7/19(火)「めざめよ、日本人!生かされていることに感謝」のセミナーが仙台にて行われました

講演会の様子

東北講演2日目。

とらこ先生一向は本日は仙台へと移動してまいりました。
仙台には震災後の4月にやってきて以来、3か月ぶりです。

今回の演目は「めざめよ、日本人!生きていることに感謝」。
昨日、東京校から全国へ向けて、また夜には福島で大きな感動を
巻き起こした講演です。

今、日本人はめざめることの必要を迫られています。
罪悪感を抱え込み無気力を背負った私たち、日本人の心の復興は
今、東北から始まります。

講演では、自然と共に生きてきた時代、大いなる自然に対して深い
畏敬の念を持っていた時代、東北の素晴らしい気質を持った先人たちの
逸話が紹介されました。

そして、今日、午前中に宮城の被災地を訪れた模様のレポートを行いました。
未だ復興が追い付いていない現状を目の当たりにし、少なからず、
やりきれなさを感じた私たち。その地には、亡くなられた方々の魂が宿った
ノウゼンカズラの花だけが、ただ静かに咲いていました。

とらこ先生は、命の意味、信仰心の意味、幸せの意味について仙台の皆さんに
真摯に、一言一言 思いをこめて伝えていきました。信仰心の大切さを学び、
最後にはみんなで百体清浄太祓を唱和して、穢れを祓いました。

ミクロからマクロへと、一人一人のめざめがこの国の真の復興につながります。
一日も早く皆さんが真に立ち上がれるよう願っています。

7/18~7/20 東北ツアー(福島・宮城・岩手)

セミナーの様子
 ・7/18 福島 ・7/19 仙台 ・7/20 宮古市田老

視察報告
 ・7/19 福島・仙台 ・7/20 宮城・岩手

動画
 ・7/18、19 福島・仙台 ・7/20 宮城・岩手


2011年7月19日 7/19(火)「めざめよ、日本人!生かされていることに感謝」のセミナーが仙台にて行われました はコメントを受け付けていません。 お知らせ