【講演会レポート】7/16(木) とらこ先生の ―コロナを越えてタブーを越えて― この時代を生き抜く10の講座 第2回<食・農業・種> 由井学長ライブ

「とらこ先生のコロナを越えてタブーを越えて、この時代を生き抜く10の講座」<第2回>「食①

-これから起こる食・農業・種の問題に備える-開催しました!

今回も大変センセーショナルな内容の講演でした。

江戸時代、戦前の日本人は、今の日本人に比べはるかに体も心も丈夫で健康でした。
沢山の米俵を担ぐおばあちゃん。驚異的な脚の強さを持つ武士達。
人々を支えてきたものの1つが日本の伝統的な食事、そして日本の農業です。

このことを研究していたコミンテルンとつながる戦勝国側のGHQが、戦後、日本人を弱体化するために巧妙に仕組んだ「戦争罪悪感政策(WGIP)」であり、

また日本の食を潰すための農村の破壊、食文化の破壊、伝統農業の破壊の一連の動きから現代のグリホサート、遺伝子組み換え作物、蝗害 (こうがい)の様々な食の問題についてとらこ先生が解説を行いました。

いかに現代に日本の伝統的な食生活の知恵を復興させるか、またその元となる農業をどう自然型で復興させるか。そのための解決策を提案していただきました。
特に現代の食原病の問題に対して、希望となる様々な食品の紹介も行いました。

癌細胞を封じ込めるアザチロシンやコラーゲンの働きを援助する…豊受自然農の大根、大根葉、人参、ゴボウ、椎茸をじっくり煮込んだ栄養満点のスープ
腸の問題、胆汁酸の問題に…ビタミン・ミネラル豊富な大麦をどっさり使ったリゾット、白砂糖の問題、人工甘味料対策として…自然農の桃と楊梅を使った自然の甘味のコンポート、食用油の問題に…オメガ6に偏っている現代人のためにあえてオメガ3の多いブレンドのオイルなどなど。

最後にバッタ、ヨトウムシなど破壊的な害虫の発生による食糧危機についての大切なお話、蝗害(こうがい)が意味する霊的見解についての解説も行いました。

日本には、海外で禁止されている食品添加物、遺伝子組み換え食品の輸入や通の急増が危惧されています。
また、各国が禁止の方向に動いているグリホサート、ネオニコチノイドなどの農薬でも使用基準の大幅な緩和が行われています。
最終的なつけは、それを食べたり飲んだりする国民1人1人、子ども、孫たちの健康に影響していきます。

最後に2週間オーガニックの生活を続けることで農薬が検出されなくなったある家族の事例と豊受オーガニクスレストラン、ショップを愛用する皆さんの生き生きした様子の動画を上映し、今回もまた様々な気づかされる内容の講演は終了しました。

本日もライブ会場、自宅受講あわせ200名以上のご参加をいただきました。
この講演は次回7/19(日)自宅再配信を行います。本日ご参加できなかった方はぜひ受講をお薦めします。

7/16(木)「とらこ先生のコロナを越えてタブーを越えて、この時代を生き抜く10の講座」「食①」これから起こる食・農業・種の問題に備える

【参加者アンケート】

●本日も貴重なお話をありがとうございました。私は管理栄養士の資格を取り、食で人の体を整えたいと考えておりました。しかし学び始めると(学校を出てから)、もう自分が管理栄養士と言うのが恥ずかしくなりました。GHQの教えにより変えられてきたことを、良いことのように学校でも学びました。今は日本オーガニックレストラン協会というところで講師をしております。とら子先生の教えて下さった内容を踏まえてより大切な情報を伝えていきたいと思います。また世田谷から学校給食を有機野菜にという活動もしております。こらから子供達の食を守るためにも私も努力して行きたいと思います。今後も学ばせてください。とらこ先生の畑もとても興味があります。主人が農業への転職を考えております。是非正しい農の拡大と、正しい学び教育を両車輪で回して、本来あるべき食に戻していきたいです。本当にとら子先生の話をうかがうと毎回パワーになります!!

●塩の大切さ、無添加、遺伝子組み換え食品、農薬の怖さを改めて知ることが出来、家族と自分のためにも毎日食事を気を付けて、ていねいに作りたいなぁと感じました。日本人であることに誇りを持てました。寅子先生が日本、日本人のことを考えて下さってることも、すごく伝わって来ました。頂いたスープが本当に美味しくて自宅でもやってみたくなりました。ありがとうございました。

●子育てをする中で、食で体を強くしていくことも母の務めだと思い、今回の寅子先生のお話しをもらさず実践していきたいと思いました。塩の力、スープの力、子供の舌はグルメなのでおいしいものをちゃんと知っているなと感じます。口あたりのいいものではなく、よくかまないと味がしないものも、食べれる子になってほしいですし、そういうものを食卓にのせるのもやはり母の務めだと思います。強い日本人になっていくように、ホメオパシーと食で育てていきたいです。

●戦後、日本に持ち込まれた食生活の問題点と、農業や健康問題まで、様々なテーマがあって、恐いと思いました。一方で、世界的にも日本食はヘルシーと認識され、また、私が子供の頃は、精製した食塩くらいしかなかったのですが、様々な自然塩がスーパーに並ぶようになったりと人々の意識や、認識が大きく変化しているのを感じます。皆、健康的で安全な食品を食べたいと思っているのに、メーカーやメディア、政治etc.の利害関係で、それが阻まれていると思いました。日本だけ世界の流れに遅れていて残念ですが、とら子先生のような人々ががんばって下さるおかげで、何とかなるのを願います。野菜スープがとてもおいしいかったです。

●食の問題、今までも気にはしてきましたが、安心安全なものを本気で選んでいかなければ生命が脅かされるレベルにまで来ている事を改めて教えていただきまして、本当にありがとうございます。絶望してしまいそうな情報の中で、先生方、豊受自然農の皆さんの頑張りが本当に希望の明かりで、私たちもできることをして、きちんと抗っていこうと思えます。試食の梅干し、本当にめっちゃ酸っぱかったです。色んな意味で目がさまされました。豊受の食品の存在、美味しくて安心安全で本当にありがたいです。

●梅干し、野菜のリゾット、とてもおいしかったです。ごちそう様でした。食は何を食べるか、どの様に食べるかが大切で、食べ物によってどの様な作用を心や体に及ぼすのかも知ることは大切だと思います。良き物を摂り、心と体を整えて、必要で有益な情報を取捨選択できる脳も良き油で作ることの大切さを学びました。自分の体を振り返り、感情もなぜ今こうなのかも考えられる自分でいたいと思いました。将来、農業をしようと思っているのですが、どんどん自分の準備が整ってきているように思います。本日も本当にありがとうございました。

●人はなぜ食べるのか、生きていくために!なのに、食物でない食べ物があふれている???ウッソー!!本物の食物を捜すことすら難しくなっている現実だという事が分りました。それをゆるしている人々・・・でも納得できる答えが返ってくる訳もなく「ごめんなさい!」と改心するはずもなく・・・そこで今自分ができる一歩は何か?その手だて示してくれるホメオパシーがある事の心強さ・・・ありがとう、ありがとうです。命がけで、その道求め日々生き続け歩み続けてくれているとらこ先生に頭が下がります。

●いろんな事が参考になりました。口に入れるものの大切さを再認識しました。単に栄養を摂るという事ではなく、腸内細菌まで影響があるということで、食べるものに関してはもっと厳密に選ばないといけないなと思いました。とらこ先生がいろいろと体にいい野菜加工食品を作って下さっているのはとてもありがたいです。これらを利用して更に健康になり、命を輝かして生きたいと思います。ありがとうございました。

