4/10(日)「ホメオパシーと運動」~災害に向けての足腰を鍛える~が行われました

セミナーの様子

WHAWホメオパシー認識週間
ハーネマンバースディー記念講演

ホメオパシーと運動 ~災害に向けて足腰を鍛える~

本日はハーネマンのバースディーにあたります。
毎年、世界各国のホメオパス達はハーネマンの誕生を祝い
統一したテーマでホメオパシー講演会を行い、ホメオパシーの啓蒙活動を行っております。

今年の世界共通テーマは「筋骨格系」。
日本では今後の震災へ備える必要から「災害に向けて足腰を鍛える」というテーマで
とらこ先生が講義を行い、足腰の鍛え方のワークショップを増田敬子先生が行いました。

前半:とらこ先生 講義
講演会冒頭、とらこ先生が4月1~3日まで東北の被災地に足を運び義援活動を行った様子が、ダイジェスト版として映像で報告されました。とらこ先生より、心と体は繋がりを深く理解していた日本人の古来の知恵を基礎として講義が進められました。「気」の理解の進んでいた古来日本の立ち方、歩き方は欧米的教育を受けた我々としては「目から鱗」の内容で、参加者達は大きくうなずきながらペンを走らせておりました。沢山の日本の素晴らしさを再発見できたと思います。

後半:増田先生 ワークショップ
参加者達は体操着に着替え体を動かし、会場は盛り上がりました。
日頃使っていない筋肉や腱を効果的に動かしたり、足腰に必要な筋肉を音楽に合わせて鍛えたり、短時間ながら人間の構造をしっかりおさえた体の動かし方は、CHhomで解剖学を教える増田先生ならではのものでした。参加者達は「痛気持ちいい感覚」をキープしながら楽しく体を動かしておりました。

あっという間の2時間半の講演でした。
終了後、参加者達の緊張した表情に笑みが戻り、教室には笑い声が響いておりました。

とらこ先生、増田先生、本日は素晴らしい講義をありがとうございました。


2011年4月10日 4/10(日)「ホメオパシーと運動」~災害に向けての足腰を鍛える~が行われました はコメントを受け付けていません。 お知らせ