3/18(金)「ホメオパシー的自然生活のすすめ(冬の5回講座)」第5回目が行われました

冬の5回講座の様子

今日は、「ホメオパシー的自然生活のすすめ」(冬の5回講座)の最終回が、
CHhom大阪校からのライブで開催されました。講師は、ホメオパシーセンター
京都本部の山内知子先生。今回のテーマは「心のケア – 2」。

冒頭、東北地方太平洋沖地震の事で、日本ホメオパシー医学協会での
地震被災者の皆様への取り組みの紹介や、無償提供している災害応急
レメディーについての説明が行われました。
前半は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)や放射線に関する事、緊急時の
対応方法について説明されました。
途中休憩の後からは、緊急時における具体的なレメディーの紹介、
緊急時だけではなく、どういったものが鬱の原因となるのか。子供のころからの
体験やインナーチャイルドに関わる事を、具体的な例をあげて説明されました。

本日も、今回のテーマに合わせたオリジナルブレンドのハーブティーが
出され、味覚でも楽しんでいただきながら、講義が行われました。

今回の地震で、地震の被害だけではなく、原子力発電所のトラブルという
経験したことのない状態に関して、すぐに役の立つ情報を学ぶことができました。
山内先生、ありがとうございました。


2011年3月18日 3/18(金)「ホメオパシー的自然生活のすすめ(冬の5回講座)」第5回目が行われました はコメントを受け付けていません。 お知らせ