【セミナーレポート】11/17 はじめてのホメオパシー基礎講座【東京ライブ】(菅野先生)

 

本日11/17(木)は、菅野幸二先生による「未曾有の時代を生き抜くためのはじめてのホメオパシー基礎講座」が開催されました。

菅野先生は、ホメオパシーに関して基本的な解説から、免疫についてのポイント、現代医学とホメオパシーの違い、レメディー、ホメオパシーの考え方と対応、ケース事例、ZENホメオパシーをテーマに丁寧に分かりやすく説明してくださいました。

レメディーをとる事で、自己治癒力を触発し、症状が長引いたり、複雑になったりという事を防ぎます。ホメオパシーは赤ちゃんから大人まで、動物や植物にも使える、副作用のない自然な療法です。

今回の、はじめてのホメオパシー基礎講座では新たな気づきや学びがあった事と思います。皆さまも自己治癒力を触発し心と体の健康を取り戻す療法ホメオパシーを始めてみましょう!

【書籍紹介】
本日の講座に関連のある書籍は、豊受モールにて販売中です。
<書籍>
・ガイドブック①ホメオパシーin Japan.
https://mall.toyouke.com/index.php/product/77

・新・ホメオパシー入門
https://mall.toyouke.com/index.php/product/1328

・ホメオパシーってなぁに?
https://mall.toyouke.com/index.php/product/41

【参加者・配信視聴者アンケート】
●本日はホメオパシーを理解し、実践して経験していく上で必要な学びをわかりやすく、整理して講義してくださいましてありがとうございます。レメディーの活用以前の免疫の基礎や病気を形成する心の状態・感情が重要であることについても、丁寧な解説があって良かったです。ホメオパシーを信用できる代替医療として用いているつもりでも、ただの現代医療・医薬品の代わりとして便利に使うケースもあるかと思います。始まりは安心安全な「薬の代わり」という認識でもZENホメオパシーによって病気をつくりだす根本的な心や信念に気づき、自ら健康になっていけるのは素晴らしいと感じました。相談会やケース発表で感覚的にとらえていた「ZENメソッドの構成、レメディー選択」の解説もあり、より理解を深めて相談会のレメディーに取りくめるようになったのも良かったです。菅野先生ならではのケース事例や「気づき」を大切にするお話、ところどころで和ませてくださるユーモアもあって楽しく受講させていただきました。

●ホメオパシーのセルフケアの基礎的な知識をベースに実践してきましたが、今回、ホリスティックなとらえ方の視点が広がりました。「気付き」点が線になった感覚です。情報量で頭いっぱいですが、改めて素晴しい療法であると確信が深まりました。「経験の医学」新しい気付きです。

●ホメオパシーで自分の家族の健康改善に良い事、また気付きが大きなポイントになることが理解できました。素晴らしい世界であると思いましたし、学んでいきたいと思いました。楽しい学びの時間でした。ありがとうございました。

●「基礎講座」大阪校で聴きました。ホメオパシーの基礎なのに、知らないでいた事をたくさん知ることができ、貴重な内容でした。いつもありがとうございます。

●申し込みが遅かった上に、子育て期や用件などで、中々思うように時間が取れず、前半の拝聴しか出来ませんでした。家庭の薬箱のようなものとして家族やペット、身近な方へ対処したいと思いホメオパシー、レメディーに興味があり受講しました。とても良いお話でした。他の講座もお聞きしたり本も読んだりしたいと思っています。とても良かったので残念です。再配信があればまた見たいです。

●免疫の説明から始まり とても分かりやすく説明して頂き有難うございました。「これでいいのだ!」いい言葉です。いかに自分を執着でまみれさせないかがこの世を生きぬくための方法であるということがよくわかりました。まず己を知り四の五の考えず受け入れるということほんとに大事ですね。気づきを与えて下さり有難うございました。

●ホメオパシーの基礎を学べとてもためになりました。ホメオパシーには、副作用がなく安全に使用できることも判り今自分が抱えている悩みもホメオパシーで治れば良いと思い、今後相談してみたいと思いました。どうぞ、よろしくお願い致します。この度は、ありがとうございました。

●今回も興味深いレクチャーをありがとうございました。素人が聞いても分かりやすくてスムーズに入ってきました。タイミングを見計らってもう少し掘りざけてホメオパシーの知識を深めたいと思いました。ありがとうございました。

●信じていることが真実ではないことをホメオパシーを通して教えていただけます。症状はバイタルフォースの乱れ。からだからの、お知らせなんですね。抗体は良い作用を及ぼすものだと信じきってきました。抗体の中には善玉抗体、役なし抗体、悪玉抗体があり、悪玉抗体がウイルス感染を促進させてしまう場合もある、というのは驚きです。自己免疫疾患についても、顆粒球とリンパ球の割合を調べることが適切な検査でありましょう。安保先生のように研究成果を公にしたものを、学会員は学び、共有し、議論し、治療に生かすのが本来の医業ではないでしょうか(残念ながら、利権体質の現代医学では望めないことなのでしょう)。感染症においては、自然に感染し、抗体をつくることが一番なのですね!感染しても倒されないために、日ごろから、免疫力をつける日常生活がたいせつなのですね。自然免疫と獲得免疫の違いを、学生時に教えられる授業があったら、どんなにかいいでしょう。若いうちに、ストレスに強い自分をつくるには? 自分をたいせつにすることを学べたらいいですね。菅野先生、ありがとうございました!

