【レポート】4/9(土)世界ホメオパシー認識週間 日本イベント開催


午前のプログラムでは、ホメオパシーに仏教の考えや坐禅を使ったインナーチャイルド癒しを取り入れている仏道ホメオパス・道繁良先生の講演会が行われました。(大阪校より生中継)

ご自身の抱えるインナーチャイルドの問題やうつ病を患った経験、お寺でのお勤めの体験などを通し、ホメオパシーを深くとらえ仏教の教えとの接点に気付かれ、融合されていく過程を詳しく説明していただきました。お釈迦様の教えとホメオパシーの創始者ハーネマンの教えの共通点、煩悩とマヤズムの関係、座禅を通したインナーチャイルド癒しの実践など、ホメオパシーと仏教の意外な共通点に驚きと納得の連続の内容となりました。
また蚊に刺されて気付いたこと、ウィルスの本質、感謝深行などご自身の体験や独自の観点からの深いお話に、参加された皆さま真剣に聞き入っておられました。
朴とつとした静かな語り口は道繁先生の落ち着いたお人柄を表わすようで、ゆるやかで温かな空気に包まれたひと時となりました。
道繁先生、貴重なお話をありがとうございました。


午後の第二部は「世界ホメオパシー認識週間 日本イベント」ということで様々なJPHMAホメオパスの発表となりました。

松尾敬子JPHMA会長
「ハーネマン生誕を祝って今の時代に必要なZENホメオパシー」
とらこ先生が日本に根付かせたZenホメオパシーに対して熱い思いといつもながらの松尾節で会場を沸かせました。


インドからのメッセージ マンチャンダ長官
ハーネマン生誕267回目、インドからもお祝いのメッセージが届きました。
感染症対策に適切なホメオパシーのレメディーをとる事で、全ての病気を予防できる効果をお話しいただきました。


高野弘之 豊受クリニック院長
「567、自然治癒力の大切さ医師としての見解」
長引く567について恐れることなはいと、医師の立場からの力強いエールを頂きました。


工藤聖子JPHMA認定ホメオパス
「誰でも簡単に活用し効果を出せるホメオパシー」
由井名誉会長が考案されたサポートチンクチャーとZENホメオパシーの素晴らしさを多くの方々に広め伝えて来た工藤ホメオパス。工藤ホメオパスの講座で学んだ受講生が、心身の問題に対して学んだホメオパシーを活用し改善。セルフケアで乗り越えた症例集を紹介しました。


都築明美JPHMA認定ホメオパス
「JPHMA・世界における日本のZENホメオパシー 国際的関係」
由井名誉会長がこの17年で行って来た様々な国際的活動を紹介、インド、ヨーロッパ、アメリカ、アジア各国で日本のZENホメオパシーによって治癒した症例を伝え、その素晴らしさを世界に届けて来た、由井名誉会長の足跡が紹介されました。


菊田雄介JPHMA認定ホメオパス
「体・心・魂を新生させるサポートチンクチャー」
由井名誉会長が考案されたサポートチンクチャーが潜在意識に働きかけ、クライアントさんの気づきと癒しを促した2つのケース。サポート迷惑、罪悪、奴隷などが功を奏したケースを発表しました。


井手麻子JPHMA認定ホメオパス
「567対策について」
567発症した母子へサポートチンクチャーとレメディーで対応。酸素飽和度92の状態がCarb-vで治ったという直感が働き、この子の直感通り翌朝には解熱することができたケースを発表しました。


休憩時間は、オランジェット(自然農で育てた甘夏の皮を粗糖に漬けて ココアパウダーでコーティング)と農61クッキー、紫蘇ジュースでおもてなし。


由井名誉会長の発表
「昔も今もホメオパシーは流行病、伝染病にとても有効だ!今、コロナの時代に希望となる自然療法・ホメオパシー」

ハーネマンの時代から、コレラ、チフス、猩紅熱、黄熱病、肺炎、スペイン風邪など、様々な流行病、伝染病、パンデミックの時に、ホメオパシーが人々を救う療法として役立ち、成果をあげて来ました。そういったホメオパシーの有効性を裏付けるデータの数々が紹介されました。

