8/14 夏、とらこ先生。納涼講演『真実の歴史を知り、命を大事に、清く生きよう。』東京校ライブ講演会

更新日:2021/8/31

★好評につき、また大事な内容のため、9/30(木)26時迄 配信延長!★

お盆、終戦記念日と続く八月は、私達の先祖を敬い、命の尊さに気づくことができる時季です。
とらこ先生は毎年この時季に行う講演会で私達に大事なメッセージを伝え、深い気づきを与えてくださいます。

本日は『真実の歴史を知り、命を大事に、清く生きよう』をテーマに
明日の終戦記念日を迎えるにあたり、とらこ先生の納涼講演が開催されました。

今回の講演では以下のような大事なお話をしました。

前半はコロナワクチンに含まれる酸化グラフェンの影響、緊急にお知らせしなければならない重大な情報、
日本ではあまり報道されない、ワクチンに関しての世界各国の現状、ワクチンパスポートの強制接種や市民のデモによる抵抗と弾圧、7、8月世界で頻発した大災害から食糧難に備える必要性などもお話しました。

そんな世界の状況の中で、メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領は、子供のためのコロナワクチンの購入を拒否した後、ビッグファーマにメキシコに指示させないと述べ、メキシコは製薬会社からの圧力に屈しないと誓い、その声明が講演で紹介されました。

私達は本当に第三次世界大戦の真っただ中にいるという感想が紹介されましたが、世界の政治・経済・安全保障の面では大きな変化が進んでいます。

後半は講演のテーマにもなっている「真実の歴史」「命」について。
私達が教え込まれた、原爆、終戦などの歴史は果たして事実を教えられてきたのか?
これまで教えられてきたものとは違う真の歴史を知ることで、どう生きるかを考えるきっかけにも繋がり、そして希望を持つことにも繋がったのではないでしょうか。
そして最後にお話された峰入りで山から教えてもらった話、ブナの話、感謝、命、信仰心とは何かのお話は、心の琴線に触れる、清く生きるための力を与えてくれるような、大切なメッセージとなりました。

本日の講演は驚きと感動の詰まった講演でした。
本日の講演は26時までオンライン配信を行っています。また今後も再配信を行う予定です。
ぜひ本日ご覧になれなかった方も、ご覧になった方もぜひご覧ください。
また皆様の大切な方にもお伝えしてください。

【ライブ会場参加者アンケート】

●深刻化する世の中の現状をわかりやすく伝えてくださり、また命の話から希望の光りを灯してくださいまして、ありがとうございました。ワクチンの真実、オリンピック中の世界で起きていた大災害、異常気象、これから起こるかも知れない食料危機のことなどを知るたび、暗澹たる気持ちになりました。そして明治維新以降、なぜ日本は戦ったのか・・・かなりの衝撃的な内容でした。多くの人が犠牲となってきた、また今でも多くの人が犠牲になっている現実、知らないということは本当に恐ろしいことだと痛感しました。それでも、ブナの木の話、命を全力でつなぐブナの木の見事な姿に、ただ感動しかありません。人間の愚かしさは自然を前にしたときにありありと浮き彫りになります。自然はいつもありのまま、溢れんばかりの恩恵を与えてくれていることを、わかることなく勝手な生きものだと腹立だしくなります。今、こうして生かされていること、命をつないでくれた先祖、自然、すべての事象にあらためて、心から感謝することの大切さを感じます。このお盆の時に最も大事な命の話を伺えたこと、寅子先生の愛ある講演に参加でき幸せです。寅子先生、CHhom、ホメオパシーとの出会いに感謝します。いつも多くの学びを与えていただき、本当にありがとうございます。

●盂蘭盆会(うらぼんえ)の意味って、そういう意味だったんだ、と初めて知りました。ナスやキュウリで牛や馬をつくったり、私の家ではそういうことをしなかったし、仏壇もちゃんとしたものはなかったのですが、そのような行事をしなくなる人が増えると、見えないものへの感謝が足りなくなりそうな気がします。とらこ先生が「感謝がなかったら、それは繋がっているものが何もない。」と言われたことが、とても印象に残りました。あと、昔は農業は信仰心と共にあったんだなァ、と、それはとても人間的な大事なことだな、と思われました。起こっていることは、同種のできごとであるというお話も興味深かったです。次々と設置されてしまうソーラーパネルには本当に胸が痛みます。さいごのほうのブナの樹の話、とても感動しました。それから豊年エビとカブトエビの話、20年も耐えて生きていてくれたんだな、と思うと本当に愛おしいです。とらこ先生、今日も素晴らしいお話の数々をありがとうございました。

●本日はお盆の中日にふさわしい心に染み入る講演をありがとうございます。今日も大切なお話しばかりで、CHhomを知らない人やとらこ先生に批判的な人んkも視聴していただきたいと思いました。「知らないということは恐ろしい」ということから、生かされていることへの感謝が足りず、カルマの取立て人が現れている現状には、深く考えさせられるものがありました。とらこ先生の感謝と信仰心のお話は、本当に身近なことから始められることで、生きることの基本だと、いつも気づかせていただけます。ブナの気のエピソードや、全ての魂、全ての存在が「自分という存在の価値を大切にしてほしい」と純粋に願っているというとらこ先生の見解に関係を受けました。そして、ご多忙中、納涼講演会のために、様々な準備や楽しい企画を催してください。また社員さん、スタッフさん、ありがとうございます。

●信仰心という今私達の周りでタブーとなってきている言葉をとても自然に受け入れられるようにお話しして頂き、ありがとうございました。ややもすると変な宗教心という言葉を返されてしまいますが、これから周りへの会話の基本とさせて頂きます。夫は広島出身です。義父は被爆しました。しかし90歳まで生きました。比治山に数年住んでいたことがあります。義父や義母からは被爆についての話を聞いたことは殆どありませんでした。でも原爆ドームへはよく行きました。いつも足の下には、どんな光景があったのか思わずにはいられませんでした。夫は日本の歴史がとても好きです。天皇家を中心にまとまっている日本を愛しています。今日の元安川の写真を見せて頂き、目がさめました。本当に今、ここにご縁を頂いて、寅子先生の気づきと愛のある教えを頂けることに心が癒されます。深く深く感謝致します。

●命を大切にするということの、私が捉えている範囲を超えて、寅子先生にはいつも深く広く教えて頂き、本日も渾身の魂の講演を有難うございました。私がホメオパシーを知り、講演会に通い出した10年程前から、ワクチンの危険や環境崩壊の危機、食糧の安全問題、心のもんだい、その全ての根源に、この命が神の領域であること、その働きの神秘、、、etc、根本は何1つ変わらず伝えて下さっていること、そのお蔭様で今日生きて、生かされ、ここにも来れたこと、に感謝という言葉ではおさまらない想いが込み上げました。ユダヤの人達にも同じく神の働きがあり、今日もその体を動かし生かす神秘があると思うと、やはり どんなに分裂し、相入れないものがあったとしても根本はつながっていて通じると信じたいし、自らをそこに焦点当てて豊かにしていきたい、と、思いました。いつも有難うございます。

●とらこ先生の新型コロナワクチンの講義は、毎回拝聴させて頂いております。回ごとに新しい情報が加わっていき、大変参考になります。ワクチン打つのを迷っている親友やワクチン2回目うとうとしている人にも教えてあげようと思いました。ただ幸いな事に、ワクチンの副作用の出た人は、未だ誰もいませんが、コロナで亡くなった人が友人のまわりで計6人もいます。コロナに罹った人は5人。皆怖がっているので「ワクチン打つな」とは声を大にして言いづらいですが、とりあえず、こういう物体がワクチンに含まれていて、いろいろ危険な事になるかも...とお伝えしようと思いました。ビル・ゲイツの役割は、大変面白いと思いました。フルーツのコンポート、美味しく頂きました。ありがとうございました。

●たくさんの多方面からのお話を聞かせていただき、とても充実した時間でした。自分の中でもう一度一つ一つのお話を振り返って考えてみたいと思います。存在するもの全ても大事にしながら生きる。忙しい日々の中でそれを常に心にとめながら生活するのは簡単なことではありませんが、身の周りには神さまからの小さなメッセージ(気づき)にあふれています。それに気づける自分でいられる様に一日一日を大切にしてゆきたい。まずは自分の身近な人々。そんな想いをサポートしてくれるのがホメオパシーであったり、自然や宇宙への感謝の気持ち。忘れずに、大事に、生きていきたいと改めて感じました。

●いつもオンラインで自宅で拝聴させてもらっています。今日は来ることが出来て、会場で聴くことができ、生のとらこ先生の声を聴き本当に嬉しいです。このおかしくなった世の中で清らかでまともなこの場所があることの有り難さをいつも感じています。難しい話が苦手な私でもコロナに関して高い知見が持てるのはホメオパシーセンターさんのおかげです。私も早くあの世に帰りたいという思いをいつも持っていましたが、今日の話を聞き反省し、命を大切にいとおしん生きていきたいと思いました。これからもお話を聴いていきたいです。ありがとうございました。

●今日はとても幅広いお話をしていただきました。最初に孟蘭盆会のお話をお聞きしましたが、実は昨日、実家に帰省し母に引きとめられながらも父の墓参りに行き、一人で心経を2回お唱えしました。行って来てよかったと思いました。それからコロナ、酸化グラフェン、プリオンさらに明治維新の真実、戦争の真実などお聞かせいただきました。そして最後にいのちのお話。峰入り、ブナ、故郷、たくさん命のことを教えていただいて、信仰心とは難しい事でも特別な事でもなく普通に、親の、人の、物の命を大切にすることなんだと教えていただき有難かったです。

●今回も衝撃的な内容で驚きました。私達が自然に生きていくことを止めてしまったので、気付きなさいと、いろいろな事が起きているんだと思いました。そして全てのものが大事にされることを願っているという言葉が心に残っています。すべての事に感謝し、色々なものと繋がって生きていきたいと思いました。今朝急に脚が痛くなり、行くのをどうしようかと悩んだのですが、先生の生の声を聞きたくて家を出ました。歩いているうちに痛みは消えました。今日ここに来ることができて私は今、とっても幸せです。ありがとうございました。

●とらこ先生の情熱と大きな愛を感じました。コロチャンワクチンに関しても貴重な情報ありがとうございます。私ではたどりつけない情報ばかりであり、とらこ先生の情報が全て真実か不明ではありますが、そういう情報があるということを知る事ができて感謝しています。そして日本ではほとんど報道されない世界の異常気象についても驚きました。後半部分で命を大切にしたいと思います。ビルゲイツ=「カルマの取り立て人」という話が無しも心に響きました。スイカのコンポートとても美味しかったです。ご馳走様でした。

●①農業が一番大事と私もずっと思っております。今のように異状気象なら、なおさら大切、外国からは食料は入ってこなくなります。②国や行政の言う事は、私もあまり信じません。マスコミも国に不都合なニュースをどんどん知らせ、もと真実を知らせ、信じきっている国民に目覚めさせてくれたらいいと思います。国民はいろいろな情報を得て、その中で自分で判断し、セレクトできる自由な国であって欲しいです。③寅子先生のようなお働き、とても貴重です。今後のご活躍も期待します。初めての参加者です。ありがとうございました。

