち、皆様、感動の涙を流していました。

最後に、新型コロナ騒動とは何なのか?
ワクチンとは何か?
そしてイルミナティーとは何だったのか?

今回の講演の最も大切なとらこ先生が考えるこの問題の総括、壮大な見解が語られました。 この講演は引き続き延長し配信を行いますので、ぜひ多くの皆様に聞いていただき、 この問題の本質を学び、一人一人がこの課題を受け取ってほしいと思います。

午前:とらこ先生緊急講演会▲ 午後:ねずさん講演会&対談▼

【午前の部:会場参加アンケート(東京・大阪校)】

●何年かぶりにとらこ先生の生講演を聞くことができて感激でした。(土日が多忙なため)。コロナが出始めて最初に中国、アメリカ、ヨーロッパで感染が広がったころに好戦的な性格、大陸で領土争いをしてきた民族性がコロナウイルスの感染しやすさに関係するのではないかと予想していたので、今日のお話で日本人の穏やかな民族性と信仰心でコロナが早く収束したということでとても納得することができました。主人と長女と主人の妹がコロナにかかったのですが、身内の中で負けず嫌いの上位三人がかかっています。信仰心とインナーチャイルドのお話になり、このコロナ禍でも核となるのはここだと再認識できました。我が家では18歳の次女がエリテマトーデスで入院中で、9歳の三女は不登校で家にこもっています。私は14歳ごろのインチャをずっと無視してきてしまっていて、そのインチャに取り組むことや祝詞・心経をするのは欠かせないと気持ちを新たにすることができました。そして日本人80%がコロナワクチンを打ってしまったということですが、とらこ先生の尽力のお陰で私の身内の6割は説得できました。ママ友の5人に1人は説得できました。美容室をやっていますが、たくさんの人にワクチンの話を振り続けて何人かの20~30代の若い人たちは興味深く話を聞いてワクチンをやめてくれました。何人かの人はコロナ関連のチンクチャークチャを買ってくれました。そして自分がいよいよホメオパシーのプロフェショナルコースに入学を決めることもでき、感謝とともに勉強させていただきたいと思います。ありがとうございました。

●全ては自分の中の意識の反映だとはっきりおしゃっていましたが、やはりどこに行ってもそう教えてくれますので、自分を許して愛して周りにも同じ、ホメオパシーをしながら愛をもって事実を伝えていく、決して分断せず調和しながら自分と向き合い、本来の自分自神に行き着き統合していくことで世の中、世界が落ち着くと信じて実践していこうとパワーをいただきました。ホメオパシー17年目ありがたいです。自分自身を深く見つめて行こうと強く思いました。寅子先生ありがとうございました。お体気をつけてこれからも私たちにいろいろ教えてくださいませ。日常生活に実践していきます。

●本日もとら子先生の「全ての生命を大切にする」ご講演をライブ受講できけて良かったです。コロナ禍の問題や日本と世界の状況はどんどん複雑になり悪化する一方に感じられる中、とら子先生の魂へ呼びかけるご講演に力づけられる思いでした。ライブ受講もオンライン視聴も多数で関心の高さを感じると同時に、もっと多くの方々、テレビばかり見ている方々、何も考えずワクチンを打ってしまう方々にも、とら子先生のご講演が届いてほしいと心から願います。準備の日時もない中、わかりやすいスライドを作成してくださったり、おもてなしをしてくださったり、とら子先生と社員の皆様に感謝いたします。

●とにかくさいごのところの、「外を変えるのではなく、自分自身の中を変えればいい」、それに尽きると思いました。すごく深いことを、わかりやすい例えでお話しいただいて、たくさんの人に伝わったと思います。今日見ていた人数で、本気でこれに取り組んだら、すごいことが起きること、まちがいなしだな、と思いました。とらこ先生が「いっしょうけんめい、生きればいい。」と言って下さったのが心にとても響きました。そうします。ありがとうございました!!

●新型コロナワクチンを悪だと認識していました。私は打ってないのに、と打った人を見下してました。打っていない自分は正しい人間だと優越感にありました。そんな弱い自分に気付けた時間でした。いい加減、被害意識から脱却しなければ、いつまでも変われない、暴力で私を苦しめた父は私自身だった。暴力で私を苦しめた父は私自身だった。世の中をざわつかせているイルミナティの存在と統合していけるよう、自分に向きあっていこうと思いました。いただいた甘酒の器をそのままにして昼食に出掛けた私は自己中だった。と思いました。はずかしい…。スタッフの皆様、とらこ先生、ありがとうございました。

●海外の様子、コロナワクチンの仕組み、そしてコロナ禍の対策についてとても貴重な内容でした。日本で感染者数が減ったことに対して信仰の力、和の心が大きく働いているというお話は、とても印象に残りました。日本ってすごい?日本に生まれ、住んでいることありがたいと思ってます。おやつの甘酒は、やさしい甘さと、桜の花でやさしく心を癒してくれるようでした。分断ではなく、共存を選べる行動をしていきたいと思っています。

●最初にオーストラリアで起こっている事を見て、ショックを受けました。まるでファシズムに支配されている国になったみたいで恐ろしいと思いました。インフルエンザが大昔、流行した時、こんな事にはならなかったのに、いつのまにか悪知恵をつけた人々がウイルスを使ってとんでもないことを考えるものだと思いました。しかし、このような世の中でも物事の本質をしっかりと見つめ、生きていくのが大切だという事を学べた日でした。悪の秘儀みたいな事の原理を知れてよかったです。

●由井先生、今日もありがとうございました。この2年のコロナ騒動は何だったのか?これを受け止めて、自分の人生にどう活かすか?世の中のことだけでなく自分に起こったことも良く振り返り考えたいと思います。印象深い夢で「立場がひっくりかえる」という内容のものを何度か見ました。世の中がどう変わっていくのか?私たちの意識で少しでも良い方向に変えていくことができればと思います。

●地球人の意識の大転換のためのコロナ騒動。一刻も早く日本人の意識が変わり、世界に広がっていけばと思います。症例は壮絶でした。驚愕、衝撃。この方はホメオパシーに出会えてよかったですね。「自分を大切にしないと、自分の大切な人も守れない。大切にできない。」はっとしました。とらこ先生、スタッフの皆さま今日もありがとうございました。

●今日は、外に原因を求めず、自分の中に原因を見つめるという大事なお話を伺えてよかったです。このコロナ騒動は人類にとって必要な出来事であると促えてはいましたが、もっと主観的に自分自身の問題と促えて考えてみたいと思います。先生は一生懸命やったけど人々に届かなかったとおっしゃるけど、先生が何年も前からワクチンのことを教えて下さったので、私達が守られています。本当にありがとうございました。

●初めてお話を聞くことができ、とてもおもしろく勉強になりました。オーストラリアの動画など観たことがあっても何が本当の情報か分からないことが多く どこまで何を信じたら良いのか悩むことも多いですが、今回のように実際にシドニーに住む方に聞いてくださったのはとても良かったです。貴重なお話をありがとうございました。レストランもとてもおいしかったです。

●とらこ先生が疑問に思っていることやモヤモヤする事に関してバシバシと話して下さって本当にありがたいなと思います。このコロナ茶番、イルミナティ―の一件でさえ、一人一人の潜在意識が統合へ向けるプロセスというお話。「問題は外にはない。」わかってはいますが、自分の在り方について深く考え直す機会になりました。本当にありがとうございました!

●本当に素晴らしい講演でした。いかに自分が嫌うものの中に自分を見い出し、自分としていくか、自分を愛し、人を愛し、自然に感謝して生きていくかが今の時代に求められているのかということがわかりました。とてもとても大事なことで多くの人に聞いてもらいたいなと思いました。寅子先生の一期一会への気概を感じました。我らと衆生と皆共に……合掌。

●ありがとうございます。すごく深い話でした。自分自身をしっかりと持って見つめていくことが大切であることがわかりました。苦しさの原因を外に求めても誰も何ももたらしてくれないことは長く生きてきてわかっていても納得できない自分、認められない自分がいることがわかりました。

●いつもオンラインでは講演を拝見させて頂いて頂いておりましたが、初めてのライヴでまた生の臨場感やたくさんの気付き、学びがあり、あっという間の時間でした。ホメオパシーの勉強、とらこ先生から頂ける愛ある情報を知れて本当に楽しい一日になりました!! 心よりありがとうございます。今日は家に帰ったら、私のかかみである夫に優しくしてあげようと思います。笑) 

●外を変えるのではなく一人一人が自分の内側をしっかり見つめ直して生きる。病原体はあなたの一部、何もかも、しっかり考えずに生きてしまった結果と寅子先生はおっしゃいます。何度も何度も考えてしっかり生き、見極める大切さを今日もしっかり、教えていただきました。ありがとうございます。

●前半は、コロナウイルスについて、世界の情勢などを詳しくお話いただき、理解がさらに深まりました。後半はやはり個人の霊的な理解と行動が必須という事が良く分かりました。全てをまあるくとらえて全てを受け入れジャッジせずに生きていこうと改めて思いました。実行します!!

