【東京校】 2/9(火)東京校のブログがスタートします!

このブログでは、様々な角度からホメオパシーとCHhomについての話題をお届けしたいと思います。

2010年はハーネマンがオルガノンを出版し、ホメオパシーを世に出してからちょうど200年となる年です。
この5月にCHhomが開校するのは、何か運命的なものを感じます。

医術のオルガノン第六版<改訂版

CHhomは、「本気」で「徹底的に」ホメオパシーを学ぶカリキュラムになっている点が大きな特徴です。
オルガノン、慢性病論の原典購読など、基礎の部分は徹底的に学べ、
病理・生理・解剖、ハーブ療法、インチャなどバラエティに富んだ学習も可能です。
CHhom授業内容(PDF 70KB)

また、RAH卒業生や現在RAHで学んでいる学生の方が、
最先端の内容を学び続けられるようにCHhomのカリキュラムを選択受講していける制度もございます。


2010年2月9日 【東京校】 2/9(火)東京校のブログがスタートします! はコメントを受け付けていません。 お知らせ