【建国記念日特別講演】2/10 由井寅子先生・井上正康先生「未曾有の危機を生き抜くために 今、私たちができること。」

本日、CHhomでは建国記念日特別講演
「未曾有の危機を生き抜くために  今、私たちができること。」
を開催しました。

午前は、由井寅子先生の講演が行われました。

東京校ライブ会場で講演される由井先生

最初にとらこ先生が子供の頃、破れた長靴で雪の中を歩き凍えながら
自然の威厳さと慰めを感じた建国記念日の思い出を話しました。

自然と共に生きることが大切であると、とらこ先生は言います。

しかし自然から逸脱している物が溢れた現代の日本において
「日本人皆殺し」とも呼べるようなレプリコンワクチンが
世界発の承認になったとのこと。

本日の講演会では
レプリコンワクチンの様々な問題点をテーマに行われました。

レプリコンワクチンとは?従来のコロナワクチンとの違いとは?
スパイクタンパク質の毒性とは?

レプリコンワクチンの霊的見解とは?
レプリコンワクチンから身を護るためにはどうすれば良いか?

レプリコンワクチンを接種した人の体の中で、スパイクタンパクのmRNAが自己複製されるそうです。

自己複製したmRNAが他の細胞に感染して、そこでも自己複製し、
ずっとRBDタンパク質が作り続けられることになるのか?
どれくらいの期間、作り続けられるか?

打った人が自己増複製型mRNAがエクソソームとして体外に出て、
他者に感染させる可能性が大きいと考えられるがどうか?

また脳に異常なタンパク質が溜まり、脳の機能が急激に低下する難病であるプリオン病とレプリコンワクチンとの関係、またグラフェンとのについても解説をしました。

打った人も打たない人も健康被害が襲うレプリコンワクチン。
これから起こる深刻な健康被害への対策として
とらこ先生がZENホメオパシーの最先端の智慧を凝縮して考案した
サポートレプリコンについて紹介しました。

そして2025年日本を襲う未曾有の危機のタイムスケジュールとその対策についてもお伝えしました。

ケースはコロナワクチン被害によるプリオン病の女性のケース。

ワクチンによって免疫が弱ってしまった。
言葉が出せなくなってしまった。
そして涙が出なくなってしまった。
誰でもいつかは死ぬからこうなっても仕方ないと思っているような
クライアントさんはとぎれとぎれの言葉を振り絞って伝えます。
「こういうこともあるからさ、それはいつでも、思っている」

とらこ先生は、その考えは
「娘さんを亡くして以来、そう考えるようになったのではないか」と
指摘します。

「でも諦めたら、あんた男の子がおるんやで」

とらこ先生のこの方の心に訴える言葉をかけると
「本当は生きたい」という心の叫びと涙が出るように-

ワクチン後遺症の恐ろしさと惨さ、悲しみがケースから伝わって来て
会場の参加者の方々も涙を流していらっしゃいました。

最後に
未曾有の危機に備えて、大切な心の在り方とは何か、
霊的進化をさせる力とは何か、
また笑いの力が善悪の統合に役立つということをお地蔵様やあまのうずめのお話、インチャ癒しとの関わりについてもあげながら伝えました。

「大きな世界では、みんなで変わらなければなかなか変わらない。
でもみんな変わるにしても、あなたが変わらなければみんなも変わらない。
だから、外を変えたい、この馬鹿げた世の中を本気で変えたいと思ったら
あなた自身が本気で、自分を変えようと思わなきゃいけない。」

とらこ先生の魂のメッセージが多くの方々に届き
これからの時代が少しでもより良く変わって行きますように。

東京ライブ会場の様子
本日の由井先生と河津桜
ショップとレストランにも多くのお客様が来てくださいました
東京会場限定品。2/15(木)「これから来る災害・患難の時代をサバイブするパートⅡ」でも販売予定。
新商品 めぐみ香ろうそく

午後は、井上正康先生の講演と質疑が行われました。

東京校ライブ会場で講演される井上先生

2022年10月にJPHMAコングレスに続き2回目となる今回の登壇で井上先生は「感染症と遺伝子ワクチン」をテーマに講演されました。

冒頭で「皆の生活を100%左右するようなことが起こってくるのが今年で、日本が誕生して以来、最大の関が原の戦いが今起こっている。」という話から始まりました。

これに備えるため、「まずは人類の感染症、細菌とウイルスとの戦いの歴史を俯瞰的に理解することが大事」とし、ペストやコレラなど細菌との戦いから第1波武漢ウイルスから第10波オミクロン、現在の流行にいたるまで新型コロナウイルス感染症との戦いの歴史を講演されました。

mRNAなど各種の新型コロナワクチンウ作用メカニズム、PCRの問題、そして日本のワクチン禍の副作用の惨状、さらにmRNAインフルエンザワクチン、レプリコンワクチンなども大変わかりやすく説明され、メディアが伝えてきた実像とはかけ離れた新型コロナの大騒ぎの真相を国際的な一流科学者からの視点からアニメーションを使って見事にわかりすく解説されました。

更に国民の税金を投入した南相馬への「mRNA巨大工場建設」、前警察庁長官を長にした日本版CDC「感染症危機管理統括庁」設立、岸田総理が急ぐ憲法改正での「緊急事態条項」追加、WHOテドロス事務局長と日本の武見厚相(WHO ユニバーサルヘ. ルスカバレッジ親善大使)など推進派が急ぐなりふり構わぬ今年5月期限の「IHR(国際保健規則)の承認」など日本民族存続への関が原の戦いを目前に、WHOを脱退しない限り日本の未来はない点、さらにお、健康を守るためにこれ以上mRNAワクチンを打ってはならないこと、更に危険で安全性が証明されていないレプリコンワクチンは絶対に打ってはならない点なども強く訴えられました。