●まとめとても分かりやすかったです。ありがとうございます。コロナは存在しないはやはりウソですよね。太古からあるウィルスをないというのは無理があると思います。ピーターステューのTVも全て信じてしまうと結局分断になってしまうのですね。気をつけて正しい情報を得ていきたいです。

●ワクチンを悪、接種者は避ける・・・対立、してはいけないと意識していても、恐怖心が深いところで。自分の中の差別意識、優位性の認め、受け入れ、手放してゆくことを、今日ここで、宣言します。この騒動の原因は自分の中にあり。良い波動を出すことで地球人類を救うことに。

●私達がこの世界の現実をつくり出している、そしてそのカルマを清算している時間に入っているという話でした。この世界が少しでも良くなっていくよう自分のインチャと向き合い霊性を上げていくよう頑張ろうと思いました。

●何故コロナが起きたのか、イルミナティが存在するのか、ワクチンとは、全て人生は同種療法で存在するという観点からの考え方は本当に目からうろこです。潜在意識に捨てた自分自身を見せさせてくれる有り難いものだと心していきたいです。

●他では聞けないような話をズバズバと話してくださるのでスッキリしました。コロナ騒動やワクチンにまでインナーチャイルドが絡んでいると思わなかったので、とても勉強になりました。

●さらに一段乗り越えられました。周りの方に不満をもってしまいがちですが、自分自身と思い、対峙して行きたいと思います。確かに情報に振り回されすぎていました。日々の生活ももっと大事にしていきたい。夫と参加できてよかったです。

●ワクチンうけなくてよかったと思いました。それと、病原体とは潜在意識に捨てて、感じないようにしたもの。がまんした感情、未解決な感情ということがスッと腑におちました。自分が源。おきている現実には、すべて自分に責任がある。

●無知、無明はお互い様、現実起こっている出来事はすべて自分自身の内なる姿の反映。この一年間に人と対話し、自分と向き合う中で感じてきたことでした。魂に深く響くご講演をありがとうございました。

●日本のテレビ、新聞では報道されないコロナワクチンの貴重なお話から、人間の内面、本質に光を当てた奥深いお話を拝聴し、今一度自分自身を見つめていきたいと思いました。ありがとうございました。

●最後の部分、圧巻でした!周りのすべての人は自分自身でいろんな役も自分で何役もやって私たちは独り相撲をしている、とも言えますね。

●コロナを仲間はずれにしない、悪者にしない、イルミナティは、私自身の中にあるものに気づかせてくれるのだというお話しが心に響きました。

●コロナ関連の最新情報ありがとうございます。自分たちができること考えるよい機会になりました。ありがとうございます。

●ありがとうございます。最後の方のとらこ先生の言葉は特に心響きあした。また後で配信でみたいと思います。

●ありがとうございました。本当に参加できて幸運でした。心が軽くなり、そして強くなりました。

●日本の危機を説明いただいてよく分かりました。いい日本になる様これからも周りの人と協力していきたいです。

●この世に体現されているのは自分自身であるということを忘れず、目をそむけず生きていきたいです。

●自分のあり方、どう在りたいかが大切なのだはと思いました。ありがとうございました。

●今日、ここに来られてよかったです。ありがとうございました。

●「悪を自分の中に見る」ですね。キツイテーマですが取組みます。


【午前の部:自宅視聴アンケート】

●本日自宅から参加させていただけましたこと心から感謝しております。コロナ、霊性について、これからどのように受け入れ考えていくべきものか熱い思いとともにお聞かせいただきましてありがたく思っております。CHhom12期生として学び、免疫の授業も終えたところで深く理解できたので感謝しています。免疫を学ぶころ、これまでの経験を振り返り、全てを、「良いもの悪いもの」「敵か味方か」という見方をしていたことに気付いて大きくすべての出来事の意味を書き換え始めたところでしたので、寅子先生が、受け入れていくものという姿勢をお伝えくださったことも理解できました。戦わず、受け入れ、大きな愛で解決していく姿勢を強くしていきたいと思います。また、今、日本においてはワクチンの選択の自由があることに感謝しています。海外の様子を知ること、また、それをすべて事実として受け入れるかどうか情報についても一度考えるという視点もいただき感謝しています。ありがとうございました。午後もよろしくお願いいたします。

●コロナ禍がすべて自分たちの内面の投影だということ、自分たちの潜在意識から起こっているということが、とても腑に落ちました。今こそ、自分たちの意識改革が試されており正念場なのだと肝に命じて、自分ができることをやっていきます。もう誰かに依存することはひとりひとりがやめて、行動を起こすときだと思います。無関心が私たちの生活をよりダイレクトに破壊する時代だからこそ、微力ながら、今わたしがもっとも関心のあること;子どもたちの顔から一刻も早くマスクから解放し、人間らしい暮らしをこれ以上壊さないようにするという活動により力を入れていきたいと思います。とらこ先生同様に、私も(熊本の)片田舎で育ったイモ女子です(笑)。とらこ先生のように、自然に敬意を持って、明るく強く生きていきたいと思います。

●“自分の内面と外側の出来事は無関係ではない”・・ため息がもれてしまいます・・おっしゃる通りだからです。私の無意識が彼らの意図を現実化させてしまっている・・苦しくなります。「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや」という親鸞聖人の言葉、この悪人とは私自身だったんだと、今気付かされました。自ら気付きそれを認め受け取った上で愛に統合していこうと思うけれど自力でできるか自信がない、そんな時は合掌しお経を唱えるという他力をお借りすることで自らを奮い立たせこの生を生き抜けるのだなと、すごく腑に落ちました。真の感謝の一歩を踏み出す瞬間に今やっと立てたのかもしれません。今のこの心の苦しさにありがとう。由井先生、いつも気付きをありがとうございます。

●今日も貴重な寅子先生のお話を聴かせていただきまして本当にありがとうございました!この機会のために1週間仕事調整を努力してきてよかったです。今日はコロナやワクチンだけでなく、それを通した霊的な先生の見解を様々にお聞きすることができて、あたらめて色々な気づきや反省、振り返ることができて心が洗われるような気持ちになりました。自分の中にある良い面と悪い面の両方を見つめ直していくことの大事さを知りました。いつも貴重なお話を本当にありがとうございます!

●本日はありがとうございました。無料ということで視聴することができ感謝しております。このような大切なお話を配信して下さりありがとうございます。由井先生の人々を想う気持ちが伝わる素晴らしい講演会、視聴することができて本当に良かったです。コロナ禍で収入が減りましたので、なかなか会場に行かれず、無料の講演会はとてもありがたいです。有料では視聴できませんでした。ありがとうございました。頑張って生きなければと思えるようなお話しで、元気がでました。

●ワクチンを打った人も打たなかった人にも解決策があり、恐れることなく分断なく生きてゆくことが大切だと理解できました。幸いにも我が家は全員ワクチンを打たずに皆元気に生活できています。職を失うことなく生活するにはちょっとしたコツがいるのかもしれません。ただ、国や会社のルールが変わりワクチンが強制になってしまった時には、勇気をもって行動する必要があるかもしれませんが、その時まで穏やかに過ごそうと思います。

●本日は貴重な講演会を視聴させていただき、ありがとうございました。寅子先生のお話の中で「コロナは自分に必要なことを気づかせてくれるために起きた」と、おっしゃっていましたが、今この時が自分のことを見直すチャンスなのだと感じました。そして、自分の周りの人々やものに対する感謝を忘れないように生きていきたいと思いました。

●コロナ騒動は私達の潜在意識に落とされた感情。感謝出来ていないことによる。カルマの借りとり。凄いメッセージを有り難うございました。ケースも身の引き締まる思いで見させて頂きました。色々な御導き有り難うございました。

●コロナ、ワクチンに関しての現状に立ち向かう為の大切なお話を伺えありがとうございました。自分の内面を見つめてインチャを癒やし、明るく元気にに活きたいと思います。

●本日は貴重な講演を自宅で受講できる機会を下さりありがとうございました。時間切れで途中退出させていただきますが続きが録画で見られるのもありがたいです。

●とらこ先生ありがとうございました。希望が湧きました。感動しました。すべては自分の中にある。受け入れ許せるように頑張ります。

●初めて参加しましたが、寅子先生素晴らしかったです。ファンになりました!ありがとうございました。

●今日もありがとうございました。善悪で判断せずに、共感と慈悲心で接する。がんばります。

●まさに。今の世の中のこと、ありがとうございます。

●とても勉強になりました。有難うございました。

●貴重な講演会をありがとうございます。オーストラリアの現状。辛いですね。政府に圧力をかけたら、それを待ってましたとばかりに反撃をするのではないかと感じます。ここに感じることをインチャ癒ししようと思います。「免疫が下がり発症できない」という表現。ホメオパシーをしている私たち、インチャ癒しをしている私たちは納得ですが、そうでない人を見てると「免疫が下がり発症できない」が安心だと思っているように思います。でも自分の内側を見て、インチャ癒しでお役に立ちたいと思います。クライアント様が「私は悪くない!」が強いほど、相手が「じゃぁ、私が悪いのか!」となっていることがあるインチャ癒しに出会いました。氣付いた人がインチャ癒しをしてこの世的価値観から霊的な価値観に移行することの大切さを感じました。DVにあった方が止めさせるということで、D Vをしてしまった人自身が許されるんだと思います。私自身、飲んで暴れる父の虚しさを救えなかった分、インチャ癒しをして乗り越えることができました。寅子先生の相談会で「君は人間が好きか?」と問われた時に意味がわかりませんでした。人間を見る目は怖いか怖くないかでした。今は人間が好きですと心から言えます。人口を減らしたい人たちもこの地球がダメになったら大変とその方々の価値観で動いているんだと思います。自分の内側を見る勇氣をくださり本当に感謝しています。お米の5kgパックはとても嬉しいです!私自身の責任として、コロナ禍をどうありがたい出来事として使えるかを日々考えています。

