2011年08月06日(土)

CHhom1期・2期合同
「インチャ癒し演習3、4」
講師:斉藤先生

講義の様子

本日は、作家、哲学者として、心理学の研究や、ホスピスの心理カウンセラーなどを勤めた経験を持つ、斉藤先生による「インナーチャイルド癒し演習」が、CH1期・CH2期合同で行われました。

午前の部では、インナーチャイルドとは何か、そしてその解決法について、心理学的な視点からの講義が行われました。
実際にインナーチャイルドを抱える女性のケースを例にその家庭環境や感情の変化を具体的なものとして捉える事ができました。
また、PTSDについての捉え方や、虐待の状況などを最新の統計資料を交えながら詳しく解説して頂きました。

午後の部では、インナーチャイルドを癒すプロセスとして、イマジネーションヒーリングが行われました。
斉藤先生が用意した心が落ち着く静かな音楽が流れる中、「心の世界では、何が起こるか分からない」という言葉とともに実践編に入りました。
先生が囁くように学生に語りかけ、長い時間をかけて学生は自分自身と向き合いました。
抑圧を解き、自己と対話しながら、葛藤し、許し合い、静かに涙を落とされる方もおりました。

質疑応答では、大阪、名古屋、札幌、など各校からのたくさんの質問に一人ひとり丁寧に対応して頂きました。
斉藤先生、ありがとございました。


2011年8月6日 2011年08月06日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