2011年02月05日(土)

「オルガノン講読②-5・6」
講師:由井学長

chhom.jpg

由井学長の授業が1年生に行われました。
本日はホメオパスのバイブルと言われるオーガノンを由井学長の手引きのもと1章ずつ読み解かれていきました。

各章でハーネマンが伝えた病気の分類やマヤズムに関する事項が解り易く図解されると共に、実際のケース映像で具体的なオーガノンの記述を確認する事でハーネマンの示唆が非常に具体的だった事が確認できました。

また、ハーネマンの伝えるマヤズム医学と、その治療方法を深く理解する事が3次元メソッドのレメディー選択を可能にしている事を感じさせる内容でした。
相談会毎に健康を取り戻す患者さんの様子が、写真と映像にしっかりと記録されていました。

1年生はオーガノンを根気強く深く理解する事の重要性が理解できた事でしょう。


2011年2月5日 2011年02月05日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