●今日もたくさんの情報をありがとうございました。CHhomのプロコース12期生としてホメオパシー、霊性、インチャを学んでいく中で、疑問に思っていたことが、今日の寅子先生のお話しですべて答えてもらえたような気がしています。まず、母親や周りの人の気になる、許せないことは、自分も持っていること、まさにそうだと思いました。そして、世の中を裏から操りコロナ騒動や医療、食、様々な分野で人々を不健康にしようと動いている人々について、そんな大きなカルマになるようなことがなぜ続けられるのか疑問でしたが、私たちみんなの意識がそれらを反映していて、必要があって悪を行っていること。魂の愛には善悪はない、という言葉は理解していたつもりでしたが、私の理解よりも愛とははるかに広く深いものであると知りました。頭で理解できても、心からそう思うことは私にはまだなかなか簡単にできません。ですが、授業を受け始めて約半年間、少しづつですが考えや行動が変わってきていることも事実です。そういう気づきを受け止められる人がこれからさらに増えるよう、私は私の霊性を高め、すべてを受け入れる魂の修行を続けていきたいと、改めて強く思いました。

●本当に素晴らしい講演で、気づきや学びがたくさんあり、参加させていただいた事に心から感謝致します。数ヶ月前にとらこ先生の事やホメオパシーを知る前までは、コロナへの恐怖や人への差別心、ワクチンを打った方々との考え方の違いで、争う気持ちや馬鹿にするような気持ちもあり、また逆に差別的な態度や同調圧力など、本当に状況も自分の心の中にも、分断化が起こっていました。でも、コロナやワクチン対応のレメディーがある事や、いろいろな情報をいただいたお陰で、人やウィルスへの恐怖心も、差別心も、優越感も、攻撃的な気持ちも、そういうものがどんどんなくなっていきました。ホメオパシーの事も知らないままでいたら、平和な心にはなれなかっただろうなと思うと、ここに導いていただいた事がどれほど幸運な事かと思います。そして、こんな素晴らしい活動をしてくださっている、とらこ先生にも本当に感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。お話にあったように、自分の内側を見つめ直して、悪をも許し統合していければ、本当に世界が変わると思います。私もその世界に辿り着けるように、日々精進したいなと思いました。本当にありがとうございました!

●どのようにしたら、ワクチン信仰を打ち破れるのかなと日々考えていました。仕事中、キャップを被るようになり咳をしているスタッフを見たりすると、ひょっとしてワクチンの副反応で薄毛かな? と思ったりしてしまいます。悪いものだと思わないで打った人です。中には、今回のワクチンは怖いと思いながらも職を失わない為に仕方なく打った人たち、転職した人たちも居ます。ワクチンの害に気付く為には、ひどい副反応が必要だったのかなと思ったりもしますが、それでも、気付かない人は気付かないです。医師でさえ、ワクチン信仰があって、キチンと免疫を勉強したら良いのにと思ったりします。それでも実感として、医療機関ではオカシイと気づき始めていると思います。この世の中がどうなっていくのか、見届けようとずっと思って健康に気を付けてきました。でも、そんな私も、娘が打ってしまい、自分だけ気を付けていればいいという事では済まなくなりました。なかなか追いつきませんが、ブログなどでも紹介していきたいと思った講演でした。ありがとうございました。

●コロナ禍の意味を突き詰めていくとやはり自分自身の生き方に行き着くということですね。メルボルンの現状を見ながらどうしてここまで?と涙が出ました。「新世界秩序が始まったんだ!」との言葉にぞっとしました。また、ワクチンに反対する方達の情報も鵜呑みにしてはいけないと分かりました。幸い日本は驚くほどの下火になっていて、これは、コロナの目的が日本人の精神性と宗教的土壌に合っていなかった(天皇の霊力で守られたとの説もあるようですが)のが幸いしたとは、やはり日本人は基本的にすばらしい和の国なんですね。幸い自分の知っている人は一人もコロナにかかっていなく、感謝です。ワクチン接種後の体調不良はちらほらみますが。今回も大切なことを教えていただきました。ありがとうございました。12月の寅子先生の講演も楽しみです。寅子先生ご提案の徴農制度、大賛成です!!

●スタート初っぱな、オーストラリア(メルボルン)の映像はショックでした…。若く自由な国のイメージが、信じがたいものでした…。コロナの現状について分かりやすく説明して頂き、世界の様子をおさらいできたと思います。コロナの予防接種に関するスパイクワクチンの部分は、もう一度映像を見て理解したいと思います。子宮頸がんワクチンの被害による女性らの症状には涙が出ます。忘れてはいけないし、1人でも多くの人が知る必要があると思います。今朝のネットニュースでは、ヨーロッパの第5波についてなどを伝えていましたが…。現状について、コロナについて、予防接種について、一つ一つ向き合う必要があると思いました。ありがとうございます。

●由井先生、今回も本当に素晴らしい内容の講演をして頂きまして、ありがとうございました。まさに私も考えていた内容でしたので、やはりそうだよね、そうだよね、と思うことばかりでした。自分自身の中に、「事実を知らないのか」と見下すような部分がなかっただろうか。「自分の意見を分かって欲しい!」という強い想いがなかっただろうか。自分自身はダメな人間なんだと心底認め、それを慰め癒し、そこからまた新たにスタートをしよう、行動していこうと思いました。また、きちんとワクチンについても説明ができるように、知識を確実にして、伝える練習をし、講座なども開いていきたいと思います。

●由井先生のお話を聞いて、結構前に修証義の話をされていたことを思い出しましたあの時は全然理解できなかったのですが、たまたま家にある日課諸経要集に載ってたので第一章読んでます。読み上げてるとだんだんわかってくるもので、私の中にも悪があるのが嫌って程分かるので半分以上目をつぶって、耳も塞いでいます悪を造りながら悪に非ずと思い〜の下りは、今回の話だな、と思いつつ聞いていました。これからも耳に痛い話を聞いて、しばらくしてから、理解すると思いますがよろしくお願いいたします。有難うございました。

●いつも無料でテレビでは得る事の出来ない情報を提供していただきありがとうございます。今回、子宮頸がんワクチンの副反応の動画、とてもショックでした。想像以上の副反応に言葉が出ません。どうしてこのような副反応をテレビで報道してくれないのでしょうか・・・。オンラインでセミナーを聞けるようになり、世の中の見方が変わりました。誰も教えてくれない情報をいつもありがとうございます。ホメオパシーに出会えてよかったです。出会えていなかったら、恐怖の中、ワクチンを打っていたと思います。

●本日も寅子先生のお姿とお話に元気をいただきました。先日、コロナ禍で控えていましたが、久しぶりに公的機関で1か月程度のアルバイトをしたいと思ったところ、面接で「ワクチンは打ちましたか?」と聞かれました。いやいや…分断じゃないの…と心の中で思いました。残念ですね、こんな状態は。未接種者はすっかり少数になりましたが、しぶとく工夫して生きていきたいと思います。本日も新しい情報、世界の情報をありがとうございました。来月も楽しみにしております。

●素晴らしい講演会まことにありがとうございます。コロナの霊的見解、腑に落ちた感じです自己中な国民ほど罹りやすいとの事ですが、欧米諸国が爆発的に感染している理由が分かった気がしました(笑)また、インナーチャイルド癒しが今まで以上に重要な事も理解できました。本当にありがとうございます。フランスで由井先生の液体レメディーが手に入らないのがとても残念です・・・義両親や義家族全てが接種してます。3回目も率先して行ってきたみたいで・・・

●貴重な講演をありがとうございました。ワクチン接種者、未接種者を分け隔てなく、二項対立の概念を取り払い、人類全てが神の御子であることを深く認識し、全人類の想念が作り出している現在の状況の意味を一人でも多くの方々が気付いて、平安清明な世の中が立ち現われんことを日々、願うばかりです。一日一日を大切に、目の前のできることから丁寧に愛をもって、接したいとおもいます。

●実際コロナ騒動が始まった当初は、本当にコロナってあるの?とか、茶番は止めて欲しいと高みから見ていた節も確かにあったので、原因を内に見るという発想まで持っていき、我が身を振り返り、自主的に生きて行く大切さに気付かされました。コロナ対策のチンクチャーも開発して頂き、講演会も普段と変わりなくマスクなしでOKな安心感を与えて下さり、本当にありがたいなと思います。