「1813年のチフスの流行時、チフスがライプチヒを襲った時、ハーネマンは180人を治療し、亡くなったのは2人だけ、1%以下だった。アロパシーによる死亡率30%以上であった。」

「コレラ、猩紅熱、チフス、黄熱病、肺炎などによる致死率の記録を見ると、ホメオパシー病院における致死率は、おおむね通常の病院の 1/8 の低さであった。」

「スペイン風邪が流行したとき、ホメオパシーは国際的に広く応用された。1921年に行われた、全米ホメオパシー協会の年次大会のレポートでは、アロパシー的治療を受けたケースの死亡率が28%であったのに対して、ホメオパシー療法を受けたケースの死亡率は、たった1%であった」

などなど。

他にも現代における
「インドのチクングニア熱のホメオパシーの有効性」
「デング熱に対するキューバでのホメオパシー対策」
「ホメオパシーはプラシーボ効果であるという意見に対する実験結果」

などなど。

ハーネマンがホメオパシーを発見し、この医学を築き上げてから、今日までの世界中で行われた数々の実践による実績の積み重ね、貴重な資料を紹介していただきました。

後半は、前回のお彼岸講演でも取り上げられた、ショッキングな内容の続き。
コロナワクチンのスパイクタンパクのmRNAがDNAに逆転写される可能性、それが人の遺伝子に組み込まれた場合に考えられる影響に対する見解、ホメオパシーでいうマヤズム化される懸念と今後考えられること…などについてお話しました。
そして、ホメオパシーの対策となるサポートチンクチャーV-DNAの大切さとコンビネーションされたマザーチンクチャーとレメディーと選択理由を解説しました。 今の時代に希望となる、自然療法・ホメオパシー、自然界の植物の偉大さを伝えていただきました。

とらこ先生、貴重な講演をありがとうございました。
そして改めて日本にホメオパシーを持ってきていただき、ありがとうございます! 
サミュエル・ハーネマン、お誕生日おめでとうございます!

 

会場参加者アンケート

 

●ハーネマンさん267歳、そしてJPHMA世界ホメオパシー認識週間日本イベントおめでとうございます。改めて、とらこ先生がZENホメオパシーを考案して下さったこと、様々なサポートチンクチャーを生み出して家庭でもホメオパシー治療を可能にして下さったことの貴重さと感謝が沸き上がりました。松尾先生のようにZENホメオパシーで根本レメディーまで治療されるホメオパスがいらっしゃることは深く病んでいる日本人にとって希望を感じます。菊田先生のケース発表ではインナーチャイルドやカルマから起こる病や症状にもサポートチンクチャーがすみやかに働きかけ、心・身体・魂の治療に至るという素晴らしさを、クライアントさんの訴えを丁寧に受け止めながらZENホメオパシーによって自己治癒力をよみがえらせている相談会の素晴らしさが感じられて良かったです。午前の仏教とマヤズムとの共通点、理解しやすさに驚きました。丸1日のイベントありがとうございました。

●道繁先生、本日はありがとうございました。先生の優しく丁寧な言葉が、1つ1つ心、魂に沁み通るような講演で、会場でお話しを聞くことができて本当に有難く感じました。お釈迦様の教えとハーネマンの教えがこんなにも同じであることに驚き、また、マヤズムと煩悩と、そこに対応するこの世的価値観の構図の説明が画期的に分かりやすく、各マヤズムの特徴もすごく理解できました。インナーチャイルド癒しを仏教の教えで捉えたときの考え方も説得力がありました。健康のもとは感謝の心であり、信仰心であるということを心に留めて、日々精進したいと思います。また、道繁先生の座禅ワークショップに参加したいと思いました。体に負担をかけない、本物の座禅だと感じました。

