2015年6月6日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース
講師:由井学長

(写真クリックで拡大します。)

インチャコースも第17回となりました。今回のテーマは「触れる」です。


まず最初に、前回の宿題の解説が行われました。

心の感情「憎しみ」「恨み」に焦点を合わせた宿題について、今回もインチャと向き合い、体験、気づきなどを発表、シェアしていただきました。


代表者のシェアでは、皆さんの中でも共感する点があったようで、苦しんでいるのは自分だけではないと実感された方も多くおられたようです。


今回のテーマ「触れる」の講義では、触覚の大切さ、手当ての効果について、由井学長の実体験を踏まえた解説がありました。


次に「触れる」のインチャ癒しの実践が行われました。


照明を落とした中、教室の一人一人に対して、語りかけるように優しく抱きしめる由井学長。

学長の愛に包まれると、多くの学生さんが嗚咽し、感情を吐き出し、傷ついた自分を癒し、解放された方も多くいらっしゃいました。


また、学生の中には抱きしめられることがとても怖い。でも抱きしめてほしいという葛藤を感じた方が。


子供のときに、愛されたい気持ちをおさえたいたことに気づき、涙があふれてきたといった感想なども寄せられました。


この実習にて、それぞれの方が、ご自身のインナーチャイルドに対して深い気づきと共に、癒しに導かれていく濃密な時間となりました。


講義の最後には、スカボロフェアーの名曲とともに講義が終了しました。


インチャコースも残すところわずかとなりましたが、ひとりひとりインチャの癒し、解放が深められているように思います。


由井学長 学生の皆様本日もありがとうございました。

20150606_incha_tokyo_04.jpg20150606_incha_sapporo_01.jpg20150606_incha_nagoya_01.jpg20150606_incha_osaka_01.jpg20150606_incha_fukuoka_01.jpg

2015年6月6日 2015年6月6日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