●新型コロナウイルスやワクチンの情報はマスコミを含め何が真実かがわからない中、とらこ先生のお話はとても腑に落ちました。何かを悪者にして排除するのではなく、自分の中を見つめなおし、日々の感謝を忘れず日本人である事を誇りをもって生きていく。躓くこともありますが、ホメオパシーの助けもかりながら自分の人生を歩んでいきたいと思いました。ありがとうございました。

●新型コロナウイルス問題だけでなく、地球規模の世界的な状況を認識する事が出来ました。由井先生の霊的見解の講義により、これから起こる壮大な変化への対応、ワクチン摂取による不調の人への対応を心して受け止める準備が整いました。いつもながらの魂の琴線に触れる素晴らしい講義をありがとうございました。この様な内容を配信して頂けて心より感謝致します。

●すごい時代に遭遇していると実感しています。自分の信念を通すことで仕事を失うかもしれませんが、迎合したくないと思っています。多くの人が覚醒して日本が変わっていくしかないですね。微力ながら動いていきたいと思います。今このときにホメオパシーに出会っていてよかったです。本日はありがとうございました。

●感動の涙が溢れました。善悪の判断で自分自身を分断せず、魂の統合果たして行きたいと思います。そして、新たな宇宙をみんなで観るために、日々精進していきたいと思います。由井先生、ありがとうございます。567ありがとう。この世に存在するものは、全て天照皇大神、大日如来の化身なのですね。

●『それがおきるということは、そういう状況をあなた必要としているということ』という言葉がとても印象的でした。「あの人嫌だな。」と感じるのは、あなたの嫌な部分を持ち合わせているからということを学んでから、嫌だと思う人に出会うことが嫌ではなくなりました。

●コロナの講義の集大成、今迄のコロナ講義の中でも別格、最も感動的でした。寅子先生が、とても大きくみえました。終盤のお話は、私のマスターと全く同じだったので尚更、ハートに響きました。寅子先生に深く感謝いたします。ありがとうございました。

●stupid では?という視点はさすが、と思いました。世界の状況や全体での接種率など、そういった分かりやすい情報もありがたかったです。分断にならないように気を付けようと思いました。最後も良かったです。ありがとうございます。

●ありがとうございました。今起こっていることは、私たちの心の投影なんだということに深く共感いたしました。繰り返しみたい内容でしたので、期間内に視聴し、教えていただいたことを実践していきます。

●コロナとワクチンをめぐる最近の状況とこの考え方をありがとうございました。許しというのは、難しいことですが、自分のテーマにしていきたいです。

●寅子先生、本日もありがとうございました。新しい時代の幕開けの前に、いったい何を見ることになるのかわかりませんが怖い様で楽しみです。

●とらこ先生のお話はいつも楽しいですね

●とらこ先生、いつも情報提供ありがとうございます。今回は、コロナ騒動に対するホメオパシーの真骨頂というべき、大切なことをありがとうございます。集合無意識というものを頭で理解しても今一つ腑に落ちなかった私が、コロナ騒動によって、以前よりか肌で感じるようになりました。価値観があぶりだされ、全く理解しあえない人たちと、分断ではなく、どう和合していったものか、考え、結局自分にできるのは自分を磨くことなのかと漠然と考えていたので、今日のお話はとても響きました。ただ、受け入れ、許すことと、自分が我慢することと自分が犠牲になること、この、似て非なることが、実際の生活の中で間違いそうになること、間違ってても無自覚で気が付けないことがあると思います。特に、パートナーシップについては、相手を許し、癒し、導ければよいのでしょうが、自分の身が持たない時には、逃げも必要と言葉をかけるのですが、些細な問題ほど、自分自身、我慢したのか許せたのか、わからない時があります。チャイルド(感情)に共感し、大人の目線で許す、ということの繰り返しでよいのでしょうか。ここ数年、小学校の子どもたちの意地悪な行動や発言を観察し、私なりに出た答えが「人間だれしも見せないだけで、黒い心を持っている」という結論で、これがあまり周りから共感を得られませんでしたが、今日のお話をよく考え、理解出来たら、もっと上手く人に伝えられるような気がします。とら子先生、ありがとうございました。

●とら子先生、ありがとうございました。後半の30分は、何度も繰り返して見させて頂きました。時間が許す限り、また見させて頂こうと思います。自分の中にある悪、残忍性、自分が切り捨て見ないようにしてきた自分自身…それら全を自分自身だと認識し、許していこうと思えました。今、生かされていることに感謝し、ご神仏様に感謝し、自然に感謝し、親やご先祖様に感謝していこうと思います。この先、善悪を越えた素晴らしい未来が訪れる気がしました。素晴らしい気付きを与えてくださいまして、ありがとうございました。そして、この日本に生まれてきたことに、日本人であることにも感謝します。

●とても深い内容の講演会で、素晴らしかったです。今の世の中の騒動は「我々自身の内面のプロセスが外に投影されたもの」悪というものの本質、道徳というものの本質と自身の内面に持つものの本質が統合される時である。集合意識の浄化、その時がきた。それに気づいた者は偉そうにするのではなく、共感と慈悲、愛をもって人を導く。心に響きました。由井先生の最後の「サヨナラ」の笑顔が、アシカビのようで素敵でした。

●いつもありがとうございます。寅子先生の着眼点はいつもながら素晴らしいです。スチューピーターズショーについては、私もいい加減怪しいと思ってました。女医が綺麗すぎる点など。いずれにしても、日本の信仰心の力は素晴らしいことが分かり嬉しいです。自分の中の悪の見つめ、インチャ癒しをして利他の行いをしていきたいと思いました。

●とてもショッキングでした。私は昔、メルボルンに住んでいました。オーストラリアの中でも英国の雰囲気がある美しい街で、市民は親切で朗らかな方ばかりです。警官が市民に暴力で押さえつけている映像に目を疑いました。そこまで酷いことになっているとは思ってもいませんでした。世界中、いつまでこんなことを続けるのでしょうか。

●起こるべくして起こるのは理解できるのですが、心ではわかっていない気がします。今ある現象が自分の反映だと捉えるのが難しいです。他人事ではなく、自分のこととして物事の捉え方、見方を変えていこうと思います。オーストラリアの映像は、とてもショッキングでした。

●ありがとうございました。難しい遺伝子のお話も、とても判りやすく伺えました。マクロファージが自己崩壊してしまう流れも判りやすく理解できました。本当に一人一人の総意が結果となったコロナ、ワクチンですね。日本民族は絶滅してはいけない!更に目覚めます。

●コロナも含め目の前に起きている現実は自分が引き起こしている。自分にも責任があることを自覚し、自身や人のインチャだけでなく社会、国、地球のインチャ癒やしまでをも見据え、より深く学んでいきたいと改めて思いました。本当にありがとうございました。

●寅子先生の最後のお話が良かったです。本来の希望ある未来を見ることが出来れば、嬉しいです。

●衝撃的な映像に心が騒ぎました。報道されない事実が分かり地球人の一人として、知らないということに対してなんとも言えない気持ちになりました。最後のとらこ先生の言葉に納得している自分がいました。忌み嫌うことよりも共存の生き方への考え方。私自身も病気の発症時に体験したこととも繋がりがあり、それを家族には言わないでいました。自分の中で整理がつかずに言わない選択をしました。それでもホメオパシーに出会い起こることは偶然ではなく必然だということを知り今となって納得している自分です。家族の在り方もそれ以来少しずつ変わっていき今では発症時に家族に話していたら5回は生まれなかったのかなーと思うこともあります。現在の家族の在り方を見て変わり果てた家族と自分の在り方の中に何か生き方の間違いがあったのではと思うことがあります。選択してきた人生ですからこれはこれで良かったと思うことにしています。みんなの中にも悪と言われるものがある。その中にも真実が存在してくれていることに何だかホッとしてしまいました。

●とらこ先生、YouTubeの配信が停滞していると心配していましたがそういうご事情だったのですね。今回の騒動で、多くの親戚と絶縁になってしまいました。思考が異なるのですから仕方がないと思っています。いつか、分かり合える日が来ると願っています。コロちゃんも仲間に入れる。日本民族の信仰心。利他心。功徳。心掛けていてもすぐ外れてしまうので、とら子先生の講義を聞く度に気持ちを新たにしています。とら子先生も、豊受ショップのチーフ先生も、どんどんお綺麗になっています。素晴らしいお手本です。今回の講演内容とは関連がありませんが、昨今騒動となりました、我がロイヤルファミリーのご騒動について、とら子先生のご見解をいつか伺いたいです。あのお二人は日本人の集合意識の負の部分が具体化したもので、必然としてこのタイミングに浮上したという事か?と今回のお話から連想致しました。

●寅子先生、ずーっと前からワクチンの危険性を説いて下さっていますね。本当に感謝です。私は家族4人(80代、50代、50代、10代)で暮らしていますがひとりもワクチンを接種していません。まわりの友人も接種していない人がほとんどです。78%という情報は事実ではないと感じます。実際はそこまで接種していないから必死なんだと思います。ただ、接種しないため会社にいずらくなり退職した友人がすでに2人います。打つ人も打たない人も、自分のからだを守りたいから、言葉は一緒なんですけれどね。

