10/23 アフターコングレス ライブ講演会アンケート

由井名誉会長は病原体とインナーチャイルド、腸内細菌、マヤズムについての関係を非常に深い観点から発表していただきました。

まず最初にワクチン接種済みの人々に様々な自己免疫疾患やガンが急増すると語るプロフェッサーの動画が上映されました。
例年と比べて、子宮内膜がんが20倍増、若者の間で分厚い悪性黒色腫メラノーマも急増しているとのことでした。

由井名誉会長いわく、一人ぼっちという悲しみが癌を作り、一人ぼっちになりたくないからワクチンを打つ。
また悲しみの意識は腸内環境を悪化させ、それによって免疫が落ち、病原体が蔓延ってしまう。
という私達の意識や悲しみが病気や間違えた行動の大元にあり、インナーチャイルドを癒すことが大切なのだと語られました。

腸内環境をポジティブに変える働きかけをしてくれる御古菌のお話や、病原体の起源に関する仮説としてインナーチャイルドが深く関係していること、ホメオパシー病理学において、病気の土壌と考えられているマヤズムと腸内細菌との関係など。由井名誉会長の深い見解を伝えていただきました。

由井名誉会長は今回の新型コロナ騒動、ワクチン問題は人類が目覚めるために起きている、
そして人々がワクチン信仰に向かっているのは人々の病原体に対する誤った意識と関係すると言いました。
病原体は恐ろしくない、あなたを救うために存在しているもの。
病原体への価値観が180度変わった時、この世の中は本当にひっくり返る時なのだと。
今回の由井名誉会長の発表内容は、病原体に対する考え方を変えるきっかけとなるものであり、また何度も聴くことでより一層理解ができるものでしょう。
ぜひまた再配信を聴き直し、そしてインチャを外した上で大切な方々にぜひ伝えてみてください。

最後に話された日の出山の峯入りでのこと。真の治療家とはどういうことなのか、由井名誉会長の魂のメッセージが参加者に伝えられ、大きな感動と共に発表が締められました。

会員皆様の発表

○寺澤 カンナ ホメオパス

『石垣島のコロナとワクチン摂取についての現状報告
子宮頸がんワクチンやその他のワクチンでの急速な症状の改善例』
沖縄県石垣市は12歳以上の市民の新型コロナウイルスワクチン接種率が約8割に達することを踏まえ、接種済みの市民が飲食店などで特典など優遇を受けられるよう
接種済みの記録を本人に提供するシステムの運用を始めたとのこと。
この現実を踏まえワクチン接種者からの急速な症状をホメオパシーを使用していった活動や、改善していくのに役立ったレメディーを報告いただきました。

○工藤 聖子 ホメオパス

『新型コロナでの心の問題へのインナーチャイルド癒しでの対応』
ワクチンとインナーチャイルドの発表は、やさしく語りかけながら本質を簡潔にお話しくださり、丁寧なインチャ癒しの大切さを再認識できました。
また担当されたワクチン問題に翻弄されるクライアントのインチャ癒しを、段階的に癒されている過程を解説。
このコロナ禍だからこそ、インチャ癒しが大切との提言を視聴の皆様へ訴えかけられておられました。

○橋本 孝子 ホメオパス・鍼灸師

『抗がん剤の副作用に鍼灸やホメオパシーのレメディーでとても役に立ったケース』
鍼灸師として農業ホメオパスとして活躍されている橋本ホメオパス。
抗がん剤、化学療法をみっちりしたクライアント共に二人三脚で歩んだ報告は胸を打つものがりました。
抗ガン剤しか道が残されていない、ごく少数の患者にしか説明されていない、抗ガン剤の持つリスクを解説。
抗ガン剤治療の副作用で生じる症状を、ホメオパシーで絶望することなく乗り越えていけた対応は圧巻でした。

○井手 麻子 ホメオパス

『健康相談で何人ものがん患者をみてきての気づきをシェア』
センターに「がん」のクライアントさんが来られ、膀胱がん、乳がん、卵巣がんはホメオパシーで再発、転移はなかったとのことです。
がん予防ができるのはホメオパシーだけだと実感された経験をお話しいただきました。
そしてガン末期患者のクライアントを担当され、真剣に向き合って分かった気づきも報告いただきました。
クライアントの死をみとって、インチャ癒しをする重要性を実感されたようです。
最後には、ご本人がCHhomのe-ラーンニングコースで学んできて感じた感謝の思いを、とらこ先生にお伝えいただきました。

