11/14(木)【札幌】「わいわいホメオパシー」が開催されました。

(写真クリックで拡大します。)

札幌校恒例のわいわいホメオパシー、5回目の本日の出席者は9名プラスお子様5名。

5回全てに参加されている方もお2人いらっしゃり、そこに今回がはじめてというビギナーさんが3名加わっての茶話会になりました。

今回の進行役は永桶房代ホメオパスで、「鼻と耳のトラブル」ということでHep. Kali-b. Merc. Puls. Sanic. という「膿」をテーマとしたレメディーを勉強しました。

永桶ホメオパスから「日本人には体内に水銀をとても多くもっていることそれからくる病気が自閉症や発達障害・アレルギーや骨の病気の大きな原因の一つと考えられること」という説明に皆さん大変驚いていらっしゃいました。

その水銀は、予防接種や歯の詰め物など知らないうちに体内に入っていることにもふれ、日々の「入れない知識」やレメディーをとって排泄させることの大切さを実感されていました。

後半の、質問コーナーではお母さん方の日々の子育ての悩みがたくさん!
「子育てでうつっぽくなりがちなので、毎週セミナーがあったらいいのに!」という声もあがりました。


2013年11月14日 11/14(木)【札幌】「わいわいホメオパシー」が開催されました。 はコメントを受け付けていません。 お知らせ