●ハーネマンさん267歳おめでとうございます。また本日は午後からではありますが、参加させていただきありがとうございました。とら子先生が日本人のため、苦労をしてホメオパシーを日本に広げてくださいましたこと、ありがとうございました。日頃、当たり前になっているホメオパシー商品。改めてありがたく思いました。感謝をもって使わせていただきます。インチャ癒しの不足を強く感じましたので行っていこうと思います。おもてなし、ごちそう様でした。おいしかったです。

●ハーネマンさん お誕生日おめでとうございます!仏教についてあまり詳しくないのですが、道繁先生のおかげで、深く知ることができました。仏教とホメオパシーの関連づけ、さらにZenホメオパシーの関係について、いろいろお聞きできてよかったです。さらにZenホメオパシーの認識が進んだと思いました。様々な発表や、コロナの関係についての情報がさらに付け加わっていって、また、今までの知識がリセットされた感じです。ありがとうございました。なお、プー○○さんはデング熱がいい?なんて思ってしまいました。

●今日、こちらにお伺いして講演会を聞くことができて、良かったです。近頃、花粉症のしょうじょうが酷く、電車の中でも鼻水、くしゃみ、目の痒みにより、少し後ろ向きな気持ちになりましたでも、教室に入ってお話を聞いていると、症状がかなりおさまってきて楽になってきました。仏教とホメオパシーの共通点を分かりやすく教えていただいて、ありがとうございました。今日教わった坐禅や感謝深行を是非やってみようと思いました。パワーポイントに描かれているイラストがとてもかわいくて素敵でした。

●道繁先生、ありがとうございました。とてもわかりやすく共感できました。”この世的価値観の善の部分だけで生きようとするのは、50%の力で生きることになる”という考えは目からウロコでした。最近、「統合」や「目醒め」についての本を読んだりワークを受けたりしていますが、その部分をうまく理解できていなかったと思いました。善も悪もなく統合した意識を持つことで100%自分を生きることができるようになるのだと。利他の心は自己犠牲ではなく、自利利他というのもとっても大切だと思いました。

●素晴らしかったです。来られて本当によかった。ちょうど気光を受けていて、苦しい人が出ていくのはなぜかと思っていたのですが、ホメオパシーの考え方とマヤズムと感謝深行、瞑想=レメディー、とてもよかったです。とらこ先生の感想も人間味あふれるメッセージで、だからこそわかることがたくさんあると思いました。日本人であるから悟り、善と悪の差をとる。ダジャレのような本当の話で良かったです。わかりやすい、とてもカンタン、ワッペンを作ってほしいと思いました。おやつ感動しました。オランジェット美味しかったです。

●道繁ホメオパスの話は仏道とホメオパシーの共通項を話しながら、とてもわかりやすく、インナーチャイルド癒しもよくわかりました。ぜひ座禅のワークショップもCHhomでやってほしいです。とらこ先生の海外講演、一覧で見ると本当にたくさん行われていて、世界にも認められるZENホメオパシーであること、改めて実感しました。最先端でもあり難病へもアプローチできるZENホメオパシーを学べて良かったと思いました。

●ホメオパシーと仏教の教えがこれ程似ていたとは!と思いました。とてもわかりやすく、なるほど…ということがいっぱいでした。道繁ホメパスの経験されたことが熟成され、自分の道を見つけられたように感じました。般若心経を唱えられない人用の感謝深行すばらしいアイデア!!もっと沢山の人に伝わるよう私も精進いたします。良い時間で、とても満足なお話しをありがとうございました。もっと深い話も聞きたいですー!

●この世とあの世の価値観を善悪で語られていないのが、仏道を通してよく理解できました。よくクライアントさんから、この世なんだから、この世の価値観でいいんですよねと言われましたが、この様な説明で腑に落とせると思えました。仏道の言葉、音の話は興味が持てました。楽な姿勢での禅、ヨガ的で成程という感じです。

●ハーネマンさん☆267歳お誕生日おめでとうございます!!午前中の道繁ホメオパスから始まって、たくさんのホメオパスの先生のお話をうかがえて光栄でした。皆さん個性的で本当に憧れの存在です。たくさんの有意義なお話をどうもありがとうございました。寅子先生、ホメオパスの皆様、豊受のスタッフの方々、これからもお導きをどうぞよろしくお願いいたします。

