【レポート】9/8「これから来る災害・患難の時代をサバイブする 3回講座」第1回 東京ライブ(菊田先生)

 

本日9/8(木)は、菊田雄介先生による「これから来る災害・患難の時代をサバイブする」第1回目が開催されました。

菊田先生は、災害時、被災地の方から見聞きした話を含めながら、この時代をサバイブする為のレメディーたちを紹介して下さいました。
また、災害時に限らず日常に起こる緊急時・非常事態に役立つレメディーも合わせて丁寧に解説して下さいました。

今回は、1.Acon. 2.Apis.+S+C. 3.Arn. 4.Ars. 5.Bell. 6.Bor.7.Calen. 8.Carb-v. 9.Caust. 10.Cham. 11.Chin. 12.Cocc.を中心テーマに扱いました。
菊田先生の体験談や相談会でのケース事例も紹介して下さり、とても分かりやすく実践的な講演会となりました。

ホメオパシーは、自然免疫・自己治癒力を発揮させサポートしてくれる、心・体・環境に優しい自然療法です。

皆様もぜひ、本日学んだホメオパシーのレメディーを日常生活の中で活用していきましょう!

 

【書籍紹介】
本日、講座内にて紹介された書籍は、豊受モールにて販売中です。
●基本のレメディー・ガイドブック「ホメオパシーin Japan」
https://mall.toyouke.com/index.php/product/77

●緊急時のレメディー・ガイドブック「ホメオパシー的災害対策」
https://mall.toyouke.com/index.php/product/70

【会場参加者アンケート】
●これからますます厳しくなる状況に備えて、今必要な講演会を緊急開催してくだいまして、ありがとうございました。本日も一つ一つのレメディーに対して多岐にわたる情報を菊田先生の豊富なご経験やケースから貴重な学びを得られて、とても充実した時間となりました。菊田先生のご講演ではレメディの原料植物についての特徴や象形薬理説もお聴きできて嬉しいです。今回キク科の花の構造と体の組織の対応まで観察されていることに感動しました。写真も多くてわかりやすく、良かったです。また、レメディーの作用機序や同種の法則と生理学の関連も非常に理解しやすくて、もっと勉強しようと思います。「レメディーの知識を学び、実践し、そのくり返しが大切」とおっしゃっるとおりだと、ますますホメオパシーがおもしろく感じられました。大事なポイントをしぼってくださるので記憶しやすく、実践しやすいですし、他の講演会、本とかぶらない内容にしてくださるのも嬉しかったです。今回の講演会から学んだことを生かして災害への備えと、マイクロキットの活用をしていきます。

●コースティカムとコキュラスが似ている性質がある!ということが今日初めてわかりました。エンパス体質に良い、というのが響きました。私もけっこう道ばたのミミズやら虫を救う傾向にあり、この間それで電車が一本遅くなったりしたので、コースティカムは前に指の関節がおかしくなったときにとったことがありますが、今度は自分の精神に対して使ってみようと思いました。あと、奇しくもコキュラスも寝不足にいいんだと思いこんで、ひと瓶とったことがありましたが、これも今度は心に使ってみようと思いました。ですが、植物の形について、今度はちゃんとトリカブトやニリンソウやらのことを図鑑で研究しようと思いました。ホメオパシーのレメディーは過去の傷にも届いていくことがすばらしいと思いました。菊田先生いつも楽しくてもっと聞きたくなるライブをありがとうございます。いつも新しい発見があります。そして、鮮やかな目の覚めるようなオレンジ色のカレンデュラのお花☆どうもありがとうございます!!来週の井手麻子先生のライブも楽しみにしています!!

●普段使っているレメディを深く知ることができました。ピンと来るものがいくつかあり、さっそく子供に使ってみようと思うものもありました。体験談の中で、脳梗塞の方が血液サラサラになる薬を飲んで脳出血したと聞いて、ゾッとしました。くも膜下で手術入院し退院後に薬を飲むように言われ、1ケ月くらいは飲んでいたのですが、具合いが悪くなるので飲むのをやめました。やめてよかったんだ!!!と確信しました。頭の血管にコイルが入っているのですが、また出血することはないと思いますが、シリカは飲まない方が良いのかな?と思いました。スプレーにして家族にまくのはとても良い方法だなと思ったのでやってみようと思います。ありがとうございました!!!

