【レポート】8/4 基本のレメディーを使ったペットのケアを学ぼう!パートワン前半(あさのりょうこ先生)

 

本日8/4(木)は、あさのりょうこ先生による『基本のレメディーを使ったペットのケアを学ぼう!パートワン(前半)』が開催されました。

あさの先生は、ホメオパスとして活躍されながら、アニマルホメオパスの資格も持ち、現在、愛犬ココ(トイプードル、男の子)と一緒に生活されています。最初の1ヶ月、あんなに憧れ恋焦がれていた愛犬との生活でしたが、「私は、犬と生活できないかも…」と思ってしまったそうです。しかし、ホメオパシーを学び、セルフケアの経験を積むことで、今では、ホメオパシーなし、愛犬なしの生活は考えられなくなり、動物達との生活の中で、どのようにホメオパシーが役に立つのか、サポートしてくれるのかを具体的に説明して下さいました。

今回は、フィラリア対策、動物への具体的なレメディーの与え方など、実践的な内容が多くあげられ、あさの先生自身の体験例を交えながら、犬や猫、動物達に対して関連するレメディーを分かりやすく丁寧に解説して下さいました。また、飼い主側に対してのレメディー紹介は目からウロコでした。参加者の方々は、実践的なペットへのホメオパシーセルフケアの学びを深めて頂けたかと思います。

ホメオパシーは自然免疫、自己治癒力を発揮させ、サポートをしてくれる心・体・環境に優しい自然療法です。皆様もぜひ動物達の健康ケアに、本日学んだホメオパシーのレメディーを活用していきましょう!

【会場参加者アンケート】
●色んな種類があるのだなと思いました。持っている症状や悩み事、心配事があるなら試してみることで、安心感を得ることにより、症状が改善されたりするのではないかという事が自分の中にある知識や考え方と結びついたように思います。自己治癒力を上げるもの、と伺って心が整ってゆくことで体の各機能が本来の働きをしてゆくという事なのかなぁと思いました。とても楽しく興味深い時間でした。ありがとうございました。

●ゆっくりと丁寧にお話しして頂いたので、とてもわかりやすかったです。できるだけ薬を使わずに愛犬と過ごしたいので、参加いたしました。虫除け、ノミダニ、ワクチンの予防や解毒のレメディを使っていきたいと思います。僧帽弁閉鎖不全症の子には、ブライオニアからスタートしてみます。

●浅野先生のセミナー、とってもわかりやすい言葉で丁寧で私にもとても理解できました!ユーファラジアのマザーティンクチャーの点眼(100均のスポイト)ナイスアイディアだと思いました。サポートMushiあるので、活用しようと思いました!ありがとうございました。

●動物へのレメディーの上げ方などがわかってよかったです。ペット用チンクチャーなどもつかっていきます。ありがとうございました。

●とてもわかりやすいお話の内容、とても見やすいレジュメで快適に授業を受けることができました。

 

【自宅聴講者アンケート】

●今日は有難うございました。動物のホメオパシー情報が少なかったので、とても助かりました。うちもトイプードル2頭と暮らしていますが、全てのサービスにワクチンの条件が付いているため打ってしまおうか心が揺れることもありますが、健康とは代えられないため心強く未接種を貫いています。フィラリアもレメディーを飲ませていたのですが、内海先生のお弟子さんでもある東洋医学の獣医さんの勧めもあり、先月開始しました。私の場合は精神安定上、その選択で良かったと思っています。悩むことがとても多い中、色々なお話しを聞かせていただけること、とても参考になります。またチャンスがありましたらセミナー開催お待ちしています。

●ゆっくりと優しいトーンでお話しくださり、とてもわかりやすかったです。資料のかわいいイラスト、Tシャツの柄から、あさの先生のココちゃん愛、動物愛を感じました。お話を聞きながら、亡くなった愛犬を思い出し、涙が込み上げてくる時もありました。とても悲しく、後悔ばかりですが、愛犬は私に沢山の事を気付かせてくれたと思っています。我が家には、今2匹の保護猫がいます。2匹目の命を救ってくれたのも愛犬です。この気付きを忘れず、猫たちを幸せにしたいですし、そのためには、先生がお話しくださったように、私も幸せになろうと思いました。ありがとうございました。

