2015年5月28日(木)

CHhom ファミリーホメオパスコース FH5期生
「セルフケア概説」
講師:由井学長

20150528_FH5_tokyo_01.jpg20150528_FH5_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はファミリーホメオパスコース、由井学長による「セルフケア概説」の授業が行われました。


まず初めに病理の例として、熱・咳のメカニズムと免疫についてのお話がありました。


症状からレメディー選択に関して、急性の症状に合わせ、慢性のミネラル不足も考慮した
Zenホメオパシーの対処方法について、ポイントを解説してただきました。


また、相談会の症例より、ホメオパシーを賢く使って症状を出し切り、好転反応を乗り切ることで、現代医学では治らなかった難病が、改善したケースなども紹介されました。


難病の子が、ホメオパシーでの対処後、元気に走り回っている姿を見て、皆さんびっくりされていたようです。あらためてホメオパシーのレメディー選択のキーとなる「症状はありがたい」ということが皆さん実感できたかと思います。


本日の講義では、ご家庭でのセルフケアについて、より一歩踏み込んだ内容の講義となりました。ホームキットをさらに使いこなす上で、「目から鱗」の授業内容となったようです。


今後は、さらにレメディーの特徴を学ぶためにマテリアメディカの講義に入ってきます。

由井学長、学生の皆様ありがとうございました。

20150528_FH5_sapporo_01.jpg20150528_FH5_nagoya_01.jpg20150528_FH5_osaka_01.jpg20150528_FH5_fukuoka_01.jpg

2015年5月28日 2015年5月28日(木) はコメントを受け付けていません。 お知らせ