2010年5月29日(土)

「歴史、ホメオパシー用語」講師:由井学長

本日はやる気に満ち、瞳輝くCHhom1年生向けに由井学長による講義が行われました。

午前は前回に引き続きホメオパシーの歴史を学びました。
由井学長の思いのこもった語りに、学生達は200年前のハーネマンの感覚を追体験しているようでした。

200年以上前、ドイツのハーネマンが体系立てたホメオパシーは医学界に革命を起こしたにもかかわらず、医療団体から数々の弾圧を受け、陰謀に落とし入れられたそうです。それでも屈することなく真理の探求と、病に苦しむ同胞の救済に一生をささげたハーネマンの気持ちが伝わる授業内容に、新入生たちはハーネマンの肖像画を尊敬の眼差しで見つめておりました。

午後はホメオパシー用語集を学びました。ホメオパスとして必要なホメオパシー世界共通言語を学んだ他、「悪化」「好転反応」など、これまでなんとなく使用していた言語に専門的な知識からメスが入れられ、より細分化された正確で高度なホメオパシー言語を教えていただきました。

由井学長、素晴らしい授業をありがとうございました。


2010年5月29日 2010年5月29日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