2011年2月6日(日)

CHhom1期 RAH13期 合同授業
「病態生理②③」
講師:今井先生

講義の様子の写真

今日は、今井先生によるCHhom1期生RAH13期生の「生命環境論&病態生理学」の合同授業授業が、東京校から各校を中継で繋いで行われました。

今井先生は、心の病、身体の病、さらには健康保持のためのポイントなどをご自身の経験から、時には社会生活、社会構造などのたとえを用いながら、非常に分かりやすく説明してくださいました。

今井先生のユーモアあふれる核心をつく話術にいつのまにか、引き込まれていく授業となりました。

今井先生の「自分で健康を守る時代になった」との言葉が特に印象的であり、学ぶ意味を教えて頂ける一日となりました。

今井先生ありがとうございました。
次回の講義を楽しみにしております。

なお、本日は講義の前に由井学長から2月13日(日)特別講演「心にひびく愛の教育」について少しお話があり、由井学長の話に自分の事を重ね涙ぐむ方がいらっしゃいました。


2011年2月6日 2011年2月6日(日) はコメントを受け付けていません。 お知らせ