●ハーネマンさん、お誕生日おめでとうございます。道繁先生の仏道とホメオパシーは大変わかりやすかったです。とらこ先生の講演もライブで参加できて嬉しかったです。その他の先生方の発表も勉強になりました。誠にありがとうございました。

●今日は午前中のみでの参加で、道繁ホメパスの講演をお聞きしました。三大煩悩と三大マヤズムの比較、座禅の方法、定・捨・念の行の方法など初めて聞くお話ばかりで新鮮に楽しくお聞きしました。感謝深行も気軽にできる良い方法だと思いました。

●マヤズム=煩悩というのを初めて聞いて、本当にそうだな、似ているなーとびっくりしました。般若心経を勧めにくいクライアントさんに感謝深行すすめるのはとても良いアイデアですね、私も真似したいです。ありがとうございました。イラストもかわいかったです。

●仏教の煩悩とマヤズムの関係を解説くださりありがとうございました。聴くことができて良かったです。次の講演を楽しみにしています。道繁ホメオパスさん、ありがとうございます。

●仏道とホメオパシーの関係、共通する思想がとてもよくわかりました。具体的なワークも教えていただけてとても良かったです。ありがとうございました。

●今の症状に対応する事でなく病気の霊的見解やインナーチャイルド癒しについて一歩踏み込んで勉強したいと改めて思いました。ありがとうございました。

●寝る前にその日のありがかったことにそれぞれ3回ずつ感謝を唱えるという話しは、非常に有効そうな方法でいいなと思いました。

配信視聴者アンケート

【午前の部】

● インチャ癒しネタ切れ状態でどうしてこんなに悲しくなるのかずっと考えていました。 毎日ノートを書いても虚しくて、原因まで深堀できなくて、自己卑下する日が多かったです。 劣等感ばかり感じる日々が、放射線の霊的見解と合致しました。自分に対して超上から目線。ということは、無意識に他者に対しても。そうやって人を選んでいる傲慢さとか。あああ刺さります。私自身が放射能の害を呼んで勝手に苦しくなってる。インチャのしがみ付きの深さが分かります。 成長痛はいつか終わるから、それまで耐えて分析して育っていく。その経験値をお手本として活かせるように、通り道として受け入れていこうと思います。 先輩方からの苦労話とても勉強になります。ありがとうございました。

● 由井先生、スタッフのみなさま、こうして強化学習を機会を頂けたことを感謝します。先生のお話、瞬きもしないで、聞き漏らすことがないように、そんな気持ちで聞かせていただきました。ケーステイクも本当にありがとうございました。いくつもの言葉が心に刺さりました。Caustの自分は未だに、人を裁き善と悪の世界、分離の世界にいると思います。どんな出来事も許し、目の前にいる人を愛せるように一歩ずつ進みたいと思います。目の前の状況から目をそらさず、しかし自責の念に陥らず、生かされていることに感謝し、喜び、みんなで幸せになっていく方向を発信していきます。ありがとうございました。

● 由井先生の活動無くして日本のホメオパシー界はなかったのだなとつくづく感じました。 改めて放射線の問題について考える機会となりました。植物が遺伝子の修正に役に立つという内容が響きました。 古くから伝わり、そして弾圧も受けながらも残り続けた同種の法則、宇宙の叡智をホメオパシーを通して知ることができ、体験できていることが感謝しかありません。 全ての生命がその光をさらに輝かせるためのお手伝いをこれからもしていきたい、と思いました。 ありがとうございました。

● 「VIA HOMEOPATICA」からの由井先生へのインタビューの内容は非常に興味深く、大変勉強になりました。コロナから続く、善と悪の区別や基準がますます混沌としているこの世界で、今いちばんのトピックスである旬なテーマを取り上げていただきありがとうございました。ロシア・ウクライナの主要ホメオパシー協会「VIA HOMEOPATICA」の中に、ポーランドやイスラエルが入っているのですね。何だか納得しました。

