2010年8月1日(日)

MM(3) Mosch., Nux-v., Olnd., Op.
 講師:片桐先生


20100801.jpg

 東京はとても暑く、気温も30度を超える中、今日も80名の学生がCHhom東京校に集まりました。片桐先生のマテリアメディカの授業は片桐先生の自己紹介(ホメオパシーとの出会いやご自身の病気を克服されたことなど)から始まり、とても和やかな雰囲気で行われました。
Camph.(カンファー)、Caps.(カプシカム)、Cham.(カモミラ)、Nit-ac.(ニタック)のレメディーを教科書を使いながら、またご自身のクライアントのケース等を紹介しながらわかりやすく授業を行っていただきました。特に、Caps.をとって5kgやせた女性がいたというお話をされると、学生から驚きの声が上がり、「ポーテンシーは?」 「どのくらいの頻度で取れば?」など、質問が多く出ました。
TBR(ボーニングハウゼンのレパートリー)を多く使用して授業をすすめ、TBRを用いてのレメディーの選び方、TBRの正確さなどをお話していただきました。これからもCHhom人気講師・実力講師として学生から期待の大きい片桐先生の授業でした。


2010年8月1日 2010年8月1日(日) はコメントを受け付けていません。 お知らせ