東京ライブ会場の様子

とらこ先生やワクチン健康被害者との質疑応答

午後のおもてなしが振舞われた休憩後にはライブ会場参加者との質疑応答も行われ、とらこ先生はじめ、新型コロナワクチン健康被害に悩む参加者などからの質問に対して、井上先生がワクチン接種者の輸血の問題なども含め、大事な聞き応えあるやりとりを返されました。

最後に井上先生からワクチンのデトクックス法という皆の希望をつなげる解決策が著書とともに提案され、午前のとらこ先生講演とともに、とても大事な内容を伝える井上先生の午後講演が締めくくられました。

3月に刊行される井上先生の新刊「なぜ、医師の私が命がけでWHO脱退を呼びかけるのか?」AMAZONで先行予約受付中の紹介もありました。


井上先生著書「きょうから始めるコロナワクチン解毒17の方法」のサイン会も行われました

もし今回のライブを全国民が視聴すれば ・・・

もし、今回の井上先生、とらこ先生のライブを全国民が視聴すれば、マスメディアなどにミスリーディングされた多く方が日本の置かれた危機的な状況に目覚められ、日本がよい方向に転換できるのではないかと希望の光を感じることができた本当にすばらしいライブとなりました。

無料見逃し配信

本日の講演会の見逃し・アーカイブ配信を無料で行っております。既にご覧になった方も何度でもご覧になれます。まだご覧になっていない方はぜひ視聴ください。また、大事な方、周りの方への視聴拡散にも協力ください。とにかく多くの方に今回の建国記念講演アーカイブを見ていただき、世の中が良い方向へ向かっていきますことを心から願っております

見逃し視聴 2024年2月29日(木)26:00まで

本日のおもてなし

[午前]豊受5寸人参・金町小かぶ・じゃがいもの生蒸しにべジタルソース&ピリ辛みそを添えて / 強炭酸
[午後]病しらずホット

本日の紹介商品

参加者アンケート

●建国記念日(紀元節)という重要な日にこれから生き抜くための智慧と貴重な情報を学ことのできる講演会をありがとうございました。品格ある着物姿のとら子先生と東京校に飾られた春めいた花々(桜たくさん、菜の花、日本水仙、スイセン、スノーホワイト、白梅)も美しく、自然界の美しさと威厳と恐ろしさや自然と共に生きることで人の健康も寿命も心の状態も変わるというお話が心に響きました。これからレプリコンワクチン接種が始まったり、2025年に予想される大災害が起こったりすれば、争いや分断が促進され、食の安全も脅かされて、様々な余裕を失った人々が急増するかもしれません。SNSではすでにその傾向が表れているように感じます。とら子先生のおっしゃるとおり、自分の中にある悪を嫌わず、外に見ているものを融合するまで悪は無くならず、自然淘汰の流れが避けられなかったらと思うと危機感が募ります。「人は感謝する生き物」「神様・仏様・人々に感謝還元」とのお言葉に希望を感じました。そして、「レプリコンワクチン」に対しては、調査も資料作成も非常に大変だったのではないかと思います。緊急講演を可能にしてくださったとら子先生や社員の皆様に感謝申し上げます。一早く「サポートφレプリコン」も開発してくださり、本当に「ZENホメオパシー」とCHhomには解決策があるといつも感動します。井上先生のご講演には、多くの内容をわかりやすく、視覚的に印象に残るご講演で、理解が進み有難かったです。

●レプリコンワクチンの事やプリオン病の事が良く理解できました。ワクチンを打ってしまい御子様を亡くしてプリオン病で若くして亡くなられた方を思うと、本当に気の毒でした。知識があっても地域の同調圧力に負けてワクチンを打った方が本当に気の毒で悲しいと思いました。世界の分断も起こるという事や、日本の危機についてもビルゲイツやユダヤ人が本当に信じられません。日本人が私達がどんなに頑張っても対抗出来ないのか?静かな怒りが静かにわき上がりました。寅子先生のレクチャーからストンと事の重大さが入ってきます。体が硬直しましたが、知ってどうするか?心を強くして生きるという事が大事なんだという事も必要だと感じました。講演会に出向くまでは一人で徹夜してあらゆる事を調査していましたが、今は本部で寅子先生の講演を聴き、同じ仲間は多くいるという事、本当にありがたいと思いました。心が落ちた特、寅子先生の声を聴き、話を聴く事で元気になれます。この場所がある事に心から感謝しております。強さの中にそれと同じ位の優しさと愛を感じます。今日の貴重な講演会とパワーをありがとうございました。

●今日はとらこ先生と井上先生の貴重な講演をどうもありがとうございました。とらこ先生のお話しして下さったグラフェンやスパイクたんぱく、レプリコンワクチンの霊的見解が身を守るためにとっても有用でした。とともに、今、リアルで起きていることこそが、それを見ている、体験している私たちが最も統合したらいいものなのだろうな、というヒントにもなると思いました。井上先生のコロナの歴史のお話とてもわかりやすかったです。最初に日本に入ってきた弱毒性のものが生ワクチン代わりになっていた話は興味深かったです。今日、一番心に残ったのは「人は感謝する動物」という、とらこ先生の言葉です。もっと皆が感謝しあう世の中になったら、本当に素敵だし、とても幸せな毎日になると思いました。できるだけ、日々の生活の中で忘れないように、できるだけいい状態でいたいなと思いました。あらためて、今日は今が本当に大変な世の中なんだよなあということを思い出せました。1か月に1度集まる運動、考えていこうと思いました。井上先生の最後の皮膚の運動もとてもわくわくしました。ありがとうございました。