● 本日も素晴らしい講義をありがとうございます。 会場参加を申し込みましたが、事情により自宅から参加しました。 いつも由井先生の豊富な知識を拝聴して勉強になります。 放射能の霊的見解もここでしか得られない情報ですし、 また先生の海外での発表についても知ることができ、 他の先生方の発表も大変参考になりました。 ありがとうございます。

● 風雨にも虫害にも易々と死に絶えることのない植物はすごいなーと思い、植物にありがとうですし、その植物の力を見出し私達が利用しやすいよう考案してくださる由井先生にありがとうございますという気持ちです。 松尾先生、工藤ホメオパスの学びの共有にもありがとうございます。

● ライブ配信ありがとうございました! 今は有事の時だと、寅子先生の「悠長に待っていられない」という言葉を聴いて気が引き締まる思いがしました。 こういう時代だからこそ、ホメオパシーと出逢って本当によかったと思っています。

● 今回は由井名誉会長による放射線対策がとても有意義でありがたかったです。 レメディーの説明から食に関するものまでとても勉強になりました。 それから各理事の発表もいつもながら素晴らしかったです。

●いつも貴重なお話をありがとうございます。とても興味深い内容に聞き入ってアッという間でした。仏教や悟りというものを解りやすくかみくだいて伝えて下さり、素晴らしいと思います。さし絵の数々もとても可愛らしく緩み解されました*一神教の宗教は間違うと、善悪2極論で、生まれながらにして罪があるとコントロールに使われると感じますが、八百万の神や悪のお役目まで理解が深まる事で最終的には感謝によってマイナス感情が抑えられ、楽に生きられるのは理解出来ます。私もハイヤーセルフにジャッジをするな人は何故病気になるのか?という魂、心、身体の関係とマヤズムの問題、解決法も興味深く拝聴致しました。

●道繁ホメオパスさん、貴重なお話をありがとうございました。私と同級生で一緒の時代を生きた方として同じような想いや体験をしてきたと思いました。お釈迦さまの伝えてくださった仏道とハーネマンさんのホメオパシーがそっくりなところをお伝えくださって、仏道を勉強してきた私はとても嬉しくなりました。坐禅の姿勢についても、緊張しているところに氣づくだけで意味があり、それだけで自然と良い方向に向いていくという点もとらこ先生がおっしゃるように道繁さんの愛のある優しさを感じました。一度ご本人にお会いしたいなあと思いました。

●今までは、座禅瞑想はとてもハードルが高かったのですが、そのままの状態を維持して、緊張している部分を緩める、気付くだけでもいいと聞いて、それならできそうかと感じました。また、todo リスト作成することにより、脳の疲労を軽減出来ると聞いて、やることを書き出さずに、頭でばかり考えて、焦ったりしていたことを思い出しました。感謝深行、早速今日から実行します。癒しの先生のイラストと分かりやすい講座で、とても楽しく受講させて頂きました。ありがとうございました。

●由井寅子先生が地蔵菩薩である。そして、すべてのホメオパスが地蔵菩薩に導かれているとしたら、間違いなく、由井寅子先生は、地蔵菩薩ですね。眼を閉じると暇になるから、内側に意識がむかう。自利利他が、お釈迦さまであり、はたまたハーネマンさんである。もう〜素晴らしい情報が満載でした。そして、道繁ホメオパスのお人柄そのものの、ご自身が書かれる絵が最高に素敵です。ありがとうございました。最後に、『ミッチー』って、お呼びしてもいいですか?

●とても深いお話で感動いたしました。私の家は浄土真宗ですが、宗派にこだわっているわけではありません。しかし、信仰心はある方だと思っています。お墓参りは欠かしませんし、朝晩仏壇に向かっています。それは義務ではなく、自然に発生する感謝の気持ちです。常に守られているという実感がありますので、これからも続けていきたいと思います。日本人にとって、ホメオパシーに親しむものとして、非常に心に響く内容でした。ありがとうございました。

