2011年11月01日(火)

RAH&CHhom英国スクーリング
「スモールレメディー 実践における偉大さ」
講師:ディディエ・グランジョージ氏

講演会の様子

UKスクーリング3日目の今日は小児科医でありホメオパスであるディディエ・グランジョージ先生による講義でした。

あまり知られていないレメディーについて実践現場で如何に偉大な働きを示すかについて学ぶことができました。
愛、人間の発達段階、慢性病にみられる3つの次元と光のトリコロール。
レメディー名をフランス語で解体した時に浮かび上がるそのレメディーを貫く大きなテーマ。

そしてフロイトの言った精神の構造と発達段階を元に、クライアントがどの段階にとどまっているのかを探りこのような神話、心理学、言語学的背景からのケース分析と実際のマテリアメディカ、レパートリーからの症状が見事に線を結び、選び出された小さなレメディーが起こした数々の奇跡を見ていくことができました。

⇒英国スクーリング日程一覧へ


2011年11月1日 2011年11月01日(火) はコメントを受け付けていません。 お知らせ