2011年7月20日(水)

ファミリーホメオパス養成1年間コース
MM2「キッズトラウマのレメディー」
講師:新城先生

講義の様子の写真

本日は、新城先生による「キッズトラウマのレメディー」の講義が行われました。

今回は学生達にとって身近なレメディーも取り扱いましたが、新城先生がイラストや図を交え、身体と心の関連性を解説しながら、病理的な視点も入る講義となり、ホメオパシーの奥深さを知る事ができたと思います。

レメディーのもとになる原物質の特徴や精神性を説明し、他のレメディーとも関連づけて解説して下さいましたので、より総合的に捉える事ができました。

また、実際の症状からレメデイーを選択するまでの流れを具体的に、じっくりと説明して頂きましたので、学生達が今後自分でレメディーを選ぶ際の参考になったと思います。

ホメオパスとして相談会をされている新城先生は、質疑応答時も、質問者と向き合いながらとても親身に対応して頂きました。
新城先生ありがとうございました。


2011年7月20日 2011年7月20日(水) はコメントを受け付けていません。 お知らせ