●今日も沢山の情報を有難うございます。”おもてなし”もとっても美味しくいただきました。改めて土壌である身体を大切に育てておくことの大切さを思いました。食べることは日々の積み重ねであり、これが日々の私たちを守ってくれているものとなると思います。とらこ先生がお忙しかったように、私たちが取り戻さなければいけないものが多くあります。少しずつでも取り戻していきたいと思います。「信念の病気」はまるで戦中の大本営のように感じます。大変暮らしにくい世の中になってしまいました。命を大切にしなくては…。

●本日初めて講演会場で聞かせていただきました。コロナのワクチンを周りでどんどん打っていくなか、打たないのがよいとわかっているので、何か行動をしたいと思いながら何もできずにいました。ホメオパシーを学んで自ら行動したいと思います。ワクチンのこと、悪だと思ってはいけないと思っていました。けどどう考えても悪としか考えられないと思っていました。でもこれが生きていることへの感謝を忘れていることに気づけと伝えられていることがわかりました。ありがとうございました。

●コロナやワクチンはあくまで結果というか表現形に過ぎず、根本は感謝の欠如という所にある。これはまさにその通りだと思います。私自身、今回の一件が始まって以降、命と言うものについて考える機会が格段に増え、それ以前と比べ、生きている事への有難さ、周りへの感謝などを感じられるようになった実感があります。これから先、どのような事が起こるかはわかりませんが、これはコロナやワクチンがなかっとしても同じ事。とにかく一日一日を大切に感謝して過ごしたいです。

●一緒に住んでいる大切な甥が昨日ワクチン(mタイプ)を打つ予約をしているんです。ホメオパシーを信じられないと常々言っていて、大切な命を危険にさらすことをわざわざなぜするんだろうと悲しんでいました。私自身、命を大切にしてこなかったし、大切さがわからなかった。今日の講演を聞いて、命を大切にすること、感謝が足りなかったこと、信仰心、足りないこと、すごく重く心に感じました。コロナやワクチン怖いです。でも自分にできることをやっていこうと思いました。ありがとうございました。

●今日も本当にありがとうございます。始まりの話に、全てが繋がっていたことに驚きと感謝を深く感じました。「命を大切にする」-していなかったなぁ…改めて感じました。今年は母の初盆で、母が大好きだった「スイカ」を供えることができていなくて気になっていたところ思いがけず「豊受スイカ」を購入することができました。「神の計らい」感謝です。とらこ先生有難うございます。

●コロナを批判する情報がすぐに削除され、なかなか真実の情報が入手しづらくなってきている中、この様な講義はとてもありがたいです。由井先生のお話を聞いて、なんでこんなひどい事を世界中の政府が行うのか、非人道的で誰のための政治か。とても心が痛みました。ワクチンの事を人に話しても、マスコミの洗脳で疑う事もしない人が多い事。早く洗脳が解けて大難が小難になってほしい。

●まさに第三次世界大戦であり、まっとうな(?)根拠のない争い。お金(利権)と優性論、あ○ま教の闇…全く霊性の低い世界の支配層による禍であると、改めて情なく、悲しく、憤りを感じました。このままではいけないと強く感じました。ついうっかり小池さんがもういないかも、というきわどい発言もありまいたが、とらこ先生がお元気で発信していただけること、ありがとうございました。369HZ興味深いですね。コロナ、コロナワクチンが「同種療法」という言葉、納得です。

●去年10月の第5回(?)「医」で先生がおはなしして下さったコロナの新しい情報、そこから10ケ月が経ち、ようやくSNSなどにも正しい情報が拡まってきたなと思います。学校でいつも新しい情報・学びをいち早く我々にお伝えして下さっていることに加え、対抗するレメディの新開発も次々として下さり、大変感謝しております。サポートスパイク、グルタチオン、サポートコロナなどを家族で日々とり、コロナに対して行動をとれていることに大きな安心を感じます。

●コロナ、歴史、何もかもが信じられないくらいの内容で、何度きいても、どうしてなんだろう、こんなに時間をかけてまで、せいふくしたい、自分のものにしたいんだろう。頭がいいなら、こんなひどいやり方でなくても、ねちねちやらなくてもいいんじゃないか!とずっと思ってきました。それでも、神はこの世を、この人たちをO.Kにしていたのは、意味のあるものだったのだと、今日やっとわかった気がします。ありがとうございました。

●初めて参加させて頂きました。コロナの事、ワクチンの事、さまざまな事が糸の様に繋がっている事を知った時はビックリしましたが、コロナで色々学ぶ事が出来、とらこ先生のユーチューブにも出会い、本日の講演会に参加し、お話を聞いて、また一段と全ての命に繋がりと大切さを確信する事ができました。ご先祖様の大切さと感謝を日々の生活に生かし、全ての物…動物に感謝し人生をまっとうしようと思っています。

●いつも心に響くお話をありがとうございます。少々むつかしかったですが、(
調べたいことが増える一方です。(笑))気にせず(意識をむけず)生活してきて
いるいろんなことのつながりにもっと興味を持ってみようと思いました。戦争に
対する気持ちも少し変わりそうです。お話を聞くたびに不安と希望でゆれていま
すが(大笑)今日は↑!

●今日は命の大切を学べて良かったです。コロナは早く収束し、皆が笑顔になることを願っています。369ヘルツの音、、、早くシャワーが出来る事、待っています。ビルゲイツの人工肉、嫌です。80億人→5億人、とんでもない事です。ワクチンは打ちません!!周りには受けてと言われて困っていましたが、、、ぜったいに打ちません!「ありがとうございました。」

●コロナワクチンがいかに危険なものかがよーくわかりました。私は注射は打たない派です。自分の命が大切だからです(店でレメディーを買いました)。自分が今日生かされているのは、今までの多くの人の愛があったからで、その恩恵を忘れてはならない。全ての生きとし生ける者、物が幸せでありますように。心からの感謝を忘れてはならない。大変奥深いお話(愛情いっぱいの)に感謝申し上げます。

●ワクチンを打った男性がブルートゥースとなっているモニターにワクチンのNo.が表示されるというもが驚きでした。ワクチンにマイクロチップというのが本当がどうかわからないとしても、実際の現実として現れてくるんだなと思いました。面白い情報がたくさんあったので「デマ」と言われると思いますが、家族に楽しく話してあげようと思います。

●今日の講演はお盆らしいエピソードの話がたくさんあり、それが現在の状況や価値観と繋がっているということをお聞きしてハッといたしました。寅子先生がおっしゃられた『この状況は同種療法なのかもしれない。命の尊さを忘れてしまったから自分の命が粗末に扱われている現実を突き付けられているのかもしれない』という言葉に深く同意いたします。

●お盆期間の講演、先祖に思いをはせる事、信仰心をもつことが大切、忘れてはいけないと感じました。「自然と共に生きる」「いのちを見つめること」、今一番重要なことだと思います。「代々、繋いでゆくこと」を忘れず、この心をもつことが大切だと感じた講演でした。生きる事の大切さ、命の尊さを改めて感じました。ありがとうございました。

●今日もすばらしいお話を聞かせて頂きありがとうございました。ベランダ菜園をしています。トマトやしそ、フェンネル、レモングラスなどを育てています。朝起きて植物に水をあげる時とても癒されます。自給自足にはまだ程遠いですが毎回植物からたくさんのことを学んでいます。とても有難いです。とてもおいしく美しいデザートをありがとうございました。ご馳走様でした。

●本日もありがとうございました。命を大事にし、すべてに感謝して過ごす。あたりまえのようで、日々の忙しさにかまけて、見過ごしている時があります。もっと今を大切に、すべてを大事にして、早くあたりまえの時間を過ごせることを願ってやみません。まずは、今できることをコツコツと、、、伝えていくことだと感じました。

●驚くような社会情報の真実、歴史の真実...目を見張るばかりです。忙しい寅子先生、沢山のクライアントさんと広大な畑、その他、多大なお仕事の中、どうやって時間を捻出して私達にこれだけの事を伝えて下さっているのか。その労力、ご尽力に言葉も出ない程の思いです。もっともっと命や自分周囲で支えてくれている事象への感謝を、何より神仏や大自然への感謝を深めていきたいと思います。感動の機会を有難う。

●今日はありがとうございました。仙台から来ました。千葉にある実家に帰ろうと思ったのですが、母から「コロナが増えているから来るな」と言われました。父の墓参りに行く予定でしたが、予定を変更してこちらに来ました。昨日も「母が嫌いだ」という思いが出てきました。今日のお話を聞いて母に感謝が足りないことに気づきました。心を改めたいと思います。

●今日は急に参加できることになり、とても貴重な講演を受講することができてとても幸せでした。色々考えることはあるものの、憎むのではなく感謝して生きる道を進みたいと思います。進むと決めること、一歩を踏み出すことがとても大切と感じます。本当にありがとうございました。

●様々な存在との繋がりの中で生かされている生命の奇跡。大いなるものへの信仰心。感謝の心の大切さを改めて気付かせていただきました。講演途中で、目頭が熱くなることがあり、369の音声ではみけん部分がむずむずしました。ありがとうございました。

●今日もありがとうございました。沢山の重要な情報を今回も有難うございます。毎回、新製品が楽しみです。又勉強しに来ます。自分も家族も皆の命を大切にします。できることをしようと思います。

●寅子先生がお話された事を大事にする自分になりたいです。コロナワクチンは、ほんと酷いなと思いました。おもてなし、色もきれいでとても美味しかったです。どうもありがとうございました。

●全てのものに感謝!心がけたいと思います。ありがとうございました。鬼塚さんの原爆の秘密(国内編)を今読んでいますが、「地上で爆発した」とは書かれてないです。真実が知らされることでショックを受ける人がたくさんいると思いました。

●命の大切さ、あらためて勉強させて頂きました。私達一人一人が現実を見つめて生きなければいけないと想います。毎週木曜日と土曜日の講演が多いので、なかなか参加出来ず、本日は夏休みの為、参加出来ました事、感謝しております。

●とても良いことを沢山言っていた。当たり前のことを忘れている現代人皆に聞いて欲しい内容だった。衝撃的な内容もあったが、落ち着いて自分なりに理解していきたいと思う。

●本日はありがとうございました。命大事。とても心にしみる話があり、お盆という事もあり、先祖や親たちがいて、自分がいると言う事。自分も周りの人がいることで生きているということを思い返すことができました。有難うございます。

●寅子先生の思い、しっかりと受けとめました。ありがとうございました。色々な出来事が、私達の心の問題から来ていること、そこまで掘り下げられているのですね。

●久しぶりに生の先生の話を聞くことができてよかったです。大いなるものに生かされて今の自分があることに感謝していきます。ありがとうございました。

●知らないということは本当に恐ろしい事だと思います。いつも大切なことを教えて下さり本当にありがとうございます。

●子供と一緒に参加できてよかったです。ありがとうございました。また。函南に行きたいです。

●寅子先生の思いが非常にこもっていてとてもよかったです。

●とても良かったです。ありがとうございました。

●普段手に入らない情報が聞けて勉強になった。

【自宅受講者&再配信受講者アンケート】
●有難うございました。いつもコロナなどいろいろな研究などの情報を教えてくださり有難うございます。酸化グラフェンの映像は怖かったです。歴史もショックなことが(天皇家のことなど)沢山ありますが真実を知りたいと思うので、とても勉強になります。私も一時期本当に大変な時期がありましたが、ご先祖様はじめいろいろなものへの感謝が足りなかったからだと思います。全てのものの命の大切さを改めて感じる事が出来ました。有難うございました。

●酸化グラフェンの映像は、たいへん不気味ものでしたが、映像で見ると説得力があり、心に残りました。感染症やワクチン、ワクチン後の発熱に対する解釈などもっと深い理解が浸透しないことがとてももどかしいです。しかし、これも答えは我々の中にあることがわかりました。また、般若心経をしていても、つい家事のことを考えてしまう自分、それほど苦しい人生でもなかった自分では信仰心が根づかないのではないかと思っていましたが、まずは全てのことに感謝することから、また始めてみようと思いました。

●ワクチンの話、日本の戦いの話、色々と勉強になりました。知らないで過ごす事の恐ろしさ、自分自身が周りの大切な人達に伝えられない事のもどかしさを思いました。が、話を伝えます!