●由井先生の新型コロナに対する最新の見解を教えてくださり、ありがとうございます。自分の外側で起きていることは、自分の内側を映し出したものなのですね。自分の中の未解決な感情や否定したくなるような嫌な部分、残虐性だったり…。それらをしっかりと見つめ、自分を許すことで、人も許せるようになる…。コロナもワクチンも、意味があって現れてきている…。今、大切なのは、分断ではなく統合なのですね。日々、自分の内側をしっかりと見つめ、生かされてることに感謝したいと思いました。

●嫌いな人沢山います…そんな人とはあえて付き合わないように避けて来ました。自分を見つめ直すと嫌いな人でも好きになれる…とは…インチャ癒しをしなくてはいけないなぁ〜って思いましたが、私は家族と過ごす時間が1番幸せを感じますし、他人との付き合いがなければ嫌な思いもしないのでインチャ癒しはまだ先でもいいかな…とも思ってしまいます。

●内容が凄すぎて、なかなか自分の中で消化できませんでした。また、ホメオパシーの基礎がない私には理解しづらい内容で、何回か見て、腑に落ちてきました。本当にスケールの大きいお話しでした。私も、この地球のパレードに参加したくて、この時期に産まれてきたのだと思います。寅子先生の魂の叫び、届きました。講演、ありがとうございました。

●コロナによって美しい自然が戻ってきました、私にとっても色々な気づきもありました。コロナに感謝したいと思います。そして、神に感謝したいと思います。ワクチンを必要としない日本になることを願っています。御講演ありがとうございました。

●ありがとうございました。愛を私の中に抱くということは、どういうことであるか、腹に落ちました。自分を見つめ、理解し認め、許す。簡単ではないことですが、このことを意識してる生活することで愛の存在に近づきたいと思いました。

●相変わらず、力強い講演でした。コロナ対策も分かりやすい説明でした。霊的価値観で生きていきたいです。配信有難うございました。

●コロナに関してのメッセージを確かに受け取りました。ありがとうございます。

●定期的にコロナ情報を教えて頂き、ありがたいです。今のこの世の現状の意味、なぜこういうことが起こったか、などの見解も知り、自分の考え方も変えていく必要があるのだと思いました。そして、嫌いな人が自分だ、という話はほかで聞いたことがありましたが、やはり、そうなのかと再確認しました。向き合って考えたいと思います。これからは、農業。昔の生活に戻っていくことが必要なのだと思います。お米は難しいですが、自給自足を目指していきたいと思います。自然療法や、ホメオパシーなどを活用して、自分の健康、家族の健康を守っていきたいと思います。勉強になるお話、ありがとうございました。

●今回も寅子先生の力強いメッセージにとても勇気づけられました。先生のブレない生き方にいつも感服しています。寅子先生のお話を聞けること、先生が日本人であること、同じ時代に生きられた幸運に感謝です。先生、このくれぐれもご自愛のうえ日本と日本人そして全ての人類のため末永くご活躍ください。寅子先生、豊受の皆様本当にありがとうございます。

●無料で拝見させていただきありがとうございました。とらこ先生の講演は見入ってしまいます。大変心に響く内容でした。中身の濃い内容をわかりやすく説明していただきました。自分の中に落とし込みたいと思います。

●自分の内面と向き合い、許すことの重要さが分かりました。日々、精進していきたいと思いました。このような貴重なお話しを聞くことができて感謝しております。とらこ先生ありがとうございました。

●ワクチンについて、悪者にしない考え方をお聞きできて、とてもよかったです。自分の中にも病理があるのだ、ということや、霊性生活の大切さを学ばせて頂きました。ありがとうございました。

●病と心、今の環境状態との関わりが理解されてきました。

 

 

《午後の部》
『ねずさん豊受新嘗祭特別講演』
『とらこ先生と対談

本日は勤労感謝の日。本来、日本では新嘗祭と呼ばれています。小名木先生は新嘗祭と日本人との関係を一つ一つ分かりやすく私たちにひも解いていただきました。

勤労感謝の日は昭和二十三年(一九四八)年にGHQによって強制的に変更させられた祝日で、なぜ勤労感謝かというと、この日が新嘗祭という本来の意味からお話をされました。

新嘗祭は天皇が今年の新穀を神々に捧げて饗応する皇室催事。歴史的には仁徳天皇が新嘗祭を執り行なったことがはじまり、1600年以上続く伝統行事だそうです。しかし小名木先生は新嘗祭の柏にご飯が盛り付けられることから、起源は土器が発見される1万6500年以上前から歴史が深くとても大切な行事であると提言、会場を沸かせました。

また、日本人の豊かさや素晴らしさは、すでに縄文時代の生活や食からも伺い知ることができます。世界最古の石器が青森から発見されたことなど、日本人は、古来から豊かな生活と高い精神性を持つ民族。天皇や武士などの為政者も民を思いやり、民も為政者に感謝してきた歴史があります。日本人の素晴らしさを伝えることで、日本人の誇りを取り戻したい。そのような小名木氏の心からの思いが参加者に伝えられました。

ご来場の方々は、まさに目からウロコの連続、腑に落ちる解釈の連続に、大きく頷き、日本の歴史白さを堪能しているようでした。


そして後半には小名木先生ととらこ先生の対談が実現!!

日本の国歌「君が代」の話から、日本人にとってのお米が果たす意味、また日本人の医療の起源から、ホメオパシーの日本でのこれからの重要な意味とは?日本人の魂を揺り動かすトークは皆さんの心に届き、私たち日本人が日本人であって本当に良かったと、心から思えるような、また明日へ向かう力を、お二人の対談からいただきました。

小名木先生素晴らしい講演、またご参加の皆様本当にお疲れ様でした。

★「種苗への遺伝子操作の表示を求める署名」
ライブ講演時に司会から皆様へも再協力の呼びかけのあったゲノム編集など「種苗への遺伝子操作の表示を求める署名」(第二次集約11月末) のリンクURLは以下(↓)となります。
https://nishoren.net/new-information/14054

オンライン署名↓
https://docs.google.com/forms/d/ e/1FAIpQLSdzCnohvFqo37ZTKiHTzK8GoPUZspg2kSMgL_1x-X8VSrh0kA/viewform
あわせてご協力をお願いいたします。

★12/11(土)『第13回日本の食と農業を考えるシンポジウム』にも是非ご参加ください。

午前:とらこ先生緊急講演会▲ 午後:ねずさん講演会&対談

【午後の部:会場参加アンケート(東京・大阪校)】

●新嘗祭の話、神さまの話はとてもわかりやすくて興味深かったです。ねずさんの話は日本の歴史を理解する上でとても参考になりました。とらこ先生との対談もとても興味深く楽しく聞くことができました。君が代の話、漢方の話、漢字の話…etc. ありがとうございました。ねずさんの話を聞いて本当の歴史を知りたいと思いました。日本人はかなり昔からいたという話はとても興味深くいろいろ聞いてみたくなりました。稲作は日本から外に伝わったと考えた方が正しいと思いました。お米の素晴らしさの話も良かったです。神さまの領域の一つだと感じました。

●小名木先生のご講演は本日もとてもおもしろくて学ぶ楽しさと知る楽しさで充実感いっぱいになりました。ありがとうございます。福々しい笑顔と躍動感あふれる語り口に魅了されました。資料も配布していただけて嬉しかったです。ノートをまとめる際に助かります。とら子先生との対談も大変興味深く、次回のご講演が楽しみになりました。

●先生のお話の中で日本に元々国家権力がなかったというお話がおもしろかったです。この点を元総理のA氏は、勘違いしていたため、いろいろ問題が起こったのだという事がよくわかりました。もっとこのような、元々の日本の精神を政治家が学べば、日本の政治もよくなっていくのではないかと思いました。君が代を作曲したのは、ドイツ人でなくてイギリス人だったと記憶していますが?

●新嘗祭の由緒と神様たちのお話を聞けて良かったです。日本だけ、皇・臣・民の形で今も生活を行えている事のありがたさと不思議。日本人に生まれた事を嬉しく誇りに思いました。天皇陛下のおほみたからとして守られている事に感謝をして、明るく元気に安心の日本を取り戻せるために行動していきます。

●ねずさんほど日本の話が分かりやすく楽しく話して下さる方を知りません。学者の方たちはなんであんなに日本がきらいになるような日本の話しかしないのか、本当に不思議です。自分をえらいと言わない日本人を恨んでいるのかと考えてしまいます。心の中に喜びがない人の話はつまらないです。

●ねずさんの講演は初めてでしたが、日本の真髄(片鱗だけかもと思いますが)を知った気がします。当たり前のように感じていた日本の心が、こうやってつむがれてきた。長い歴史だと知り、自分の生命の尊さを改めて感じられた時間でした。是非youtubeや著書でもっと深く学びたいと思います!!

