【講義レポート】12/13 (日) プロフェッショナルコース CH8期・9期・10期スクーリング&公開講座 由井学長ライブ講義

本日、CHhomでは2・3・4年生に対し、由井学長のホメオパシー病理の授業が行われ、卵巣、精巣、副腎が取り上げられました。

長年、由井学長が積み上げた臨床経験を惜しみなく盛り込まれた授業は、チャクラと各臓器との関係、内分泌の生理病理学、ホルモンを活性させるミネラルなど物質的な面だけでなく、感情が臓器与える影響や、霊的視点からみた病理など、アカデミックかつ、ダイナミックな三位一体の病理学となりました。

また、問題の臓器やホルモン、ミネラルなどの見極め方を学ぶだけでなく、それに対するサーコードやトートパシーレメディー、ミネラルレメディーやマザーティンクチャーなど、治癒に導くためにホメオパスが用いる事のできる多くのツールが示され、治療家になるための基礎知識が強化されました。

卵巣や副腎の問題などの実際の臨床ケースが映像で上映され、臓器に問題が起きた方の生き様、価値観、考え方、感じ方を肌で感じる事で、治癒へ導くためのプロセスを体感されたことと思います。

大変、難しい授業でしたが学生たちは、目を輝かせながら、由井学長ならではのダイナミックな授業を楽しんでいるようでした。また、実際の臨床ケースでは、クライアントさんの病気の背後にある、心の苦しみ、インナーチャイルドへの深い理解からでた由井学長の言葉に目頭を熱くし、涙する方もいらっしゃいました。

頭も心も活性化できた由井学長のホメオパシー病理の授業は、大きな拍手で幕を閉じました。

由井学長ありがとうございました。学生の皆様お疲れ様でした。

本日は午前の部をオープンキャンパスとして一般の方々にも公開しました。
CHhomの奥深い授業内容に触発され入学を決意された方も多くいらっしゃいました。

【講義アンケート】

●由井学長の講演などは直に聴講したことがありますが、プロフェッショナルコースでは今日が4年間の中で最初で最後の生授業でした。学長の声を直にリアルタイムに聴けるのはとても素晴らしかったです。今回のホメオパシー病理ではストレスが万病の元というものを改めて認識したものでした。ストレスをストレスとしないこと、起きたことをありのまま受け入れる、そのためにはインチャ癒しや霊性の向上はやはり必要不可欠な事ですね。休み時間にいただいたアドバイスを胸に治療家としてクライアントさんによりそい生きていきたいと思います。ありがとうございました。

●子宮卵巣の深い話は、女性として大変勉強になりました。周りにも女性器の問題は多く、今後、こういう事を知っていなければ、もっと病気が増えるのだろうと思いました。食の問題もそうですが、世に出回っている情報のうすいこと、おかしな事。だまされないよう、自分は、どう生きていきたいのか、最後のとらこ先生のお話が、とても心に響きました。26日、大事な人々にたくさん伝えて聞いてもらいたいと思います!今日もありがとうございました。

●今日も内容濃く、楽しい授業をありがとうございました。内分泌の①②と合わせて、病理を詳しく解説していただき、霊的見解もそれぞれ教えていただいたので、とても参考になりました。孤独は副甲状腺に影響を与え、それによって免疫が弱るというのは、すごく怖い事であり、このような世の中でも、周りにそのことを伝え、振動や接触で伝え合う事が出来る人に会いたいと思いました。どんな時もめげずに、希望を持ち、自分が自分を助け幸せにし、起こることは必要と思って受け取っていこうと思います。そのような教えをいつも、付与もいただけることに心から感謝です。

●本日の講義を聞き、自分の内分泌系がボロボロになった結果、今の病気になったと悲しく感じながらも納得できました。休憩時間に話を聞いて下さって有難うございました。とても苦しかったので、少し楽になりました。自分の中の更に深いインチャが分かったので明日からそれに取り組みます。先生も良いお年をお過ごしください。一年間ありがとうございました。やはりライブ授業は良いものです。来年からはe-lanになってしまいますが、ちょくちょく講義をやって頂けると嬉しいです。

●ケースでクライアントとの信頼関係を築くために、まず、主訴の症状にアプローチし、クライアント本来の性質を示唆するレメディーを選択するわけではないという方法になるほどと思いました。症状に注目し、治癒に向かうだけでなく、クライアントの考え方や人柄を瞬時につかみ、その人にとって本当によい治療を選択するのが真のホメオパスなのだということがわかりました。到達するのは容易ではありませんが、本日のケースを通じてホメオパスとしての心構えについて考えさせられました。

