2013年11月23日(土)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH1・2期合同
「薬草学」
講師:小谷先生

(写真クリックで拡大します。)

本日は薬剤師であり、薬用植物にも造詣が深い小谷先生による講義が「薬草学」をテーマにCH1期CH2期合同で行われました。

はじめは「医薬品の範囲基準」に関して現状を紹介し、要点を絞りながら分かりやすく説明して頂きました。今後ホメオパスとしてやっていくために大切なポイントをまとめ、具体例を挙げて、わかりやすく説明して頂きましたので身近なものとして学ぶ事ができました。

「専ら医薬品として使用される成分本質」は、時間をかけて丁寧に説明して下さいました。植物や動物由来の生薬に関して、小谷先生の広範囲に渡る経験と鋭い観察眼のもと、実際に植物や動物の様々な貴重な写真を見ながら、一つ一つ解説され、学生は興味をもって聞き入っていました。

医薬品の範囲基準から、実際の植物や動物由来の生薬まで幅広い内容を明確に解説していただき、今後のホメオパスとしての知識としても役立つ情報を学生は集約して学ぶ機会となりました。

小谷先生ありがとうございました。


2013年11月23日 2013年11月23日(土) はコメントを受け付けていません。 お知らせ