●「自己卑下」と「負けること」の違いがよくわかりましたし、そのとおりだと思いました。「負ける」ことができた時、肩の力が抜けると同時に自己肯定感が湧いてきます。トレイルランニングや登山マラソンなどのレースの時はもちろんのこと、山や海などの自然の中に行った時も、自分の力を凌駕する場面では、「負けること」を認めないと自らの命を守ることはできません。自分の存在が小さいことを認めながらも、自然や宇宙とのつながりを強く感じる場面でもあります。ソーシャルワークの場面でも、クライエントや子どもたちが、SOSを出せるということは、その人の力であると評価に値することです。SOSや助けを求めることは、病気にかかって症状を出すことと同じで、「症状はありがたい。」と同様に「助けを求めることはありがたい。」なのです。雨の中の熊野の縦走は、すごかったです。私などすぐに負けてしまって、まず山に入ることはありません。私もすぐ隣の大峰の山域によく行くのですが、雨の日に登ったことはありません。それに、泊りがけで行くことはなく、必ず日帰りです。そのため、距離を延ばすために走るのですが、山の中では「負けること」ばかりです。冬の積雪のある時など、途中で撤退することなどしょっちゅうです。先生の忍耐と根気には、頭が下がるばかりです。

●動画、一度では理解できず、何度も拝見させていただいております。先生のお声を聞いてるだけで非常に元気になりますね。どれもワクワクする動画ばかりで全部見たいのに見れてないのがもどかしい限りです。ホメオパシーを日常生活に取り入れてはいるが、とらこ先生の存在を知らなかったパリ在住の友人に先生が考案くださったコロナ対策のレメディ があること、農業活動をされており、いろんな商品がありますことお伝えさせていただきましたところ、非常に良心的なお値段でありがたいと心より喜んでおりました。ちょうど彼女はエリッククラプトン氏のコロナワクチンの動画を見ていて、彼女自身の周りにコロナワクチンを打った方が多く、自身は絶対に打たないと言いながらも、最近どうも体の具合がおかしいのでコロナの影響では?と悩んでいたところでした。ワクチンを打たなければ非国民扱いされる現状らしく、どうしても打たないとならない日がきたら、若返りの栄養剤だと思い込んで打つことにすると言っております笑。このような機会に恵まれましたこと、コロナのおかげもあり情報を惜しまなくシェアしていただけること、感謝しかございません。ありがとうざいます。

●感謝が足りないことがワクチンで苦しむということに繋がるとは思ってもみませんでした。当たり前のことに、ありがとうが言えてないことに気づかされました。先ずは、自然に、そして家族にありがとうを伝えます!講演会に参加させて頂きまして有難うございました。

●大変素晴らしい講義内容ありがとうございます。寅子先生の自然農法が静岡で行われていることがとても嬉しいです地元なので。

●今日のライブ講演を26時まで流して下さっているため、イギリスからでも聴講できましたことにお礼をもうしあげます。今月に入ってから毎日のように聞き逃しておりました講演を無料で聞ける事が出来ることに感謝と幸せを感じております。今日の会場の夏のお盆らしい雰囲気に思わず日本にいた時の実家でお盆を家族と迎えていた時のことを思い出し懐かしくなりました。海外にいると日本の季節の行事感はとても素晴らしい物であり難いイベントだと感じます。由井先生がお話していた命の大切さ、信仰心の心を持つこと、本当に大切な事だと思います。このような講演会に参加出来るたびに、毎度毎度、信仰心を持たなければいけない、大切なことだと気づきを起こさせてくれるのもありがたいことだと思っております。ワクチンの酸化グラフェンに関しては、国民のどれだけの人たちがこのことについて知っているだろうかと思いました。現に私もこのようにお話を聞く機会が無ければこの物質について知るよしもありませんでした。これからも私たちに真実の目開かせていけるように由井先生のご活躍を楽しみにしております。余談ですが、先日You tubeで江原啓之が原種の種の大切さ、農業と食について、由井先生がおっしゃっていたように国民が一人一人が目覚めていかないといけないと訴えておりました。有名人の方々がこれらの大切なことをメディアを通して広まっていければ良いなと思います。

●今日は、大切な事に気づくことができた講演でした。毎回無料でこのようなたくさんの気づきを下さることに感謝しています。ありがとうございます。みんな愛で生かされている事。私が今生きている事。これは当たり前ではない事。由井先生がおっしゃっていたことは、本当にその通りだと思いました。親の不満ばかり言っていたこともありましたが、心は満たされなくても食事は大切にしてくれ、毎日手作りのご飯を作ってくれていました。生意気な事ばかり言っていましたが、本当にありがたいことです。すべての事にありがとうですね。感謝の心大事ですね。当たり前のことを教えてくれる身近な人がいませんでしたが、由井先生が教えてくれました。ありがとうございます。ホメオパシーと出会えたきっかけは、娘の存在です。娘に出会えたのは、夫と出会えたから。夫がいるのは、夫のご両親。そのご先祖様。夫が生きて来れたのは、まわりの愛があったから。私も両親がいたから。ご先祖様。周りの人の愛。そう考えると、自分は一人ではないのですね。予防接種、本当にやめて欲しいです。みんな気づいて欲しいです。特に政府さん。無茶な事言わないで欲しいです。子供にさせないください。予防接種で悲しむ人がいない世の中になって欲しいです。酸化グラフェンの映像が恐ろしかったです。平和な世の中になって欲しい・・・。

●講演会終了後のピアノの曲と、ふるさとの曲が心にのしみました。やっぱり私は結構病んでいるんだな~と感じました。今日も寅子先生のすごさを実感しました。頭が良くて世の中のことや歴史のことよく知っていて、尊敬しています。それでいて、人としての優しさや愛に溢れていて、大切な事や当たり前の事を毎日大切に実行されている。難しいことでない信仰心を忘れてしまうくらい忙しくて、ゆとりない毎日で、なんのために生きているのか分からない位ですが、こんな時代もひとつの経験なのでしょうか。以前から、農業にも憧れています。自分たちの食べるものくらい作ってみたいです。どこで何をどうするのか?なんとなくイメージが湧いてきます。数年前、ようやくお金優先の暮らしができるようになりましたが、優越感もありますが、こころは満たされません。以前「農業やればお金かからない」という寅子先生の言葉も忘れられません。コロちゃんお注射は、知れば知るほど恐ろしく、絶対に打ちたくないです。オランダに住む息子の健康を守りたい。何ができるのか考えていきます。今一番大切なのは自分から行動することだな!と氣がついてしまいました。氣がついたからには行動をせざるを得ません。まずは、市や市議会さんに手紙を書いて自分の強い思いを伝えてってみたいと思います。

●重要なたくさんの裏付けの情報ありがとうございました。誰かの何かのお役に立たせて頂きたいと思います。これから覚悟の時がやってくると感じました。命を大切に、この命と体を生かし、微力ながらもカルマの払拭に前に向かって進みたいと思います。コロナ期からさらに足のの激痛の中、初めてホメオパシーと出会えることができ、寅子先生の教えにより、深まりまた、デトックスが激しく出ています。本当に有り難いです。乗り越えるためなのかもしれません。命ある自然を中心に何かの役に、動物たちへの何かの役に、また餓死寸前の苦しんでおられる海の向こう側の人たちへの、何かの役に、回り回って、役に立たせていただけたら、幸いですと、改めて感じました。私はなんて、とずっとそう思ってきましたが、肉食や医療と深く知る度に、命や役割について考える人生が続いてきました。いよいよ仕掛けのトーターがやってきました。向かうためにも、またこのような大切な教えを宜しくお願い致します。

●昨年のコロナ以降、馬鹿馬鹿しくてテレビは一切見なくなりました。ネットも、情報が氾濫していて、近頃の雨がもたらしている混沌とした濁流の体。その濁流の中で、確かなもの、と掴んでいる命綱のひとつが寅子先生の講義です。コロナを始めとして、多岐に渡る、知っておかなければならないお話をありがとうございました。ワクチンは打つつもりもないわたしですが、職場に先行して打たれた方がいて(しかもそれが自慢)、3か月後ぐらいからその方と同じような、喉に詰まりを感じる症状が出現するようになっています。こんな場合にも、ホメオパシーのレメディという手立てをありがとうございます。国民の半数がワクチンを接種してしまった今、お互いを牽制し合うのではなくて、共にこの国がより良い方向に進めるような心構えでいることを意識しておきたいと思います。それでも混乱したときには、自然に目を向けて、自分も、自分以外のあらゆるものもそのいのちの一部だと言うことを思い出します。

●16日は昼間の急な来客、夜の体調不良で、この講演は見ることができないと残念に思っていましたが、配信を延長してくださったおかげで見ることができました。ありがとうございます。命を尊ぶことを忘れた人間に対してワクチンができた。と、おっしゃられたとらこ先生の言葉が印象的でした。最近、「サポート偉い」を購入して摂っているのですが、申し合わせたように3人の息子達が日替わりで近況を報告しに訪問して来ました。息子達にはいつも上から目線で、自分の行いは全て自分に返ってくるんだよ。と、言っていました。息子達の悩みを聴くという気持ちがありませんでした。謙虚になり、どんな出来事もありがたいという思いが増えてきたように思います。日本人の辛抱強さと謙虚な気持ちで、この素晴らしい国を守り、語り、子ども達に繋ぎたいと思っています。とらこ先生の講演を聞く度に力が湧いてきます。ご自分の弱さも見せてくださるとらこ先生に感謝申し上げます。ありがとうございます。

