5/17(火) 大阪にて「子育てホメオパシー座談会2」が行われました

セミナーの様子

本日5/17(火)、CHhom大阪校において、「子育てホメオパシー座談会2
~子どもの病気についてシェアしましょう~」が開催されました。
座談会の進行役は、日本ホメオパシーセンター京都本部の山内知子先生。

はじめに、山内先生の自己紹介を兼ねて、自身の子ども時代の体験や育児の際に体験したことを話され、そこから子どもの病気についての考え方、とらえ方が説明されました。
その後、お子さんのいる家庭で準備しておくと便利なレメディーの紹介や、身近に起こる症状毎に、お勧めのレメディーの紹介が行われました。
ホメオパスの経験から、症例をあげて説明をされたり、母親ならではの経験を盛り込んだお話が次々と紹介されました。
育児をされている方にとって、大変身近に感じる事が出来たのではないでしょうか。
参加者の皆様からも、お互いに共通する悩みやアドバイスをし合ったり、共感し合ったりと楽しい雰囲気で進行されました。

今回も、CHhom大阪校の畳の教室を利用し、お子様同伴もできる形での開催でしたので、お子様も一緒の教室でのびのび遊んでおりました。
参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

6月14日(火)に第3回座談会が行われました。⇒詳細はこちら
テーマは、「ホメオパシー座談会3 ~食事についてシェアしましょう~」
進行役は、食のミニ講演ではいつも好評な、野口清美先生(日本ホメオパシーセンター京都下鴨)です。


2011年5月17日 5/17(火) 大阪にて「子育てホメオパシー座談会2」が行われました はコメントを受け付けていません。 お知らせ