2015年5月24日(日)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期
「解剖生理学」
講師:増田先生

20150524CH56_tokyo_1.jpg 20150524CH56_tokyo_2.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、CH5期CH6期合同の増田先生による解剖生理学講義が行われました。

CHhomでは2年間で医療系の大学と同等の40コマの時間数を割いて、解剖生理学を しっかりと学ぶカリキュラムとなっています。

またレメディーを選ぶ上で、とても重要な基盤となる学問のひとつでもあります。

今回は序論として、解剖学と生理学の説明を行い、「人の体とは何か」を人体の構成を分類しながら、ひとつひとつ詳しく解説して頂きました。

細胞の働きや筋組織の分類など、普段の生活ではあまり意識しないテーマや用語も、増田先生が具体的な事例を挙げて分かりやすく説明してくださいました。

増田先生は東京本部センターにてホメオパスとしてもご活躍なさっています。

レメディーを選択する上で重要な、患者が訴えてきている症状をどうとらえるかを解剖学的に例を挙げ解説していただきました。

今回の授業で、初めて受講する1年生は、ホメオパシー療法を行う上で、現代医学の基礎知識を学ぶことの意味がとても大切であることを実感されたようです。

増田先生ありがとうございました。

20150524CH56_sapporo_1.jpg 20150524CH56_nagoya_1.jpg 20150524CH56_osaka_1.jpg 20150524CH56_fukuoka_1.jpg

2015年5月24日 2015年5月24日(日) はコメントを受け付けていません。 お知らせ