2011年01月22日(土)

マテリアメディカ⑤-7・8
高田先生(名古屋発信)

chhom.jpg

今日は、高田先生によるCHhom1期生の授業が、名古屋校から各校を中継で繋いで行われました。

本日の講義テーマは「マテリアメディカ」。
Agar.(アガリカス)、Am-c.(アンモニウム・カーボニカム)、Am-m.(アンモニウム・ミュアリティカム)、Bar-c.(バリュータ・カーボニカ)の4種類のレメディーが取り上げられました。

授業では、CKのテキストを使ってルーブリックを1つ1つ丁寧に説明し、さらにCKとTBRの関連性も解りやすく解説していただきました。また、ご自身のケースも紹介され、より実践的なレメディーの選択方法を惜しみなく披露していただきました。

学生の皆さんは、全てを吸収してようと、真剣な面持ちで集中して講義に向き合っていました。
高田先生、充実した講義をありがとうございました。


2011年1月22日 2011年01月22日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