●マヤズムと仏教の教えを結びつけて、大変おもしろかったです。不満足が疥癬マヤズムを生み出した、欲が淋病マヤズムを生み出し、怒りが梅毒マヤズムを生み出すことのメカニズムがよくわかりマヂた。ありがとうございます。また、感謝心教を今日から実行していこうと思います。私たちに起こってくることは全て無駄なものがない心が。常に安定していくためにインチャ癒しを続けていこうと感じました。感謝。

●今日は午前中は途中まで視聴させていただきましたが最後までは観ていません。瞑想、座禅は私も4年前から現在に至るまで、ほぼ毎日実行していまして共感できる部分があります。私の場合はたった10日間の瞑想で慢性疲労と体の痛みがすっかり取れてしまう奇跡を体験しているので、瞑想は欠かせないものだと確信しています。最後まで視聴できずに残念でしたが、気づきをありがとうございました。

●とても温かい慈愛に満ちた講演をありがとうございました。蚊の話しはとても興味を持ちました。よく蚊に刺された箇所は毒が溜まっているところであるとある方のブログで読んだことがありますが、正にそういうことなのかなと。そして自然には無駄なものが何一つないというありがたい気持ちが湧き出てきました。とてもためになる講演会でした。ありがとうございました。

●道繁ホメオパスのレメディー講座を受講している者ですが、身近な師の登壇をとても嬉しく誇らしく拝見しました。この宇宙の真理は、誰がどんな言葉を使おうが、ただひとつなんだな、と思いました。道繁ホメオパスの経験や知識から得た深い考察を分かりやすい言葉で伝えてくださって、よりマヤズムの理解も深まりました。ありがとうございました。

●道繁先生のお話とてもよかったです。わかりやすく、腑に落ちる内容で、自分の漠然とした思いが言語化されたようで、心が晴れたような気持ちになりました。イラストは先生の自筆でしょうか?かわいらしくてとても癒やされました。また先生の講義の機会おねがいします。

●道繁仏道ホメオパスのお話は、大変分かりやすかったです。感謝深行やろうと思います。利他、私も自己犠牲して他人を助けると思っていました。自利利他、よく分りました。寅子先生の正直なコメントに救われました。

●新たな視点での道繁ホメオパスのお話しはとても面白かったです。ハーネマンも釈迦もおっしゃるところは同じなんですね。

●仏道とインチャについてとても理解が深まりました。ありがとうございました。

●いつも貴重なお話をありがとうございます。とても興味深い内容に聞き入ってアッという間でした。仏教や悟りというものを解りやすくかみくだいて伝えて下さり、素晴らしいと思います。 さし絵の数々もとても可愛らしく緩み解されました*
一神教の宗教は間違うと、善悪2極論で、生まれながらにして罪があるとコントロールに使われると感じますが、八百万の神や悪のお役目まで理解が深まる事で最終的には感謝によってマイナス感情が抑えられ、楽に生きられるのは理解出来ます。私もハイヤーセルフにジャッジをするなというメッセージを受け取りましたが、なかなか難しく、その様な時はレメディーに助けて頂いております。
人は何故病気になるのか?という魂、心、身体の関係とマヤズムの問題、解決法も興味深く拝聴致しました。
自利自他と言う言葉をはじめて伺い驚き、納得いたしました。
慈悲の心と自利利他の精神で平和な世界を願います。


【午後の部】

●今までの由井先生の国際的な活動を懐かしく拝見でき、感無量でした。由井先生の素晴らしい「ひらめきや気付き」がCHhomを支えてくださっています。コロナ対策のアイデアもありがとうございます。心強いです。また、関係者の皆さま、お忙しい中、開催して頂き、ありがとうございます。

●本日の講演会も素晴らしい内容盛り沢山で感動の連続でした。各ホメオパスのテクニックも素晴らしいですが、何よりも心暖かい人間性が伝わって来ました。また、由井先生の新たなレメディーコンビネーションにいつも脱帽です・・・本当に有り難うございました!

