2015年1月29日(木)

CHhom ファミリーホメオパスコース FH4期生
「バイタルエレメント」
講師:由井学長

20150129_FH4_tokyo_01.jpg20150129_FH4_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

ファミリーホメオパスコース由井学長による講義が行われました。

本日のテーマは「バイタルエレメント」です。


バイタルエレメントとは、人体構成や細胞機能と関わるミネラルのレメディーのことです。ミネラルは体で作ることはできないので食べ物から摂る必要があります。


バイタルエレメントのレメディーをとり、体内にミネラルの情報パターンを入れることによって、今自分に不足しているミネラルは何か、不要なミネラルは何かを体に気づかせ、それを自力で吸収、排出する力を高めることができるのです。


ミネラル不足は食の問題だけでなくストレスや医原病などによっても起こります。そして現代病の多くがミネラル不足によるものが多いです。


本日の講義では、代表的な必須ミネラルのさまざまな人体での役割、欠乏・過剰による影響などを学ぶとともにそれぞれに対応したバイタルエレメントの活用法を学びました。


そしてレメディーだけでなく、実際に良い食べ物の栄養を摂ることが大事であり、農薬や化学肥料やF1種の野菜では栄養や気がなく病気になるため、ミネラルや気をふんだんに含む豊受自然農の無農薬野菜や加工食品、化粧品の必要性が紹介されました。


ミネラルバランスを整え、環境毒や食原病を外して行くことで奇形などの難病の数々が改善した症例集の上映もあり、ミネラルの重要性を強く感じられる内容でした。


由井学長、本日もミネラルと食の大切さを教えてくださりありがとうございました。

20150129_FH4_sapporo_01.jpg20150129_FH4_osaka_01.jpg


>>授業の感想
>>公開講座の感想


2015年1月29日 2015年1月29日(木) はコメントを受け付けていません。 お知らせ