花粉症にもホメオパシー

例年以上に雪の多かった2月も終わりに近づき、だんだん暖かくなってきました。

暖かくなってきて、「アレ」に苦しめられ始めたかたも多くなってきたのではない
でしょうか…そう、「花粉症」です。

鼻がムズムズ、鼻水が止まらず、くしゃみ出っぱなし、目はシパシパする…そう
いう症状が油断していた私を襲ってきました。

お休みをいただいて、梅が綺麗に咲いている「小石川植物園」に先日足を運びました。

梅が満開、とても綺麗に咲いていました。写真を撮ったり、あずま屋でのんびり
梅を観賞しながらお弁当を食べたり…。

ところが、半分くらい園内を歩き終わったころでしょうか、あの、去年味わった
鼻の痛み、くしゃみが出始めました。油断していました、今年初の「花粉症」でした。

今年ももっと早くレメディーで花粉症対策をしていたら…と後悔もしていますが、まあ、
春の息吹、エネルギーとともに、1年間たまった体の中の老廃物を出しているんだよ
なあと思うと、苦しさの中でも、ありがたさも感じていて、今からレメディーをとりは
じめています。

2月14日は、由井学長と松森ホメオパスが『「花粉症」、「過敏症」など、つらい
春のアレルギーへのホメオパシーでの徹底対策とは?』というタイトルで講演を行い
ました。その中で、毎年繰り返す花粉症やアレルギーというのは、慢性マヤズムが
立ち上がっているので、苦痛をやわらげたり、徐々に体の中に溜まった毒を排出して
よくなっていくことはありますが、やはり、根本対策には、プロのホメオパスにかか
ることが何よりだという話もあり、それはうなづけます。
この講演では、ホメオパシー的病理学の視点から、免疫やアレルギーの反応について
学長が解説しており、「免疫=抗体の数」など間違った従来の病理・生理学の授業を
受けてみた者にとっては目からウロコの講義内容でした。
その花粉症の講演会は、3/6(土) にも、録画分の上映会がありますので、興味の
ある方は是非参加してみられてはいかがでしょうか。そうは言っても、いや今が辛い
という方にも、レメディーやマザーチンクチャーはとってもいいですよ。

花粉症についてのレメディーに興味ある方は、RAH UK体験談で、「花粉症」と
いうキーワードを入れて検索してみると100件以上の投稿がみられるので、そちら
の方もおすすめです。http://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi

それでは、花粉症の季節を楽しく乗り切り、良い春を過ごしましょう!


2010年3月4日 花粉症にもホメオパシー はコメントを受け付けていません。 お知らせ