●午前も午後も大変勉強になりました。ありがとうございます。Vacは1回も打っていませんが、かかわってくれている看護師さんや先生は皆何の疑問もなくVacを打っていることについて疑問に思います。自分の頭で考えることを放棄している様に思います。医療系にいると有無を言わせぬものがあるのだと思います。私は10年以上前に動物病院の看護師としてつとめていましたが、毎年狂言病Vac又混合Vacを打たれている犬に病気が絶えない事を疑問に思っていました。彼らは皮膚病、下痢、ガンetcで苦しんでいました。猫で少ないのは、毎年打つ人が少なかったからではないかと考えています。人も毎年Vacを義務化等になれば病気が爆発的に増えるのではないかと思います。Vacを打って、病気になる人が増え、医者がもうかるというのが日本の望みなのか、よくわかりません。心も身体も健康な人、動物の住む国になって欲しいです。

●午前中の寅子先生の話は興味深く聞けました。2025年に集中しているのがなんともいい。寅子先生は私達を目覚めさせるために、ビルゲイツやクラウスショワブに感謝をという趣旨の話をされていましたが、私には世界をおかしい方向へもっていこうとする奴らにはとても感謝などできません。怒りしかないです。自分はまだまだですね。井上先生の話は過去何回か伺っていますがとようけで聞くのは初めてです。専門用語が多くてついていくのが大変でしたが落ち着いた語り口はわかりやすくとてもよかったです。

●午前 由井先生講演会:医療に関しての最新の情報と今巷をにぎわせている2025.7.5問題、病を霊的にとらえた分析、生き方、多方面にわたっており、お腹いっぱいになりました。従来のワクチンのグラフェンとレプリコンの成分の合わせ技で脳神経にプリオンを送り込むという分析にとても驚くとともに合点が行きました。午後 井上先生:井上先生の時間では、質問できたことがとても有難かったです。オートファジーによる解毒、スパイクタンパク結合する栄養素など、有益な情報を得られました。

●今日はレプリコンワクチンについて、いろいろ知る事ができて、さっそく他の人にも教えてあげようと思いました。ワクチン解毒法をいろいろ教えていただけてよかったです。日頃から伝統的な日本の食事をとっていくのも役に立つような気がしました。最後の方に出てきた動脈マッサージも恐そうですが試してみようと思いました。

●すべては自分の中にあって、それに向き合い、受け入れて赦すこと、役に立たないものはない、全部自分の欲が作り出したもの、原因を外に求めない、正しい知識を得ながら感謝の心で明るく過ごすことが大切だと思いました。とてもためになる話を聞くことができてしあわせです(スマイルマーク)午前中のおやつ?&午後のドリンクもとてもおいしかったです!ごちそうさまでした!!

●今日も来てよかったです。寅子先生のエネルギーを肌で感じることが出来ました。2025年問題についてはいろいろ考えることもあり、導師さまのお言葉もとても参考になりました。お着物もとても素敵でした。ありがとうございました。井上先生ありがとうございました。寅子先生とは違う視点がとても新鮮でした。あまりにも多い情報量でいっぱいいっぱいですが、生き方についてもよいお話を伺えました。充実した一日でした。

●このような講義を無料で参加させて頂いて、ありがとうございました。途中、おいしい野菜もおいしく頂きました。おもてなしの心もすばらしいです。そして、とても知りたかった内容もりだくさん!いつもツイッターでとら子先生を見ていて、初めて生で見られて感動です。井上先生も、生で初めてお話しを聞けて感動です!本当にありがとうございました!ランチもおいしくいただきました。また来させていただきます!

●レプリコンワクチンの詳細をていねいに解説していただき、本当にありがとうございました。そのような特徴があるワクチンということがよく理解できました。また後半のケースの紹介で、クライアントさん方に対して熱弁される由井先生の思いが胸にささりました。お父さまが最後に納得された様子だったのが印象的でした。あのご説明がなければあそこまでのご理解には至らなかったのだろうと思います。ありがとうございました。

●ワクチンについて詳しく知ることができて、しかも霊性もやはりありますよね。納得しました。私も思考と脳に辿り着きました。善悪は異なる2面正として、様々な思考は、人それぞれの個性として受け止めています。運命共同体ですよね。家族も同じ国民も。又是非参加します。

●前半:コロナワクチンの講演会の時、何て恐ろしい世界と背筋が凍りました。恐ればかりになってしまいつつも、まだボンヤリと、そうは言っても自分のいる環境は大丈夫でないかと思いました。今日の講演を聞いて、私は大丈夫どころでのボケた考えでは、全く歯が立たないどころか、次元が全く異なっていました。後半・感想が言葉で表現できません。

●今日も貴重な講演をありがとうございました。今の現状を大きく考えても何もできないし変えられない。最後のところで寅子先生がじぶんを変えるところから始める!!とおっしゃった様に、今の自分に今できること「今」から少しづつ挑戦していきたいです。なぜか毎回リアルで受講する度に、自分の心が変わるのが分かり「次はこうしてみたい」「ここはそうしたら」そう思えるようになる魔法の瞬間です。ありがとうございます。

●とらこ先生、本当にすばらしいです!!全て自分の鏡ですね。ドロドロの自分を認識し、よく向き合うこと。そうするうち世界が変わっていく。いつもいつも自分の中に被害者意識を持っていないか?チェックすることをやっていきたいです。「悪の中に自分自身を発見し~」その通りですね。とても面白くお話きかせて頂きました。ありがとうございました。

