2014年11月22日(土)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH2・3期
「ホメオパシー方法論④」
講師:由井学長

20141122_CH23_tokyo_01.jpg 20141122_CH23_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日、CH2期3期への由井学長の講義が行われ、由井学長のZENメソッドをひも解くための根本となる部分の解説が行われました。

由井学長のZENメソッドはホメオパシーだけでなく食と心などのケアを含めたクライアントを心と体と魂を三位一体で癒す方法です。その効果は素晴らしく、世界のホメオパスたちが注目し、これまで多くの国々から招待され発表を行ってきました。

講義の序盤は学生さんから質問のあった、由井学長のZENメソッドの考え方について、学長自身が丁寧に説明を行いました。
学生の方々も3年生、4年生ともなると周囲の方々の日々の様々な問題にも対応されているようです。
アトピーで脱ステロイドに苦しんだ経験がある家族がいる学生が、同じアトピーのクライアントとどのように向き合えばいいのか、またクライアントにキットからレメディーを取ってもらう際どのように説明を行うのか等、とても実践的で白熱したディスカッションが繰り広げられました。

次にアトピーのクライアントが一度はレメディーで良くなっていくのですが、また元に戻ってしまった症例が紹介されました。
また、米のアレルギー反応が血液検査から分かり、お米を無農薬に変えることにより劇的に治っていく症例を目のあたりにしました。アレルギーと言うのは現代の不自然な食、農薬、食原病が問題であると言う、とても大きな学びとなりました。

今回、学長が最も力を入れて取り組まれていることの一つである食とミネラルがなぜ大切なのかが伝わるとても重要な講義となりました。

由井学長、本日も貴重な授業ありがとうございました。

20141122_CH23_osaka_01.jpg 20141122_CH23_nagoya_01.jpg 20141122_CH23_fukuoka_01.jpg

2014年11月22日 2014年11月22日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