●食の問題は気をつけたいと思いました。ご飯は悪者にされやすいのですが、そうではないこと。塩も減塩をする必要がないこともわかって良かったです。今は情報が氾濫しているので、とらこ先生の語ってくれる内容はデータや解析を元にお話しして下さるのでとても信頼できます。今月は地震がおきると色々な人が言っていたので、今日はそれは大丈夫と言ってくれたのも心強かったです。教室に本日は来られてよかったです。

●とても内容の濃いお話でした。食べ物が大切だという事を改めて押していただきました。バッタやヨトウムシが大量発生するのには人間の意識に関係しているというのがとても興味深かったです。世の中で起こっている出来事が実は人間が操作して起こっているのだというのも、恐いけど事実であると分かったし、今自分に何ができるのかを良く考えて生活していこうと思いました。

●日本潰しのお話、興味深かったです。梅干し、リゾット、おいしかったです。3品ともごちそうさまでした。ホッとする休み時間でした。グリホサートの緩和、トランス酸の表示なしなど、日本という国はどうして大声があがらないのかとつくづく思います。今日のお話で再度考えさせられました。虫、遺伝子組み換え作物についてもゆっくりもっと聞きたかったです。本日はありがとうございました。

●日本人を弱体化させる為に、沢山のことが実行されてきた事を知り、とても残念に思いました。力のある雑穀や野菜や、今まで食べなくてもいいものを食べなかった自分はどんなんだろうと想像しました。一気に全部は難しいと思いますが、まずは自分と家族、次には友達や知り合いと情報を共有し、元気で強い身体と心を取り戻すために意識を変えていきます。いつも貴重な情報をありがとうございます。

●貴重なお話をありがとうございました。当たり前に口にしていた食物が戦後のアメリカの政策によるもので、日本の豊かな農業が死にかけている現在、本当に恐ろしい事だと思います。日本の食糧自給率は30%と聞きますが、種も肥料も輸入となると実際は数%しかないのではないかと想像します。豊受農業が全国に広がるのを願っています。

●これからきびしい時代になるということが再認識させられました。でもこういう講義を通して、一人ではないんだということで勇気づけられます。今回は会場まで来られましたが、来られない時でも自宅受講できるのがとてもありがたいです。次回も期待しています。ありがとうございました。

●土地の霊性のお話、すごいですね。人の猜疑心が「こうがい」を生む、又、それをまいているかもしれない、何から何まで聞いたこともないけれど、聞いて良かったお話です。食も大事ですね。出来る限り豊受の商品をいただきます。塩をとって肉をやめ1日1食を心がけます。

●NON GMO製品ってなかなかないですね。由井先生及びたくさんの人々ありがとうございます。食べ物は年もとって食べる量も減ってきたので少しでもよいものを摂取したいと思います。今日は豊受麺を買って帰ります。長時間のトークありがとうございました。

●今日も貴重な情報が盛り沢山の内容でした。何となく見聞きしている日本の食の憂鬱な現状を、具体的に教えていただけて、とても参考になりました。そして、それらに対処できるレメディや食材の案内もありがたいものでした。御古菌を使った栽培実験の比較がすごいなと思いました。寅子先生、ありがとうごいざいました。野菜スープとても美味しかったです。うちでも食べている梅干、大麦スープもごちそうさまでした。

●本日はすばらしい講演会をありがとうございました。これからはもっと意識して体に良いものを食べていきたいと強く思いました。今日は朝から頭痛がひどかったのですが、野菜スープ、梅ぼし、たっぷり大麦と野菜のリゾットをいただきましたら治ってしまいました!すごいです!とらこ先生、スタッフのみなさま、いつも本当にありがとうございます。

●由井先生がホメオパシーだけでなく、農業、レストラン食品などいろいろなものを造って下さっていることに感謝します。とてもありがたく先生の行動力に感謝します。私もなるべく無農薬のものを買うようにしていますが、まったく安心できないのだと思い何も知らずに過ごしている自分がなさけないと思いました。

●今日も衝撃的な内容の数々の情報をありがとうございました。自分自身のインチャの向き合いと同じで、見たくないと思っていた事実はまず向き合う事でしか改善、そして安心はないのだと思いました。目をそらしたい事実の中にこそ、神様の御働きがあるのだと信じ前を向いていこうと思います。本日はありがとうございました。そしてごちそうさまでした。おいしかったです。

●素晴らしい内容でした。何度も何度も体に落とし込みたい内容でした。オオムギ、穀物の大切さを知りました。野菜スープ、試してみます。大麦のリゾットがとても美味しく感動しました。ごぼうの風味がとてもおいしかったです。非常食に備えたいと思います。梅干しの塩辛さ、すっぱさに驚きました。私の食べている梅干しは、まったくここまでではないので、とても参考になりました。

●今回もありがといお話をありがとうございました。体に良いものをと、時々オーガニックや無添加の食品を購入していました。他のものと比べると高値で手に商品をとっては戻してしまうこともありましたが、これからは大切な自分の体を第一に考え、良いものをたくさんとり入れていこうと思います。家族や友達、ご近所にも、寅子先生の話を伝えて行ければと思います。ありがとうございました。

●本日はありがとうございました。なんと恐ろしい、世の中なのでしょうか。世の中の真実を知ることはとても恐ろしいことではありますが、今、教えていただいたことをしっかり生かし次の世代にもひきつがれるようにしていけたらと思います。このような講演会をして下さり、どうもありがとうございます。また、体に良い豊受商品をお作りいただき、心から感謝いたします。

●とても、とても大切なお話ありがとうございます。食の大切さはいつも思っていますが、改めて心してもっと食に気を付けたいです。そして少しづつ周りの人へ広めていきたいです。野菜スープの力すごいです!!驚きました、ありがとうございました。

●食品添加物や農薬など、日本ももっと世界のように制限をして欲しいです。どのようにすれば隠された情報がオープンになるのでしょうね。とらこ先生が次々と安心できる安全な食品をつくって下さって有難いです。豊受の食品が手に入る私たちは幸せです。ありがとうございました。

●あまりに情報が多くて消化できませんが、改めて食べ物そして古来の食の大切さが分りました。安全なものを買い自分でも作れるようにしていきたいです。販売楽しみです。

●ありがとうござました。全てのことが波動で出来ていることを再認識しました。次回を楽しみにしています。ありがとうございました。

●家族と自分の健康を守るために参加しました。知らないで体に悪いものを食べ続け、家族にも食べさせていたとは。食べ物をかえて子どものアレルギーを治してあげたいと思います。

●今回の講演を聞いて、食、農業の質の大切さを感じ豊受の活動を応援していきたいと思いました。うめぼし、リゾット、野菜スープの試食後に眠くてボーっとしてたところから頭がスッキリして視界が広がったのが印象的でした。

●知っていることも日々の生活の中で少しずつ「ま、いいか。」「ま、いいか。」「今日は、お友達とだから」とズレていました。もう1度、見直して、おいしい食に変えていきたいです。子供達に「本当のおいしい」を伝えるのが、急務だと感じます。

●今回もまた知りたいことが聞けて、たくさんの気付きがたくさんありました。身の引きしまる思いです。改めて食への取り組みへのやる気にカツを入れられました!ありがとうございました!!