●午前 プリオン発症の彼女の映像はいつ観ても涙が出ます。お彼岸の日に亡くなられたということは徳の高い方なので、それだけは救われた気持ちになります。知った上で対策をする、毎日が防災と思って暮らしています。午後 欲しくなるのは訳がある。朝昼晩、食事には意味がある。金言、たくさん聞けました。説得力がすごかったです。納得しました。

●寅子先生の講座、ありがとうございました。大阪のプリオン様の方の画像、何回も見たはずなのに、なぜか、心が苦しくなりました。有事の時に、安定した心でいられるように、準備し、事がおこらない波動になるようにエネルギーを変えていきたいです。井上先生、わかりやすい説明、ありがとうございました。直感力を働かせながら、自分で決めていきたいと思います。

●昨晩Xでみつけ、これは行かなくては!!と申込ました。由井先生と井上先生は動画で拝見していましたが、今はリアルでお会いできて良かったです。「やっぱり!!」と思うことがほとんどだったので、自分を信じて進もうと思います。本を参考いさせていただきます。

●とらこ先生、井上先生、本日も誠にありがとうございました。今日の講演内容は私には難しかったですが、わかったこともありましたので、受講してよかったです。今後とも宜しくお願いいたします。

●今日もまたびっくりするような内容で、なかなか理解まで至りませんでした。私たち人間が、呼び寄せたことだと思います。私たち一人ひとりが変わることが大切だと思います。本気で自分を変えて行こうと思います。

●本日は素晴らしい講義ありがとうございました。多くの人に是非本日の講義を聞いてもらいたいです。これからたくさんの災害が起きようとしているこの時、一人でも多くの人の意識を変えていくことで防ぐことができる、とても勇気づけられる講義でした。サポートチンクチャーレプリコンとてもありがたいです。

●3年前夏、金沢近江町市場館、秋に星陵会館、2年前、勝浦、今回、井上先生の4回目の講演会参加です。世界保健機構脱退したい。パンデミックアグリーメントをパンデミック合意と言った方が考え反対される人が増えるかと思う。

●今日はここに来れて良かったです。最近、心身の調子が悪かったので、ここへ来ることを迷っていましたが、とらこ先生の良い気と笑顔が見れて、心も身体も癒されました。ありがとうございました。

●私は思い通りにならないことを体験しに生まれてきたのですね。外に原因はない。心に響きました。午後の井上先生の講義も良かったです。ありがとうございました。

●参加できてとてもよかったです。まだ知識が整理できてないので何とも言えませんが、ぜひまた講演会に参加させていただこうと思います。

●コロナやワクチンについて、わかりやすかったです。この先どうなるか、心配と少しの安心が入り混じっている心境です。とても勉強になりました。ありがとうございました。

●ありがとうございました。自分の中の悪を認めて悪を嫌わず、善と悪を統合する。難しいですが、インチャ癒しと合わせて取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

●午前の由井先生の講演も午後の井上正康先生の講演も、わかりやすく、また希望も示してくださる必聴の講演です。日本で全国民の8割以上がコロナワクチンという名の遺伝子レベルの実験製剤を接種したからこそ、レプリコンワクチンの世界初承認が日本となった。全ては予定されていた実験への流れなのだと、今日の由井先生の講演を聞きはっきりとわかりました。従来型のコロナワクチンももちろん同様だけどレプリコンワクチンは支配欲の権化の意図が入っている。そして現代の日本国民の多くは、恐れが増幅していると同時にその恐れや苦しみから何かによって救われたいという依存性が強い。現代日本人とレプリコンワクチンは惹かれ合うでしょう。欲同士が求め合っても安寧は生まれません。日本国民が自分たちが実験台になっている現実を目を見開いて受け止めてくれることを強く強く願い祈っています。由井先生が井上先生に質問されたイスラエルの接種に関する疑問は、私もおかしいと疑いを持っています。もし接種されていたなら接種された集団がどういう人たちだったのかを考えないといけないという井上先生の回答、なるほど・・・アメリカがバックにいるイスラエル、ガザ地区への攻撃が始まって改めて疑義を持っています。最後に井上先生からワクチンの解毒の解説がありましたが、チンクチャーや御古菌ほか食品でも豊受自然農やホメオパシージャパンにも同様の対応が出来そうなものが多くあるなと思いました。井上先生、由井先生お二方は、少女少年のような好奇心を元に、それぞれの立場の使命を利他心をもって成し遂げようとなさっていることが伝わりました。日々のご尽力に心より感謝いたしております。

●今日は、レプリコンワクチンについて知れて良かったです。表面的な事は聞いていたのですが、詳しく掘り下げて頂けて、本当にありがたいと思いました。ほんの数日前の事ですが、職場で、「小学校でインフルエンザが流行っている。マスクをしなくなったからですよね?」と言われて、私は何も言えませんでした。私は、割とマスクをしないで診察しているのです。だから言われたのだと思います。マスクをしていた去年のほうが、インフルエンザも流行っていたという記憶がありますが、そんな事を言って何になるだろうと思い、マスクをしたら防げるのか? と喧嘩をしてもしょうがないし、「そうかもね」などと嘘も言えなくて結局返事をしませんでした。よく、無常観に囚われてしまいます。今度のワクチンはワクチンじゃない、というような意見にも、あー、それは違うと思うのですが、何から言えばいいのかなと、考え込んでしまいます。私は、ホメオパシーのクライアントには、「病院で、ホメオパシー相談しているとは言わないように」と伝えています。DVDで、由井先生がビタミンK問題について、堂々と論破しているのを見て感動しましたが、私はそのように言える自信が無くて、医師にホメオパシーを否定してもらいたくないからです。理論武装、知識武装も大切だと思いました。世界を変えるには、自分を変える所からだというのにはとても共感します。ただ、なかなか拡がっていかないのが悩みです。でも、諦めないで生き抜こうと思いました。ありがとうございました。