●卵巣のう腫等の婦人科系の問題があるので今日の授業楽しみにしていました。婦人科のところは分かり易かったです。どうしたら恋愛できるんだろう?と疑問がわきましたがトライするしかないのかなと思いました。第1チャクラのホルモンの働きは途中で分からなくなったところがあり難しかったです。両方の作用があるところもあったので、最後のお話し、種苗法の改正ががっかりし、どうなるんだろうという思いもあったのできくことができてよかったです。とら子先生と娘さんのお話しでは、自分が実家に戻るはなしをした時に、母が「姉に私が戻っていいかきいてみる」と言ったことを思い出し少しムッときました。和解されてよかったです。

●最近、心の中を”絶望”という言葉がよぎります。政治のこと、種苗法改悪、様々な補助金の出し方をみても(福島に帰還する人に200万とか)政治にはことごとく絶望し、周りの人々のことをみても洗脳の中にいて、すごく遠いところにいるように思えてきます。なるべく具体的に動いていこうとは思っているのですが、どうにも心が乱れます。言霊を言って心が落ち着くようにしたいのですが、たぶん魂が幼いので待つことがしんどく感じます。今は耐える時ですね…!先生の行動力に本当に勇気を頂いてます。いつもありがとうございます。※レジュメがカラーになっていて嬉しいです。

●サポートMisteの好転反応で発熱し昨夜は5時間涙が止まらず朝5時ごろやっと寝てちょっと頭がボーっとしたまま授業をけることになってしまい残念でしたが、今日学校に来れて名古屋校のスタッフの皆様に辛い思いを癒して頂けて凄くありがたかったです。授業が頭に入ってこなかったのは残念ですが、仕事でも休みでもなく授業があって、辛い気持ちを吐き出せる場があった事に感謝しています。ホメオパシー病理は家でゆっくり復習できる時に、又頑張ろうと思います。卒業まであと少し休まず通学できた事にも感謝!ありがというごございました。

●アドレナリン、エストロゲンのところはとても難しいですが、今ケースをしている方の誰もがこの様な状態になっているので、とても勉強になりました。現代人には必須のパートだと思うので、しっかり復習したいと思います。ケースでは処方によりクライアントさんが、顔だけでなくオーラまで明るくなっているのにも驚きましたが、とらこ先生の言葉のレメディーがとても感動的でした。ありがとうございました。

●由井先生のライブ授業を受けに来ました。いつ受けても、どんどん進化、深化しています。一生、由井先生のもとで学んでいきます。激動の2020年もまもなくおわり。2021年、自分を幸せにする年、世界がどう変化しようと名古屋校が閉校しようとも(涙)幸せを求めて、家族の幸せを求めて、ホメオパシーを広げるお仕事をすすめていこうと思います。本日もありがとうございました。

●内分泌②の講義はとても興味深く受けることができました。ケースをやっているとどうしても内分泌の問題に行き当たります。その時いはどの分野に問題を持っているのか迷い調べまくりますが、このパートいついては何度も復習して理解を深めたいと思います。ケースでは病理の重要さを思う事例ばかりです。

●内容が多岐にわたり難しいところもありましたが、これまでの講義で学習した事も出てきて知識の繋がりを実感しました。改めて復習します。クライアントさんと接する際にまずは自己開示という事を聴き、インチャ癒しがやはり必要と感じました。来年のインチャコースで向き合っていきたいと思います。

●種苗法廃止やワクチンのお話等も含めて、今の大変な中とても楽しい授業をしていただきありがとうございました。とらこ先生の本音トークも楽しく、時にかわいらしく、笑いもこぼれる素敵な授業でした。ありがとうございました。

●ケースのDVDの時に話の内容から少しずつ症状とかをメモできるようになってきました。もっと聴きとる力をつけていくことが大事であると思いました。種苗法、残念でした。とても残念です。種苗法のユーチューブも大変感銘を受けました。説明する時に役立ちました。

●カラープリントでとても見やすくわかりやすく、チャクラの色もエネルギーとして理解しました 本当に感謝しています。すばらしい症例でした。子宮やホルモンに関してしりたくて、酒向先生の病理や解剖生理ではよくわからないままだったことが、よくわかりました。 すばらしく楽しくこゆい授業ありがとうございます。

●今日のパートも大変重要なことが沢山詰まっていました。自分は許されていること、自分が誰よりも自分を愛していると伝える事の大切さ、を強く感じている日々です。そうすることで自分の声をあげる事も大切にできると信じています。寅子先生は私にとって大きな心の支えです。いつもありがとうございます。

●難しい話もブラックジョークやユーモアを取り入れ、楽しくもある講義をありがとうございます。ホメオパシーを学びに来ているはずが、いつも人生を…自分らしく生きるということの気づきを学びに来ていると感じます。毎回楽しく学んでいます。ありがとうございます。今日も資料がカラーで嬉しかったです。またよろしくお願いします。