●今年卒業してしばらく学校から遠ざかって淋しかったのですが、今日来てみてやっぱり良いなぁと感じました。レメディーは基本的なものでしたが、初心にかえる大切さを味わいました。見落としていた大切なことを教えて頂きありがとうございました。何年も学んできたのに知らなかった事が!!今日学んだレメディーが認定試験に出るとよいなと思います~。ありがとうございました。

●菊田先生、今日も興味深く引きつけられる講座をありがとうございました。基本キットに入っているレメディもありましたが、プラスアルファで本にも載っていない最新の情報をたくさん教えて頂けてとても学びになりました。マイクロキットはまだ所持していないのでこれを機にかばんの中に入れ、お守りレメディーにしようと思いました。楽しくあっという間の時間でした。ありがとうございました。

【自宅聴講者アンケート】

●災害用の緑色のキットを持っているのですが、家に居る時に時々使っていて、使う時も老眼なので中の紙を頼りに使っていて、普段は基本のホームキットを持ち歩いているのですが、BorとかCaustとか絶対いるなと思ったので、他のレメデイも基本のホームキットの空容器に移し替えて持ち歩くようにしようと思いました。またセミの亡骸を見つけたら大丈夫な場所においてあげるという方の話を聞いてうちの旦那と同じ人がいたと思って、同じような人がいるんだなあって思いました。早速Caustを摂ってもらおうと思います。火傷の時のレメデイなどすぐ使えるようにしておきたいなと思いました。

●基本的なレメディの復習によい機会でした。特にBor, Carv-v, Coccの3つは、忘れてしまっていた特徴や新しい発見がありました。ナス科の「Red,Hot,Mad」は実に分かりやすい説明でした。

●災害対策レメディー選択の詳しいお話ありがとうございました。いままで良く分からずに選んでいましたがより絞り込めそうです。

●夏前頃から右手の親指に痛みがあり、ルータやラストックスのレメディをとったり、キンケンジンスプレーをかけていたのですがあまり改善されていませんでした。今日こちらのセミナーで菊田先生のお話を聞いて、関節痛に、というコースティカムのレメディをとったところ、痛みがすっと落ち着き、以前よりも痛みが和らぎました。本当にありがとうございました。

●今から激動の時代に入ると聞きますが、今日聞いたレメディを少しづつ生活の中に取り入れたいです。まさに、主人のこと、私自身のこと、該当する話がたくさんあり、今少し飽和状態です。でも、貴重な情報がありがたいです。ありがとうございました。

●私の母は血小板減少性紫斑病という病気になってしまいました。今回の講座を聴いてきっと母は肝臓も悪いが脾臓も悪くなっているのだと思いました。あざができたら治らないのも脾臓が弱っているのだと思いました。Chin.が合うのだろうな…。私自身も、子供のころ体育の時間にグランドを走ると必ず脇腹(多分左側)が痛くなっていたのですが、脾臓が弱いのかもしれませんね。今からでもChin.Cocc.をとってみようと思います。今回の台風14号で、一昨日から頭痛があったり、疲れやすく元気がいまいち出ないということがありました。レメディーをとるということを考えなくて、過ごしてしまいましたが、体験のためにもレメディーをとってみようと思います。艱難汝を玉にす 人は多くの苦しみや困難を経て初めて立派な人間になる という言葉が胸に刺さりました。人生はチャレンジ、良いことも悪いことも受け入れられるような自分になっていたいです。ありがとうございました。

●すごく勉強になりました。何度も巻き戻してメモも沢山とりました。今後の生活に役立てようと思います。レメディの知識があることで不安が薄れ生きやすくなるように思いました。友達にも伝えます。ありがとうございます。

●講座を勉強させていただき、ありがとうございました。赤ちゃんの臍の緒のお話、衝撃的であり、また、お腹の中から受難が始まっているちいさなひとたちのことを考えると、なんとも言えない気持ちになってしまいました。

●改めて基本のレメディーの復習ができました。被災した体験による知恵も教えていただけて、とても参考になりました。ありがとうございました。

●本に書いてない情報とか、由井先生の霊的見解とかのお話が聞けて良かったです。ありがとうございました。

●緊急時に本を持って行くのもかさばるので、今日の配布資料を折りたたんで携行しようと思いました。今日、扱ったレメディーの中で、今まで気付かなかったのですが、Caust.的な所があることに気づきました。これからのレメディー選択に活かそうと思いました。また、Borax.の解説を聞いていた時に、シュタイナーの言っていた、「骨は、恐怖に満ちている」を思い出しました。これだけ聞くとなんな事かわからなかったのですが、Boraxのレメディーの解説で、一部謎が解けたような気がしました。次回の井出先生の回も楽しみです。ありがとうございました。

