1/4(火)「新春恒例ホメオパシートーク」が行われました

 

20110104_img.jpg 

いよいよ2011年が幕を開けました。本日、その最初のイベント、新春恒例ホメオパシートークが開催されました。幕開けは、威勢の良い太鼓にあわせ縁起の良い獅子舞から始まり、会場は一気に新春のい華やかなムードに包まれました。

由井学長の新年の挨拶から始まり、カレンデュラのカクテルで乾杯をしたあと、全国を中継で結び、洞爺や札幌からは雪景色、沖縄からは美しい海の映像、京都からは琴の生演奏など、各地の特徴を伝える年明けの模様が生中継されました。

東京では由井学長、岡本ホメオパス、菊田ホメオパスが出演。その他、仙台の高橋ホメオパスや、大分の秦ホメオパス、沖縄の宮城ホメオパスら、全国からもホメオパシーに取り組む方々が出演し、日頃の取り組みの様子を伝えていただきました。特に、由井学長の率直で熱のこもったトークは、会場の参加者も身をのり出すようにして、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

2011年は、10月8日から10日の3日間、JPHMAとICHによる第1回ホメオパシー国際カンファレンスがつくば国際会議場で開催されます。日本のホメオパシーが世界に飛躍する年です。みなさまにとっても、この2011年が素晴らしい年となりますように。そして、そのためにホメオパシーが役立ちますように。心から祈念致します。


2011年1月4日 1/4(火)「新春恒例ホメオパシートーク」が行われました はコメントを受け付けていません。 お知らせ