●メールマガジンの情報から、今回久しぶりにセミナーに参加させて頂きました。寅子先生のお話、井上先生のお話、午前~午後にかけて長時間でありましたが、参加させて頂き大変感動致しました。この様な講演会を開催して頂き本当に有難うございます。私は世界を裏で操る勢力の存在を知るようになりましてから、日本もその勢力に操られている政治家/官僚によって国民が犠牲になっている事実を知り、今回のパンデミックも俯瞰して見る事ができ、一度もワクチン接種をしませんでした、家族/友人/知人らに情報提供を必死でやって参りました。私を信じワクチン接種をせずに耐えた方も、多くいらしゃいます。しかし、今後はワクチン接種者からのシェディング等にも警戒しなければなりませんし、常に解毒を心がけた生活が必要だと思っています。今後の日本の行く末を不安に思いつつも、同じ価値観を共有できるメンバーらと助け合いながら、どんな時代を迎えようとも、生き残り、未来を担う子供達を正しい方向へ導き、新しい日本を作り直す決意で、日々を生きていく覚悟を持っています。寅子先生の活動には、本当に共感致します。本日は長時間にわたり有難うございました。感謝。

●前半、レプリコンワクチンの恐ろしい性質や霊的見解、以前のワクチンとの関連性を解説してくださりありがとうございました。霊性を上げて信仰心を高めて利他、感情的に穏やかに生活をすることを心がけたいと思いました。未曾有の危機については、最近ネットでも時期が近づいてきたため頻繁に耳にしていましたのでとても興味を持ちました。今日の由井先生のお話を伺い現実として捉えなければいけないこと、真剣にできることを考えて実行していきたいと思います。後半、井上先生、ワクチンについて論理的に楽しく面白く医学に疎い私にもわかりやすくお話してくださりありがとうございました。アーミッシュ、被害芸能人、ワクチンA旧戦犯まで出てきて、すばらしく盛りだくさんで濃厚なお話に驚かされましたし、由井先生と井上先生の核心をついたやりとりと質疑応答からは具体的に学ばせて頂きました。現代医学をぽーんと軽快に超えた人間力と知性、ユーモアを持った井上先生のご講義を無料で開いてくださるホメオパシーCHhomは本当に懐が深いと思います。心から感謝しております。

●本日も今とこれからに必要な情報と知恵をいただきありがとうございました。人類がまだ経験のないワクチンを利用した戦争状態がさらに加速していることが改めてわかり、レプリコンワクチンという殺戮兵器に対しての対策もいち早く示していただき感謝いたします。この戦争状態が自らの内にもあることに多々気付かされました。無知無明、驕り、それらの精神がどれほど自分を傷つけてきたか、そしてそれらを外に見ては責任をなすりつけて生きてきたか、生きる希望が見出せなかったのも、自我の心でなりたい自分を見続けてきたからだと、それこそが病の元であり恐れから抜け出せなかった理由だったのだと、ハッと気付かされました。多くの命が争いによって淘汰されているということや、ワクチンや支配構造の中に見る同種の自分から逃げずに認めて愛していきたいと思いました。この命に改めてごめんなさいという気持ちと感謝が込み上げました。科学の視点からとそれをひっくるめた霊的な視点からの貴重なお話をありがとうございました。

●とても衝撃を受けました。これから未曾有の災害が起きたときのために、コミュニティの必要性がさらに高まっているのですが、レプリコンにより人々を分断してくことが目的だとはっきり認識しました。とてつもない恐怖を覚えますが、ワクチンは人災です。自分の意志で拒否すればいいのです。しかし、自然災害はそうはいきません。生き延びることができれば、それだけで感謝感謝です。大災害により住居が倒壊したり津波に巻き込まれたりすることは、これまでの自分の生き様が大きく左右するように思います。まさにお試しです。生き延びることができれば、まだお役目があるのだと認識し、命を落とすことになればそれもまたお役目なのだと思います。私たちにできることは1日1日を無駄にせず、この世に生まれてきた意味を考えながら命を全うすることだと思います。ワクチン被害で亡くなった方の動画は涙なくしては観れませんでした。ご冥福をお祈りいたします。由井先生、本日も渾身の講義をありがとうございました。

●とらこ先生が太陽のように神々しくありがたくて、、、泣きすぎてティッシュの山ができるほどでした。本当にありがとうございました。健康相談ビデオでクライアント様のお姉様がとらこ先生のお話を聞いて頷いておられて、その後最後お父様も頷いてらしたことも印象的でした。現在、動画サイトなどで真実を情報発信されている色々な動画が加速的に増えているように思いますが、今の、とらこ先生の講演を観たら、私はこれひとつ見れば良い、、と思いました。人は、笑うことと感謝することができる。このお話も深く心にささりました。2024年やることの柱が、今日の新月の日にできました。家系図をつくってご先祖様に手を合わせる。田舎に移り住む。根菜をつくり食べる。キャンプする。週末縄文人をやる。全部おもしろいと思う(面白く捉える。ふざけてる子ども(小3男子)から学ぶ)

