2010年07月23日(金)

第9期セルフケア講座⑤ 講師:村上先生

こどものかかる病気への対処と予防を学ぶ
⇒ 過去の講義の様子はこちら

20100723_self.jpg

蝉まだ鳴かず、汗出る気候が続き、東京は、夏が夏を実感していないような気さえします。そんな中、村上先生による、「こどものかかる病気への対 処と予防を学ぶ」をテーマにした、今の時期にぴったりの講義が開催されました。講義は、終始リラックスしており、質問時間も多く、受講者と講師の 距離が近い、アットホームな授業となりました。

村上先生は、「講義を聞いてすぐに使える」をテーマに、子供のかかりやすい症状に対するレメディー を、様々なキットにまたがって紹介して下さいました。夏になった実感のない夏のように、子供は、大人と違って病気を自分で実感するギリギリまで元 気に遊ぶという事で、急な症状を出すことも多いようです。そういった急な症状に対してのレメディーの選び方も実際の具体例と照らし合わせ、分かり やすく紹介されたと同時に、誰もが疑問に思っているかもしれない、レメディーをとる回数や、タイミングなど、簡潔に教えて頂けました。かゆい場所 に手の届くような、今日の講義は、多くの参加者の心をカラッと快晴にした事でしょう。


2010年7月23日 2010年07月23日(金) はコメントを受け付けていません。 お知らせ