2014年8月23日(土)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH2・3期
「ケーステイクと分析」
講師:由井学長

20140823_CH2_3_tokyo_01.jpg
20140823_CH2_3_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、由井学長のケーステイクと分析の授業が行われ、学生達も全員参加で白熱した授業となりました。


CHhomの上級生達は、実践的な授業を通してホメオパスとしての感覚を養う目的で、学生一人一人が、これまで学んできた知識を振絞り、ケース事例をもとにレメディー選択を行う、ケーステイク・分析の授業を行っています。


午前中は、由井学長の臨床ケースが映像を通して共有され、実際にホメオパスになった気持で授業に臨みました。


午後は、個人個人でレメディー選択を行った後、学生間で白熱した議論が行われ、各地方校舎毎に1つのレメディーを選択していく時間が設けられました。


午後の後半は、由井学長の解説が行われ、深刻な身体の病気や人間関係に苦しむクライアントさんのケースを通して、心を開き、愛をベースとしたカウンセリング技術、問診の技術、ホメオパシー的診断の技術がレクチャーされました。


従来とは異なる参加型の授業に、沢山の学生が発言し、熱気を残したまま授業は終了いたしました。


由井学長、学生の皆様、本当にお疲れさまでした。

20140823_CH2_3_tokyo_03.jpg
20140823_CH2_3_nagoya_01.jpg
20140823_CH2_3_osaka_01.jpg
20140823_CH2_3_fukuoka_01.jpg

2014年8月23日 2014年8月23日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