5/22(金)【福岡】ミニセミナー「ホメオパシーってなぁに? はじめてのホメオパシー」が開催されました

20150522fukuoka_1.jpg
20150522fukuoka_2.jpg

本日5月22日(金)、風清らかな初夏の陽気の中、CHhom福岡校にて
「ホメオパシーってなぁに? はじめてのホメオパシー」が開催されました。
講師は、日本ホメオパシーセンター福岡本部で、ホメオパシー健康相談会(第1・第3水曜日と第2・第4日曜日)を担当されています安武由希子JPHMA認定ホメオパスです。

ホメオパシーの歴史(誕生)と原理・バイタルフォース・ポーテンシーの説明・好転反応・予防接種・マザーチンクチャーに至るまで、1項目ずつわかりやすく丁寧に説明して頂きました。
特に印象に残ったのは、ホメオパシーは、自分の力で治すということ、ホメオパシーがどのように自己治癒力を動かすかについての解説でした。
家族の健康を守るためにホメオパシーを使っていきたいという安武ホメオパスの思いが参加者の方々に伝わり、とても熱心に聞いていただきました。

今回ご参加された方の中には、ホメオパシー歴の長い方もいらっしゃいまして、ご自身の体験談をお話され、参加者相互の交流も深まる有意義な会となりました。
安武先生、ありがとうございました。

次回のホメオパシー座談会は、6月26日(金)10:30~12:00に
福岡本部ホメオパスの脇山由紀子先生による、「ホメオパシーで夏のケア」を予定しております。

皆様のご参加を心からお待ちしております。


2015年5月23日 5/22(金)【福岡】ミニセミナー「ホメオパシーってなぁに? はじめてのホメオパシー」が開催されました はコメントを受け付けていません。 お知らせ