5/31(日)【静岡函南 豊受自然農園】とらこ先生と行く!
豊受自然農園~カレンデュラ花摘み体験~ツアー2015

前日までの雨の予報が嘘のように青空が広がり、新緑とホトトギスのさえずりの爽やかな天候に恵まれました。

本日はこの季節の恒例行事となりました、豊受自然農主催、カレンデュラ花摘み体験ツアーが開催され、老若男女あわせて80人以上と満員御礼での開催となりました。

ツアーは終始和やかな雰囲気に包まれ、笑い声と笑みの絶えない心地のよい時間となりました。大自然の懐に抱かれたような環境で、子供も大人も次第に軟らかくなっていく表情が印象的でした。

○開会式

20150531_hanatsumi_19.jpg20150531_hanatsumi_18.jpg

(写真クリックで拡大します。)

まず、富士山を仰ぐ禊ぎの意味で全員で祝詞があげられ、感謝と清めを行う事から始まりました。その後、富士山をバックに全員で集合写真。うっすらと富士山が顔をのぞかせてくれました。

○イチゴ狩り

20150531_hanatsumi_02.jpg


いちご畑で収穫体験。丸々と太った赤いイチゴに子供達はおおはしゃぎ。もぎたてのイチゴを頬に頬張り、至福の表情で大はしゃぎ。大人も子供時代に帰って大はしゃぎしましていました。


○カレンデュラ花摘み

20150531_hanatsumi_03.jpg 20150531_hanatsumi_05.jpg

富士山をバックにのぞむ農地にオレンジの絨毯が敷かれたような満開のカレンデュラが!参加者から驚きの声があがりました。そして、お花畑の中で、とらこ先生とツーショットで写真撮影ができるサプライズも!夢見心地のようなカレンデュラの花摘みを皆さん満喫しているようでした。

○お茶畑でお茶摘み

豊受のお茶はもちろん無農薬無化学肥料。新芽を丁寧に摘むお茶摘みは、ほとんどの参加者が始めての体験です。お茶の葉の香り、軟らかい芽と硬い芽の感触を楽しむ時間となりました。

○キャベツの花、試食

普段、食しているキャベツの花が「黄色い」ということや「味がキャベツとまったく同じ味」と驚かれていた方もいらっしゃり、初体験となったようです。

○ホーリーバジルの種まき

20150531_hanatsumi_08.jpg


薬効の優れたホーリーバジルの種まき体験が行われました。ふかふかの軟らかい土の感触をしっかり味わい、成長を願って種を播きました。


○昼食

20150531_hanatsumi_09.jpg 20150531_hanatsumi_10.jpg

豊受自然農で種から育てた作物がランチとしてふるまわれました。

固定種のジャガイモで作られた豆腐とコロッケの味は特に格別。その他、焼きそば、オカラなど体と心にやさしいメニューが並び、最後は自家採取の甘いイチゴを使ったムースがデザートに。心も体も満足の手料理でした。

○豆腐製造見学

20150531_hanatsumi_11.jpg20150531_hanatsumi_12.jpg

豆腐の製造工程の解説を受けました。豊受で栽培されている大豆は、他より糖度が高いのが特徴だとの事です。加工途中の甘い豆乳がふるまわれた他、できたてほやほやの豆腐も試食させていただきました。主婦層は特に熱心に見学し、豊受の物づくりに感心したとの感想をいただきました。

○鱒釣り大会

20150531_hanatsumi_13.jpg


親達が工場見学やワークショップをしている最中、子供たちはマス釣り大会で大はしゃぎ。特に男の子たちは野生の血が騒ぐのか、ハンティングに夢中でした。


○お茶づくり

20150531_hanatsumi_06.jpg20150531_hanatsumi_07.jpg

とらこ先生、東先生がお茶づくりの講師として、ご登壇。

先程、全員で手摘みした新茶を、ホットプレートで乾燥させ、そしてひたすら揉む。そしてまたホットプレートで乾燥させる。とらこ先生の職人のような手際の良さと、ウィットにとんだトーク、東先生との掛け合いに笑いの声が!それから、全員でお茶づくりに。 新茶の香る教室は、和やかな空気に包まれました。

○マザーティンクチャー作り

20150531_hanatsumi_14.jpg 20150531_hanatsumi_15.jpg

その後、全員で収穫したカレンデュラをお酒に漬け込み、自家製マザーティンクチャーを製造。参加者全員にプレゼントされました。

○ハーブ入り餅つき大会

20150531_hanatsumi_20.jpg 20150531_hanatsumi_16.jpg 20150531_hanatsumi_17.jpg20150531_hanatsumi_21.jpg

最後に、日本の祭りに欠かせない餅つき大会。豊受らしく、もち米にカレンデュラ、ヨモギが練り込まれ、トントンと杵と臼で餅をつきました。子供達も、かわるがわる餅つきを体験。そして、ついたばかりの餅を頬張ると、口々に「おいしー」「凄く旨い」などの声が。

○終了

参加者に自家製マザーティンクチャー、自家製新茶、自家製イチゴジャムがプレゼントされ、大きな拍手で幕を閉じました。アンケートには参加者達の喜びの声が溢れておりました。

次回は北海道にて、恒例の『日本豊受自然農 洞爺ツアー』を 8月1日(土)、2日(日)に開催予定です。

7月~8月の時期に、日本豊受自然農園 洞爺のカレンデュラは一斉に満開の季節を迎え、見渡す限りの橙色に染まります。

この夏、北海道の大自然の青空のもとに、風を感じ、鳥の声を聞き、洞爺湖を一望しながら、大自然の恵み、さまざまなハーブや野菜たちに触れてみませんか。


2015年5月31日 5/31(日)【静岡函南 豊受自然農園】とらこ先生と行く!
豊受自然農園~カレンデュラ花摘み体験~ツアー2015 は
コメントを受け付けていません。
お知らせ