●寅子先生、ありがとうございました。しっかりと認識し、的確に進んでいきたいと思います。レプリコンワクチンの怖さなど、しっかり受け止めました。攻撃しない、怒らないで、静かに情報としてお伝えできると思います。セルフメディケーションの為のファミリーホメオパスコースの準備急ごうと思います。自分の冷え対策も急ごうと思います。インチャ癒しもあきらめず、毎日チャレンジしたいと思います。備えを真剣に取り組もうと思います。笑い飛ばす、もろもろのパワーポイント、動画を作ってみようと思います。インチャ癒しに真剣に、兎に角残りの人生、真剣に生きます。寝る前に感謝の業をしようと思います。寅子先生、ほんとうにありがとうございました。今日の日を機会に真剣にやれる気がしました。

●午後の質問コーナー以降からとてもおもしろかったです。生徒さんの質問もとらこ先生の質問も切り口鋭く聞いていて興奮しました。実は自分も輸血の事は気になっていました。でも聞くことはタブーなのかなと思っていました。イスラエルからはじまった接種の流れも気になっていました。あと台湾に送ったワクチンの行先もかなり衝撃的でした。今までぼんやり気になっていたけれど、答えを知りえないことが聞けて本当にワクワクしました。ある特定の人種を狙い撃ちが目的としても、それはまだまだ幼稚園レベルという内容は、やはり人体には無限の可能性があるんだなと感じました。そして同時に個人差も越えられない壁なのかなと振り返って思いました。ありがとうございました。

●とらこ先生、建国記念日を明日に控えふさわしい日本人が日本で生き抜くためのホメオパシー、食、物事の捉え方、発想の転換についてのセルフメディケーション奥義の素晴らしい授業をありがとうございました。たくさんの学びをいただきました。私には難しかったこともありましので、今一度理解を深めたいと思いました。最後には明るい道を示していただけて光が見えてきてよかったです。新商品のろうそくセットを早速予約しました!届くのを楽しみにしています。いつも先見の目で新商品を発売していただき心より感謝しております。ありがとうございます。

●寅子先生のお話とても勉強になりました。勤務先でどうしてもワクチンを打たなければならなかったので、3回接種しています。解毒するためにはどうすれば良いのかを色々調べて寅子先生にたどり着きました。自然農の素晴らしさ、心身共に健康でいるためには食事がとても大切だと改めて考える機会を与えてくださり感謝いたします。まだまだ寒い日が続きますので皆さまお大事になさってください。ありがとうございます。

●大変貴重なお話を沢山ありがとうございました。レプリコンワクチンは恐ろしいものですね。今までのコロナワクチンは息子と私は打っていませんが、主人は自衛官の為3回打っています。自衛官にとって上からの命令は絶対で、逆らう事はできません。今回は打たなくて良いようにと願っています。貴重な情報をたくさん教えて頂き、有り難く思います。とら子先生、井上先生ありがとうございました。

●寅子先生のお話は面白かったですが、霊的なこと結びつけるところは笑ってしまうものも多かったです。シェディングの影響は受けないので、そんなに自己中ではないのかなと笑えました。井上先生の講演は、聞いたことのある話もありましたが、忘れてしまっていたことなども再度勉強できて良かったです。 最後の質疑応答も楽しませて頂きました。ありがとうございました。

●午前の寅子先生の、ウイルスとワクチンの解説が分かりやすく、打ちのめされる情報と状況の中、表面でなく深いところを見るよう、忘れずにいきようと思います。午後の、井上先生は、特に最新のレプリコン、解毒も科学的な説明が素人にもわかる明解さで、さすがです。盛沢山の内容で、こんな長時間聞けると思わす、豊受の皆様、有難うごさいました。

●やはり2025年には色々なことが起きるのだなと感じつつ、不安に思うだけでなく、今からできること備蓄するとか、野菜を育てるとか、神仏への感謝を忘れないとか、インチャを癒すなどできることやっていきます。新しいチンクチャーやろうそくとっても気になります。新商品の開発に携わるみなさま、いつも良い商品をありがとうございます

●ありがとうございました。レプリコンワクチンの恐ろしさが良く判りました。苦難にあっても笑って日々過ごします。井上先生、難しい内容も分かりやすくスライドで表現頂き理解が進みました。多くの方がワクチンの闇に気づいて欲しいですね。16時間ファスティング、一年半継続、更に継続します。

●寅子先生、また新しい状況に対応して下さって、ありがとうございました。とても深い内容でしたが、他の人に説明できる位にならないとと思いました。不安感を大きなヴェールで包み込んでくれる寅子先生の思想に助けられております。

●正しい知識を知り、自分の中で理解する事が大切であると再認識できた。そうする事で無駄な不安が無くなると。また、今を受け止め、自分がすべき事をはっきりさせたいと決めました。

●井上先生のお話はとても詳しくて、勉強になりました。寅子先生のお話と合わせて、これからはますます食が大切になると思い知らされました。選択する目と心を養っていきたいです。

●本日はとても勉強になりました。自分が自分自身の主治医という言葉が心に響きました。また食事のとりかたも生活習慣を見直していきたいと思いました。ありがとうございました。

●素直純粋になります、なりたいです。ウィルスは存在しますか?おじオパシー

●有料級の企画、ありがとうございました!

●大変勉強になりました。

●大変勉強になりました!