●食生活を時系列で説明いただき、あらためて、これからの私生活での具体的な改善対策がまとまってきました。ありがとうございました。

●昔の日本の農村のシステムが素晴しいものだったということを初めて知りました。それを破壊し日本を弱体化するために、アメリカが行った政策に今どっぷりはまってしまっている日本、そこから抜けださないとと思いました。今日も素晴らしい講演ありがとうございまいした。

●とてもよかったです。出していただいた、ウメ、ムギのおかゆ、野菜スープ、ぜひ購入したいと思います。3回目も楽しみです。よろしくお願いします。

●食について改めて大切さを思い知ることが出来ました。種苗会社も豊受自然農も応援し続けます。

●今日はとにかく動物性を食べないよう(四つ足)言ってくれたことだけで大満足です。今日のような情報をどのように他の人に伝えるか考えたいと思いました。

●美味しい食品をいつも提供してくださりりがとうございます。大麦も梅干もスープもとても美味しかったです。

●野菜スープなどなどますます多くの食品を提供していただきありがとうございます!!

●大変盛りだくさんで素晴らしい内容でした。認識新たになりました。先生いつもありがとうございます。

●ホメオパシーをベースに様々な食品をつくっていただき、とても頼もしく感じました。とらこ先生、今日も有難うございます。

●食生活の劣化、食品汚染の問題に対して、先人の知恵、伝統食品の大切さを改めて感じました。

●農業の大切さが本当によくわかりました。素晴らしい講演会をありがとうございました。

●なかなか聞ける機会のない貴重なお話しありがとうございました。

●良かったです。

【自宅配信Webアンケート】

●本日も、素晴しい講演をありがとうございました。バッタの増えた理由のお話が今回、特に印象的でした。大量に飛来するバッタはニンゲンからすれば脅威であり恐ろしいものですが、実はバッタも「恐れ」をもっていたということ。その意識が人々に共鳴して伝搬するというのは、よくわかります。ネットで情報がすぐさま回りますから、人々のもっている「恐れ」もまた、すぐに大勢に伝わりますよね。春に起きた「トイレットペーパーが買えなかったらどうしよう」もそれにあたるかと思います。新型コロナの騒動は、由井先生のお話の通り、私たちのインナーチャイルドを解放するために起きているものだということを昨今の状況から十分に感じています。戦後、GHQによって植え付けられた罪悪感により、「本来の輪自分であってはいけないのだ」「 本人であることを誇らしく思ってはいけないのだ」として自分たちのアイデンティティを失うことは恐れをともなうものだったでしょう。「アメリカのいうことを聞かないといけない」から「アメリカ様はまちがっていない」というこへと思い込みが変わることで、やがて「日本人であることが恥ずかしい」という気持ちになってしまった人が大勢いたことが、今日の「日本だけいつもおかしい」という政策を生み出してしまったのかなと、お話を聞きながら思いました。なぜ、日本だけがいつも国民のことを考えない政策をとるのかは、私たち自身の意識のあらわれであり、神様からの「このままでいいのか」というおしらせであるとも感じます。そしてまた「このままではいけない」と感じ、行動される方が大勢いらっしゃる中で由井先生のなさっていることはまさに日本を救うための尊い、素晴しいことですね。神様のご遺志にかなったことだからこそ、道がひらけてゆくのだと思います(私ごときがすみません)。話がそれますが今朝、たまたま見た夢は実体感を伴うもので、目が覚めるまで本当のことかと思っていました。戦時中のようなことになっており、人々がみなシェルターのようなところに押し込められ、「もう二度と自由はない」と絶望している状況でした。家に残してきたペットの犬、1人でどうしているだろう、もう会えない。そんなことを思い、また「どうでもいいことで悩んでたということが、今では幸せだった」と感じるくらいの絶望感しか、そこにはありませんでした。本当に、夢でよかったのですが。そういった、無意識に沈んでいた「こうなったらどうしよう」という恐れを、今回こうした形で夢で解消したのだと思いますが由井先生の講義を聴くことでさらに浄化されたと思います。本日は奇しくも、先住犬の一周忌で命日でした。無意識に沈んだ「恐れを解放しよう」というメッセージであったとも思いますしまた、「ああしてやれたら、こうしてやれたら死なずに済んだ のに」という罪悪感にいまだとらわれている私への、彼から優しいメッセージでもあったと思います。恐れも罪悪感も、もう手放していいのだと、もう自分を許していいのだと、そう言ってもらった気がします。非常に長くなりましたが、今回も本当にありがとうございました。

●市場に出回って、普段口にしているものに何が含まれているのか…、恐くなりますが、知ることで自分で選ぶことができるので、こういった見る人に気づきを促す内容の講義はとてもありがたいです。ラウンドアップの裁判の話などは、日本で放送されていないのら、ホント胡散臭いです。これからも、世の中の嘘を暴いて、真実を発信していってほしいです。ありがとうございました。

●私も子供達もアレルギー体質なので、食に関しては以前から意識を高く持っていたつもりでしたが、この講演を聞いて、現代において安心安全な食材を手に入れることの難しさに改めて気付かされました。とらこ先生をはじめとする豊受自然農のスタッフの皆様が心強い商品を次々と開発.販売してくださっていることに感謝いたします。本当に有難うございます。

●食に関して、いろんな情報があり、翻弄されています。こうして、お野菜、食材、食品を安全で崇高なお心で作っていただき、販売していただけることはありがたいです。自宅受講で毎週のように1万円を(豊受自然農とホメジャとになると1or2回)購入するとなかなかのエンゲル係数になると感じました。でも体を作っていただくことに多くのお金を出せることのありがたさを感じました。主人のマッサージを増やします。食べる時間と食べない時間の振り分けが全然できていません。以前とらこ先生に相談会をしていただいた時に20分も空いていずに食べたり飲んだりをしていることに氣付きました。今でも自宅にいると、口に入れたくてたまりません。バッタが教えてくれる猜疑心、ヨトウムシの肉体労働をしているのに報われないという想い、教えていただきありがたいです。自分の中を見つめてインチャ癒しをします。福岡に住んでいます。脊振山を通る時に緊張感がありました。道はきれいになっているのに…。大きなダムができているからかもしれません。嫉妬し、調和を崩すために必死になっている人に翻弄されていることに昨日、氣付きました。インチャ癒し、ホメオパシー、そしてこのようなテーマで愛あるお話を聞かせていただき、心から感謝しています。人をかき乱すのは、私も山のようにやってきましたし、今もあると思います。でも、健康な心、体でいることで、信仰心を増やし、被害に見える出来事を受けた時にも加害者にならずにインチャ癒しをすることができるんだと改めて思いました。学校
、農業、皆々様、とらこ先生、本当にありがとうございます。

●ほとんどが知っているお話でしたが、砂漠飛びバッタの話のなかで、「攻撃するから色が変わり凶暴になる」というところで、宮崎駿さんの「風の谷のナウシカ」に出てくるオームが連想されました。今の地球で起こる事には必然だと感じます。私に何が出来るのか、近い所から、行動したいと思います。

●全体的に楽しかったです。

●グリホサートが2017年に規制が大幅に緩和されていることに、ため息がでました。サポートグリホサートを飲んでみたいと思います。

●前回と同様今回もとても大切なお話でした。今の日本がどういう経緯でこの状況になっているのか知らないでいてはいけないと思いました。先生のおかげでそのような大切なことを教えていただけます。とてもありがたいです。また次回もとても楽しみです。ただ先生のことが心配になりますが(外部からの圧力など)・・・。

●本日は貴重なお話しお時間ありがとうございました。画面に美しい神様が三人も…と思いきや寅子先生でした。本日も全身素敵でした。素敵な方が話されているとお話もすう~っと入って来ました…(笑い)。パンを持ち込んだ国が米国、米が主食だった国がジャパン(邪パン)…(笑い) 。motoi 生野菜が良いと思っていましたが本日から変更します。余談ですがライス国防長官⁈は パン派⁈だったのか気になるところです…(笑い)。最後になりましたが、本日も沢山真実が学べて満腹ならぬ満脳⁈です…(笑い)。ありがとうございました。感謝感激感動。