●とらこ先生のお話でワクチンの事、日本の歴史の真実、最後に1番大切な命を大切にすることのお話し、とても深く共感し、感動しました。とらこ先生から山から教えてもらった事をお話ししているお声を聞きながら私も涙しました。本当に生命の大切さを感じ、大切に慈しみながら生きていくことが人生だと思います、人間1人1人が自分を、他の人々を、動物を、植物を自然を地球を慈しみ敬い感謝して生きていけば、素晴らしい世界になると思います。とらこ先生をはじめ、ホメオパスの方々、豊受の生命力あふれる食品を提供してくださり本当に感謝します。東京会場では美味しい果物が提供されたりと、温かい心思い、素敵だなぁーと思いました。人間はAIでは無いのですから、人と人の触れ合いは大切だと思います。この様素晴らしいお話しを聞かせて頂ける事感謝します。人情あふれるとらこ節に笑い有りで楽しく聴かせて頂いております。またのお話しも楽しみにしております。ありがとう御座います。

●とらこ先生 講演会ありがとうございました。コロナやワクチンについては、人によって受け止め方が全く異なり、どれだけ説明しても、国や政府、テレビに出演している医師は善意の元、正義でやっていると思っている方が多いです。息子の高校の同級生もこの夏休みに接種するお友達が多く、情報を提示しても全く聞く耳を持ってくれない様です。日本人が直観力を失ってきた証拠ですね。失わされてということだと思いますが。感覚的におかしいと思う時は、自らアンテナを立てて調べていきたいと思います。日本の国土がどうして簡単に外国人に売買できるのか不思議でした。森林や田畑は国のインフラです。それを簡単に外国人に売れる制度に不安でした。何故、日本の政府は、国土を守らないのか、と。とらこ先生の講演会を聴く度にそれが分かってきて、残念ながら納得してしまいます。もっと沢山の人が気付かなくては大変な事になってしまうと思いました。本日はありがとうございました。

●今回も大変驚く事ばかりのライブでした。太平洋戦争については、なぜ戦争になってしまったのか?子供の頃から不思議に思っていましたので驚く内容でした!再視聴できるのでしたら「とらこ先生のコロナを越えてタブーを越えて、この時代を生き抜く10の講座」を是非視聴させて頂きたいと思いました。ワクチンについては周りの方々は右向け右の方が多く「ワクチンを打つ前に知っておきたい事」のリーフレットを渡す前に接種済みの方が多いです。副作用をこちらが心配しても心配ご無用の様子に驚いています。このような周りの状況を見ていると当たり前のように今後強制的にワクチンを打たされるのではないかと心配でもあります。とらこ先生の足の痛みのお話とても感動しました。わたしも自然の草花や森や山に癒されていますので感謝して不安な心を和らげる事も大切な事に築かせて頂きました。ありがとうございます。長い時間お疲れ様でした。今後のライブも楽しみにしています!

●私の父は信心深人でした。戦争で多くの戦友もなくしました。今日は父がうつ病の母に繰り返した言葉を思い出しました。その言葉は「お前には感謝の心が足りない」と、今いかされている事にについて仏様や神様に感謝して生きなあかんよと。今日は先生のお話をお聞きし、父の声が聞こえた気がしました。また新たな原爆のをお聞きしたときは涙が溢れました。日本の社会の理不尽さも納得できた気がします。私は大事な事を忘れかけてたのだと思います。生きとし生けるもの、自然、みんな大切にしてもらいという気持ち持っていることを忘れない、命を粗末にしない事も学びました。子供も子供みたいな夫も同じように大切にしてほしいと言う気持ちも受け止めてあげなければと思います。それはとても当たり前の事なんだと納得できました。神様や仏様ご先祖様に感謝する事。とても大切なことを思い出させていただき誠にありがとうございました。

●とらこ先生が足の怪我を長年にわたり持たれている事は知っていましたが超人のように様々な事をされてきたのでどこかで私達と同じ等身大の人間ではないような印象を持っていました。そんな先生が山登りの時にどれだけ痛みがあるのかを初めて知ったり、我々のような病気に苦しんだ人々にとってはかけがえのない先生がお忙しさからご自身の家族には十分な時間を過ごせなかったりされた事を聞いて、1人の女性、1人の人間としての我々と同じような悩みもあった事を知り、先生のお話がより有り難く、そして先生の為にお祈りをする気づきを頂きました。とらこ先生が厳しい経験をされてきたのは多くの方々を救う為なのだと思いました。とらこ先生が出来たのなら私にも出来るという希望を与えてくださっています。本当にありがとうございます。そして毎回配信して下さるスタッフの方々にも毎度感謝しています。

●今回も心に響き渡るお話をしていただきありがとうございました。私事ではありますが、この講演の前にこれでもかというくらい色々なことが起こり、当日の配信には間に合わず落ち込んでいたのですが、ありがたいことに配信の延長をしていただき拝見することができました。感謝しております。お盆のこの時期にすべてのものへの感謝、生きていることへの感謝、そして自分を愛し、すべてを愛する心について向き合える素晴らしい時間となりました。気付きが起こった際に、あちこちから同じようなエネルギーがやってきて、涙が溢れました。苦しみもがいている際は渦の中にいて回りが見えなかった。誰かのせいにして楽になりたかった。今ここをしっかり生き、自分としっかり向き合い、過去の囚われ、執着を手放し、愛と感謝で日々過ごしていきたいと思います。ありがとうございました。

●東京校でライブで聴きました。あまりに感慨深い内容だったので、家に帰ってから、また配信で見ました。ついこの間まで人生50年に渡って、生きることに絶望していたのに、1年前にホメオパシーに出会い、一気に生きる意味の軌道修正ができるようになりました。コロナの真相も教えて頂いています。寅子先生の元に私を導いてくれた神仏や先祖に感謝しかないです。今日、会場で頂いたスイカのサングリア、本当に美味しくて涙が出ました。寅子先生か命を賭して私達に授けて下さる教えに、日本人としての誇りをもう一度呼び覚まされる気がしました。政府がワクチンパスポートを企てるなら、「私達はホメオパシーでコロナ対策を講じています!」と、「ホメオパシーで対策パスポート」を掲げたいものです。寅子先生、そしてスタッフの方々、今日はありがとうございました。

●今日は、11才の息子と共にオンライン視聴させていただきました。ワクチンのことは日頃から危険だと伝えていますので、よく理解できたようです。ワクチン接種した知人は、指がバネが入っているような感覚があると話していました。黒い物体の映像を見ていて、知人の症状は酸化グラフィンの影響で磁気を帯びているからだとわかりました。その知人にはワクチンの危険性を伝えていましたので、なんとも無力を感じ落胆しました。369ヘルツの音の話はすごいと思いました。DVDの映像で腕からほじくり取り出している様子を見ていると水で流してどこから排出されるのだろうと疑問に思いました。戦争が仕組まれていた戦いだったと聞いていましたが、私の祖父は母が2才の時に戦死しています。お国のためと散っていった尊い命、何ともやるせない気持ちになります。

●とても重要な内容な講演、ありがとうございます。さまざまな説がありますが、治験が終わっておらず先の影響も解明されていないものを盲目的に信じるように、去年一年かけてじわじわとブームをやっていたのだと思われてなりません。この夏からは65歳以下の人でも積極的に打ちたがる人が周囲にも出始めていますし、自身はしてないが老親の付き添いをしていた知人が持病悪化と血小板減少になってしまいました。打った当人にはこれといった不調が可及的速やかにみられないところも、非常にタチが悪いものだと思います。前提を知ることの大切さを、近代史からも痛感しました。そしてブナのお話には驚きとともに、いつでも私達に力を貸してくれる自然界への感謝を忘れてはいけないと思いました。配信の延長もありがとうございます。

●寅子先生、その他スタッフの皆さま、お盆にこのような企画をありがとうございます。今回、さらにコロナワクチンの恐ろしさを実感したという感じです、酸化グラフェンという名前も初めて聞きましたが、中国の女性が料理中に倒れる恐ろしさ、スプーンなどが体にくっつく異常、人間の体がブルートゥースに反応して接続される、という考えられないようなことがおきるのだということを知ることができました。知らないことがいかに恐ろしいことかということも実感できます。自分の身を守るためにいろいろな知識を身につけなければいけないと感じました。あまりにも周りの人たちは世の中を信じ、政府を信じ、マスコミを信じているか。ホメオパシーに出会えて本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

●お世話になります。3時間、引き込まれて聞いて、あっという間でした。先生がおっしゃられたこと、しっかり受け止めました。自分に何ができるか、考えています。前半のお話も中盤のお話も驚きながら聞きました。ブナのお話も素晴らしかったです。先生の山のお話も。いのちを大切にしたいと、私も思いました。先生のお話を重ね重ね聞かせていただいて、ずっと知りたかったカルマの問題のことが、やっと少しですがつかめてきて、祝詞や心経や生きていく毎日の心根が大切なんだと。宿題のこなし方がわからなかったのですが、やっと少し前に進めそうに思います。今日、無料で自宅配信していただいて、有難うございました。自宅ですがライブで参加できて良かったです。有難うございました。

●10の講座を初めとする、他の講座や講演会で語られてきた寅子先生の様々な思いがつまった内容でした。お聞きしながら、寅子先生が本当に命がけで私たちに真実を伝え、日本の人々をどうにか救いたいというお気持ちが伝わって来て尊敬と感謝て胸がいっぱいになります。他にも、真実を伝えるために様々な情報を発信されている方々がいらっしゃいます。それだけでも大変なことだと思いますが、寅子先生は、どうすれば良いかと言うところまで教えてくださるので、とても救いになります。嬉しいのは、決して悲惨な気持ちにならず希望を持てると言うことです。今回もありがとうございました。どうぞ無理をされず、ずっとお元気で、日本のため、ホメオパシーのためにご活躍ください。

●私たち夫婦の祖父母、親は、ご先祖様を大切にしている姿を見せてくれました。お陰で、自然も大切に、よろずの神様も大切に思っています。お墓は遠いので、遠くからですが、日々お線香をあげています。サラリーマンの家庭に生まれましたが、色々大切なことを伝えてくれたことに感謝です。子どもたちにも伝えていけたらと思います。また、夫が農業に興味を持っています。寅子先生のお話を聞いて、私もいつか土をいじる生活をしたいと思いました。コロ関連のチンクチャーに家族でお世話になっています。未来のお嫁さんにもどうにか説明して、レメディーを勧めることにしました。大学生の息子と作戦を立てています。ありがとうございました。心動かされました。

●天使がこの講演会を聞くよう後押ししてくれました。木曜日に高野先生のところに行きその帰りにショップでお買い物をした際、会員になりませんか?とお声かけいただきました。それまで何度もショップではお買い物した事がありましたが、会員のお声かけはその日が初めてでした。もちろん、すぐに会員登録。後日届いたメールマガジンに今日の講演会のお知らせが届きました。ピン!ときて、受講を決めました。とらこ先生のお話を聞いて本当に良かったです。今わたしが、知りたかったこと。必要なこと。詰まっていました。3時間しゃべり続けるとらこ先生凄いです。心から感謝します。中身の濃い時間でした。本当にありがとうございました!!