●内分泌(後半)の授業、とても難しいのですが、なぜかとても好きです。日本人は、とてもストレスの多い社会で、みな疲れきっています。コルチゾール型の大人達が目も虚ろに歩いているのを見るとなんだか辛くなります。子どもたちにも悪影響ですね。皆さんホメオパシーを!! 頭に入りきらないので復習しようと思います。一日ありがとうございました。

●1日ありがとうございました。貴重なお話を最後にたくさんいただきました。先生に今日おっしゃっていただき、やはり私は霊性の道に行くしかないんだなあと思いました。ありがとうございました。霊性向上につとめ、目の前の事を受け取っていこうと思います。

●男性・40代のケースでは、クライアントへの声かけがとても参考になりました。彼の内省が深まっていたのは、レメディーだけではなく、応援し、味方する姿勢が由井先生にあったからだということが伝わってきました。ありがとうございます。

●今日の講義ありがとうございます。難しい内容でしたが、ケースなどを見ながら思考や生き方がどんな風に体に影響を与えてしまうのか、という事が分かりました。祝詞・般若心経が何故良いのかも少し理解できました。ありがとうございました。

●ホメオパシー病理、いつも難しいですが、今回も中々難しかったです。内分泌はそれが出てる部位に問題があるとは限らず、脳、副腎などに問題があることが多いので、より理解を深めることができました。ありがとうございました!

●内分泌、自律神経のところが難しかったです。相談会の時に由井先生がクライアントさんにかける言葉に、あたたかさを感じます。ありがとうございました。

●ホメオパシー病理の講義をありがとうございました。とても難しく、ノートも上手く取れずの一日でした。分からないながらも先生のお話しに聞き入りましたが、半分も理解できなかったような気がします。復習します。

●いつもケース紹介の時には自分にも当てはまる事があると思っています。しかし、インチャ癒しをできていず、自分のインチャに気付かないのではなく、気付こうとしていないのかもしれません。本当の自分に向き合うことは、勇気が必要ですよね。なんとかそこに向き合っていきたいと思います。

●ホルモンがいっぱい出てなかなかカタカナを理解するのが難しい授業でした。今日の先生はユーモアいっぱいでした。最後の先生のメッセージ、とても心に響きました。

●緊張しやすく、アドレナリンが出やすい体質なので、興味深い授業でした。ホルモンは、各臓器と脳の関係がややこしく難しいです。先生と娘さんのお話、大好きです。先生、1年間、今年もありがとうございました!

●普段はeラーニングですが、初めてライブ授業を受けました。eラーニングでは1日でAM PMを全部見れたことは一度もなかったですが、あっという間の1日でした。ありがとうございました。

●チャクラとホルモンはまだよく理解できていないので、自分でもしっかり復習しようと思います。ありがとうございました。

●難しかった。ホルモンの働きや自律神経のことなど、勉強しなおさなければいけないと思った。大事なところなので、復習をよくしようと思った。

●渾身の授業をありがとうございました。身の引きしまる想いで聞きました。志を高くして、世の中をよくするためにはげみます。

●ホメオパシー病理、今回も大変重要なパートの講義でした。よく復習して生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

●今日の授業も新発見の連続でした!念仏のように自分の考え方を肯定的にしてあげる話もよかったです。ありがとうございます。

●今日はむずかしかったが面白かった。ホルモンはむずかしい。今後の日本どうなるんだろう、と思ったが、よくなる気もしている。

●本日は難しい内容ですので、しっかりと復習したいと思います。ありがとうございました。

●ありがとうございました。とらこ先生の生ライブ授業残り少なくなってきて淋しいです。

●コルチゾールのお話が多く出てきましたが、ホルモンのシステムは複雑で難しいですね。

●大変勉強になりました。ありがとうございました。

【オープンキャンパス参加者アンケート】

●とても素晴らしい内容でした。ファミリーホメオパス申し込みます。

●一部難しい所もありましたが、臓器についてはもちろん、霊的見解や影響を受けやすい食べ物や環境まで幅広くお話があったので、とても深い内容だと思いました。処方していくには、やはり多面的に見ていくのだと感じて自分の相談会の時を思い出しました。とても興味深いです。

●医療事務の資格を持っており、現在総務と調剤薬局の助手の仕事をしている私としては、病理とかの分野が大好きなので、参加させて頂きとても楽しく叉、今の自分とリンクしているな・・・と思う所が沢山あり同世代ということもありましたが、とても驚きました。レイキもやったことがあるので、チャクラの話が出た時は、ここまでの話になるのかと、とても驚き、深いこともお話しするんだなーと感心しました。電磁波過敏症、芳香剤も苦手なので本当に今日の授業を体験できて良かったなと思いました。

●実際の授業の内容を見ることができて、より学びたいと思いました。相談会の様子で、1回目と2回目で相談者さんの雰囲気がすごく変わっている事に驚きました!!