●あぁもう10回全部聞きたいです。本当の歴史や、日本で起こっている本当の事を知りたいです。毎回、貴重な内容のお話でありがたいです。

●本日もためになるお話ありがとうございました。食の問題が多すぎて、恐ろしくなります。が、自分のできること、そして人に伝えることをして、少しでも身体良い、環境に良い、生かされていることに感謝していきたいと思います。ありがとうございました。

●現代日本の食の問題、また、なぜこのようになっていったか、よくわかりました。常々、農業を志す若者が少ないことを心配していましたが、徴兵ならぬ徴農、素晴らしいアイデアだと思います。食糧確保の面だけでなく、自分で育てた穀物野菜に愛着を持てることと、農作業を通して自然(神)への畏敬の念が育まれると思います。何を食べるかをよく考えることと、しらずしらず口に入ることもあるのでサポートグリホサートや御古菌、梅干しなどを活用していこうと思います。

●生きることは食べる事だと分かっていても、現在の日本の食糧事情を知れば知るほど憂つになってしまいます。今日の講義は「食」ということもあり、とくに身近な内容でした。うちの小さな畑も例外なくヨトウムシに悩まされているので、グリホサートのレメディーを使ってみようと思います。「バッタの霊的見解」腑におちました。「うがたま種苗会社」を心待ちにしています。

●寅子先生、本日もとても貴重なお話をありがとうございました。自分自身が知らず知らずのうちに、いかに弱体化した日本人となっていたかというのを強く痛感し、自分自身に少し落胆してしまいました…お米がいいとはわかっていても、小麦粉依存の自分がいるんです…それでも、この落胆をきっかけに、少しずつでも遺伝子を書き換えて、本日教えていただいた、日本人が昔から食べてきた玄米や大麦や雑穀などをしっかり食べて、オーガニックの豊受さんのお野菜も食べて、野菜スープや豊菌グルトを飲んで、昔の日本人が持っていたような意志力、スタミナ、そして誇り高さを取り戻したいと強く思います。本日も本当にありがとうございました。

●最近は減塩とか言うけど、生きていくうえで、人間に欠かせない塩.点滴に海水を薄めて、犬の血を抜いて、代わりに海水を注入した実験で、犬が元気になり、長生きしたこと聞いたことあります。駿河湾海洋深層水のお話で、自分は高校が焼津高校で焼津港は近くでした。夏は汗だらだらで、塩が体に足りなくなると、調子悪くなるのを自分で分かっているので、いつも塩持ち歩いています。とらこ先生みると、うふふって嬉しくなっちゃうので、次回は会場でお話し聞きに行きたい。

●とても有意義な時間をありがとうございました。職に関する歴史、正しい知識を知ることができました。現代日本がいかに不自然かを詳しく知ることで、普段の食事も考えやすくなりました。コロナにしても、最初は分からないから不安が起こっていました。分かると対処できるようになりましたが。本当のことを知る大切さ、知れる喜び。寅子先生ありがとうございます。

●ナトリウムからカリウムやマグネシウムができるというところに感動しました(涙)やはり、私たちは神様の分け御霊だし、自分の中に神がいるということを感じました。とらこ先生、またまた本物の食べものを作ってくれてありがとうございます。桃と楊梅のコンポート食べてみま~す。楽しみ♪

●私の実家は専業農家です。市場で売れる見かけの良い野菜を作るために農薬、化学肥料を使っています。有機農業の話は度々していますが、生活の為、現状を変えることは難しい状況です。今回の寅子先生の講演を聴いて改めて日本の農業の在り方を考えさせられました。母にもう一度話してみようと思います。ありがとうございました。次の講演も楽しみにしています。

●本日も、濃い内容の講演をありがとうございました。食の問題、本当に大変ですね。日本の国は何をやっているんだろう!と、ため息がでます。今日のような講演を伺って、とら子先生がおっしゃるように、対策をしながら賢くならないといけませんね。米俵を5つを背負う女性(おばあちゃん?)の写真がとっても印象的でした。男性だけでなく、女性もこんなに凄かったとは驚きでした。次回は日本の江戸から明治の歴史とのことで、今から楽しみです!途中、画面が固まってしまい5分位抜けてしまいましたが、”追っかけ再生”の案内をいただいたので、遡ってきくことができました。ありがとうございました!!

●戦前から戦後にかけて日本人のおってきた食糧の変化と、日本人の生活環境の変化を考えさせられる講演でした。

●今日の食に対する講演から、もう一度調理方法を考え直すきっかけとなりました。食文化は地域によっても、育った環境によっても違いますが、油と肉類は確かによく食べていると思います。育った環境がパン食だとパン食になりがちで、家族の中でも好みは様々ではありますが、日本食の良さを取り入れて安全な食事を楽しく家族で囲むことは大切だと感じましたし、改善する価値がありそうです。

●食に関するお話は、何度聞いても新しい情報があり真剣に拡散していきたい内容でした。豊受の商品は本当に安全で、食べると自分の体が喜ぶのがわかります。新商品も続々出ているので嬉しいですね。これからも食とホメオパシーについて、多くの人に知ってもらいたいとあらためて思いました。

●日本の食糧事情を知っていたつもりでしたが、それ以上に大変な状況に置かれていることを知り驚いています。豊受で本物の食べ物を作っていただいていることに感謝しています。

●大切な食の問題、それを取り囲む農業の問題を具体的に教えていただけたので、世の中で起こっていることがよくわかる内容でした。なんとなく、そうだろうなと思ってボヤ~っと感じていることばかをりでしたが、寅子先生の講演は毎回具体的な数値を示してくてくれてとても分かりやすいです。いつもありがとうございます。

●感想が遅くなり、申し訳ございません。今回も、とても貴重な情報を聴かせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。今の時代、情報があふれていて何を信じていいのか?どのように行動したらよいのか?分からなくなります。由井先生は、分かりやすく説明してくださるので、正しい食のあり方、心の持ち方が素直に自分の中に吸収できます。そして、解決方法まで提示してくださる。不安が消えます。このように自宅で聴けることに感謝です。時間に都合がつく時には、また受けたいと思います。ありがとうございました。

●今回も、ものすごく勉強になりました。何が日本を病気大国にしてるか。これを知らずに闇雲に症状に合わせたレメディだけでは結局、対症療法で終わってしまうので原因処方を行わないといけないと改めて思いました。その為にもこのシリーズはホメオパスにとって必聴ですね。ハーネマンが言った一つの病気に一つのレメディー。現代人は一体いくつの病気を重ねて持っているのだろうかと…途方にくれる、知らぬが仏、世界の闇は深い。一人でも多くの人が目覚めるために、SNSで、このシリーズを勧めていきます。

●とても勉強になりました。我が家の小さな小さな畑ですが、御古菌を撒いて良い土壌にしたいと強く思いました。そういえば、当地も近年霜が降りてきていないように気がします。豊受農場さんの種の販売を楽しみしています。これからも情報発信宜しくお願い致します。お世話になりました。有難うございました。

