10/11(月・祝)体育の日特別企画「体の動かし方とホメオパシー」開催

全国的に清々しい秋晴れとなった今日、体育の日特別講演「体の動かし方とホメオパシーセミナー」がCHhom各会場7拠点を中継で繋いで開催されました。

まず前半はとらこ先生から、体の動かし方-総論についてお話いただきました。健康を維持するための養生訓としてハーネマンやプラトンが提唱した哲学について触れ、そして、ゆっくり、穏やかに体を動かすこと-コアマッスルを鍛えることの重要性や、感情と筋肉-腱-結合組織との関わりについてホメオパシー的観点から解説。また、それぞれの障害に対応するレメディーのマテリアメディカも紹介していただきました。

後半は体の動かし方-実技編を増田敬子ホメオパスが担当。
テニスボールやペットボトルを使った、自宅で手軽にコアマッスルを鍛えられるトレーニングメニューを、音楽に合わせ皆さんとともに行いました。体操前は動かなかった体も終了後にはとても軟らかくなったという感想や、バイタルフォースが高まった感じがする、という声をいただき、会場はいきいきとしたエネルギーに満ち溢れました。

体操の後は、今回のスペシャルプレゼント企画。無農薬・無添加で採れたばかりのさつまいもとしょうがをみんなで食べる楽しいおやつタイム。自然農法で育ったさつまいもは大ぶりで、これまで見たこともないような、とても力強い形をしていました。植物の気と植物免疫とミネラルをいただいて体も心も大満足。参加者の皆さん笑顔で帰って行きました。皆さんお疲れ様でした。また次のセミナーでお待ちしております。

※由井学長の詳しい講演の案内はこちら


2010年10月11日 10/11(月・祝)体育の日特別企画「体の動かし方とホメオパシー」開催 はコメントを受け付けていません。 お知らせ