2011年11月19日(土)

CHhom 1期&2期合同
「インナーチャイルド癒し演習」
講師:斉藤啓一先生

20111119_ch01_02_ps.jpg

今日は、8月に引き続き斉藤啓一先生による「インナーチャイルド癒し演習」の授業でした。

前回とは違うインチャを癒す方法のひとつとして、実存療法についてお話頂きました。

症状や苦痛を必ずしも悪いものとみるのではなく、人を成長させる触媒に成り得る
ものであるとする実存療法は、ホメオパシーに通じるものがあると感じられました。

死を直前にした人は、苦労した経験を懐かしそうに嬉しそうに語るそうです。

傷ついたインナーチャイルドがある事で、他者の苦しみを理解できる人間になれ、
またインチャを完全に癒す事は出来なくてもインチャにとらわれる事なく超えていく
事の大切さを教えて頂きました。

知識だけを教えていただいたのではなく、体験をもってお話いただき、
学生は笑い、涙し、感動していました。

斉藤先生ありがとうございました。


2011年11月19日 2011年11月19日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