●今回も由井先生の溢れるエネルギーに打たれて、深く感動しました。素晴らしい講演をありがとうございます。食の問題には興味があり、自分なりに調べては来ましたが、ここまで克明なデータを目の当たりにして震撼しました。ホメオパシーを初めてから13年あまりがたち、9年前に東京から長野へ移住しました。そして導かれるようにして田んぼと畑を自然農的に取り組み始めました。今では自給的な暮らしを築きつつあります。しかし、講演会をお聴きしてまだまだ取り組むべき問題が山積みであることを痛感し、ぐっとあせりを感じてしまいました。しかし自分にやれることは身近なこと一つひとつを大切にしていくことだけだと思いなおしました。ここ二年は田んぼにイネミズゾウムシが大量発生し、アメリカから来たこの不思議な虫を何千匹と潰しながら、この現象にはどんな意味があるのだろうかと自問してきましたが、やはり私たち人間のインナーチャイルドが関係していたのですね。大変納得しました。これからもインチャを綺麗にしていきながら、土と向き合っていきたいと思います。種苗会社を設立されるとのこと、大変嬉しいです。楽しみにしております。

●今日の講座、中身の濃い話に惹き付けられました。
自身の役割を改めて知り頑張らなくては。由井代表の熱き想い、バイタリティーに身が引き締まる想いです。

●日々、覚醒して行く日々のような気がします、ちょっと大げさですが。今回の授業、農業がいかに破壊されて行ったか。なるほどともううなずきながらです。今日(7/17・金)、母を病院に連れて行き、待合室で昨日の講座内容を少しですが、伝えましたら母もうなりながら聞き入っていました。戦後の体験から「なるほど」と納得行くものもあるようでした。私は自分が目が覚めている方だと思っていましたが、いやいや、まんまと騙され倒していました。課題やは山積みです。ゆえに、病気も環境毒も社会の不平等さも、生活苦や人間関係の破壊も、全部が全部つながっており、分断と争いの方向に持って行かれていたと納得です。今は、気づきの連続で怒りや落胆もある中、一人でも多くの人に伝える事を自分なりにやっていますが、テレビで放送しない事を人は容易に理解しようとしませんので、それが落胆の原因にもなるのですが、それでもやり続けて行く事であるのでしょう。できるところからやって行く。やるべきことをやって行く。諦める事なく続けて行く。と言う事でしょうか。野菜スープの事は知っていて、数年前まで5年間程続けて10時間煮込みスープを食していました。しかし完全でなかった点は有機栽培ではなかったと言う点でした。講座の中で立石和さんの提案した野菜スープ、これはやってみる価値ありと思い、まずは豊受商品を注文しました。作り方がHPに掲載されていて、とても簡単ですね。これなら自分でも作れます。有機栽培の野菜を探し今度自分で作ってやってみます。次回3回目は8/15、歴史に関してですね。参加します。

 

【7/19自宅再配信Webアンケート】

●前回の講演は予定が合わず、見ることが出来ませんでしたが、今回こうして見ることが出来て本当によかったです。今回は食についてでしたが、目から鱗のような情報もあり自分が知っている知識がいかに偏ったものであったかが解りました。また、どうしても駐車場の草むしりなどが嫌で今まで除草剤を使っていましたが、今では後悔しかありません。自分の家からは離れた場所にありますが、使っている時などに自分にも周りにも害をばら撒いていたのだと感じました。今後は、面倒がらずに草むしりを行っていこうと思います。先日豊受のお店で生姜を買いましたが、本当に今まで食べた生姜と味が違い、寅子先生が仰っていた意味を痛感していたので、今日学んだことを忘れず、体にいいものを取っていこうと思います。

●前回の講演は予定が合わず、見ることが出来ませんでしたが、今回こうして見ることが出来て本当によかったです。今回は食についてでしたが、目から鱗のような情報もあり自分が知っている知識がいかに偏ったものであったかが解りました。また、どうしても駐車場の草むしりなどが嫌で今まで除草剤を使っていましたが、今では後悔しかありません。自分の家からは離れた場所にありますが、使っている時などに自分にも周りにも害をばら撒いていたのだと感じました。今後は、面倒がらずに草むしりを行っていこうと思います。先日豊受のお店で生姜を買いましたが、本当に今まで食べた生姜と味が違い、寅子先生が仰っていた意味を痛感していたので、今日学んだことを忘れず、体にいいものを取っていこうと思います。

●今日は最後まで視聴できてよかったです。とらこ先生の画像もパワポを遮ることなく、ストレスなく拝見できました。毎回思いますがネット参加だとライブ参加のように試食ができないことが残念です。食については、今まで授業で聞いていたことも多く、復習をかねゆっくり納得しながら聞くことができました。にしても日本という国はおひとよしというか愚かだなと思います。この国に生まれたからには予防や対策をしっかり知り、よりよく生きていきたいと思います。今後の回も楽しみにしております。余談ですが、他にやっているセミナーも後日ネット視聴したいです。

●最近、FB上でホメ仲間とやり取りした話ですが、一人一人が少しでも畑を、それが無理ならプランター栽培をやってくれたらいいのにね、と。小さなことだけれどもやがては大きな変化になっていくと思います。という私自身、畑作りは停滞したままで、勝手に生えてくれるフキやツワでさえ、上手く食生活に活かせていないのですが…。折角の自然の恵み、ありがたく食べていけるように暮らし方を変えていきたいなと再度思いましたとにかく、まずは意識していくことが大事なので、こういうこともホメオパシーとともに拡げていけたらなと考えました。まずは毎日梅干を食べられるようにしたいです。梅肉和えとか梅風味は大丈夫なのに、梅干そのものになると食べるのが辛いので…。

●第二回目講演も楽しみにしていました。前回よりも由井先生の気迫が満ちてお元気な印象を受けました。農業と食という実践されている事柄のお話しだったからかなと感じました。講演の内容は5月や6月のセミナーで教えて頂いた内容でしたので 凍り付くようなショックは受けませんでした。 今回あたらしく伺ったのはバッタとヨトウムシの霊的見解です。ファミリーホメオパス講座を受講中ですが、その中でも虫のレメディ見解のお話しが大変リアルで面白く、虫のセミナーも是非開催頂きたいと思っています。コロナの蟄居をきっかけに、公開講座、コース受講と 自分のやりたい事が出来てこの事態に感謝しています。ホメオパシーとレメディに牽引されたと感じているのですが 最近長年勤めた仕事も辞めてしまいました。本来向かうべき方向で進んでいく。豊菌グルトの力かもしれません。これからの講座も楽しみにしています。

●福島の母の実家では四足の物を食べません。子どもの頃、毎年夏休みは母の実家で過ごしましたが、毎日、ご飯と味噌汁と魚とたくさんの野菜を食べていたことが懐かしく思い出されました。素晴らしいお話を
ありがとうございました。

●後半に出てきた洪水、バッタ、ヨトウムシの害のお話は戦慄が走りました。中国の5割の穀倉地帯で被害が出ていて、サバクトビバッタに至ってはアジア、アフリカ各地で被害が出ていたとは・・・。最近地元でトノサマバッタを見かけなくなり、この前一匹見つけて珍し~と喜んでおりましたが、自分がのんきに暮らしている横でこうした問題が起こっているとは思いもよりませんでした。大陸とはつながっていない日本はバッタの害に悩まされずにすんでいることに改めて感謝するとともに、熊本をはじめとした洪水被害が起きている現状から、これから食料の問題は他人ごとではなくなりつつあるということを考えさせられた内容となりました。

●日本人は、魂をアメリカに売った、話していた父、国内小麦でパンを作るべき、と近くのパン屋に小麦の話しをしに行ったり、そんな、父でも、私が小さい頃には、白砂糖、お漬物には味の素を振りかけられ、育ちました。良かれと思ってやってくれたこと、それほど、プロパガンダが行き届いていた、恐ろしさ。。今でも、そうですね。このコロナの隔離で、経済活動が止まって、植物の成長の力強さに気が付き、、鳥たち、蜂が増えた、と多くの人が話します。これをきっかけに、力強い身体、精神、幸福のために、悪玉人間に利用されない、判断力を身につけたいと思います。講演会、聞かしていただけたこと、先生の熱意、知らせてくれた友人、タイミング、感謝します。

