2014年11月1日(土)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH2・3期
「ケーステイクと分析」
講師:由井学長

20141101_CH23_tokyo_01.jpg20141101_CH23_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、由井学長のケーステイクと分析の授業が行われ、学生達も全員参加で白熱した授業となりました。


午前中は、由井学長の2人のライブ臨床ケースが映像を通して共有され、実際にホメオパスになった気持で授業に臨みました。


心に深い傷をかかえる患者さんに対し、由井学長は温かな言葉をかけながら心から共感し、ご自身の体験を交えながら人生の中に希望をみいだせる方向へと導いておりました。


その中で、これまでの苦しみを深く理解された患者さんが号泣する姿がとても印象的でした。


午後は、個人個人でレメディー選択を行った後、学生間で白熱した議論が行われ、各地方校毎に1つのレメディーを選択していく時間が設けられました。


後半は、由井学長の解説が行われ、診断の方法やホメオパシー病理の知識、レメディー選択のポイントなど高度な技術がレクチャーされました。


従来とは異なる参加型の授業に、沢山の学生から質問の声があがり、熱気を残したまま授業は終了いたしました。


由井学長、学生の皆様、本当にお疲れさまでした。

20141101_CH23_tokyo_03.jpg20141101_CH23_nagoya_01.jpg20141101_CH23_osaka_01.jpg20141101_CH23_fukuoka_01.jpg

2014年11月1日 2014年11月1日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