●新たな情報をいただいたり、頭の中にしまっていることを再確認したり、大切な時間でした。基本的なことは何回学んでも良いと認識しました。穏やかな日常の中でも怠ることなく、災害時に対応できるよう心構えと準備をしておかなくては。そして、適切な対応ができる自分でいられるよう、日々の精進します。菊田先生ありがとうございました。

●菊田先生、ありがとうございました。今月末のホメオパス試験に向けてレメディの復習をしている所なので、今回のセミナーは、先生がどのようにレメディを説明されているかに意識を置いて聴いていました。Ars.Bell.Carb-v.など、基本のホームキットに入っていて普段からよく使うものは理解しているつもりですが、Caust.など使ったこともなく、いまいち掴みきれていないレメディですので、とても勉強になりました。緊急時での使い方と慢性症状に対する使い方は全然考え方が違いますので、そこも自分の中でしっかりと整理しておきたいと思いました。いつも本当にわかりやすい資料と聞き取りやすい言葉で感謝しています。ありがとうございました。

●今日の菊田先生のレメディのお話は、とても分かり易くて助かりました。というのは、今晩、夫がお酒を飲み過ぎて朦朧としてしまい、とても気分が悪そうだったので、アーニカなどいくつかのレメディを口の中に入れたら、その後、普通の寝息で寝てくれました。私も、夫が晩酌後にこんな風になったのは初めてだったので動揺しそうだったのですが、アコナイトなどとりましたら、落ち着きました。大昔に、代々木上原の校舎で主婦向けの講座を聞いただけで、もうレメディの作用をほとんど忘れていましたが、今日、昼間のオンライン講習でまた知識を得られて、実生活に役立てられて感謝です。ありがとうございました。

●菊田先生、ありがとうございました。いつも、年始やゴールデンウィークなど節目節目のイベントでの菊田先生のソフトなお話ぶりを心地よく聞いておりましたが、今回初めて菊田先生の講座をお聞きしました。とてもわかりやすく、お話いただき聴きやすかったです。また、震災の後のご自身の体験や、ケース発表なども、自分がホメオパシーでケアする際の参考になりそうで、助かりました。寅子先生からのメッセージもお伝えいただき、ありがとうございます。家族や大切な人を守るために、まず私が知識を知恵にし、なにより、自分を大切に過ごしていきたいと思います。第2回も楽しみにしております。

●菊田先生ありがとうございました。ボーラックスが自分にとても合うと知り、早速、購入したいと思います。少しの揺れや音から、動揺する傾向にあるので。私は講演会を出来るだけ視聴予約するのですが(寝落ちしてしまい最後まで視聴出来無い事もありますが)最近では自分の最愛のペットを急に亡くし何もする氣がおきず、ほとんどを見逃していました。今日、こちらの視聴が出来、菊田先生のいつもながらの落ち着いた語り口に安堵し、何故かようやく日常が戻ってくる様な感じがしました。イグネシアをリピートしましたが悲しみはいつもつきまとうものですね。

●分かりやすく丁寧な講演を有り難うございます。本に載っていない事も沢山教えて頂き有り難うございます。逆さまつげにあうレメディーってどれかな?って思ってたのでとても助かりました。いざという時はまず自分が、アコナイトをとる事も大事だということがわかりました。

●備えていても憂いはあると思います。けれど、その憂いを少しでも和らげることをわたしの周りの方々に提案・提供出来ればなんとしあわせなことでしょうか。次回、3回目もしっかり学び、生活のなかに取り入れていきたいと思います。ありがとうございました。

●菊田先生の説明がとてもわかりやすくレメディのそれぞれの素晴らしさが印象に残って良く理解できました。益々ホメオパシーが好きになっています。2回目3回目も見逃せないと思いました。

●災害時や緊急時に役立つ基本的なレメディの復習が充分に出来ました。臨床的かつ経験に基づく理解し易い内容で本当に勉強になりました。ありがとうございました。

●レメディの再確認だけでなく、災害対策に対する意識も高まりました。

●菊田先生のご講義くださりありがとうございました。無駄なところが一切なくとても洗練されていて、わかりやすくテンポよく、初心者から上級者まで知識と知恵が満載の完璧で必見の講座でした。ライブで聞けないのが大変残念だったのですが、配信くださったおかげで復習したいところも、聞き逃したところもさらえることができ勉強させて頂きました。災害のみならず、日常のハッと事例にも使えるありがたいお話でした。個人的には、危機的状況に遭遇したときや実際に人様に使うと時に、温めることと冷やすこと、逆にならないように気をつけたいと思いました。本当にできるかちょっと自信がありません。まず自分がレメディーを摂って落ち着かないといけないかもしれません。この機会をくださったことに心から感謝申し上げます。