●2月10日に聴講した2022年の講演を下敷きにした、ものすごい価値のある講演を伺ってしまいました。もちろん、インチャ癒やしや信仰心のお話は日頃から伺っていますが、本日衝撃を受けたのが「悪を作り出している原因が自分自身であることに気づくまで悪はなくならない」という先生のお言葉でした。あ、でも、気づけばいいのですよね。書いてからほっとしました。ようやく自分の中にたくさんのこの世的価値観に縛られて泣いているインチャがいることを教わって(まだ十二分には癒やせていないので)きた私、できたらまわりの親しい人たちに教えてあげたいのですが、マスク、ワク○○などに染まっている人が多くて「同志」を見付けることが難しいことに気づき、しょげています。CHhomに通う仲間たちだけでなく、もっと多くの人に気づいて貰いたいです。まずは自分のインチャ癒やしをインチャコースで勉強して、よりたくさんのインチャを見付け、癒やすことができるようになってからだと気を取り直して、今晩からまたコースの視聴を少しずつしていきたいと思います。ビデオの中でケースとして出演された方、私がホメオパシーをようやく知り、先生の講演を視聴し始めてすぐに亡くなられた方でした。改めてご冥福を祈り、私たちにどういう意識をもって生きるかを教えて下さったことに感謝いたします。

●まず、これほど有益な情報が盛り沢山でしかも長時間でしたのに(いつも)”無料”ということに感激致します!いつもありがとうございます!途中から入らせていただきましたのでとらこ先生のお話は終わりの方しかまだ聞けていません、これからゆっくり拝見させていただきます、いつも新しい情報をありがとうございます!井上先生のお話は分かり易かったです。特に心に沁みましたのは、2回接種を受けた方の質問へのご回答でした。免疫力は個性的でバラエティに富んだものなのですね。実感としてもそう感じています。そんな意味でも例えばシェディングの対応の心構えとして、原因を外にみるのではなく自分の免疫力を高めていく、自分の生き方、内面に目を向けて行けば良いのだと思えたことでした。長時間でしたが一瞬たりとも聞き逃せない貴重な時間でした、ありがとうございました!

●いつも有益な情報を発信して下さりありがとうございます。レプリコンワクチンはレプリコンワクチンを打った人からの強力なシェディングで未接種者を病気にさせる未接種者をターゲットにしたワクチンである。とネットで出ていましたがこれだけ強力なシェディングを出すのであれば打った本人はどのような影響を及ぼしてしまうのだろう…と思っていました。知らなかった事を知れて本当に良かったです!そして酸欠だったワンちゃんが生き返った時感動で涙が出ました。レメディーの力は本当に凄いです!

●いつもライブ配信どうもありがとうございます。必要不可欠な「必須の情報」を、しかもアップデートされるたびに情報発信をして頂けるのでとても助かります。科学的な知識だけではなく、霊的見解も教えてもらえるのは寅子先生の講演会だけだと思います。クライアントさんにワクチンやシェディングに関して質問された際に、講演会で見聞きした事を説明したり先生の動画サイトを紹介する事が出来るので、本当に助かります。いつもどうもありがとうございます。

●感染の仕組をはじめ免疫や体の仕組み、感染の歴史などについてとても分かりやすく教えていただき、とても勉強になりました。寅子先生以外にも井上先生のような方がおられてとても心強いです。何より、ホメオパシー以外に、どのような対策があるのかを教えていただいただき安心感にも繋がりました。寅子先生のお話と同様、井上先生に教えていただいたことも、より多くの方に伝えていきたいと思います。井上先生有り難うございました。

●今回もいち早くワクチンの恐ろしさやこれから起こるだろう災いを教えていただき、ありがとうございました。日本はどうしてしまったのでしょう?嘆いていても仕方ないので、自分たちにできることを考えていきたいと思います。日本人としての誇りと大和魂を持って、美しく豊かな自然や心を未来の子どもたちに引き継いでいけるよう私にできることをやっていきたいと思います。とらこ先生、みなさん、ありがとうございました。

●午前のトラ子先生の講演では今起こっていることはすべて必要なことで嫌っているその現象は自分自身のことだというのが受け入れたくないけれど受け入れて進んでいかなくてはいけないこと。まずはそれを味わおうと思う。午後の井上先生の講演はワクチンの最新の情報が聞けてありがたかった。トラ子先生の質問でより理解が深まった。必要でこの世にできたこのワクチンどう対処していくかが肝だと思った。

●今回も素晴らしいお話をありがとうございました。ワクチンの最新情報もすごくありがたかったです。そして笑いは善と悪の統合のために欠かせないってとても大事なことだと思いました。これからはもっと笑い飛ばしていきたいと思います。とら子先生どうもありがとうございました。

●いつもながらとても重要な内容でした。今、知っておくべきことをこのように教えてくださるので、しかも寅子先生からしか学べない内容もあるのでとても感謝しています。貴重な時間でした。私も、今回学んだことを、よりたくさんの方にお伝えしたいです。有り難うございました。

●衝撃な内容でしたが、しっかり受けとめ、打った人にも、シェディングを感じる時にも、役立つ内容ばかりでした。医師の中にも、井上先生のような真摯な方がいるということが、ホントにありがたいと思います。寅子先生、ホントにありがとうございます。

●寅子先生、井上正康先生ありがとうございました。未曾有の危機でもインチャを癒して、笑い飛ばしながら逞しく生きていく叡智を授かりました!!かっかかっかと笑って免疫力を高めて日本を地域を家族を自分自身を救って生きていきます!!

