2011年10月30日(日)

RAH&CHhom英国スクーリング
「類似学 ホメオパシーのタイプ」
講師:フランス・クゥッソ氏

講演会の様子

本日からいよいよ2011年度英国スクーリングが始まりました。
第一日目の今日はオランダの医師ホメオパスであるフランス・クゥッソ先生による「ホメオパシーにおけるタイポロジー」です。

レメディーを人の性格、傾向、気質、向性などのタイプに大きく分類し、その中で代表的となるレメディーたちのレメディー像を実生活レベルで紹介していただきました。
思わず自分の知人を思い浮かべて大きくうなずくような具体的なエピソードを交えて色鮮やかに頭に思い浮かべることができ、レメディーの特徴を掴むことができました。

学生たちは時差ぼけがまだ残る大変な中でも、集中力を切らすことなく熱心にクゥッソ先生の講義に聞き入っていました。現在、私達がCHhomで取り組んでいる、マテリア・メディカプーラからの身体的で物質的なプルービング症状とは異なる別の視点からのレメディー 像が加わり、さらに学生たちのレメディー理解の深まりに役立つ講義となりました。

午後の休憩時には全員の無事イギリス到着を祝い、またスクーリング一日目を記念してRAHUK校舎前にて由井学長、フランス・クゥッソ先生、と記念撮影を行いました。

明日からも豪華講師陣による充実した講義が続きます。
学生の皆様ぜひ体調を整えて明日のクマー・バナジー先生の講義に備えて下さい。

⇒英国スクーリング日程一覧へ


2011年10月30日 2011年10月30日(日) はコメントを受け付けていません。 お知らせ