●一体、みんなどうしてしまったのか?と日々、ワクチン事情とコロナ情報が流れる度、理解できずにいます。色んな情報を自分できちんと調べた上でワクチンを打っていない人の多いことにも驚きでした。私は少しでも将来を担う人たちがこの遺伝子組み換えワクチンで苦しまないよう知っていること、調べたことをシェアしていきます。後半の明治維新からの流れの話は知らなくて、本当にまだ知らないことがあるのに本当に驚きました。ラストのお話、感謝する心は信仰心であること、今自分がここで生かされていること、御親さま方に改めて思いを馳せつつ両親にも感謝しました。お盆にこの公演をお聞きでき、感謝します。ありがとうございます。

●今回も貴重な情報を無料でご提供いただきありがとうございます。前半の酸化グラフェンの話はとても恐ろしいです。私の勤めている美容室のお客様はワクチンを打ってる方が増えています。このようなお話できそうなごく少数の方にしか話してません。ワクチン打つのが普通という思い込みがの方が多く、私は打たないと言うと、変わり者のような反応されることもあります。関わる方に知ってもらいたい気持ちと、でもそれができないことに歯痒さを感じます。またお客様の中には医療従事者の方も多く、打たざるを得ないという方もいます。伝えたいのに伝わらない、伝えられないという自分の無力さを感じます。かなしいです。

●ここ2~3年は、毎年、とらこ先生の納涼講演会を聞いていて、そこで祖先の大切さやお盆の意義など信仰心の見直しをしております。今年は、それにワクチンの事が盛り込まれていて、物騒な事柄を耳にし、恐怖におののいていましたが、後半は命の大切さ、神様、仏様の信仰心についてのお話だったのでホッとしました。現実を知って対策をすることも大切ですが、やはり最後は信仰心だな、と感じる講演会でした。毎年、講演会をしてくださるとらこ先生・・・そして今回は自宅配信を延長してくださったことに感謝して、何度も聞かせていただきました。ありがとうございました。いつかリアルで参加しようと思いました。

●とらこ先生、長い時間の講演会、本当にありがとうございました。友人の強いすすめで、しばらくご無沙汰していたホメオパシーに再度関わりはじめました。現在介護の職場で働いておりますが、周りではワクチン接種が当たり前のようにすすめられ、職場の同僚も、担当している利用者さんも、どんどん受けるのが当たり前の中で、受けずに耐えていました。職場での孤独な戦いに、心が折れそうになっていましたが、講演会を視聴して、もう一度、決意を固めることが出来ました。ありがとうございました。信仰心を持ち、生かされていることへの感謝を思って生活をしていきたい、そのように感じました。

●たくさんの日本人が既にワクチンを打ってしまっている現在、複雑な気持ちで過ごしております。政治、経済、歴史、メディア等、徐々にその中身が明らかになってきています。衝撃的ではありますが、一刻も早く多くの人の知る所となり被害が最小限にとどまるように祈ります。以前授業で何の役にも立たないように思われているブナの大木に、実は大事な役割があるという事を教えていただいた時は、ひどく心が引き付けられられたのを思い出しました。今日は豊受の田んぼのカブトエビ、豊年エビを見て心が躍りました。とらこ先生、命を削り知恵と知識を与えてくださりありがとうございます。

●いつも貴重な情報をありがとうございます。長時間にわたる説明、とてもわかりやすく学ぶことができました。知ることの大切さ、感謝することの大切さ、そして感謝できることのありがたさに気がつく視聴時間となりました。寅子先生の経験を力に変えてくださったお福分けを今日もありがたくいただくことができました。本当にありがとうございます。寅子先生をはじめスタッフの皆様にこの場を借りて感謝の気持ちを伝えさせていただきます。色々と厳しいこともありますが、心を修正して感謝に変えるお道具として受け取る時を過ごしていきたいと思います。いつもありがとうございます。

●寅子先生のお言葉、胸に沁みました。私の腰が痛いのも何か意味があるんだろうな、と思いました。寅子先生の御郷里のお話をお聞きし、私も生まれ育った故郷の事、友達と遊んだ田んぼや、お祭りに行った神社の事、両親の事、祖父母の事、優しかった近所の人達の事、色々思い出し、あ~有り難かったな~、生かされていたんだな~、守られていたんだな~と思いました。でも、子供たちには、引っ越しばかりで故郷がなかったことを申し訳なく思いました。信仰心を持つ事、万物への感謝、自分でも心がけ、子供たちにも伝えていきたいです。ありがとうございました。

●人の命、動物、自然見えないもの、全ての命が大切だということを忘れているから、コロナがやってきて同じものには同じもので対処するということ涙が溢れて止まりませんでした。ブナの木のお話も感動しました。自然の力見えているのに見過ごしてしまっていることに気づきました。私は何故か子供達と離れてしまう何かがあるようです。命を大切にもちろん自分のことをまず信頼して大切にしないといけないなぁと感じました。貴重なお話子供達に、小さい時からこんなお話を聞かせて育てていけたら、世界が地球が変わるとおもいました。ありがとうございました。

●とても素敵な講演会でした。寅子先生の神仏や大いなるもののお話を聞くと毎回心が浄化されます。ワクチンのお話から戦争や国の話などありましたが、現実に起こってることを直視しすると不安や恐怖や怒りに苛まれたりもしましが、やはり両親、先祖、大いなるものから生かされている、一人で生きているわけではないということを寅子先生のお話で改めて感じました。私も日々の生活に追われて不安で夜眠れない事もありますが、感謝を忘れているという事でした。改めて感謝や生かされてるありがたさを感じさせていただきました。ありがとうございました。

●寅子先生、お盆の最中に私達日本人の命について深く思いを馳せる機会を与えて下さって本当にありがとうございました。渾身の講義に自然と涙がこぼれ、全ての命や物を慈しんで生きていこうと深く胸に刻むことができました。この頃は、新型コロナワクチンにまつわる日常の雑念に振り回されて批判する心や人を蔑む気持ち、諦めのような嘆きが私自身を占めておりました。真実を知り、精一杯の真心をもって生きようと思うことができました。寅子先生、スタッフの皆さんに感謝致します。ありがとうございました。

●寅子先生が長年、眠れないほどの足の痛みを抱えていたなんて知りませんでした。だけれどもそんな体験をされてきたからこそ痛い人の気持ちが人一倍わかり。たくさんのサポートチンクチャーを生み出されたのだと思います。今の世の中はおかしなことばかりになっていて生きにくい世の中だと思います。家族とも親とも意見が合わず、悔しい思いをしていますが、サポートチンクチャーを活用させていただくことができているので自分を大切にしながら、犠牲にならずにすんでいます。ありがとうございます。

●この講演を聴いて、日本の歴史が180度ねつ造されていた真実に、衝撃を受けました。さまざまな真実が紐解かれた今、日本国中が注目するNHK番組のコロナ特集や政府が発信する言動がスクリーンの中のドラマであってほしいと思わずにはいられません。ただ、このような日本全体、世界中の膿だしが、すばらしい転機となり、地球のあたらしい幕開けになることを心よりねがっています。真実をこのような形で広く発信してくださっています由井寅子先生に、大変感謝いたします!

●寅子先生、私達に真実の智慧と慈悲の優しさをお与え下さり、誠にありがとうございます。今まで私は何の歴史を学んで来たのか、知らない恐ろしさ、無知の恐ろしさに目が覚めた思いです。こんな状況でも他を責めない、そこに救いを求める寅子先生の気付きが素晴らしいです。私達、生あるものが、当たり前のことに感謝して過ごさせて頂くことをお教え下さいました。私も、感謝に気付きながら大切に生かさせて頂きたいと思います。本当にありがとうございます。合掌

●コロナやワクチン・先の戦争のこと、農業のことなど様々な分野のお話をありがとうございました。以前、陸軍の阿南さんの事を知り、理解できなかったことが、今日のビデオで繋がりました。真実を知えい、そのうえで自分はどのように生きていくのか、いかに霊性をあげていくのか、深く考えています。このような機会に恵まれて本当に良かったです。これからも、たくさんいろんな事を学び続けていきたいです。寅子先生、心に響く講演会をありがとうございました。

●いつも大切なお話をありがとうございます。ワクチン関連の話はあまりにも驚かされる内容もあり、本当にフェイクでないと信用して良いものなのかと疑う気持ちも出てきてしまう個所もありましたが、知れることに感謝しております。不安にならないように、ホメオパシーで取れる対策を提供していただけることもとても有難いです。倍速で見られるようにして下さってありがとうございます。気になった内容も見返し安くなりました。

●どうもありがとうございました。ワクチンについては、さらに注意すべきことなどがわかり、有難く思いました。視聴させていただいているうちに、今の世の中の恐ろしさだけではなく、歴史までもと、何とも言えない失望感といいますか、苦しい気持ちにもなりました。でもその中でも、信仰心をもって利他の精神を持ち、感謝し、まっすぐに生きることを教えて頂いたと思います。周りに共有できる人がいないことは残念です。

●ワクチン未接種者への今後の対応、日本ではどうなっていくのかな・・・いろいろと考えてしまってスパイラルにハマってしまいます。。そんな状態でも、おいしくごはんを食べることができて、やりたいことができる環境があること、やりたいことができるカラダとココロもあること、今まで命をつないできてくれた方々に感謝しつつ、自分にできることをやっていこうと思います。今回もありがとうございました!

