2011/1/15(土)老いも若きも!「簡単・かしこい健康法」ホメオパシー生命組織塩(12バイタルティッシュソルト)セミナーが行われました。

20110115.jpg 

本日は、雪降るCHhom福岡校より、とらこ先生による老いも若きも!「簡単・かしこい健康法」ホメオパシー生命組織塩(12バイタルティッシュソルト)セミナーが行われ、足元の悪い中、福岡校では100名近く、全国で約200名の参加者の皆さんにお集まりいただき、全国TV中継を繋ぎ、CHhom各校へと届けられました。

本日のテーマは、ホメオパシー的予防医学としても重要な「ホメオパシー生命組織塩(ティッシュソルト)」。ティッシュソルトとは、人体を構成する12種類の必須ミネラルのことであり、そのミネラルを希釈振盪したレメディーをとる事で、体内のミネラルバランスを整えるという働きがあります。

まずは、寒い季節に不足しがちなティッシュソルトのお話や冬の静電気対策に必要なホメオパシー的アドバイスから講演は始まりました。

そして、12種類のティッシュソルトのレメディーを、それぞれが、どんな時に、どんな人にとって必要で、どのような作用をしてくれるのかを紹介。

一見、固くて無表情に思われがちな、ティッシュソルトレメディーたちを、とらこ先生は、それぞれ楽しく表情豊かに教えていただきました。

また、ティッシュソルトのレメディーをとることで、お子さんからお年寄り、さらには動物たちまで、骨や関節の問題が劇的に良くなった症例が上映され、解説されました。

関節の問題で歩けなかった少女が、スキーやバレエもできるようになったケースや、股関節が変形した70代女性の滑膜が修復され、杖を使わず歩けるようになったケース、壊死した足の先から肉球が生えてきた子猫のケースなど、

それぞれの自然治癒力が動き、健康を取り戻したケースの数々には感嘆の声があがりました。本講演で、ますます、ティッシュソルトの持つ素晴らしい可能性を理解していただけたのではないでしょうか。

皆さん、老いも若きも「簡単・かしこい健康法」ホメオパシー生命組織塩(ティッシュソルト)をとられ、この冬を元気に乗りきっていきましょう。


2011年1月15日 2011/1/15(土)老いも若きも!「簡単・かしこい健康法」ホメオパシー生命組織塩(12バイタルティッシュソルト)セミナーが行われました。 はコメントを受け付けていません。 お知らせ