2011年05月08日(日)

CHhom2期
「セルフケア」
講師:由利先生/菊田先生

20110508_CH2.jpg

本日は由利先生と菊田先生のお二人を講師にお招きし、全国を中継で繋いでCHhom2期の講義が行われました。今日の講義では午前と午後にパートを分け、ホメオパシーセルフケアでよく使用される36種類の基本的なレメディーについて、お二人の先生にそれぞれ18種類のレメディーの解説をご担当いただきました。

午前中は、日本ホメオパシーセンター大阪本部にてご活躍中の由利先生による講義が、名古屋校より行われました。個々のレメディーの概要及び特徴に加え、キーノートなどを丁寧に解説していただきました。また、実際の相談会のお話やご自身のケースも紹介され、日常生活ですぐに使える実践的なレメディー選択の方法をご紹介いただきました。

午後は、東京本部にて相談会を担当されながら、ガイドブック別講座などの講師としても活躍している菊田先生の講義が行われました。学生が今後学習を進めていく上で基本となるレメディーについて、穏やかな語り口で分かりやすく解説されました。写真やスライドなどの資料を用いながら、原物質の特徴からレメディーがイメージできるようにと、菊田先生らしいアプローチの紹介がなされました。また、クライアントの症状からレメディーを選択するまでのプロセスを板書を交えながら丁寧に説明し、自分自身が歩んできたホメオパスになるまでの道のりを交えながら授業が進められました。

これから新たに学んで行く学生達にとって、由利先生、菊田先生の気持ちのこもった講義となりました。


2011年5月8日 2011年05月08日(日) はコメントを受け付けていません。 お知らせ