●めちゃくちゃ楽しかったです。古事記は自分なりに勉強してたつもりですが、本当のことはこうも違うとびっくりしました。動画や書籍をチェックして日本の素晴らしさをもっと知りたいと思いました。今日はありがとうございました。

●ねずさんのお話はいつも日本人の誇りと尊厳を取りもどせるような大切なお話をして下さってとても勇気をいただけます。700年さかのぼると日本人はみんな家族、兄弟、親せきと思って、和をもってつながりを大事にしていこうと思いました。

●すごく参加(生ライブ会場で)したかったのですが、できず、とてもとても、とても残念です。(他用あり、すみません!)でも、帰宅してからちゃんと視聴させて頂く予定です。でも、神道が、寅子先生の活動のお陰で、身近になりました。ご縁をつないで下さってありがとうございます。

●元々、日本人は、太陽のように明るく元気な存在…なんだか心がとても元気になりました。落ちこむことも多いですが、どうどうとした気持ちで重くなったとき、人間は、半分は土でできた重い存在、神様もそうだと思うと、自分を否定せずに生きられる気がします。

●ねず先生のお話しされる日本のことを聞くのは、とても楽しみでした。学校ではほんとうに日本のこと習ってこなかったよなあ…と新しく日本の知らない話を聞くたびに思います。ありがとうございます。私たちは皆、家族なのだなあ、とあらためて思いました。

●いつも興味深い話有り難うございました。なかでも大山積見神のくだりはとても面白く意味深かったです。お互いに関係し合っていくこと・コミュニケーション・繁栄・継続・素晴らしいです。日本人としての自分をほこりに生きていかねばと思いました。

●縄文の世界、権力の三要素、天皇、神話、君が代等々いろんなつながりが見えてきました。あきずにもっと聴きたいと思う内容でした。ジンジャーシャーベット、家でつくってみたいと思いました。本日もありがとうございました。

●とても面白く拝聴しました。神代文字のことまで聞けてとても勉強になりました!もっともっと日本のことを知りたくなりました。本を買って勉強させていただきたいと思います。ありがとうございました!!

●難しい内容をとてもわかりやすく笑いも交えて話してくださったので、楽しく聞かせていただきました。日本を嫌いになりそうな最近でしたが、そんなひどい国ではないことがわかり、救われた気分になりました。

●新嘗祭のお話を聞けてよかったです。初めから にごって重いのはあたりまえ。同時に魂という清陽なものをもっている。という言葉には はげまされました!! 楽しく学ばさせていただきました。ありがとうございました。

●自国の歴史でありながらほとんど初めて聞く話に等しいお話でした。神話の本来の意味を理解するのはとても難しくて自分で読み解くのは大変ですがとてもわかりやすく説明していただきありがとうございました。

●新嘗祭の日に日本のすばらしさについて、歴史と神様のお話から学ぶことができ、心が洗われたような気分です。ねず先生のニコニコ笑顔にもとても元気をいただきました。本当にありがとうございました!

●日本のルーツはとても興味があり、これからの生き方お金だけになっている経済とは、無縁の生活ができたらいいなと思いました。息子にも、周りにふりまわされず、自分をもっていってほしいので、伝えてきたいです。

●前回小名木先生の講演を聞き、今回も参加させてもらいました。日本のことを、知らなかったことをたくさん教えてもらい元気になることができます。日本人に生まれてよかったです。ありがとうございました。

●すごく楽しくてあっという間でした。全てつながっていて深くて深くて!!楽しい。次回が楽しみです。おいしいおやつまで頂きまして、有難うございました。企画された方々に感謝致します。

●小名木先生のお話もいつ聞いてもとてもおもしろく勉強になります。遡ればみんな親戚とのお話も何度聞いても感動します。前向きな明るいお話をいつもありがとうございます。

●楽しく古事記のおはなしを聴くことができました。お金に消費期限があったらおもしろいですね。アシカビ、明るく元気いっぱい生きてみます。

●何があってもどんと腰を据えて日々を生きるという気持ちになります。ねずさんのお話を聞くとありがたいです。

●戦わない民族の起元、独特の遺伝子Yap(ヤップ)の故と、聞いていましたが、本日は裏付けを学びました。

●ねずさん、ありがとうございます。前回も感動しましたが、今回もまた、つくづく日本人として生れて本当によかったと思いました。

●日本の知らない歴史を聞けて楽しかったです。次回ねずさんがいらっしゃる時も来たいです。

●すみません。時間の都合で受講できませんでした。

●小名木先生、ありがとうございました。日本人として知るべきことを知らずに生きてきたのだと思いました。私は堺市に住んでいるので、新嘗祭を仁徳天皇が始めたと知り嬉しく思いました。今年ホツマツタエを読み始めたので、小名木先生から神代文字のお話が聞けて嬉しいです。大阪校の相談会の部屋に由井先生が書かれたホツマツタエの言葉が飾られていますので、ぜひホツマツタエのお話も聞いてみたいです。

●「ウマシ アシカビヒゴヂの神」困った時は原点に返る>明るく元気いっぱいの若さ。初めて知りました。びっくりしました。元気が出ました。ねずさんありがとうございます。

●日本人として知っていたいことをとても分かりやすく楽しく教えていただきました。ありがとうございました。日本人として生きていく軸のようなものを思い出させていただいたように思います。ご先祖様に思いをはせてありがたくまた日々を過ごして参ります。

●日本の歴史の原点に光を当て、わかりやすくお話いただき、興味深く拝聴しました。ありがとうございました。


【午後の部:自宅視聴アンケート】

●日本人として、知っておかなければならないことが満載のお話で、時間があっという間にたってしまいました。この時代に、日本に生まれ、生きていることを大切に大切に思い、また、”知らされていなかった”日本の歴史をもっと知ることが、先々「続いていく」ことの大元になることだと、痛感しました。とらこ先生とねずさんの、お二人のお話も、歴史とホメオパシーのつながりなど、とてもわかりやいお話でした。また、気候による大陸だった時のお話もとても興味深く、歴史を知る上で、地球の気候変動も大きく関わることがわかりました。もっと話が聞きたいです。本日は、一日、とても良い時間でした。ありがとうございました。

●あっという間のお時間でした。楽しかったです!小名木先生のお話に引き込まれました。「日本の神さまは『会社の上司のようなもの』です」というお話、たいへん面白かったです。由井先生とのトークも、素敵なおふたりのお姿も、いい感じでもっと聞いていたくなりました。またぜひ、次回もよろしくお願いいたします。素晴らしいお話をありがとうございました。

●日本の歴史についていろいろと詳しく知ることができてとても参考になりました。新嘗祭の歴史がとても長くあることには意外でした。久しぶりに日本の歴史について知る機会があってとても新鮮で勉強になりました。日本人に生まれたからには日本の本当の歴史を少しでも多く知っておきたいと思っております。どうもありがとうございました。

●新嘗祭に関するお話しで、柏の葉にご飯を盛る・・・それほど歴史の古い国、寅子先生のお話しに出てきた日本の信仰はコロナを敵とみていなく、「コロナさんにおさまってもらいたい」と祈っている・・・というお話しとリンクしているようで、これにも納得しました。とても勉強になりました。

●日本に生まれて誇らしい気持ちになりました。核のない発展、発展へとつなげていくのではなく、原点にもどることも大事なのではないかと思いました。繁栄と継続、自然そのものだと感じました。

●日本の歴史をうかがえる素晴らしい機会になり感謝します!そして素晴らし日本という国に生まれた喜びを感じました。著書も読ませていただき、もっと日本の国に関して学びたいと思います。

●日本の本当の歴史が知りたいです。日本国紀買いました。勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