●なぜ日本人に対して執拗に抹殺行為を働くのか?恐ろしいほどの執着を感じます。日本人に課せられた霊的使命に目覚められるのが怖いのか?食べ物も一から考え直すことも大事、そして自ら作れるものは作ること。そしてその善なる食を口に入るまでに色んな人のおかげであると感謝をすること。そして、嫌でも入ってくる有害なものを解毒する力をつけていくこと。こういうことを今日のお話で更に深く深く認識しました。命を懸けた発言に感謝すると共に先生の身を案じます。今日もありがとうございました。

●御古菌が植物プリオンに正しい意識を言って変えさせていくというお話が、とてもすごいと思いました。勘違いして悪い動きをしているものにも意志があることを尊重して、存在を否定したり排除せず、一緒に皆を生かす方向に導ける存在が最強なのかなと思いました。蝗害が人の猜疑心などからきているというお話も大変参考になりました。本日も誠にありがとうございました。

●素晴らしい講演ありがとうございました。食の大切さは、何度か聞いていましたが、改めて農薬の怖さ、添加物の恐ろしさなどを再確認できました。また、食までも叩き潰されて当たり前のようになってしまった西洋食、これからは、更に食を大切に本当に賢い選択をして自分たちを守り、そして、信仰を大事にしていこうと思います。本当にありがとうございました。

●食の安に関しては、これまでも在学中には授業で、卒業してからも強化で教わってきたことなので今回は聴講すべきか考えましたが、今視聴を終えて良かったと思いました。忙しい生活を送る中、食べることには日々向かい合わなくてはならず、かといって時短のため、その場しのぎの安易に手に入るものについ手が出てしまっていて、今回聴講することでまた改めて食の大切さが、身体と心の健康や本来自分のあるべき姿に直結していることを思い起こされました。そして他のどこでも手に入らない貴重な品々をつくってくださる豊受自然農の皆さまには感謝の念でいっぱいです。身体に良いばかりではなく食べ、飲んだ後の満足感がすご過ぎます。
体中にエネルギーがみなぎっていく感じがします。臭いが強力そうなのでこれまでためらっていた御古菌も思い切って注文してみます。いつも有用なお話しを発信してくださるとら子先生と自宅で聴講できるようにしてくださったスタッフの皆さまに心より感謝します。

●私は、農産物など一次産業が主力の鹿児島県大隅半島に生まれ住んでいますが、今や農業の姿は農薬、化学肥料や大手メーカーの家畜飼料での本来の姿から真逆の状態になっています。少しでも、本来の作物、安心できる野菜など作る農家が増えることを取り戻せるようになれないのか考えさせられました。豊受さんのような会社が、各地に支店を作るような事など、鹿児島にも出来たらよいのにと地域社会的な取り組みが起きることを思い絵がいていました。また、F1作物でない種は、豊受さんは分けてもらえないのでしょうか。など種や土づくりのことから考えさせられました。食と農を考えるシンポジュームに続き2回目の視聴ができましたありがとうございました。

●食に関する改めて大切な内容のセミナーをありがとうございました。
きのう時間がなかったため、いつもなら行かない近所の小ジャレたスーパーに初めて行ってみたのですが、買いたいと思う食材がほとんどなく、売り場を2周して最低限必要なアイテムのみ購入して帰って来ました。
これ食べたい!と手が伸びる食品が、本当に無いと感じる今日この頃です。大手スーパーほどそうなのですが、こんなに広い売り場に、こんなにもたくさんの種類の食品が並んでいるのに、買いたいと思える物がほとんど無いとは、日本は本当に豊かな国なのだろうか?と考えてしまいました。ニセ物、まがい物、食指が伸びない物ばかり豊富な現状に思えます。私の住む地域は、農業県でもあることから家庭菜園を趣味にする人も多く、農産物には恵まれている方ですが、農家さんはJAから、個人はホームセンターに一切の入手を頼っているため、作物には事欠かなくても中身は残念な状況であると言えます。真実をどう浸透させ、食を取り巻く環境をどう改善していくか、大きな課題だと思いました。まずは現況を知ることが重要です。貴重な情報をありがとうございました。

●添加物も農薬も悪いとわかっているのに、発表もしないし売り続け、さらに許可を緩めている日本の政府は、どうなっているのか、本当にいやになります。他の国の人に恥ずかしいです。自分の尿にどれだけ農薬が検出されているか数値で目に見えると恐ろしくなりますね。農薬や添加物を軽く考えている人が多いので、特に小さい子がいるご家族や妊婦さんたちに、この検査をしてもらい、現実を見てもらいたいです。

●講座はあらためて、農業、食の重要性を学ぶ機会となりました。

●食については1番大切だと思うのでとても良かったです。ただ、家では母がためしてガッテンでやっていた牛乳と豆乳ときな粉とごまとリンゴとバナナとヨーグルトと酢という無茶苦茶な健康食もどきを毎朝やっていて、いくら言ってもやめてくれず、今日のような内容で、食についてTVッ子の高齢&中年にも簡単にわかる小洒落た(おばさんがカタログ感覚で読めるような)本を出してもらいたいです。野菜スープは箱買いして毎日飲ませたいのでは小売してもらいたいです。

●今日も色々な情報…ありがとうございました。知らなかった…では済まされない、知らなかった自分自身にショックを受けてしまう情報が多すぎて、何と言っていいか分かりません。それでも、これからは国民全員が賢くなり、情報を探して知識を入れ備えをなしていくことが大事だと感じました。知られるとある方面からは叩かれるかもしれない…そんな情報を思い切って公開し、自身の考えをさらけ出してくださった寅子先生の愛を感じ感謝しています。寅子先生が毎月セミナーをなさると聞いて、毎回聴講しようと軽い考えでしたが…そんな考えが恥ずかしくなるぐらい、すごく重みのある内容で…今の時代にとても必要な事柄だと感じ、毎回欠かさずに受けようと改めて思いました。回を重ねるごとに、深い内容になっていくような気がして怖いのですが、それでも事実を受け止め、自分のあろうとする姿を探していこうと思っています。今日も本当にありがとうございました。

●今回の講座の当日は仕事で伺えず、今日は坐骨神経痛に耐えレメディを摂りながらの受講でしたが、一生懸命メモをとり、また受講後は寅子先生が作ってくださった商品を豊受カートに山ほど入れて購入させて頂いたので、商品が届いたら体からもたくさん吸収したいと思っておりますp(^_^)q股関節壊疽で手術をした叔母のところに度々通って色々サポートしているのですが、手土産に豊受のレトルトを持って行ったら秋刀魚の生姜煮とミネストローネスープが特に美味しかったとのこと。今回また叔父や叔母の分も注文させて頂きました。日々、色々と大変なことはありますが、寅子先生のおかげで家族、叔父叔母、友人皆生かされています。講演会の感想からは少しずれてしまいましたが、改めて感謝申し上げます。

●日本の食がこんなにも操作され、危険にさらされていることを改めて考えさせられました。どうして癌、奇形、発達障害など難病奇病がどんどん増える事をするのでしょうか。国民である前にみんな同じ人であるのに。そしてこういう情報がテレビ、ラジオで全く報道されないことに不信感がつのります。どうかたくさんの方に知ってもらいたいです。寅子先生ありがとうございます。そして豊受の皆さん、その関係者の皆様に感謝です。