○【スイスからの中継発表】石井里枝 JPHMA専門会員

『日本では伝えられていないスイスのワクチン接種の現状』
今スイスでは毎週末、各州どこかで大規模デモが行われ、その数(デモ)と範囲は増しています。弾圧と規制強化も同じくらい増しているとのこと。
ヨーロッパで広がっているCOVID証明書の実情を詳しく解説。日本でも本格化されていくこの制度の先駆けの情報はとても大きな価値となりました。
最後、接種選択が全てではないと、しっかり実情を理解した上でどのように行動するのか?問題定義として投げかけておられました。

○菊田 雄介 ホメオパス

まず、とらこ先生が生み出した様々なコロナ対策のサポート。シェディング対策にホメオパシーのサポート、レメディーが有効だっとことを実証するアンケートの紹介がありました。
また、とらこ先生がヨーロッパから日本に根付かせたホメオパシーが、ドイツのDrロジーナ氏によって、とらこ先生が開発の様々なコロナサポートが、ドイツ国民の使用が実現し、広がっているとてもポジティブな報告がありました。
国境を越えてとらこ先生の開発したサポートが新型コロナの健康対策に役立っています。

ライブ会場参加者アンケート

●病気を肉体的な側面だけで捉えて、切ったり貼ったりすることが無意味だというのがよく分かる内容でした。病気の奥には信念のゆがみがあり、信念こそ人が持ち合わせた学ぶための意識体系で、その奥にあって影響を与えているのが腸内細菌となると、「私が、私と思っている私は、誰なんだろう」って自然と一体の存在でしかないんだと、元々知っている感覚が呼び起こされていくようで涙が止まらなくなりました。どれほど感情や信念に翻弄されてきたかと思うし、今もあるけれど真理に触れることがだんだん増えてきて、寅子先生の言われてることにずっとトライしてみたり、悩んだり、苦しんだり、逃げたり、嫌いになったり、様々にしてきたけれど、この時代に寅子先生に出会えたこと、自然が存続していることの有難さを感じました。コロナは、私たちが「何」で出来ているかということを強烈に教えてくれていると思います。ホメオパスの方の慈悲の心にも感応しました。ありがとうございました。

●本日もこのようなお話を聞く機会をありがとうございます。日常をすごしているとうすまってしまう大事な事を教えてもらい、思い出す事ができ感謝します。ボディブローの様に身体に響き“あ、そういえば”と思うことがおおくなりました。先週北海道に帰省したときに父方、母方のお参りに2年振りに行く事ができました。そして先祖のやっかい者だった亡くなったおじいさん、おばさんに対して、今回はじめて感謝、思いをはせる事ができ、私自身も何かスッキリした感じがしました。(これまでコロナ間も何度か帰省してますがお墓、お寺参りをしようとは思いませんでした)母親とも関った先祖や現在進行形の親族や、現在の家族の事など本音でシェアする事ができました。東京に戻り、今日またお話を聞き私自身いろいろ又向き合うこと、行動することを後押ししていただきました。ありがとうございます。御古菌も意識をもって日常にとり入れたいと思います。

●とらこ先生のさいごのお話、圧巻でした。まだまだ出来てない自分だけれど、とらこ先生がおっしゃられているような、愛のある人になるべく、精進していこうという励みになりました。CHhomのほめオパスの方々の発表もどれも素晴らしく、又、最先端の情報を知ることができ、大変ありがたかったし勇気がでました。とらこ先生がホメオパスさんたちのことを悲田観音、とおっしゃっていたのが、私も本当にホメオパスさんたちの雰囲気やたたずまいやお顔に慈しみをすごい感じていたので、大共感しました。松尾先生が最初に語って下さったのも、場がすごく引き締まった感じがして、印象的でした。アフターコングレス、時間は短かったけれど、ギュッと詰まった内容で素晴らしかったです!!このような企画をしていただいて、ありがたいです。こういう話を聞くことは、魂が喜んでいる気がします。どうもありがとうございました!