●まず何より資料が見やすく簡潔にまとめられていて嬉しかったです。最近見え方がぼやけていた身には、楽に視聴できました。イラストもかわいくて、りょんりょんさんのペット愛がおおいに伝わりました。昨日夜間に屋外で作業していたらたくさん蚊に刺され、授業でも紹介されていたサポートmushiを患部にスプレーしてみたところ、今朝になって痛がゆさがほとんど治まりました。それとは別に、一夜にして右耳にごっそり耳垢がたまっていて心底驚きました、あーこれは蚊か何かの毒?をいっぺんに排出したんだろうなーとしみじみ感じました。

●人間同様ワンちゃん達も薬の害に悩まされているのは彼らが自分でつらさを伝えられない分 胸が痛みます。人間の都合で生かされているようで申し訳なく思います。昔は私も犬も猫も飼っておりましたが。ワンちゃん達も飼い主さんの幸せのために一生懸命生きているのでしょうから、ホメオパシーを使ってワンちゃん自身も飼い主さんも幸せになれるといいと思います。ありがとうございました。

●おもしろかったです。またいつか再放映してください。ノミやダニに刺されてかゆい時に効くのは、他のなによりもドクダミのチンキです。

●優しい雰囲気が漂う講義でした。ありがとうございます。家にも猫が一匹います。もう、12歳になります。年齢を重ねるごとに消化器の問題が出てきています。市販の餌を与えていますが、夏には毎年下痢のためか尻尾が炎症状態になり可哀想に思います。食事(手作りご飯も)検討していましたが、なかなか難しいこともある様です。最近では家で過ごすことが殆ど無くなり外で寛いでいます。家族のなかの存在の中、猫も考えることもある様です。私も世話することを放棄したくなる始末です。ただ、私自身も家族のなかで居た堪れない状況があり、その反映が今の状況になっているのかも知れません。人も動物も食事は大事ですね。家族との関係でもストレスが掛かります。気持ちよく日々を過ごしたいものです。これからもセルフではありますがキットと上手に付き合いたいと思います。ありがとうございました。

●11歳になるトイプードルを飼っています。基本的にはホメオパスさんにお世話になっていますが、日々の生活で知っておいたら役立つことがいっぱいでした。関節を悪くしているので、散歩もバギーに乗せて、公園で降ろしますがすぐにお座りしてほとんど歩きませんので、虫よけ、フィラリア、ワクチンは特に対策をしていません。薬は飲ませたくないのですが気になっていたので、飲ませてあげたいと思いました。分かりやすいお話でした。ありがとうございました。

●ワンちゃん中心でしたね。ありがとうございました。

●我が家には猫も犬もいるので今回のセミナーを聞くことができてよかったです。うちの子はラブラドールなのですが、耳の中に湿気がたまりカビが発生するようでとてもかゆがっていました。病院から処方された薬を耳に注入するとかゆみがおさまります。耳の表面にも少し塗りました。できればホメオパシーで対処したいところではあるのですが、なかなかといった感じでした。今はペット11をとってかゆみの様子をみています。猫に関しては、腎臓を悪くする猫が多いと聞くのでたまに水にバーバリスブイを入れてとっています。狂犬病や混合ワクチンによいチンクチャーを知ることができてほっとしました。ありがとうございます。

●本日の浅野先生のセミナー、とてもわかりやすくまとめてくださってて~また勉強になりました!また先生と愛犬とのエピソードも交えてとてもリアルに感じとれました。ありがとうございます。浅野先生のほんわかしたお話の中にとても幸せな安心感をいただけました。先月、我が家の愛犬パリスが19歳半で虹の橋を渡りましたが4歳からホメオパシーの恩恵をたくさんたくさん受け取らせて頂き最後まで認知もなくパリスらしく旅立ちました。この場をお借りしてパリスに関わってくださったホメオパスの皆様、最後までパーフェクトな処方をしてくださった片上先生にお礼を申し上げます。ホメオパシーの恩恵を一匹でも多くの動物たちも受け取れますように心から願います。ありがとうございました。

●とても楽しい講座でした。チワワ3匹(母、娘)と猫2匹(去勢オス)と暮らしております。ホメオパシーを日々の生活に取り入れ、お陰様で人間も動物達も大きなケガ、病気もなく元気に過ごしております。症状別レメディの使い方もとても参考になりましたが、「ワンニャンズは、飼い主なんが幸せであることを望んでいる」という言葉がとても胸に響きました。症状や気になることがあると、ついつい「なんとかしよう」と躍起になってしまい、「症状を消す」ことばかりに意識がいってしまいます。当事者、周りの人達。私自身が「幸せであるか?」ということは、いつも忘れず大切にしたいと思いました。ありがとうございました。