●私たちをとりまく環境が深刻な状況になっていることに愕然としてしまいます。本当に安心安全な物がなくなっていってることは日々感じてはいましたが、今日のお話でより深刻になっていると思いました。安心して食べられないって、絶望的です。戦後に生まれ育った私たちはまんまと食民地されてしまっていることを実感しました。知らないうちに洗脳されてきたことに怒りや悲しみも沸いてきました。
それでも、とら子先生の「対策をしながら賢くならないといけない」「騙されても信じる」という言葉に救われたように思います。ありがとうございました。コロナを必要以上に怖がることはないと思ってはいても、事上会場に行きたくてもいけないのが現状です。自宅で受講出来ることは本当にありがたいです。感謝です。

●寅子先生のお話、今回もワクワクしながら聞かせて頂きました。私達の体を維持するために食べることはとても大切ですが、その食が本当に危険にさらされている事が改めて感じられる講義でした。子供が小さい頃、私自身が体調を崩しその頃から食品添加物についていろいろ調べるようになりました。人工甘味料の恐ろしさや子供たちにそのような添加物を身体に入れないようにできるだけ手作りのものを食べさせてあげたいと思い、実践してきました。でも、野菜を作ることにはまだ手をつけていませんでしたが、今回のコロナをきっかけに豊受自然農さんがされている6次産業までの取り組みをあらためてみて、これからの時代は農業が一番大切だト感じ、自分で自給自足の生活をしていくべきだと考え、種や苗を購入し手探りながら野菜作りを始めました。先日、初めて作ったインゲンとピーマン、ミニトマト、キャベツ、を収穫し家族で有り難くいただきました。我が家で採れた野菜はとても美味しく新鮮でした。野菜のエネルギーを身体に取り入れることが出来てとても嬉しく感じました。寅子先生のお話の中で、ヨトウムシがはっせいしたのは、ネギを植えた方がいやだなあ、何でこんなことしなくちゃならないんだと思いながら植えたからだとありましたが、私は、今回植えるときに「美味しくなあれとか、元気に大きく育ってね」と声をかけながらうえてみました。水やりの時も元気に大きくなあれと話しかけました。植物も生きているから、聞いてくれているのではないかと思います。病原体にも感情があるのですから、きっと野菜たちにも感情があると思います。豊受の新商品についてご説明があり、とても興味がわきましたので、購入しました。届くのが楽しみです。また、ポイント還元してくださるのはとっても有り難いです。次回のライブたのしみにしています。ありがとうございました。

●前回の環境に続き食をテーマにセミナーを受講することができて嬉しいです。資料ととら子先生の解説を学ぶことができて本当に感謝です。地方だとCHHOM卒業ともなると通学が難しくなって足が遠のいていましたがオンラインセミナーだと簡単に受講できて本当にあり難いです。現代に生きている私たちは戦後のGHQの操作も歴史としか学ぶことができず、その学びもこんなに湾曲して理解させられている事に困惑しています。まずは五穀を毎食に取り入れる事が始めてみようと思います。豊受モールの食品の説明もあって分かりやすかったです。購入意欲倍増です。次回も楽しみにしています。

●日本という国が、戦後、いかに計画的に時間をかけて周到につぶされようとしているのかがよくよく理解できました。今こそ、日本古来からの自然農が見直され、復興されなければならないということを、ひしひしと感じました。その一方で、このような学びの機会のないほとんどの日本人が目覚めていくためにどうしたらよいのか、ますます大変なことだと思いました。一般の人々に影響力の強い、芸能人が昨今政治的な発言をして物議をかもしていますが、ある意味、潮目の変化を感じています。皆がそれぞれの役目を果たす使命があるのかもしれません。応援したいと思うようになりました。

●今日も素晴らしいセミナーをありがとうございました。沢山学ぶことがあり、楽しくあっという間の三時間でした。ヨトウムシの霊的見解の捉え方に面白さを感じました。最近、グリアジンを含む小麦を食べると腸がいち早くNOを伝えてきます。腸はちゃんとわかっているんですね。今まで気がつかなかったんだね、ごめんね、と身体に話しかけています。毎日、感謝しながら御古菌を飲み始め、おかげさまでお腹に力が入るようになり、みるみるうちに元気になりました。素晴らしい食品を産み出していただきありがとうございます。

●16日に同じものを見たのに響くところが違っていたなあと感じました。昔の日本人は素晴らしい知恵を持って、誇りを持って生きていたのに、戦争によって私達日本人の生活を変えさせられてしまった!ことがとても悲しいことだなあと感じました。今こそ戦前の日本人の食生活を取り戻さなくてはいけない!と強く思いました。お米を主食として生活してきた日本人にパン食を推奨したのは、アメリカの余った小麦を大量処分するためだと知ったときは驚きました。敗戦したことで、奴隷化させられてしまった日本はNOと言えない日本人にさせられてしまったのです。でも、このコロナ騒動で本当に大切なことは何かということを問われているように感じているのは私だけではないと思います。自分で食べるものは自分で作る、自給自足の生活の大切さ、自分の健康家族の健康は、自らで守らなければいけない。私達は生きるために食べなければいけない。それは、無農薬の自然栽培で育ったお米や野菜であるべきです。蟻もモ寄せ付けない人工甘味料や化学調味料で味付けられた農薬たっぷりの野菜料理や成長促進剤をワクチンをたっぷり摂取した牛肉豚肉鶏肉を食べた現代の病気の多さは、周知の通りでしょう。寅子先生のお話は日本人が皆聞くべき事だと思います。是非早急にビデオ化して多くの方に観ていただけるようにしてほしいと思います。次回も楽しみにしています。ありがとうございました。

●戦後の農業政策についてよくわかりました。畑を殺し、パンと牛乳の給食や、米や塩への印象操作等など、様々な政策によって日本の農業をめちゃくちゃにされたことが自分の育った時代と照らし合わせると確かに納得ができました。国民はされるがままで、私達が考えるよりずっと危険な状況にあることもわかりました。私はこの度10年ぶりにホメオパシーに触れ直しているところですが、寅子先生が今自然農に力を入れている理由もよくわかりました。今回自宅視聴で10回シリーズを初めて聴きましたが、これからも継続して聴いていきたいと思いました。ありがとうございました。

●貴重な講義をありがとうございました。1回目を受講できなかったので、今日を楽しみにしていました。再配信、オンライン受講のご配慮ありがとうございます。豊受の農林61号クッキーがとてもおいしいので、グリアジンについて詳しくお話しを聞けて勉強になりました。またミリエンシートが脂質だということも初めて知り納得しました。自然な塩のことは以前から学んでいましたが、体内でカリウムやマグネシウムに元素変換されることを知りました。ちょうど梅をつけるところで、クエン酸の心強いはたらきについて知ることができました。リーキーガットではと思われるケースを健康相談することが増えてきて、もっと知りたいと思っていたので、シキミ酸経路とリーキーガットの病理をあらためて学ぶことができました。御古菌を使い始めました。畑や家に散布していますが、飲用には抵抗があってまだ摂っていませんが、今の自分にとても必要だと思いました。まずは自分の腸をととのえて、精神をととのえて、必要としている方々にお伝えできたらと思います。人工甘味料のことは、周囲の人たちがあまりに疑問をもたずに摂っているので、説明するのに、ことばを見つけるのが難しいです。ですが、あらためて健康への影響が大きいことを知り、きちんと伝えられるようになりたいと思いました。自分でも畑をつくっていて、その大変さを実感しているので、これだけ多品種をこれだけ沢山の加工品にしている農業スタッフの方々のお仕事を尊敬します。感謝です。自分も懲りずに続けていこうと思います。豊受の農場を思い浮かべて、自分も励みたいと思います。無農薬の畑でヨトウの害は深刻で、レメディ―ができたと知り、使ってみたいです、どんなふうに駆除できるのでしょうか?散布したら死んでしまうのでしょうか?発生が抑えられるのでしょうか?もっともっと畑にレメディ―を取り入れてみたいです。今は、カラスよけにLach. 散布で落ち着いているところです。次回もぜひ受講せていただきたいと思います。由井学長、スタッフの方々、ありがとうございました。