●それぞれのホメオパスの方々の深い知識と洞察力、クライアントさんへの深い愛と共感力に心を打たれました。皆さま、ホメオパシーと他の療法の組み合わせで効果を上げられていて、治療の方針になると思いました。西洋医学も全否定せずに一緒にやっていて、クライアントさんの思いも尊重されていていいと思いました。またインチャ癒しと治療の関係の具体例も役立ちました。それからスイス人の友だちが最近、「フランスに旅行に行って大西洋を見た!」という喜びに満ちた絵はがきを旅先から送ってくれたのですが、今日のスイスの事務レポートをお聞きし、恐くなりました。寅子先生由来のコロナサポートがドイツにあるとのことなので万一のときは教えてあげようと思いました。

●コングレスに続き、とらこ先生とホメオパスの皆様の明解で希望に満ちた講演をお聞き出来てよかったです。工藤先生のワクチンとインナーチャイルドの発表は、やさしく語りかけながら本質を簡潔にお話しくださり、丁寧なインチャ癒しの大切さを再認識できました。ガン傾向の人へのアプローチや理解も深まり、発表されたホメオパスの皆様の慈悲に心療されました。菊田先生の講演は時間の都合でコンパクトになってしまったようで、もっと時間があればと残念でした。ですが、とらこ先生の新コロサポートがロジーナ先生通して、ドイツで薬事法下で認可され、ドイツ国内で使用されていること等、最新情報を伝えてくださり、大変ありがたかったです。

●本日もありがとうございました。ホメオパスさんたちの数々の症例ケースを分かりやすく語ってくださりありがとうございました。インチャの解放、癒し、大切ですね。お話を聞いているうちに私にもこれはたくさんあるぞ!!と思えました。これから、がんが増える…今でも多いのにどんなことになるのか…。これにもインナーチャイルドが関係しているとは思ってもみなかったです。私の周りにもがんで亡くなる方が増えていてお話が聞けてよかったです。

●井手ホメオパスー心打たれ、揺さぶられ、感動し、涙がこみ上げてきました。スバラシかったです。寺澤ホメオパスー石垣島のワクチン接種率驚きました。ワクチンの害は海へと流れて着き、その毒の循環に改めてはっとしました。工藤ホメオパスー「ワクチンとインチャ」そうなのか!伝えてくださり有難うございます。橋本ホメオパスースゴイ効果に驚きました。石井ホメオパスースイスの状況に驚きました。とらこ先生、松尾会長ありがとうございます。

●ありがとうございました。ワクチンを打った私の周りの人達もその人の考え方や行動で副反応が違っていることの理由が少しわかったような気がしました。ワクチンを打った人々の赤ちゃんがブラック・アイ・ベイビーとなって普通の赤ちゃんの数倍の速さで生きいそいでいるようで心配になってしまします。この世が生きづらく、早く人生を終わりたいのか?ワクチンの害を私たちに早く見せたいのかと考えてしまいます。

●今日は時間に間に合いました。超多忙の時期の会場参加は沢山の条件を整えないとならないチャレンジでした。会場はエネルギーは強いエキネシアが迎えてくれました。ホメオパスのワッペンがあればどうかとNOマスクでやってきました。朝やる前は夫とジェンダー上の問いかけして、言いたいことを言うには差別の問題を考えて言わないとならないことなど話しました。インチャ癒し素敵でしたね。ボール蹴り投げのインチャ癒しの話おもしろかったです。レメディーの効用よく理解できました。たくましいホメオパスでしたなあ。御古菌の霊性の話はなるほどと思えました。

●今日も素晴らしいホメオパスの方々の発表を聞くことができて嬉しく思いました。皆さんの発表を聞くたびに自分はダメだなと思ってしまうのですが、こんな自分でもめげずに続けていこうと思います。ホメオパスになれなくてもホメオパスの心を伝えていけるように感謝の心を育てていけるよう、これからも自分自身を高めていこうと思いました。

●無料でこのような講座を受けることができ、おやつと飲み物まで出していただき、このご恩をどのようにお返しできるだろうかと考えています。とらこ先生の深い洞察、各ホメオパスさんの優秀さに感銘を覚えます。感想は言葉に表れにくいです。身体が熱くなっています。ありがとうございました。

●今日もありがとうございました。発表を聞いて今日来てよかったと思いました。インナーチャイルドいやし必要ですね。本当に。工藤ホメオパスの発表を参考に、また癒しをしようと思いました。最近、電車に乗るとお腹がはります。帰ってスパイクのレメディーをとると楽になります。

●とらこ先生の講演の内容をきき、本を読んで学びたいと思いました。

自宅配信視聴者アンケート

●最近、意外な人から不意打ちで冷たい態度や言葉を浴びる時があり、その時はショックでも後に冷静に振り返ると偶然はないのだからこれも意味があったんだと自分を納得させようとしていました。でも、これが結核マヤズムだと今回「はっ!」と気付き、ショックなことが起こってもぐっと耐えようとする自分のインチャが私の中にいると改めて思いました。何度も、インチャに関する講義を受けているにもかかわらず、自分の中にはまだたくさんのインチャがいるんだとあらためて気づかされました。自分や家族が癌にならないためにも、マザーチンクチャ―などを利用して、インチャ癒しを出来るところから始めていこうと思いました。