●寅子先生の講演会とても楽しみにしていました。詳しくレプ枠のお話が聞けてとてもよかったです。対策もいただいて、来年に向けて今から準備します。これからもよろしくお願いいたします。

●素晴らしい内容でした。コロナ時代を生き抜くアイデア満載で、とら子先生と併せてこれなら大丈夫、元気に生きていけると実感しました。井上先生どうもありがとうございました。

●井上先生の専門的なお話を聞いて勉強になりました。これからもまだ続く騒動に向けて、注視していきたいと思います。尊い機会をいただきありがとうございました。

●日本人が強い意志で、ただならぬ力に飲み込まれることなく、生きていけますようにと願って止みません。

●井上先生のお話、とてもためになりました。また、お願いします。

●大変興味深く拝聴いたしました。ありがとうございました。

●とても興味深い内容でした。ありがとうございます。

●午後からの感想:井上先生、ありがとうございました。少し難しいところもありましたが、コロナワクチンのメカニズム、怖さを体感することができました。体感を大事にして良いと思ったことを実践するで私も生きていこうと思います。大変ありがとうございました。

●人生の苦しみを嫌がらず受け取って生きるという由井先生の言葉は心に響きました。講演を聴いているとなんだかできそうな気がしてくるのが不思議です。笑い飛ばす。これもしっかり心がけたいです。

●ワクチンの仕組みとか、良くわかった。人に説明するのに自分があやふやで説得力がなかった。できれば、何回も聴いてもっと自分の中に落とし込みたいと思う。

●インチャ4期卒業生です。このところ、たくさんのインチャが溢れていて、また生きるのが苦しくなっていってました。寅子先生の今回の全てのお話が今の自分にとっても必要なお話でした。会社でワクチンを打ってないのは私だけくらいで、半ば打った人を心の中で馬鹿にしてる、めちゃくちゃ酷い私が居ました。家族も打ってるし、自分だけ疎外感がありひねくれていました。止めても打った人や家族、打たない私を迷惑女だと陰口言ってた人を、心の中で死ねばいい、とまで、、、。寅子先生のお話は次元が違います。あれだけインチャ癒しをし、あれだけ泣いて、泣いて、癒しきったと思っても、まだまだゾンビのようにインチャが湧いてきましたが、本日の寅子先生の一つひとつの言葉にたくさんの気づきがありました。本当にありがとうございました。

●講演ありがとうございましたいつも、私たちに必要な視点や気づきを与えてくださりありがとうございます。自分の中の闇に気づきジャッジしている自分に気づき許していきたいと思いました。なかなか、他人事のように感じていた自分が恥ずかしいです。魂の成長のためにこれからも気づいていきたいです。

●今回由井先生の動画を拝見致しました。このような素晴らしい講義を、無料でネットで聴く事ができる機会を作って頂き誠に有難うございました。コロナワクチン未接種ですが、シェディングで2年間程度苦しみ現在の社会から弾かれた気分になっていました。シャディングで日常生活も困難になり、ホメオパスの方に相談しレメディを処方して頂いてました。現在も街中でのワクチン臭や頻回接種の友人、知人と会う事が恐怖でした。また今後のレプリコンが始まったらどうしようか途方にも暮れていました。ネットでの今後の日本の行方にも不安があり、どうしたら良いのか考える日々でした。今回の由井先生の講義をお聴きし、現在の自分自身のネガティブな状態から脱出でき、どのような状況になっても生き抜いていく気があれば大丈夫と思えるようになりました。まずは自分自身でできる事から始めていきたいと思います。大変貴重な動画、家族で再度拝見致します。一人でも多くの日本の方が、こちらの動画を見られる事を願うばかりです。本当に有難うございました。

●レプリコンワクチンのこと、これから来るであろう災害や危機のこと無料で知ることができ、感謝申し上げます。レプリコンワクチンは、また分断、戦わせることが彼らの目的なのですね。またか、、、ととても暗い気持ちになってしまいました。まだまだインチャを癒していかなくては!と思いました。井上先生のお話も聞くことができ、貴重な体験をすることができたとこちらも、ありがたく感謝しております。難しいところもありましたが、ファスティングの話や、血管をもむ話、WHOのはなしなどとても勉強になりました。ありがとうございました。

●午前、午後の講演とも非常に重要な情報で驚きました。井上先生の講演も、我々が常にワクチンに反対している事の正しさを改めて痛感しました。1時間とかの概略ではなく、3時間みっちり解説いただくというところが貴重だったと思います。

●井上先生の、専門用語満載のお話は、難しいのに分かりやすく、しかもじわじわと今の我々日本人がおかれている恐ろしい現状が理解できてしまう講義でした。寅子先生のお話と合わせると更に分かりやすくなりました。一方で、一日でも多く生き延びることを考えればコンビニ食も否定はできない、納豆もどこのでもよろしい、という実にいい加減=寛容なお話もとても救われた気分になりました。今自分が、よくないと知りつつも何故か異常なほど甘いものを食べ続けてしまっていることも、先生のお話では、甘いものは白血球の食べ物だということ。なんだ、感染しかけて頑張っている私を助けてくれるためだったのかと安心し、自分を責めることもやめられました。もう一つ、スパイスになる植物は元々は毒、スパイスにすることで効用が生れている、というお話は、井上先生は明言なさいませんでしたが、まさしく同種療法そのもののお話でしたね。ますますもってCHhomへの信頼が厚くなりました。

●貴重な講演をネットで配信していただき、ありがとうございます。生きる希望を失わず、何のために行きたいのかもはっきりともって生きていきます。ホメオパシーという智慧を使いながら。ワクチンを打つ人は、人一倍恐れが強いことをわかりやすく説明していただきました。確かにそうだと思います。AIによる回答を使われるトラ子先生の合理的な姿にも見習いたいです。

●ユーチューブなどでのコロナワクチンの危険性とかはわかっていたものの更に衝撃的な内容で驚いてます一度の視聴ではなかなか理解出来ないので繰り返しみる事にします家族にも見るようすすめたいと思います

●この講演を聞き逃していたら、何も知らずに、のほほんと暮らしているところ、いつも、現状を、命を守る方法を教えていただき、感謝ばかりです。