●災害時のレメディ選択、とても勉強になりました。と同時に、このレジュメも手元にない可能性があるから、ちゃんとレメディについて頭に入れておかないといけないなと改めて思いました。菊田先生のお話は毎回わかりやすくて面白いです。だんだん重要な役職に就かれていくようで、お忙しいと思いますがご自愛ください。これからも先生のご活躍を期待しております。

●実践的ですごくわかりやすかったです。本に載っていないことも教えていただき、とても勉強になりました。わかりやすい資料もありがとうございます。東日本大震災の日、8時間かけて帰宅したことを思い出しました。今だったらできないと思います。足腰は鍛えておかないといけませんね。貴重な講義をありがとうございました。

●本日は貴重な講演を視聴できました。ありがとうございました。知っているレメディばかりでしたが緊急時の使い方を丁寧に説明していただきました。症例ケースが分かりやすく必要な時に使えるように内容をメモに取って聞きました。2回目以降も楽しみです。ありがとうございました。

●秋以降の対策がなかなか進まず、焦っているのですが、この講演をお聞きして、丁寧で分かりやすい資料と説明に心強くなれました。1人で出来る事は限られていますが、出来るだけの対策を進めたいと思います。配信有難うございます。

●とてもわかりやすく解説してくださり、おかげさまで大変勉強になりました。チャイナ、コキュラス、コースティカム等、これまで使ったことはないけれど、ちょうど今、体調を崩している子どもと自分に必要なレメディでは?と氣付くこともでき、感謝でいっぱいです。第2回・第3回の配信も、心待ちにしております。素晴らしい学びの機会と配信、本当にありがとうございます!

●菊田先生、サバイブセミナーをありがとうございました。Ars.やBor.やCaustやChinなどは日常であまり使っていなかったのですが、よく分かっていなかったからでした。これからはどんどん使っていきます。

●今回登場した11個のレメディはどれも初めて習うものではなかったのですが、緊急時、災害時という視点に絞って伝えて頂けたので、記憶に留めやすく、復習にもなりました。被災地のお話を聞くことは辛い気持ちになり、つい目を背けたくなる自分がいましたが、ホメオパシーの学びを進めていく中で、自分でも具体的に対処できる方法を学び、勇気を持つようになれたこと、それを実績できるようになりたいという気持ちを持てたことが前進だと感じています。いつも心に響く講義をありがとうございます。2回目3回目も受講したいです。

●本日はオンラインにて、視聴させていただきました。菊田先生やクライアントさんの体験を交えながら、幾つかのレメディのご紹介をしてくださり、とても参考になりました。精神と身体、それぞれの効能を具体的に教えていただき、レメディの素晴らしさと有り難さを改めて感じました。「艱難汝を玉にす」の言葉を心に刻みたいと思いました。本日は貴重な講演会を視聴させていただき、ありがとうございました。

●大変わかりやすい講義ありがとうございました。菊田先生ありがとうございました。ケースが含まれていてわかりやすかったです。知らない話も良くあって(RED,HOT.MAD等)助かりました。心の面、背景、深いところまでわかりたいへんよかったです。次回以降も何とかして聞きたいと思います。ありがとうございました。実践していこうと思います。

●いつも持ち歩いてるキットなのでとても参考になりました。菊田先生の安定の分かり易い丁寧な講義でした。激しい運動中の脇腹の痛みは、何が痛むのだろうと疑問だったことが今日わかりました。自宅視聴は、用事で席を離れたりすることもありますが、また視聴できるので、とてもありがたいです。菊田先生、ありがとうございました!

●馴染みの深いレメディーばかりだ、と思っていましたが、本にはない初めて聴くことが沢山あり必死に書きました。キチンと整理して、緊急時に役に立つよう、復習します。Cocculusは直ぐにとってみたいと思いました。ありがとうございました。

●災害時の心身の緊急状態に対処できる生きた情報をありがとうございました。自分自身も緊急時にちゃんと動けるよう心身を鍛え霊性を高めていく必要があると思いました。