2011年9月7日(水)

ファミリーホメオパス養成1年間コース
「マヤズム」
講師:由井学長

講義の様子の写真

東京は秋晴れの空に、爽やかな秋風が吹きました。
本日はファミリーホメオパスコース学生に由井学長の講義が行われ、ホメオパシー医学の中核とも言える「マヤズム」につてレクチャーが行われました。

講義では、抑圧された症状が慢性病の根源となるマヤズムに変化するプロセスが解り易く解説されました。
また、このマヤズムが肉体の症状だけでなく、精神症状や性格までつくっている事など非常に興味深い内容となりました。

また、現在アクティブなマヤズムを的確に読み取り、マヤズムを無力化するメソッドを用いて治療を行ったケースが紹介され、肉体症状だけでなく、性格が変化する様子を客観的に見る事ができ、マヤズム治療の有効性が証明されました。

深い講義内容に、学生達は身を乗り出して聞き入り、時折大きく頷きながら一生懸命ペンを走らせておりました。


2011年9月7日 2011年9月7日(水) はコメントを受け付けていません。 お知らせ