●今日は、今起こっていてこと過去に起こったことを再確認できてよかった日本人はこんなにひどい目にあってきた でも終わりにしないといけない この時代に生まれたことに意味があると思い日々祈りと感謝と愛をもって過ごしたい。強制はされてませんが、職場ではほとんどワクチン接種2回済んでいるようです。これから体調が悪くなる人がいないことを祈ります。とら子会長ありがとうございました。

●真実の歴史については衝撃的で言葉が出ませんでした。今回の講演を聴かなければ知らないまま終戦記念日を迎えていました。コロナで日々の生活も窮屈になりこれから先のことも不安がありますが、まずは今生きていることに感謝し、また生きている意味を考え、生活したいと思いました。このような講演をしてくださったとらこ先生と皆様にも感謝いたします。ありがとうございました。

●長く脚の痛みを持っておられながら、登壇される時はその痛みを感じさせない講義を今までありがとうございます。これから更に痛みが緩和されていきますように。心より願っております。酸化グラフェンの動画は、何度見ても衝撃です。私たちが伝えやすいように、分かりやすく教えて下さりありがとうございます。日本の歴史のお話も、この後もう一度見直しさせていただきます。

●まだまだ日本の 真実の 歴史は 公になっていませんが この現実の 世の中を作ったのは それぞれ生きてきた 人たちの 魂の 結果なんですね 。今の現実をどう受け止め これからどんな世の中に していくのか 自分の頭で考え 行動して行く時ですね 。今ある命は 自分の 気が及ばない 果てしない いくつもの命で 支えられてきたもの 。本当に大切に 全う したいです。

●今日も貴重な講演をありがとうございました。全ての事象には意味があり、魂を癒す事、きれいな心で感謝して生きることが大切なのだと痛感しました。世界中で災害やコロナが爆発して、政権もうまく機能しない世の中をどう生きていけるか、生きられるのか分からない。現実から目を背けず、今できることをしていきたいと思います。いつもありがとうございます。

●ありがとうございました。コロナの新情報とても勉強になりました。身近な人に伝えていきたいと思います。また、信仰心はありがとうを伝えること、とても心に沁みました。お盆に講演会をして頂きありがとうございます。また、オンライン配信ありがとうございます。ライブでは見れなかったので今回視聴を延長して頂いたので学ぶことができました。

●歴史について、コロナについて知らない事を教えて頂ける。自然への畏敬の念、感謝、信仰心、本当に大切な事に気付かせて頂け、自分の生き方を教えて頂けるとらこ先生のお話、大好きです。自分が、今こうして生きて暮らしている事、自分の身体、本当に関わる全てにありがとうございますと言う気持ちです。今日もありがとうございました。

●今回の納涼講演では自然から離れてしまって、命を粗末にして生きているという事に気づきこれからは自然と共生し、命を大切にする生き方をしようと教えていただきました。足の痛みがお辛いのに、山に登りメッセージを受け取り、私達に伝えてくださり本当にありがとうございます。いつもこの言葉を思い続けて生きていきたいです。

●寅子先生、いつもありがとうございます。いつもながら、とても興味深く視聴させていただきました。衝撃的な内容が多々ありました。命を大事にします。ここから、また一歩一歩過ごしていきます。寅子先生のご健康とご多幸を願っております。講演を支えてくださるみなさまも、ありがとうございます。ありがとうございます!

●命をかけてこれまでやってこられた寅子先生の道のりと愛の深さが感じられて本当に、ありがたい事だとかんじました。最後の命を大切にすること、自分を含めて、全ての命を大切に先祖や親にも感謝したいと思いました。素晴らしい講演を、お盆の日に聞くことができたことに感謝いたします。ご縁に感謝します。ありがとうございました。

●いつも色々な情報をありがとうございます。私は、人よりは信仰心があるほうだと思っていましたが、全然そうではなかったことに気づかされました。特に親に対しては、感謝の気持ちが足りなかったなと。自分の命に対しても。今の世の中、何をしていけばいいのかわかりませんが、まずは、自分の命を大切にしようと思います。

●利他の精神で人々が生きたら、どんなに素晴らしい世界になるでしょう?!そんな生き方をしている仲間も居るので、どうやったら広まるか、間違っていることをハッキリ間違っている、と言える世の中になるのか、課題は山ほどありますが、寅子先生のお話を聞いて心強くなりました。深い愛のお話をありがとうございます。

●ワクチンの実態について、さらに理解を深めることができました。特にワクチンに含まれる酸化グラフェンが、体の中でどのようなことをするものなのかをよく理解できました。そして、講演の最後のところでの「命を大事に」というメッセージが、現在の日本の状況の中で切実なものとして響きました。

●愛あるお話、ありがとうございました。混乱が多いこの時代を生かされていることの意味を考えさせられました。今できることを、感謝の気持ちを持ちながらやっていきたいと思いました。信仰心の大切さを教えていただきありがとうございました。最後の言葉「いのちを大事に」がとても心に残ります。

●本日もありがとうございました。自分の力で生きてるつもりになっているときは全然幸せじゃないです。生かされている、愛されていると感じた時、幸せ感がすごいです。いのちを大切に。全てに感謝の心を。当たり前のことは何一つない。忘れずに生きていきたいです。ありがとうございました。

●全てのこと、全てのものに感謝します。頭では、感謝すること大切と考えているけど行動が伴っているか・・・お墓参りにいきます。疎遠になっている主人の両親に、いのちのを繋いでくれたことを感謝します。今、ここに存在出来ていること、感謝いたします。講演ありがとうございました。

●酸化グラフェン・369ヘルツの音 本当に勉強になりました。子供たちにも見せたかったのですが、わかった、わかったと相手にされませんでしたが熱い思いで伝えました。ですが、4G,5Gはやめられないようです。でもまだまだ勉強して、レメディなどを使って頑張りたいと思います。

●寅子先生のお着物がとてもすてきでした。とても重いテーマの講演だったと思います。問題は山積していますが、ひとつひとつ向き合って、自分の中で消化していきたいと思います。それを改めて自分のなかで再認識できた配信でした。本日はありがとうございました。

●電波が悪く、やっと全てを見ることができました。歴史の真実、まだまだ知らない事があるのだなあと実感しました。コロナ渦という形は違えども、今もまた戦時中に思えます。大切なことは何か?を再確認させていだける講演でした。ありがとうございました。

●コロナ対策について、とても参考になりました。レメディと共に369Hz試してみたいと思います。また、信仰心、当たり前(と思っている事)のこと、何事もなく普通に暮らせることの有難さを改めて考え直す1日となりました。ありがとうございます。

●終戦記念日を迎え、原子爆弾並びに終戦についての認識を新たにし、各々の命を大事に生きることが、大切であることを認識致しました。ワクチンについて、健康維持の対策を学ばせていただき、感謝申し上げます。有りがとうございました。

●自宅配信で勉強させていただいています本当にたすかっていてこのシステムはありがたいです時間も自分の都合で視聴できますしおかげで多くのことを知ることができます今後も積極的に参加して勉強したいと思います。

●世界では色々起こっていたんですね。色々恐ろしい情報をありがとうございました。綺麗なお着物で着付けがとても綺麗ですね。背中に手が回るんですね、すごいです。無料配信ありがとうございました。

●天候の悪いなか自宅受講ができることはとてもありがたいです。はじめて聞く歴史内容など未消化のことが多かったのでしばらく時間をかけて整理したいと思います。ありがとうございました。

●寅子先生の貴重な講演を拝聴させていただけて本当に有り難いです。ワクチンのことから、信仰心、何が大切なのか、改めて考える機会となりました。ありがとうございます!

●とても心に響く素晴らしい講演をありがとうございました。気づきをたくさんいただきました。これから少しずつ家族にも伝えていきたいと思います。感謝申し上げます。

●貴重な情報ありがとうございました。どうしてこのような情報は公開されないのか、まわりの若い人たちもどんどん打ち始めています、、、、。本当にどうなってしまうのか。

●ホントなのと思うようなショッキングな話にとまどいます。日本のこと知らないと今日もおもいしりました。世の中がおかしい、ナゼとずっと感じてましたが・・・。

●IHの前で倒れた方の動画怖かったです。シャワーヘッドすごいアイディアです。世界同時に災害。デモ。希望を捨てずに、気を確かに、踏ん張りどころですね、いま。

●とらこ先生、本日もありがとうございました。今目覚めなければ、いつ日本人は目覚めるのでしょうか。いつも事実を真摯に伝えてくださり、ありがとうございます。

●振り返ってみると、感謝が足りなかった、無かった、自分を粗末にしていた事など思い出しました。改めようと思います。有難うございました。

●命の尊さを気づくための今の状況があることを改めて感じることができました。自然に学び自然とともに生きる事の大切さを感じました。

●いつもありがとうございます。由井先生のお着物もとても素敵でした。色々な意味で『和』を感じられる内容で素晴らしかったです。

●大変貴重な情報とお話を発信してくださり、誠にありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

●いつも多くのことを教えていただき、有難うございます。由井先生の、お着物姿が、素敵でした。

●ありがとうございました。

●今年も納涼講演を開催して頂きありがとうございました。今世界を騒がせているワクチンについて、日本や世界の歴史から何が今の世の中に起きているのかを教えて頂きました。私は歴史の授業が苦手だったので知識があまりないせいもあり、本当はこうだったと言われれば、改ざんがあってもおかしくないのでそうなのかなと思うところもあります。誰から何を教わるかにより思想が変わり、それが自分の生き方を変え人生に影響を与えると思いますが、結局のところ真実を知ることが及ぼす影響の責任は自分にあるのではないかと感じます。人を信じられないということではなくて自分の人生は自分に責任があると思うからです。歴史の話だけではなく、情報が飛び交い何が真実なのか分からないと感じることもありますが、最終的には自分の直感にしたがい真実と感じた事が自分にとっての真実となるのかと思ったりします。由井先生が最後に話してくださった、脚の痛みについて知るために山登りをして気づきを得た話は、先生の心の声を聴くことができて心に響きました。私も長いこと坐骨神経痛を患っていましたが、最近痛みがなくなってきています。前までは生まれてこなければ良かったと思っていたからだと思いました。先生の教えにはいつも感謝しています。ありがとうございました。

●コロナワクチンのお話は聞けば聞くほど恐ろしいと思わずにはいられません。それでも周りや兄弟親戚にもどんどんワクチン接種者が増えています。これからどうなっていくのか、起こってくることへの不安や恐怖感はぬぐいきれません。私たちの命が何よりも大事なことを忘れてはならないと、今一度自分自身とも向き合う時間になったと思います。日本のこれまでたどってきた歴史は何度聴いても辛く、悲しく、本当に胸が張り裂けてしまいそうですが、事実として受け止めていかなければいけないのだと思いました。だから、今私たちが何をしていかなければならないのかを見極めていかなければ、と思いました。今年もお墓参りを断念していた中、とら子先生のお話を聴いてご先祖様への思いや故郷へ思いを馳せることが出来ました。とら子先生のひざの痛みのお話は自分とリンクしている部分が多くて、びっくりでした。私も自身の生かされている命を大事に、人も大事に、全てを大事に、全てに感謝して日々を、今を、大切にしていきたいと思いました。ありがとうございました。

●今回も素晴らしかったです。海外からも、聴講させていただけて本当にありがたく思います。最近は、予防接種の強制など(オーストラリア在住)そのような動きに徐々になっていくことに恐怖を覚えていて、人はなんのために生きているんだろう?こんな恐ろしいものを無理やりしないといけない理由はなんなんだろう?と考えると気持ちが暗くなるばかりでした。とらこ先生のお話を伺って、命の大切さについて考えることの大切さを改めて感じました。そして、過去の歴史のお話もとても興味深いものでした。真実を知るということは大切なことですね。とらこ先生、沢山の自分では調べることもできない情報をこのようにシェアしてくださり、そして、レメディーを作ってくださり、とらこ先生は神様にしか思えません。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

●とらこ先生 納涼ライブありがとうございました。タイトルの「命を大事に 清く生きよう」はとても響きました。COVID-19関連で世界で失われていく命の数は毎日報道されました、20カ月。その中でとらこ先生がその都度、駆使してくださったライブ配信や対策用のチンクチャーやレメディは本当にありがたかったです。ブナの木のお話は素晴らしく身体が震えました。「請求書の門」の彼が存在する意味は・・・・「感謝で支払う」と シンプルで誰もの魂で理解できる言葉を捻りだして頂き この言葉に新たな感謝が涌きました。土壌菌の命、諸々の命を大切にしたい「感謝の心が神様のエネルギーになる」の言葉を抱きしめて清いエネルギーを創れるようになります。ありがとうございました。