●ワンちゃん、ネコちゃんはいませんが、りょんりょん先生のファンなので拝見しました。深くて深くて、涙が出つつ聞きました。新しいサポート虫は効果絶大な氣がしました。毎年、お墓参りで蚊に食われるのがほとんどありませんでした。「ホメオパシーを使って幸せになろう」という言葉!なんて嬉しいことでしょう!たくさんたくさん書きたいですが、タイミングを逃すので急いで送信することにします。本当にありがとうございました。

●ペットに使える、症状別のレメディが良くまとめられていて、頭の中がよく整理できました。あさの先生の明るさと動物さんへの愛に溢れた語り口に惹かれ、最後まで堅苦しい講義という感じではなく、微笑みながら聞いておりました!お話のスピードもゆったりで、安心してついていくことができました。また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。今日はありがとうございました。

●配信にて聴講させて頂きました。基本のホームキットにあるレメディを中心にご紹介頂いたので、とてもわかりやすくて参考になりました。病院に行ったほうがベストな場合や獣医さんとの関わり方のお話もお聞かせ頂けて良かったです。可愛いココさんとどうぞこれからも楽しくお幸せに。ありがとうございました。

●ペットいませんが、ペット持ちの知り合いや、自分にも勉強になると思い講義を受けさせていただきました。とてもわかりやすく楽しかったです。ホメオパシーは生きとし生けるもの全てに使えるのが素晴らしいですね。来週も楽しみです。ありがとうございました。

●本日ほ有益なセミナーを開催していただきありがとうございました。虫除けやフィラリア対策、狂犬病やワクチンについて動物ならでわの問題が、気になっておりましたのでとても参考になりました。来週も楽しみにしております。

●ご自分が犬を飼い始めるところから一緒に暮らす中で直面した問題などに言及され、説明もとてもわかりやすく、使えるレメディーの情報も参考になりました。

●分かりやすくてとても良かったです。フィラリア予防も出来るのですね。有難いです。

●休憩も沢山でとても良かった。ペットについて 何回か先生にして頂きたい

●貴重なお話ありがとうございました。今年5月から7歳のオスのワンコを我が家で引き取ることになりました。毎年ワクチンを打ってきた子のなので、まずは血液検査をしたところ、慢性膵炎で。「犬のためのホメオパシー」を読みながらレメディを次々あげていたところ、右目に目ヤニがびっしりつくようになり、そのうち眼球に穴までできてきて(角膜潰瘍ですね)、一度にいろんなレメディをあげすぎて、ごめんね、ごめんねの毎日でした。最近ようやく目ヤニも減ってきて、穴も小さくなってきたので、病院に連れて行かずレメディとマザーチンクチャーで乗り切ってきてよかったと思っています。目のレメディのお話もとても参考になりました。目が治ったら、今日のお話で聞いたフェラリアのレメディ、ワクチンのチンクチャーなど、ゆっくりあげたいと思いました。また、あさのホメオパス先生のワンちゃん、食べ物であんなに違いがあるとのこと。大変衝撃を受けました。うちの子のドッグフードの食べ方にも変化が出てきていたので、手作りを考えていこうと思います。今日はありがとうございました。

●猫を5匹飼っています。猫のためのホメオパシーの本も持っていますが、馴染みのないレメディなどがでているせいもあり、あまり活用していません。キット内のレメディやチンクチャーで対応できる見やすい資料と説明を本日受講できたので、パート2も受講して、今後はこれを活用していきたいと思います。ペットのワクチン解毒チンクチャーも知ることができて嬉しいです。有難うございました。

●ワクチンの解毒や、フィラリアの予防について知ることができ、とてもありがたく思いました。サポートムシは逃げ回ってたのでこれからは教えていただいたように手でなでなでしてあげようと思います。

 

 ==================
浅野 綾子講師プロフィール(あさの・りょうこ/RYOKO ASANO)

CH6期卒業
日本ホメオパシーセンター東京国立

JPHMA認定ホメオパスNo.0990
ZENメソッド修得認定No.0403
JPHMA認定アニマルホメオパスNo.A0154
JPHF認定インナーチャイルドセラピストNo.0304