7/5(土)【大阪】ホメオパシーミニセミナー
暮らしに役立つレメディーの使い方「実践ホメオパシー講座」が開催されました

20140705_osaka_01.jpg
20140705_osaka_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はCHhom大阪校にて、暮らしに役立つレメディーの使い方
「実践ホメオパシー講座」(全3回)の、第1回目『急性症状』が開催されました。

講師は、日本ホメオパシー センター大阪本部で木曜日を担当している
由利敦JPHMA認定ホメオパス。


日常生活の中で起こる身近な『急性症状』をピックアップし、
症状ごとにレメディーをご紹介いたしました。


今回取り上げたのは、熱、怪我(手術)、虫さされ、便秘・下痢、骨折、あせも・トビヒ、熱中症、頭痛。


それぞれの症状に合う、ホームキットのレメディーやマザーチンクチャーからご紹介。レメディーの紹介だけではなく、具体的なとり方まで、分かりやすく説明が行われました。たくさんの質問もいただく活発な会となり、きっと今からすぐにレメディーを実践頂ける事と思います!


次回は8月1日(金)。
第2回目は『慢性症状』についてご紹介いたします。


今回聞きのがされた方も、連続講座でなく途中から一回ごとの受講も可能ですので、是非一度お越しください。


是非この機会に、セルフケアでのレメディーの使い方をしっかり学びましょう。


2014年7月5日 7/5(土)【大阪】ホメオパシーミニセミナー
暮らしに役立つレメディーの使い方「実践ホメオパシー講座」が開催されました は
コメントを受け付けていません。
お知らせ