●なかなかうまく繋がらず、拝聴するのに数日かかってしまいました。コロナを通じて見えてくること、ケースもとても参考になりました。ありがとうございました。

●改めてホメオパシーを日本に広めてくださった寅子先生に感謝します。ホメオパシーに自分は出会えた自分はラッキーでした。ありがとうございました。

●寅子先生の偉大な功績に改めて敬意を表したいと思います。寅子先生のこれまでの人生の経緯があったからこその成果だと思います。誰しもが簡単になり遂げることはできません。寅子先生の存在自体がありがたく思えます。生の寅子先生にお会いしたいと心から思います。インチャ癒しをしながら、少しずつ進化している自分を実感している今日この頃です。特に、失業したことでいろいろなことが見えてきました。以前だったら絶望の淵をさまよっていたと思いますが、今はこの世的価値観を求められる世界からおさらばできたと思っています。自分の魂の望まないことは強制終了が来て当然だと思います。これからは、本来の自分自身を大事にしていきたいと心から思うことができました。そして、しばらくは自由な時間がありますので、ほぼ毎日配信を見ることができるありがたさを噛み締めております。いつも励まされる配信をありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。スタッフの皆様、お疲れ様でした。

●寅子先生の国際的貢献を改めて確認でき、ここまで日本ノホメオパシー界をひぱって下さり、ほんとうにありがたいことだと思いまいました。寅子先生の発表では、感染病に対してホメオパシーが、改めて素晴らしく有効だということが、よくわかりました。また、サポートチンクチャ—の素晴らしさも確認できました。松尾会長、工藤ホメオパス、井手ホメオパス、菊田ホメオパス、高野先生、皆さんの発表、ありがとうございました。今後もホメオパシーを忘れず、信仰心を大事に、インチャ癒しを少しずつでも実践していきたいと思います。本当にありがとうございました。寅子先生の講演が、私の支えだと思います。1日、ほんとうにありがとうございました。妻の子宮筋腫の術後にホメオパシーを着実に使って生きたいと思います。

●午後からも色んなキャラクターの先生方のお話を聴講できて楽しませて頂きました。寅子先生がモラルマスク着けておられるのを見てウケました。私も2年前からモラルマスク的なマスクしております。でも真っ黒なシルク一枚なんで暑い季節はヤボったいのが悩みの種でした。モラルマスクを本格的に購入検討させて頂きます。お知らせも盛り沢山で、色んな企画があるんですね。また参加して楽しませて貰います。ありがとうございました。

●ハーネマンのお誕生日おめでとうございます。講演の中でホメオパスだけでなく、一般の方々がチンクチャーやレメディに使って症状を改善している事実を知りました。すごいですね。また、症状の奥に隠れているインチャや魂の目的からずれているものまで、ご本人がそれに気づきレメディを摂取することにより劇的に改善されていくことを知りました。自分の中のマヤズムを癒していく大切さを重要性をとても感じました。感謝。

●コロナのサポートについて教えていただきよかったです。コロナにかかりましたが、サポートやレメディですんなりとやり過ごすことができ、やはりホメオパシーは素晴らしいということを実感しました。

●感染症にホメオパシーは有効であるということが多角的にわかる内容でした。由井名誉会長の功績も、再確認することができました。本当に素晴らしいイベントでした。ありがとうございました。

●ハーネマンの功績に深く感謝すると同時に、こうしてハーネマンの誕生日を祝う機会をくださった寅子先生はじめ、CHhomの先生方に感謝いたします。ありがとうございました。

●ハーネマンさんのお誕生日によせてこのタイミングで「日本のホメオパシーイベント」大変勉強になり、有がたく思いました。

●松尾会長の足取りの良さに感激しました。すっかり良くなられたんですね。ホメオパシーは素晴らしいですね。

●貴重なお話を有り難うございました。寅子先生は人類を救います!感謝しております!

●寅子先生の今までのご苦労、素晴らしい功績、禅ホメオパシーの素晴らしさ*
ホメオパシーのレメディーやフラワーレメディーに出会えた奇跡*
ハーネマンがホメオパシーの父で、寅子先生はホメオパシーの母*と確信しています。 人間の良心にもとずく強さ、行動力に希望や光を感じ、生きていく勇気を頂き、深く感謝申し上げます。