●コロワクに使用について、被害が増えているのになぜ、マスコミや政府、市町村、厚生労働省は事実を発表しないのか、不思議で調べるうちに日本や世界の闇の事を知りました。思っていたことを講演会で出してくださったのでとても良かったです。とら子先生の膝の痛み、私も40歳過ぎてから右股関節や腰、そして去年右膝を痛めましたので、話を聞いて涙をたくさん流しました。今年6月に左乳がん全摘施術を終えまして、8/13父母方のお墓参りの際、今生きている事のお礼を伝え、今の日本がおかしくなっているので力を貸してくださいと願ってきました。自分にも出来ることを思案中です。そして自分にも人にも優しく生きていこうと思います。

●本日は誠に素晴らしい講演をありがとうございました。改めて、命の大切さ感謝が沸き上がってきました。先生の自ら悟り体得したことはとても大きな意味があると思います。私も初心に戻り当たり前の事に感謝、日常に感謝、周りに感謝、命あるものないものに感謝、すべてに感謝、そして自分にも感謝したいと思います。情報が錯乱している今、自分軸をしっかりもち私らしく生きていきます。心に響くお話をありがとうございました。

●とらこ先生の言葉と思いが、魂にしみこみました。コロナで何に気づいていくのか、どんな自分になれたら良いのか。そのことが本当によく理解出来ました。カブトエビやホウネンエビたちが卵のまま人間が気づくのを辛抱強く、待っていてくれている事を私は全く知りませんでした。すべての命と命がない物も大事にして、生かされていることに感謝して繋がっていくこと・・信仰心がどういうものなのか、やっと分かってきたようにおもいました。本当にありがとうございました。

●いつも感動と学びがたくさんあるお話を、ありがとうございます!普段の生活で確かな選択や見極めをするのに、すごく勉強になります!なにより寅子先生の想いが伝わります!わたしの心まで寅子先生が入ってきて応援してくれてるように、すごく心強さを感じます!日本人として、人間として、信仰心を大事にして、利他の精神や感謝をいつも忘れず、命を大事に生きていきたいです!日本も、日本人も、世界も、自然も、守りたいです!

●今この混乱の中、子供たちの七夕の願い事はとても純粋な願いで、心に響きました。とらこ先生の講演を聞いて、世の中の真実を知るたびに、自分はどう生きて行くべきなのか考えさせられます。日々感謝の気持ちを忘れずいようと改めて思います。お盆の時期であり親との関わりもまた考えさせらせます。自分の子供たちにどう伝えて行くかも考えます。今日の納涼講演はとても良い機会となりました。ありがとうございました。

●本日もまた、感動的な講演をありがとうございます。大変な時代に生まれてしまったことを嘆きたくなるような真実の数々。長時間にもかかわらず、それらをわかりやすく伝えてくださる由井先生のお話は毎回、本当に素晴らしいです。来年の今頃はどうしているのか、またこうして由井先生のお話を伺いながらお盆を迎えられますように、と願っております。本日も、本当にありがとうございました。

●いつも最新の大切なお話しをしてくださりありがとうございました。今回のコロナ問題、歴史の問題いろいろなお話しがありましたが、いろいろな出来事が私たちの鏡である事が分かりました。ここ最近の大雨もそうなのかと納得しました。当たり前の事ってすっかり感謝を忘れてしまいがちですが、今回のお話しを聞き改めて考えるきっかけを作って下さり、ありがとうございました。

●父の月命日にお墓参り、お盆やお彼岸にお墓参りは習慣になっていましたが、たくさんのご先祖さまが命を繋いでくださって今の自分がいること、感謝の気持ちを持ってお参りできていなかったと思います。自然や全てのものが当たり前ではなく感謝すべきことなんだと謙虚な気持ちで小さいことにでも感謝できるようになりたいと思いました。ありがとうございました。

●命をいただいて日々生きているんですね 雨の一日 寅子先生のお話をじっくり聴くことができました。いのちのバトン、今年も燕のひなを護り二回巣立ちました。また来年きてね、みんな海を渡れますように。 鳴き声がなくなって祈る想いの日常に戻りました。寅子先生、痛みから解放されて本当に良かったです。御自愛くださいね。

●寅子先生、ご講演ありがとうございました。日本人の1割がこの騒動の真実に気づいたら、騒動は収まるとどこかで聞きました。その日を一日も早く達成することができればと祈って止みません。自分にできることをしつつ、強く負けないこころを育てつつ、この騒動からすべての生命が解放される日を願っております。

●寅子先生のお話を伺って、私の知らない歴史を知ることができ、今後、自分自身の人生を歩むに当たっての指針にしたいと思いました。命の大切さについて、改めて考えさせられたと同時に、自分も周りの人達も周りのものも大切にしていこうと思いました。今日は、有意義なお話をありがとうございました。

●今日は貴重なお話をありがとうございました。拝聴できてよかったです。私ひとりのいのちがどれだけ多くのいのちに支えられているのかと思いをはせると、感謝の気持ちでいっぱいになります。これからも真摯にいのちに向き合っていきます。ありがとうございました。

●お盆の意味を再確認し、改めて、祖先の方々に想いを馳せました。子どもたちにも、感謝の心が持てるよう話をしました。歪んだ世界は、ちゃんと終わり、ウィルスとも共生できる世界を心に描きます。寅子先生、ありがとうござたあました。

●ワクチンに疑問を持つ方が周りにはいないような感じで、日本の国民的に外国より打つ方が多くなるのではと心配です。沢山の方が色々な意見、情報が得られる社会になって欲しいです。寅子先生のお話が沢山の人に届いて欲しいです。

●本日は講演をありがとうございました。衝撃的な内容もありましたが、最後は胸に迫る内容でした。これからの時代は精神力や胆力も非常に大事になると感じます。とても大変ですが、光明を信じて生きていきたいと思います。

●本当にいつもながら、ワクチンのことや歴史的なことなどいろいろと調べ上げて貴重な講演をありがとうございます。特に世界各国の状況は衝撃的でした。本当に日本では知らされないことが多いことに驚きました。

●いい経験になりました。ありがとうございました。

●今日も講演ありがとうございます。由井先生から教わったインチャ癒しを少しずつ行っていますが、なかなか親から受けたトラウマは手ごわいです。衣食住を与えてくれた感謝はありますが、虐待もあり無条件の感謝は未だに出来ず、感謝はしてるが尊敬は出来ないむしろ軽蔑の対象でもあります。とは言えホメオパシーで怒りや憎しみの感情は随分薄れ、親に対する憎悪より、夫に対する感謝と愛情が勝ってます。ぶっちゃけ親に対して負の感情を持ち放つ位なら、夫に対しての愛情、感謝、尊敬の心を抱いたほうが良いなと感じています。他人である夫が無償に近い情と優しく諭す発言に随分と助けられ、親の所有物、サンドバッグのようになっていた自分を違うそうじゃないと気付かせ自己と非自己の線引きができるようになりました。そうして今やっと夫に対してケアできる心が育ってきました。自分だけは泥水をすすってでも生き延びてやる。自分以外は知ったことではないという思いがなくなり、死に対する恐怖も薄れ、いつ死んでもいいやとまで思えるようになりました。昔の辛くて死にたい死んだほうがまし、という思いではなく、幸せを感じたまま死にたい感になってます。実際まだまだこの世の修行で死なないなぁー、と感じてますがここまで人の心は変わるものなんだと、驚いてます傷つく言葉を言われない日々がこんなに心穏やかに過ごせるのかと、安心して、うれしくて泣くことが出来ます。由井先生が日本にホメオパシーを伝えてくれて感謝しかありません。有難うございます。

●今まさに「戦争」の真っ只中にあると実感します。しかし日常は一見淡々と動いていて、人々の意識は相当にかけ離れている…この2ヵ月間、ワクチン問題を巡って多くの人と対話してきた率直な実感です。ワクチン対策のサポートチンクチャーどころか、そのはるか手前の問題意識を共有することすら、一筋縄ではいかないと頭を悩ませています。寅子先生のお話は、まさにその問題意識にぴったりマッチした非常に深い内容だと感じました。いま世界中でこのワクチンが打たれている背景にある事情は、まさに昨年来の10回シリーズのご講演と、本日含めたこの数ヶ月のご講演ですべてを解き明かしていただいたと思います。自分の中で少しずつ、確実に繋がりが良く分かるようななってきました。ワクチンの具体的な問題点に関する知識はもちろん大切ですが、その背後にある世界認識、歴史認識、そして自然に対する畏敬の念、感謝の気持ちを持つことこそが、いまを生きる私たち一人一人にとって決定的に重要だということを深く感じさせていただから内容だったと思います。早速多くの人に知らせて聞いてほしいと思いつつ、それが簡単にいかない現実にもたくさん目の当たりにしてきました。まずは自分の言葉で、きちんと気持ちを伝えること、相手と共感すること、それがいま最も大切かなあと思います。

●今日もありがとうございました。昨日から、真夏にもかかわらず、各地で大雨が降っています。川が氾濫し、真夏とは思えない状況がテレビから流れています。同時にコロナ感染は過去最高の人数だとも流れ、本当に今、考えて行動しないと日本という国も、地球も廃れていってしまうのではないかと感じます。メガソーラーをつくるために木を切り倒し、道をつくるために木を切り倒し、切り株が残る林や森をみると私はとても心がいたみます。人間の都合で、いとも簡単に、何年何百年とかけて育った木を切り倒しているのはいかがなものなのでしょうか。今日の画像でもみられた、仏像さまの扱い、みんな信仰心もなくなってしまったのかと疑う画像でした。暑い毎日に吹く風の気持ちよさ。風を感じることができる。あー生きているーと感じる毎日。生きている、生かされている。だから命を大切にしよう。今日は、そんなことをお盆という期間に感じることができました。まだまだコロナで世間は騒いでおりますが、だからこそ、私自身が、みんなが正しい選択をしていかなければなりません。何が正しいのか、惑わされることなく過ごしていきたいものです。大切なお話をありがとうございました。

●本日も長時間そして素晴らしい講演ありがとうございました、お疲れさまでした 日本の歴史については、小学生の頃からどうしても頭に入ってこなくて困ったのですが、本日の話や最近友人に借りた本の話などから、別な、真実の歴史があるということを知る度に納得します。自分の両親の先祖がどちらの”日本人”なのかは定かではないですが、少なくとも、こうして由井先生と御縁を頂き、真の日本・日本人や信仰心のお話を頂けたことに感謝したいと思います。個人的にコロワクの件は、話ができる、聞きたいと言われる方には、偏りのないように言葉を気をつけて話すようにしていて、本人が選択できるようにしています。全くホメオパシーと関連のない方でも、気づく人はすぐに気づくのがわかります。”パスポート”については、どうにか既に打ってる方でも、理解して頂きたいですね… 先生のおみ足のこと、話して下さりありがとうございました。自分を粗末に扱ってはならない…身に沁みます。どうぞこれからも御元気で御山に登られてください。御自愛下さいませ。