●知ってるようで知らない事ばかりだと言うことに気かが付きました。楽しいお話ばかりで有り難うございました。

●又聞きたいと思いました。本も読みたいと思いました。

●日本を大切にしていらっしゃるお姿に感動しました。

●対談の時、今より海が140mほど下の方にあり今は離れている島々、大陸とも陸続きであったと言うお話。隆起の事はこの長い年月の間に何度も起こってきている事は知っていましたが、自分たちに住んでいる場所が、そのような流れの中にあり文化、農業、人々の流れがあったという事が胸躍る内容でした。グーグルアースを教えてくれたので、講義終了後自分自身でも調べてみました。非常に興味深いですね。地球が誕生した時から現代にいたるまでの地殻変動がこのような地図(グーグルアース)を見る事が出来れば・・・と思わずにいられませんで、探しまでしてみましたが、残念ながら見つかりませんでした。ねずさんの講義を受けていると、私たちが学校で教わって来た社会は歴史の表面をさらっと触ったぐらいだという事が分かってきます。先ほど書いた地殻の件にしてもそうで、その頃の環境、地形(地殻)を考慮に入れて当時がどうだったのか。それと想像し考える事の方が、断然夢があるし楽しいし、現実的だと思いました。地に足ついた歴史=人の営み、人生と言う気がして、歴史というものが俄然、生き生きとした息をするような有機的なものに変化してきます。何よりも講義しているねずさんが楽しみながら、わくわくしながらやっているので、受け取る私たちも興味深くなり引きこまれて行きました。コロナ騒動が始まってたことがきっかけで、いろいろな事を調べ始めました。私は本物の日本の歴史と言うものを知りたいと思っています。小さい頃は日本の神様の物語を読んでいましたが、名前が似ていて、漢字も難しく誰が誰かが分からなくなってしまってしまいました。因幡の白兎や大国主命くらいは分かりますが。日本の神と西洋の神に違いに、沖縄の祖先崇拝(崇拝と言う言葉は好きではないのですが)の姿勢に、神道の世界が根付いている事に気が付きました。死んだら神になるとものは、古い古神道の世界から来ていたものの可能性は高い。もちろん仏教の教えもブレンドされ、それこそチャンプルー文化となっていたのだと思いますが、私の中ではかのユダヤの民が、長い長い時間をかけて日本と言う国にたどり着く途中に、沢山の国々や島々に立ち寄り、あるものは降り立ち、そこに教えや文化を置いて行ったのではないかと想像していますがが、これも今後(人類が晴れて自由の身となり、責任ある人間として自立して行く過程で)、解き明かされて行ってほしいです。日本と言う国(民)が、本来の本当の力、資質を発揮して行って欲しいと心から思います。それこそ寅子先生の講義の最後の30分に語れてたいた事を、実践して行く事であの太古の資質が目覚めて行きたいです。ねずさん、今日もとても楽しかったです。次の機会も楽しみにしています。

●ねずさんは最近たまたまYoutubeで学び大学を拝見し、勉強させていただいていたため、今回の講演会で名前を見たときはびっくりしましたが、お話が聞けることとてもうれしく楽しみにしていました。どれも非常に興味深いお話しでしたが、私たちの先祖を辿っていくと必ずどこかでかぶっている、つまり私たちはみな親戚であるということ、とてもうれしく温かい気持ちになれました。今の日本はどうしても他人に冷たいと感じてしまうことが多いですが、このことを知っているだけで互いに手を取り合い助け合う理由が持てると思います。日本の権力の仕組みから神社参拝の作法まで、知っているつもりでもわかっていなかったことがたくさんありました。現代の日本の姿を見ると、日本に嫌気がさしてしまいそうになりますが、ねずさんのお話しを聞き、昔の日本の姿や、日本人の精神を知れば知るほど、日本が好きになり、日本人として生まれた自分に誇りを持てる気がします。今の日本人に必要なのは、まさにその誇りを取り戻すことなのではないでしょうか。そんな話を学ばせていただけたこと、本当に感謝しています。日本をカッコよく!と真摯に活動されているねずさんに、感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。私もそんなカッコいい日本にふさわしい、日本人らしい心を忘れずに、大好きな日本がよりよくなるように、自分のできることを続けていきたいと思います。

●元々、ねずさんの本も読んだこともあり、Youtube も観たりしていました。なので、漢字の話や稲作の伝搬の事も、初見ではありませんが、こういう事や、日本神話なども、もっと広く日本人に周知されれば良いなと改めて思いました。矢作先生の「日本の医学界はホメオパシーを否定してから衰退し始めた」という言葉は初めて聞きましたが、確かに、世界で初めて、インフルエンザワクチンは無効であるという調査を出したのも日本でした。それで学校での集団接種も無くなりましたから、以前は兆しはあったのかもしれません。最近は、心から笑った事が無いように思います。笑っている人がいてもマスクで見えません。ワクチンを否定しても否定しても解ってもらえなかったけれども、あなたを愛しているの。死んでもらいたくないの。と言い続けたら、打つのを辞めてくれたというのを聞きました。夫が打ったので、生命保険を楽しみにしているというツイートも見ましたが。笑日本人は絶滅危惧種だと思っています。日本の心が蘇ることを祈りつつ、またの講演を楽しみにしています。

●いろいろな話を聞かせていただいて、興味深いものばかりでした。今まで学校で習ってきた事はなんだったのかと思うほど、私たちが日本人として自信を持って生きていけないように教えられてたんだなと思いました。でも、今日のお話の中に出てきた日本は、本当に素晴らしい文化を持ち、お互いを尊重しながら和をもって生き、全てのものに敬意を払い、大切に次の世代へと命を繋いでいく、すごい日本でした。日本人としての誇りを持って、自信を持って生きていきたいなと、心から思いました。またぜひいろいろな真実の話を聞かせていただきたいです!本当にありがとうございました!

●1万4000年からの縄文文化〜、争いにおける死亡による人骨が見当たらない。武器が見つかっていない。争いの文化がなかった…とのお聞きした時は、感動しました。日本の歴史にしても、私達が知っているのはごくごく一部であったり…、真相ではなかったり…、奥が深く大変興味深かったです。江戸時代の鎖国が終わり、西洋からの人々が日本に来て、日本について記したものの中に西洋化していく日本への危惧を述べたものがありましたが、今一度、日本の素晴らしい文化をあらためて伝えて下さるねずさんも素晴らしいですね。ありがとうございました。

●本日もわかりやすいお話をありがとうございました。私は知識はありませんが、古事記と「シラス」が2か所ある「大祓詞」が大好きです。お話を拝聴しているだけでホットとしてやすらぎを感じます。「アシカビ」のお話には元気をいただきました。私たちは古来からの価値ある伝統や文化を大切にすると共に、良くないものは良くないとの発言もしっかりできなければいけないとあらためて強く思いました。11月30日の配信も楽しみにしております。ありがとうございました。

●寅子先生から聞いたお話もたくさんあって、聞きやすかったです。ねず先生の誰も責めない姿勢に心震えます。合氣武道を習って一年になるのですが、痛みを与えるのではない姿勢に感動する日々です。厳罰は意味がない、紙に書いてしまうと書かれないことなら良いのかとなってしまうとのこと。私たちはいい意味で大人になることが大事ですね。とてもとても充実した1日でした。以前は聞き終わってぐったりしていましたが、とても元氣です。ありがとうございました。

●さすがに面白くもっと聞きたいと思いました。たまにYouTubeで拝見することもありますが、広い視野で深くて多岐に渡る知識、本当によく調べておられます。先生のお話をお聞きするとますます日本を好きになるし大切にしたいと思います。若い方達みんなに聞いて欲しい。また、「ホメオパシーを否定したときから・・・」という矢作先生の言葉は初めて知りました。感動です。ありがとうございました。

●小名木善行先生のyoutubeチャンネル(むすび大学チャンネル)は好きでよく見ているので、今回も楽しみにしていました。先生のお話は発見が多く、それも裏付けがとれているので、とても納得が出来ます。学校で教わった歴史、とくに日本史に多いに間違いがある事が分かり、真実を知れて嬉しいです。日本人としての良さが伝わってくる清々しい授業をありがとうございました。

●ねず先生ありがとうございました。世界中が「日本すごい」って思って貰ってる意味がよくわかりました。歴史を紐解き意味を具体的にして貰い 何処で何がおかしくなったか分かりやすかったです。終戦し昭和天皇41歳・マッカーサー元帥65歳の1945年のお二人の会話を今60を越え聞け日本とゆうええ国に生まれて良かったなぁと又深く思えました。ありがとうございました。

●日本は素晴らしい国で、日本人である事に誇りを持っていいんだとお話を伺って思いました。参拝の仕方もきちんとできていなかったので、とても勉強になりました。日本からみんなで光を放っていきたいです。ありがとうございました。

●これまで学んできた歴史って一体なんだったんだろうとねずさんのお話を聴くたびに痛感します。そして、日本人の偉大さも改めて実感しています。これからも興味深いお話を聴かせてください。ありがとうございました。

●いつも日本人としての誇りを取り戻させていただけます。日本という国は、本当に神の国を実現する仕組みが昔から調っていたのですね。その精神を忘れず、誇りを持って生きたいです。ありがとうございました。

●先祖はみんな自分の先祖であるというところが一番印象に残りました。全ての人は自分だと、愛を持って接することができるようになる気がします。貴重な講演をして頂きまして、ありがとうございました。

●日本の歴史、文化を理解するために大変勉強になりました。海外からあらためて日本を考えるといかに素晴らしいか良くわかります。また、由井先生のお着物素敵でした!ありがとうございます。

●歴史については、天皇陛下についてはいろいろな解釈があって、いまだにどう捉えていけばいいのか迷いがあります。ネズさんのお話は夫がよく聞かせていただいてるので、面白かったです。

●ありがとうございました。古事記のお話や神様のこと、日本人の魂など私たちのルーツを深く知ることができました。対談も素晴らしかったです。本も購入しさらに学びたいと思います。

●パソコンで描いた文字が、とても達筆でした。お参りの仕方、勉強になりました。君が代の意味が、わかり良かったです。何代か遡れば、皆親戚というのも、興味深い事でした。