●どんなに簡単な方法でも、具合が悪いことを嘆きつつ試そうとしないのはカルマ なのだと聞いたことがあるのですがインナーチャイルドを癒せば、不具合を治すようになるのかも。と思いました。ただ、そのインチャを癒すことへのハードルも、そういった人には高いんだろうなぁとも。

●ありがとうございました。腸内細菌の状態を一番悪化させるのは悪い食べ物ではなく悲しみというのがとても心に響きました。また観音様が今の状態から幸せと思えるようにすることが大切というのがとても印象に残りました。有難うございました。

●癌にならないようにキラーT細胞が頑張ってくれているのに、ワクチンによってそれを妨害されてしまうのは深刻な問題です。その対策として、バイタルフォースにおける腸内細菌の重要性もよくわかりました。ありがとうございました。

●どの方の講演も、素晴らしかったです。特に最後の寅子先生の講演は私の中で腑に落ちることの連続でありました。公開して下さって有り難うございました。

●本日発表されたホメオパスがみんな素晴らしい方々で、何度も感動して涙が出てきました。そこには自分自身のインナーチャイルドと共鳴する部分が多かったからということも一つの理由だと思います。癌へのアプローチにおいては、自分自身も経験不足、力不足で難しい部分が多いです。本日の発表を何度も復習し、相談会に生かせるようにしていきたいと思います。自分がやるべきこと、情熱を注ぐべきところを再度突き付けて下さったような気持ちになりました。発表して下さったホメオパスの方々と、由井先生に感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

●とらこ先生の最後の方の講演、素晴らしすぎるお話で涙が出ました。とてもとても魂に響いて今後の生活にも影響を受け続けると思います。自分や周りの人を愛して生きたいです。私のインナーチャイルドも見つけたいと思いました。とらこ先生は見るたびにどんどんと進化されるのですね。私も影響を受け続け進化したいです。ありがとうございます。

●先日のコングレス、アフターコングレスより、繰り返し、癌と真菌の見解、インナーチャイルド癒しの重要性をよく理解出来ました。ありがとうございました。

●zenホメオパスは、すごいと思いました。自己治癒力を触発して自然農野菜や心はインチャ癒やしをし自分を許しどんな自分も愛し神仏大いなる存在から愛され生かされていることに感謝できる自分になる事を目指しているからです。人の考えに合わせる事でなく自分の人生どう生きたいのか自分の考え方を尊重出来る事が大切と思いました。がん患者は、言いたいことも言わない人が多いと知りました。この世的価値観にとらわれない自由な心が必要であり、自由な活動が出来る肉体環境が必要。悲しみの意識をを変えて腸内細菌を悪くしないようにする事が大切とおもいました。

●この世の中、神羅万象は「愛」で出来ている、そのことを改めて実感しました。その方向性に反することをやっていると不幸になる。このシステムを理解することで自ずと何をやっていけばいいのかがわかるんじゃないかなと思います。

●ありがとうございました。お疲れ様でした。

●ホメオパスの各症例の素晴らしさとその人だけでなく環境にまで考えを巡らせる視野と思考力の広さに真のホメオパスの道に入ってると思いました。コロワクのスイス、アイルランド?事情やドイツの朗報。由井先生の新たな衝撃的な情報ありがとうございます。最近やっと由井先生の霊性のお話がわかるようになりました。今までは頭でわかろうとして分からなかった事が徐々に染み入るようにわかってきました。自分?インチャ?過去世?先祖?を分けてみるという考えが納得です、インチャ癒し頑張れそう、ありがとうございました。この前チコリ珈琲飲んでみたら口当たりが良く自分に合ってるなと感じ一日3杯くらい飲んでます、大切に飲みます。

●松尾会長、由井名誉会長、そしてCHhom事務局の皆様、貴重な発表を拝聴できる機会を頂き、ありがとうございます。今日も松尾先生、寅子先生の愛とパワー、さらなるインチャを癒していく活力を頂きました。子供の不登校、夫のDV、自身のインチャも噴出して疲弊した私の心に沁みわたりました。ホメオパシーの恩恵を授かり、愛と感謝で自身を満たしていきます。他セミナーも楽しみにしていますね。