●はじめてのホメオパシー講座ということで、10年近く前にホメオパシーに出会い、由井先生の書籍を読み漁っていた時を思い出し懐かしくかんじました。また、今では当たり前の様になっている基礎的なことを改めてまた聞いてみると新たな発見もありとても参考になりました。私も急性症状や、好転反応で排出が始まってつらい時にはキットからいろいろ取りますが、キットのレメディーで大体落ち着くので本当に有難いです。クライアントさんもレメディーだけで落ち着いているので感謝されることも多くホメオパシーに出会えて幸せです。今回も解りやすく深い講義でこれから先また実践していこうと思います。菅野先生有難うございました。

●非常に参考になりました。振動させることで生命を活性化させることができるという話が印象深かったです。私は和太鼓をやっているのですが、自分が太鼓にひかれる理由、太鼓をたたいて元気が出る理由がそこにあるのだろうと実感しました。もっとホメオパシーが広まって、身近にこういう話ができる人が増えたらいいなと感じます。ホメオパスは私の住む地域にはいらっしゃらないので、気軽に訪問できるような近さにかかりつけ医のようにホメオパスがいる世の中になったらいいなと妄想しています。

●基本中の基本を改めて学べ、今までの学びが腑に落ち理解度がかなり増しました。特に免疫系の部分は苦手意識があったのですが、何度も聞いているうちに苦手意識もなくなり、また新たな発見もあったりととても楽しく視聴させて頂きました。ホメオパシーの事を知らない方また知っている方に改めてわかりやすく自身が説明するにあたり、どういう風に話したらいいか簡潔明瞭にを心がけているのでとても参考になりました。ホメオパシーは経験の医学、私もどんどんレメディを活用していきたいです。

●免疫や抗体についても、わかりやすく説明してくださり、とても勉強になりました。「健康になる秘訣」は、常に忘れないようにしたいものです。それにしてもバカボンのパパの名言はすごく深いですね。心に残る、素晴らしい講義を本当にありがとうございました。

●知らないことを、知らない世界の扉=気づき。気づいて、それを手放そうと決断することだけが自分にできること。自分にきちんと向き合い考え方を見直し、感謝して生活していけるように心掛けようと思います。これでいいのだ。汝自身を知れ。今回もとても勉強になりました。ありがとうございました。

●12期生に在学しております。ホメオパシーについて、私自身あまりよく理解していないと思い、ズーム参加させていただきました。良い復習になりましたし、ホメオパシーを人に伝える際にも役にたつと思いました。ありがとうございました。

●素晴らしいホメオパシーのお話し、わかりにくい点も、どうしてそうなのか事例も豊富に丁寧にあらゆる角度から解説して下さりとても勉強になりました。本当にありがとうございました。

●「はじめてのホメオパシー」という初めの一歩の講座においても菅野先生らしい切り口が満載で大変勉強になりました。今日の言葉の中でも一番心に響いたのは「気付きが人生を変える」です。これはホメオパシー療法というものを端的に表すと同時に、この不穏な時代を正しく認識し洞察力を持って生きるための大切な指針でもあると感じました。あと、バカボンのパパの言葉もいいな~と思いました。欲は本能的な部分もあるので全てを手放していくのは難しいことだろうとは思いますが、手放さない欲が多すぎることで自分が自分を苦しみから解放しないのだと思います。なんならその状態も自ら望んでいるのだと考えれば「それでいいのだ」ですね。ありがとうございました。

●管野先生が、基礎講座!平日に!本当!?どんな内容かしら!?興味津々でした!スケジュールを調整してライブの時間に拝聴しました。沁みる内容!優しく的確な表現!すご~い!本当に貴重なセミナーをありがとうございました。最近、主人が吐くことが何度かありました。レメディーを出したら、「飲めない」と首を振るゼスチャーをします。汗をかいているところを見つけて、数種類のレメディーをペタペタと押し付けました。翌日、私だけ出かけたのですが、帰ると嬉しそうに「全部、飲んだ(口に入れた)!」と報告する主人。アラ還夫婦の日常を面白くしてくれるホメオパシーです。

 

●貴重なお話をありがとうございます砂糖玉レメディを購入しました。免疫グレートG、クンダリーニ、虫、bless、九頭龍何週間も経った14日から前日のケムトレイルの影響もあるのかコロナ症状が出て高熱、痰、咳が始まっています。朝下がると夕方からまた熱があがる。友人はそれが8日間続きました。わたしもしばらくはこんな感じかなと思います。

●家族の病気を経験しているところなので、今日のお話はいろいろ響きました。現代医学とホメオパシーの対比の説明がとてもわかりやすかったです。菅野先生の他のセミナーも拝聴してみたいと思いました。ありがとうございました。

●知らないことがたくさんあり、とても興味深い内容でした。無料で視聴でき、感謝しております。ありがとうございました。