2/25(金)「ホメオパシー的自然生活のすすめ(冬の5回講座)」第3回目が行われました

20110128.jpg

本日は、新城英一先生による「心のケア①」と題して、出会いと別れ・喜びと悲しみ・怒り・イライラなど、「感情からくる様々な症状」についての講演が開催されました。

新城先生による分かりやすい資料やイラストを交えた講義が、池尻本校より全国各校にライブ発信されました。

まず、心と体はつながっている事を、そして季節と感情の関係などを順々に説明して頂きました。今回は、ケースとして実際にあった症状例を題材に怒りの感情と肝臓との関係性を具体的に聞くことができました。

レメディーだけでなく、マザーチンクチャーなど幅広い範囲で、すぐにでも実践できるように丁寧に教えて頂きました。講義の中では特に、体と心は繋がっていて、感情の滞りは体を動かす事によって流す事ができるという説明が印象に残りました。

今後、自分の中に湧き上がった感情を無意識下に沈めない為にも、日常レベルでのセルフケアの大切さが認識できました。新城先生ありがとうございました。


2011年2月25日 2/25(金)「ホメオパシー的自然生活のすすめ(冬の5回講座)」第3回目が行われました はコメントを受け付けていません。 お知らせ