●10月9、10日に引き続き、ありがとうございました。様々な症例、情報は大変に勉強になりました。寅子先生のお話には、いつもほっと安心し、希望が出てきます。マヤズムのことがよくわからなかったので、とても良かったです。ワクチン、パスポートはこの先どのようになっていくか不安もありますが、まだまだ頑張ります。これからも新しい情報や対策をどうぞよろしくお願い致します。

●本日はどうもありがとうございました。インナーチャイルドをいやす大切さと、ホメオパーの素晴らしさ、ホメオパスの方々の真の温かさを深く感じました。ZENホメオパシー、チンクチャーを作ってくださり、いま私たちが救われています。心から感謝いたします。

●皆さんのお話ありがとうございました。とてもよかったです。インチャ癒しの大切さがよくわかりました。これからの日本や世界におこるであろうことに具体的にどう向き合っていったらよいのかわかりませんがこれからも発信お願いします。

●インチャセラピストコース9回生ですが 改めてインチャが慢性病に深く関係があることがわかりました。寅子先生、井出様有り難うございました。お疲れさまでした。

●自分を抑圧していたんだな、インチャ癒やしが大事だな、としみじみ感じました。ありがとうございます。

●本日は、貴重な講演ありがとうございました。改めて、インチャ癒しをしようと思いました。

●今月姉が白血病で亡くなり、何も手につかず、やる気が起きず毎日悲しみの中にいましたが、今日のアフターコングレスを視聴してみようという思いになり参加させて頂きました。癌のケースを見て、姉は弱音を吐く事もなく、抗がん剤や放射線で戦っていたのだと、改めて姉の強さを感じ涙が止まらなくなりました。抗がん剤を投与した後は、入浴は家族の一番最後。と聞いて、納得できますが、抗がん剤や放射線の恐ろしさを改めて感しました。癌マヤズム→諦め。何を言っても受け入れてもらえず、訴えることを諦めてしまった姉を想い、苦しくなりました。まだまだ心の整理はつきませんが前進していこうと思います。貴重な時間をいただき感謝しております。ありがとうございました。

●感謝が、自然と湧いてくる講演でした。世界中に価値観を同じくする方々が存在するという力強い希望を感じました。コロナのお陰でホメオパシーに出逢うことが出来て、これも感謝でしかありません。そして、凄く近くに、素敵なホメオパスが存在していることも分かり、とても、嬉しいです。お話を伺いながら、理由のわからない涙が出てきました。魂が感動している感じです。寅子先生ご自身のインチャ癒しのお話を伺い、わたしもCHhomで学びたいと思ってましたが、今日のコングレスで、益々インチャ癒しが大事だと確信しました。本当にZENホメオパシーを日本に広めて下さりありがとうございます。

●素晴らしいアフターコングレスありがとうございました。ほんとうに皆さん素晴らしかったです。今は、あまり体調がよくないですが、これも気づきの為と思い、感謝しながら、ホメオパシーのレメディーを取っていこうと思います。そして、インナーチャイルド癒しをできる方法でやっていこうと思います。すぐ結果が出なくても継続していこうと思います。インナーチャイルドの癒し方を改めて確認できました。寅子先生の魂のホメオパスに近づけるよう、痛みに症状に感謝していこうと思います。寅子先生、ほんとうにありがとうございました。

●由井先生、本日も感動的なご講演をありがとうございました。私はこんなにインチャがいっぱいで、癒すのも下手なのにどうしてガンにならないのかをコングレスの時考えて思い当たったのは、御神仏様への疑いを持ったことがないことでした。ただ、やはりインチャ癒しはまだまだ足りませんので今後も自分を癒していきます。発表されたホメオパスの皆様も素晴らしかったです。ありがとうございました。

●ホメオパスの先生方が普段感じていてもあまり口にしないようなことをリラックスした雰囲気の中で聞くことができてよかったです。リラックスした雰囲気の中でも、抗がん剤の副作用やワクチン接種に関する情報など新しく学ぶこともあり勉強になりました。

●とても素晴らしかったです。ホメオパシーの素晴らしさを寅子先生から学べたことに感謝しています。ワクチンを打った多くの方々が、ホメオパシーで救われる未来を楽しみにしています。ありがとうございました。

●アフターコングレスの自宅配信、どうもありがとうございました。毎度の事なのですが、自宅で大切なお話を聞けたり勉強出来る事にいつも感謝しています。今後の配信講演会も楽しみにしています。

●素晴らしい内容でした。後半の寅子先生のお話にはジーンとしました。心より敬意と感謝申し上げます。