●いつも軽快な口調の中にハッとするくだりがあります。寅子先生同様、ねずさんも繰り返して視聴したいです。

●素晴らしい! ファンになりました。ねずさん声も素敵ですね。 ハートにビンビンきました。

●このようなお話を聞く機会はあまりないので勉強になりました。興味深かったです。

●新嘗祭にあたり、さまざまな学びを与えていただき、有がたく感謝申し上げます。

●普段知らないことをお聞きできてよかったです

●ねず先生のお話が始まりとらこ先生がお着物に着替えられていてとても嬉しかったです。ねず先生ととらこ先生の対談は更におもしろかったです。ねず先生のアビルクサ文字のお話や陸続き、稲の分布地域、稲のDNA等 はるか昔の地球に住む民族の自然な営みは 私の化学物質過敏症とゆう慢性病で起きたあらゆる物が身体に刺さるような全身の痛みをホメオパシーでゆっくり取れていった過程と重なりました。これから先も自然な流れが 人類を導いて行くのでしょう。お二人の会話で私の色んな箍が外れていくのを感じました。ありがとうございました。

●小名木先生の講義は、とても分かりやすく、興味深く本当の日本の事を知る事が出来ました。50年も前の話になりますが、お正月には実家の床の間に天照大神様の掛け軸が飾られ、父が毎年その掛け軸を出しながら天照大神様にまつわる話を聞かせてくれました。昔の人は、ごくごく普通にそれらの神話を理解していて、一つ一つの行事も大切にしていたと思います。私たちが後世に残さなくてはいけないと感じました。日本は素晴らし国だと思いました。日本に日本人として生まれてこれたことに感謝致します。今日は、ありがとうございました。

●なかなか貴重な内容のおはなし、学校教育ではおそわることのなかったお話を聞けて自分の肥やしになりました。こんなお話を、幼少のうちに聞いていたなら、今の日本人である自分のアイデンティティーがかなり違っていたのではないかと、つよく思いました。学校教育の内容に早く革命が起き、日本人としてのほこりを持てるよう、自己容認度の高いのびのびとした人格形成にむずびつくような教育にしていただきたいです。このような内容の講演の機会を設けていただきありがとうございました。

●ねずさんのお話を聞くたびに、日本人であることを誇りに思います。お坊さんのお話で、英語で「御縁」に該当ずる単語がないばかりか「ご先祖様のおかげさまで」という発想が全くなく、海外で説法するのに苦労したと聞きました。本当の歴史を聞くと、日本人の精神性が培われたものなのだと思います。日本人は、自分含め、もっと歴史を学ぶべきですね。ありがとうございました。

●ねずさんが学校の歴史の先生でしたら、多くの日本人は自尊心を取り戻せていたと思います。11月23日が勤労感謝の日より新嘗祭の方がしっくりくる意味もわかりました。天皇陛下が新米を柏の葉にのせて召し上がるというお話は、日本は途方もなく長い歴史がある国だとわかり、また誇らしく思いました。また刑法がなかったというお話には驚くとともに納得もできました。

●由井先生のお話に重なるものを感じました。神様、八百万の神を崇める日本人であるから今、海外がコロナ関係で大変な中、日本では、それが鎮まっている。その精神性、魂がどこからきたのかそれを実感させられるお話でした。大陸がつながっていて、海底にその痕跡がある、ムー大陸、縄文人のお話ももっと聞きたくなりました。また、よろしくお願いいたします。

●ありがとうございました。YouTube、昨年から視聴させて頂いてました。日本の事、日本人の事、世界の事、他、本当に正しい事が教育では伝えられていないですね。気づいた人から伝える、気づく人をどんどん増やすしかないですね。

●新嘗祭の日が、GHQによって、勤労感謝の日に変えられていたことを、初めて知りました。お米に、もっと感謝して食べていきたいです。

●衝撃的な映像に心が騒ぎました。報道されない事実が分かり地球人の一人として、知らないということに対してなんとも言えない気持ちになりました。最後のとらこ先生の言葉に納得している自分がいました。忌み嫌うことよりも共存の生き方への考え方。私自身も病気の発症時に体験したこととも繋がりがあり、それを家族には言わないでいました。自分の中で整理がつかずに言わない選択をしました。それでもホメオパシーに出会い起こることは偶然ではなく必然だということを知り今となって納得している自分です。家族の在り方もそれ以来少しずつ変わっていき今では発症時に家族に話していたら5回は生まれなかったのかなーと思うこともあります。現在の家族の在り方を見て変わり果てた家族と自分の在り方の中に何か生き方の間違いがあったのではと思うことがあります。選択してきた人生ですからこれはこれで良かったと思うことにしています。みんなの中にも悪と言われるものがある。その中にも真実が存在してくれていることに何だかホッとしてしまいました。

●とらこ先生、YouTubeの配信が停滞していると心配していましたがそういうご事情だったのですね。今回の騒動で、多くの親戚と絶縁になってしまいました。思考が異なるのですから仕方がないと思っています。いつか、分かり合える日が来ると願っています。コロちゃんも仲間に入れる。日本民族の信仰心。利他心。功徳。心掛けていてもすぐ外れてしまうので、とら子先生の講義を聞く度に気持ちを新たにしています。とら子先生も、豊受ショップのチーフ先生も、どんどんお綺麗になっています。素晴らしいお手本です。今回の講演内容とは関連がありませんが、昨今騒動となりました、我がロイヤルファミリーのご騒動について、とら子先生のご見解をいつか伺いたいです。あのお二人は日本人の集合意識の負の部分が具体化したもので、必然としてこのタイミングに浮上したという事か?と今回のお話から連想致しました。

●寅子先生、ずーっと前からワクチンの危険性を説いて下さっていますね。本当に感謝です。私は家族4人(80代、50代、50代、10代)で暮らしていますがひとりもワクチンを接種していません。まわりの友人も接種していない人がほとんどです。78%という情報は事実ではないと感じます。実際はそこまで接種していないから必死なんだと思います。ただ、接種しないため会社にいずらくなり退職した友人がすでに2人います。打つ人も打たない人も、自分のからだを守りたいから、言葉は一緒なんですけれどね。

●由井先生の新型コロナに対する最新の見解を教えてくださり、ありがとうございます。自分の外側で起きていることは、自分の内側を映し出したものなのですね。自分の中の未解決な感情や否定したくなるような嫌な部分、残虐性だったり…。それらをしっかりと見つめ、自分を許すことで、人も許せるようになる…。コロナもワクチンも、意味があって現れてきている…。今、大切なのは、分断ではなく統合なのですね。日々、自分の内側をしっかりと見つめ、生かされてることに感謝したいと思いました。

●嫌いな人沢山います…そんな人とはあえて付き合わないように避けて来ました。自分を見つめ直すと嫌いな人でも好きになれる…とは…インチャ癒しをしなくてはいけないなぁ〜って思いましたが、私は家族と過ごす時間が1番幸せを感じますし、他人との付き合いがなければ嫌な思いもしないのでインチャ癒しはまだ先でもいいかな…とも思ってしまいます。

●内容が凄すぎて、なかなか自分の中で消化できませんでした。また、ホメオパシーの基礎がない私には理解しづらい内容で、何回か見て、腑に落ちてきました。本当にスケールの大きいお話しでした。私も、この地球のパレードに参加したくて、この時期に産まれてきたのだと思います。寅子先生の魂の叫び、届きました。講演、ありがとうございました。

●コロナによって美しい自然が戻ってきました、私にとっても色々な気づきもありました。コロナに感謝したいと思います。そして、神に感謝したいと思います。ワクチンを必要としない日本になることを願っています。御講演ありがとうございました。

●ありがとうございました。愛を私の中に抱くということは、どういうことであるか、腹に落ちました。自分を見つめ、理解し認め、許す。簡単ではないことですが、このことを意識してる生活することで愛の存在に近づきたいと思いました。

●相変わらず、力強い講演でした。コロナ対策も分かりやすい説明でした。霊的価値観で生きていきたいです。配信有難うございました。

●コロナに関してのメッセージを確かに受け取りました。ありがとうございます。

●縄文時代、神話、君が代のお話、どれも普段聞いたことがない内容で、とても勉強になりました。参拝の仕方、左手を上にずらし・・・早速直しました。もっと、日本について勉強したくなりました。あまりにも知らなすぎるので、知って日本人として誇りを持ちたいと思いました。「清陽」すみてあきらか、この言葉が印象に残りました。自分の名前が陽という字なので、なんだか嬉しくなりました。それと、ねずさんが書いた字が、とても綺麗でした。youtubeのほうを、ぜひ拝見させて頂きたいと思います。ありがとうございました。

●日本の歴史、面白かったです。古事記や日本の神話を読もうとしても、長い名前の時点で断念してしまっていました。でもねずさんのお話は面白く、もっと日本のことを知ってみたいと思いました。寅子先生との対談でされていた昔の日本のすばらしさに嬉しく、日本人に生まれたことを誇りに思いました。今一度日本人の誇りを思い出し、自分に出来ることをしっかりやらねばと思います。人を慈しみ、皆で協力しあう世界ができることを目標にみんなで頑張れたらうれしいです。

●大変勉強になりました。ありがとうございました。日本について知らなかったことが、沢山あるんだなと思いました。

●縄文時代は戦いがなかった、というのはとても興味深かったです。

 

午前:とらこ先生緊急講演会▲ 午後:ねずさん講演会&対談▲