2010年6月05日(土)

「臨床病理1-1,2」講師:酒向先生

本日のCHhomパートタイムコース1期生の授業は、セント・マーガレット病院の酒向先生による「臨床病理1」の講義が行なわれました。大学の医学部の授業で習うものの中から、特に病理学について、わかりやすく解説して頂きました。現代医学の教科書で教わること、実際の病院の現場で行なわれていること、現代医学でできることとできないことなどを、軽快な語り口で教わりました。


2010年6月5日 2010年6月05日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