●食糧不足にどう対応したらよいかなど、今後お話をお聞きしたいです。

●大変に貴重なお話しでした。先生のパワーが力強く優しくて、本当に日本のこと私達日本人を想う気持ちが伝わってきて、ありがたく聴かせていただきました。食についてもっと学び、いろいろ考え改めていきたいと思います。

●前回に引き続き今回も衝撃の内容でした。本気で潰さなければ潰れない日本…は、それだけ食と農がしっかりしていた証だと思うと同時に、戦後すぐからGHQにより農業が変わっていってしまったことは残念でなりません。やはり、昔ながらの食生活は健康な体を作るために必要で、余計なことはしないのが一番だと思いました。ホメオパシーのすごいところは、知らず知らずのうちに摂取している農薬・食品添加物・人工甘味料までもレメディやチンクチャー で解毒できるところです。取り入れてしまったら、速やかに出ていってもらう方法を知っていることで恐れが和らぎます。また次回を楽しみにしています。ありがとうございました。

●今回もスゴイ内容でした。GHQによる「日本人弱体化政策」については、かねてより由井学長がお話しされていたことで知ってはいましたが、より具体的かつ理論的な説明で理解が深まり、また政策通りに着々と事が進んでしまっていることに愕然としました。他国で当たり前に行われている「国民を守るための政策」がなぜ日本で行われないのか。その答えが今日の講義にすべて盛り込まれていたと感じます。「きれいな言葉には毒がある」という由井学長のお言葉、しっかりと心に刻みます。自分や家族の命や健康を守るためには、世間一般に信じられていることの逆をすればよい。私たちが生き抜くために必要なレメディーやMT、豊受の商品を次々と生み出して下さる由井学長のお志と行動力はすごすぎます!タブーをものともせず、恐れず、真実を伝え続けて下さっている由井学長。その勇気と原動力は、祝詞般若心経なのでしょうね。

●寅子先生の勇気ある発言に感謝します。私もできる範囲で知らせて行きたいと思います。

●今回も大変興味深い内容でした。自分の意思と行動が大事なのだと、改めて思いました。沢山の気付きをいただきました。明日から、周りの人に伝えたり、物事をしっかり考えてから選択をしていきたいと思います。
ありがとうございました。今後も引き続き、講座を受けたいです。次回の講座の日程が、はっきりしましたら、お知らせください。

●食について重要な話を伺うことができました。主食である米は大切なのだと改めて思いました。肉も必要(?)という情報もある中、やはり五穀豊穣という言葉の通り、日本人には米・麦・ヒエ・アワ・豆類が合ったいるのかなと感じました。GHQ の政策等、今まで断片的に知っていたことが、繋がりました。次回以降の講演も是非拝聴したいと思います。ありがとうございました。

●由井学長、熱いお話を2時間半もたっぷりしてくださりありがとうございました。私達が日々食べているもの、日本人が誤った情報に洗脳され続けていることにいろいろな思いが去来しますが由井学長のあふれる愛のおかげでこちらもパワーを得て不安や憤りではなく、では神様にお願いして今世に身体を頂いたこの命、どうやって生きていこうかという希望を選択できている自分に驚きました。昨日、講演会を拝聴したあと、購入しておいた御古菌を初めて飲みました。尾骶骨から背骨へとブワー!と熱いものが走り身体が内側からポカポカしています。第1回は残念ながら聞き逃してしまいましたが毎回申し込みしようと思います。ありがとうございました。

●おかげさまで、このコロナ過のなかでも日々心穏やかに過ごさせていただいています。ありがとうございます。

●由井先生、今回も貴重な講演をありがとうございました。6月の講演後、地震に備えて家族で準備をしました。知り合いのお坊さんに話したら、「今こそ祈りの時だ!」と仰っていました。意識を持つ良い機会を与えていただき感謝しています。7月の地震は回避できたようで良かったです。今月の「食」のお話しは家で聴いていたので、母も興味を持ち、隣で懸命に聞いていました。ネット配信だと家族も聞けるので有難いです。(一人分の受講料で申し訳ございません)シンポジウムや授業で知っている内容も多いですが、家族と意識の統一ができたので良かったです。豊受のような農業の会社がもっと増えて、日本の自給率が上がって欲しいと思いました。安全な食、環境や土を守ること、本気で自分にできることを考え、小さいことからでも行動していこうと思いました。

●日本人の食がいかに破壊されていったかがよく分かる内容でした。日本人本来の健康を取り戻す為に、今一度食について見直していきたいと思います。豊受の商品がとても豊富になりびくりしました。是非利用させていただきます。ありがとうございました。

●盛り沢山の講義で先生が、早口で喋りますと言われましたが、なんとかついて行くことができました。しかし、もう少し、スローでお願いしたいです。勇気ある貴重なお話で、いつもながら、一字一句聴き逃すまいとノートを取りました。ありがとうございました。

●寅子先生、スタッフのみなさまありがとうございました。食のこと、間違った歴史のこと、コントロール側のこと。いつもたくさんの情報をありがとうございます。なぜ日本の政治家は日本を悪くするようなことばかりするのか?と疑問でしたが、「そういうことか~」と納得です。私たちはどのような世界に生きたいか、自分で考えなけれないけないですね。お野菜一つ買うのも、政治家を選ぶのも、よりよい選択をしていこうと思います。

●由井先生、スタッフの皆様、こんにちは。7月19日のアンケート記入します。まずは、お礼を申し上げます。貴重な情報をありがとうございます。私は沖縄で農業行政に携わるものです。沖縄県では、第2次大戦後に自作農創設で国有地のうりさばきがありました。いまだに土地代が回収できず、委任事務として残っています。個々の負債を見ると数百万円以内の額であったりします。農民の開放と聞こえは良いですが経営を零細化し、成り立たないものにしてしまったということなのだと思いました。たわけという言葉が耳に痛いです。国も危機感を持ち「集落営農」の考えを提唱して村ぐるみで農業をがんばれと言って、本土はある程度できていると思いますが、水田が少なく畑作中心の沖縄は、共同作業が厳格なものではないので、根付かず、個々の農家が借り入れのリスクを冒して機械化に取り組む事例もあります。効率的でないのです。農業がなくなれば集落は崩壊してしまう。そういう思いで日々業務しています。肥料や農薬、土地改良と、環境負荷という指摘もありますが水源涵養であったり農業が森林や環境を守ってきた面は大きいと思います。農業をまもり、国をまもることが大事な今、農業を持続的なものに方向転換していくことが大事で、豊受自然農のお取り組みは本当に時宜を得ていると考えます。種苗会社も立ち上げてくださるのですね。ほんとうにありがとうございます。いつホメオパスをやるのかとも思いますが、お導きに従い、農業と健康な暮らしが叶うようじぶんもがんばっていきたいです。これからもよろしくお願いいたします。

●今回の講演会もたいへん勉強になりました。数回に分けての寅子先生の講演会はコロナ騒ぎで不安ばかり煽るマスメディアの情報で頭がこんがらがっている時に拝見するととても頭と心がどっしりと安定するので助かっています。有益な情報を自宅でも観られる機会を作って頂き本当にありがとうございます。