●患者さんの心の状態や、その時の変化に向き合っていく所が、とても興味深く聞かせていただきました。なにげなく生きていると殺されると思いました。

●インチャコース受講中ですが、ホメオパスの勉強にも大変興味があり、たまたま受けたところ卵巣と子宮ということで、生理痛で悩んでいる自分自身にピッタリのテーマで大変ありがたかったです。ありがとうございました。とらこ先生の授業、とても面白く、寝不足だったのですが居眠りせず、むしろ目覚めさせてもらえました。実際の授業を味わえてうれしかったです。受講するかは、もう少し悩みます。もしかすると、インチャが終了して、来年検討するかもしれません。よろしくお願いいたします。

●どうしても生い立ちのせいか、宗教っぽいものに抵抗を感じてしまうのですが、今回始めて参加してみたオープンキャンパスで紹介された症例が、自分と重なる部分が多く、なんだか呼ばれているんだなぁと感じました。今年、タイミングを図ったように出会ったホメオパシー。運命的なものを感じます。ありがとうございました!

●本日は、どうもありがとうございました。内容は、私には高度だな、と感じました。ファミリーホメオパスのコースからのほうがよいのかなと感じました。寅子先生の強い想い、ネットからでもビシバシと伝わってきて迫力が伝わってきました。

●初めて講座をみました。内容が難しそうで初めて聞く言葉も多かったですが、イメージしながら聞くことができました。やはり症状はありがたい、という言葉のとおり症状だけではなく、自分を見つめるということが大事なのかなと思いました。ありがとうございました。

●ありがとうございました。勉強になりました。次の機会に期待します。

●大変勉強になり、患者ケースを交えてのあり自分にも当てはまる気づきも多く、まず患者の訴えを聞く姿勢こそ治療者ですね。生理の話はどこの読み物、学校の教科書より府に落ちる。特に衝撃だった適性霊格とリアル霊格のギャップ!早速サンキューブを我が家のおやつにします!生理の不調のあった私が今こうしているのもホメオパシーと素晴らしいホメオパスのおかげです。このような機会をありがとうございました。

●初めて公開講座を受けさせていただきました。もともと歯科医師であるため大学でも西洋医学を学びましたが、西洋医学では決して教わることのできない、心と病気の関係について、興味深く拝見、拝聴させていただきました。また、霊性との関係性も自分にとっては新しい概念で、もっと寅子先生のホメオパシーについて学びたいと感じました。ぜひ、来年度からのプロフェッショナルコースを受講させていただきたいという気持ちも固まりました。この度はありがとうございました。

●授業の内容が私の為にあるような内容でした。義理の姉が症例の方にそっくりな状態です。手術や薬で対処してきたので、可哀想で仕方がなく、ホメオパシーを時々勧めた事もありますが、相談会を受けるには至っていません。しかし、寅子先生の相談会を見て、また、勧めてみようと思いました。また、私は結婚して以来、化学物質過敏症にまり、去年は電磁波過敏症になりました。自分がなった理由がすごく納得できました。私は代々生長の家なので、自分の霊性を上げるために、自宅でちゃんと、生長の家の三正行をします。それから、今回、主人に、ホメオパシーを勉強したいとお願いしましたら、良いと許可もらいましたので、願書を出させていただきます。よろしくお願いいたします。

●公開講座を開催してくださり、ありがとうございました。前回仕事のため、参加できませんでしたので、大変有難く思っています。レメディの知識や専門用語、表の見方など、わからないことも沢山ありましたが、いま私達が向き合う問題と病について学ぶことができ、大変貴重な一日でした。また、直近のケースの映像も見せていただくことができ、この一年の変化や結果に驚きました。改めてホメオパシーの力、人間の可能性の素晴らしさを感じました。ありがとうございました。来年度、プロホメオパス養成コースに入学いたします。未知の世界に対して、わくわくした楽しみな気持ちと、4年間継続できるのか不安な気持ちが入り混じっていますが、自分なりに一歩ずつ学んでいきたいと思っています。何卒よろしくお願いいたします。

●今日は、ありがとうございました。2014年からシータヒーリング、キネシオロジーなどを学んできたので、由井先生の今日の講義が、レメディの複雑さについてはもちろんわかりませんでしたが、思った以上にスピリチュアル的な用語が頻繁に出てきたので大変興味深く拝聴させていただきました。納得できることも大変多くありました。レメディは自分で調べてつかっております。今、爪郭炎になっているので、クリニックの抗生剤の外用薬はやめ、貰った抗生物質の内服薬は飲まないでホメオパシーだけでやっております。試行錯誤しながらですが。資料も送っていただいておりますので、検討したいと思っております。

●多くの魂のインチャが癒されれば、地球のエネルギーが浄化されると思いました。