●寅子先生、ありがとうございました。もう1度、ネットで聴きたいとは思うのですが、まず寅子先生の熱い気持ちを受け取りましたので、それを伝えたくてアンケートを書いています。すぐにくじけてしまったり、死んでしまったらラクなのかな、とおもってしまうことがあるのですが、いまある命、この人生を全うしなくては、と思えました。悩んだり行き詰ってしまうと思えることがいっぱいありますが、まずここに生かされていることを感じながら、前に進んでいきたい、とおもいます。自然の大きな愛、父母からの大きな愛、周りに人からの愛をかんじることを忘れ、否定的な考えがでてきてしまう事が多いのですが。。。その時には、ブナの木をおもいだし、寅子先生の言葉を思い出します。夫にも娘にも感謝しなくては!寅子先生、どうもありがとうございました。

●寅子先生、本日も魂に響くお話をしてくださりありがとうございました。昨今の様々な不自然な流れに疑問を持ち、調べ、真実を知って苦しくなり、絶望感に押しつぶされそうになって、ようやく寅子先生がこれまで何度も何度もお話してくださった、神仏への感謝や信仰心が深く理解出来るようになってきました。この危機的状況を引き起こしている闇の存在を外に求めて責めるのではなく、自分をもっともっと内観したいと思います。まだまだ気づきの途中ですが、今この境地になれている事をとても幸せに思います。命を繋いでくれたご先祖様、両親、ここに導いてくれた我が子、そして生かしてくれている全てのものへの感謝でいっぱいです。この気持ち、忘れないでいきたいです。いつも、大切な気づきをありがとうございます。

●今日は貴重な情報をありがとうございました。大雨のため、家族でおうち時間を過ごすお盆になりました。夫は現世的な考えなので、こういった内容はなかなか届かないのですが、最後の「命のつながりに感謝しましょう」という言葉は響いたように感じています。あまり気が進まないながらも、所々でありながら講演を聴いてくれた夫に感謝しています。自然災害も人災も、全ては大いなる存在からのメッセージだと私も考えています。そして、すべてはよきことにつながっていく…そう信じたいと思う自分がいますし、そう信じることが、今とても大切なことのように感じています。とりとめのない文章ですみません。とらこ先生をはじめ、スタッフの方々、ホントにありがとうございました。

●素晴らしい内容でした。命を大切にする。自然も物も命をみつめて、この世界の人々が笑顔でいられるように、命に感謝します。前半のワクチンのお話ではグラフェンが生き物のように動く姿に恐怖を感じました。この夏の間、世界では自然災害やワクチン反対運動などが起きていたことまったく知りませんでした。私はワクチンは打たないつもりですが、会社では職域接種が始まります。友だちだったと思っていた人から、私がワクチンを打たないことへの反感を言われ寂しい気持ちにもなりました。生きていくのは大変だけど、命ある限り、この命を全うしたいです。とらこ先生に出会えたこと、CHに入学できたこと、この人生に感謝です。ありがとうございました。

●命の大切さ、信仰心、感謝。今一度、私たちは原点に戻り心身共に健全な生き方の選択をして行くことが大切だと思いました。過去の歴史、戦争においても天地が引っくり返るような真実があるのかもしれません。それも踏まえて今の世の中が、自然が、社会が、国が、国民が、不自然な事を不自然と感じられない状態に危機的な状況を感じます。ホメオパシーでセルフケアの重要性も感じます。今後の社会情勢やコントロールにより、人々の精神や健康が崩壊する様を予想すると、自宅で命を落とす人も増えていくかと。そんな時に、ホメオパシーが多くの人の命を救うと思います。

●ワクチン接種の波が子どもたちにも押し寄せているいま、あらためてワクチンの最新の情報、日本では報道されない世界の状況を知ることができ、この貴重な機会に感謝しております。寅子先生ありがとうございました。グレートリセットが進むこの世界をどのように生き抜いていったらよいのか、娘の親友が来週ワクチンを接種することをどのように受け入れていったらよいのか、悩みながら生きる日々ですが、ホメオパシーがあること、寅子先生がいること、豊受のみなさんがいることが大きな支えとなっております。

●ワクチン酸化グラフェンの解説はとても解りやすかったですが、益々恐ろしさを感じました。日本の歴史、闇については、私も今年になって初めて知りましたが、あまりのショックに最初はとても信じられずに受け容れるまで何か月もかかりました。今日のお話し中にも聞いていて胸が苦しくなりました。「命を大切にする、粗末に扱わない」ということを深く考えてみたいと思います。今日は素晴らしい講演をありがとうございました。

●本日も心に響くお話をありがとうございました。ホメオパシー学び、知り得たことのひとつは世の中には裏と表があるということでした。嘘と誠が混在するこの世界をまともに生き抜いていくには、それを自ら知りにいかなければ難しいという現実でした。ただ漫然と生きているだけでは誰も教えてくれないこと。時につらく厳しい現実ではありますが、目を背けずに向き合い、自身できることをやっていこうと思います。

●寅子先生、いつも心のこもったご講演をありがとうございます。本日のお話「いのちを大事に」を心にしっかり刻んでいきたいと思います。コロナや今の世の中、先行きを考えると、さてどうなるのかと不安にもなりますが、寅子先生のお話に、負けてはならないとしっかり生きていかねばと新たに思い返しました。またのお話、新しい情報を楽しみにしております。本日は、ありがとうございました。

●ほんとうに本当にありがとうございました。大事なことを忘れていた、忘れているのだとおもいます。自然親しみ、感謝する時間を多くしたいと思います。自然ばかりでなく、すべてに感謝していきたい。その通りだと思います。生き方を見つめ、感謝してインチャ癒しをしていこうと思います。一歩ずつ、じっくり、じっくり、噛みしめて進んでいければと思います。ありがとうございました。

●素晴らしいご講演をありがとうございました。コロナ関連、日本の歴史、知れば知るほど闇の深さに絶望することもありますが、寅子先生の講演はネガティブな情報提示にとどまることなく、どう生きるべきか、感謝の心等大事なことを思い出させてくださるので、毎回心が震えます。今生きていることに感謝し、すべてに感謝し、できることをやっていこうと思います。

●いつも自宅配信、どうもありがとうございます。毎回毎回、本当に感謝しています。会場に行きたくても行けない事情がある者としては、有難すぎるシステムです。今日も新たなコロナに関する情報、その他の知らなくはいけないでもなかなか伝わってこない大切なメッセージを寅子先生から教えて頂いて、とても勉強になりました。

●自宅から拝聴いたしました。前半の、今、世界で起こっていること、日本で起こっていること、とても心が痛い思いになりました。しかし、その現実は、命の尊さを忘れてしまったこと、粗末にしてしまっていることが、現実化してしまっているということにハッとさせられました。とても心が揺り動かされるお話でした。ありがとうございました。

●先生の思いは全て自分の中にあること山に教えてもらった先生の思いは自分のことと思いました。命を大事には先生は既にブナの木のようになっています。お蔭様で先生に心から感謝し寅子先生に出会えた事を私のご先祖さま方々にも感謝できとても良いお盆を過ごすことができます。有り難うございました。

●当たり前のことに感謝が出来なくなっていたことに気づかされました。感謝がないから不安・恐怖が始まる本当にその通りだとおもいました自分にとって不都合なことが起きたと、自分を見つめ直す機会ととらえ、インチャを癒し、過ごしていきたいと思いました。 どうもありがとうございました。

●日本人の本当の自立を農業を通して確立することができるのではないか。そういった気持ちを強くしてくれる公演でした。ブナをはじめとする植物から愛や命の尊さを学ぶことの大切さを痛感します。これからも農家ホメオパスとして邁進していこうと心新たにしました。ありがとうございました。

●今日もありがとうございます。全く想像もしなかった事実にびっくりの連続でした。でも 皇族の方々が日本人離れしているのが不思議に思っていたところもあり納得です。信仰心とは感謝!心に響きました。真心磨きます。寅子先生 いつも熱心に本当にありがとうございますご自愛願います。

●本日のセミナーでは、全ての存在に感謝することの大切さや、信仰心の大切さを学ぶことができました。また、寅子先生の刈寄山の体験談では、本当に感動いたしました。本日はオンラインにて視聴の機会をいただけたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。

●自分自身の姿勢を見直さないと、と思いました。お盆で、亡くなった母にもっと感謝を伝えようと思います。また、ご先祖さまのこともです。自分の周り、全てに感謝する生活を、目指します。今日、もう一度、講演会を見直したいと思います。ありがとうございました。

●本当に先生のおっしゃる通りですね。私達が信仰心や感謝の心を忘れた為に今の現象がおきているのだと思います。このお盆に真実が語られる事で戦争で亡くなられた多くの御霊がどんなに報われる事かと思います。貴重な講演を有り難うごさいました。感謝致します。

●とら子さんの愛が伝わってきました。この世に使命を受けて誕生された方だということがわかります。そして、日本に生まれ、日本の灯火を次世代につないでいけるように生きていきます。足を痛めておられると聞いて、心配です。くれぐれもご自愛なさってください。

●由井先生の勇気あるご発言に感謝します。今生かされていること、今生きていることへの感動を感じるとともに、もっと感謝の思いをもって日々を過ごさなければならないと、改めて講演会を聞いて思いました。本当にありがとうございました。

●お盆というこの時期に自分と自分の家族のこと、日本のこと、世界で起きていること、色々考えさせられました。よりよく自分を生きるために、今できることをやりたいと改めて感じましたー!ありがとうございました。

●寅子先生、いつも大事なお話をどうも有り難うございます。今回も衝撃なお話でした。どう生きていくか、改めて肝におとし考えねば、と思いました。有り難うございました。寅子先生もご自愛くださいますように。

●あぁ、また「命」についてのメッセージが来た。私がまたなげやりな態度になっていたんだ。命って、生きるって何だろう?大切にするってどういう事?周りにいる人もワンコも幸せにしたい。そして自分も。

●ワクチンの事もよくわかりました。不安が解消されました。日々、生かされてる、命があることへの感謝をしていきます。気付きや生活のヒントが得られました。ためになるお話をありがとうございました。

●貴重な講演をありがとうございました。自分ではなかなか知り得ない情報、知識ですが、色々なことが起こる、今日この頃ですが力を合わせ乗り越えていければと思います。ありがとうございました。

●寅子先生 素晴らしいお話しをありがとうございました。生きている事、生かされている事、生命、大自然、万物への感謝の心を忘れずに大事に日々、生きていきます。

●自分には感謝が足りないなと思いました。物をもっと大事にしようと思います。日頃の行いを振り返りながら視聴させていただきました。ありがとうございます。

●今日も寅子先生の熱のこもった講演をありがとうございました。コロナの事、信仰心の事、とても勉強になりました。

●寅子先生、ありがとうございました。全ての生命があるから、私がある、全てに感謝いたします。

●ありがとうございました。

★好評につき、また大事な内容のため、9/30(木)26時迄 配信延長!★