【講義レポート】10/29(木)「ホメオパシーの基本キットを使いこなす3回セミナー」第2回目 竹内先生セミナー

本日はCHhom名古屋校から竹内基幸ホメオパスによる「ホメオパシー基本キットを使いこなす3回セミナー」の2回目のセミナーが開催されました。

講座では、12種のレメディー(Cham.Chin.Dros.Ferr-.Gels.Hep.Hyper.Ign.Ip.Kali-bi.Lach.Lyc.)の特徴をもわかりやすく説明していただきました。1つのレメディーの説明の中には、症状によって一緒に使った方がよいレメディーの紹介や、同じような特徴のレメディーを症状の違いから選択できる方法など、ホメオパシー初心者にも使いやすくなるように教えて頂きました。

二人のお子さんを持つ竹内ホメオパスが、お子さんが急に起こした「口内炎」や「急性副鼻腔炎」などで使用したレメディーや取り方の説明、「肺」「脾臓」「肝臓」に問題があるときの症状の出し方や臓器に親和性のあるレメディーの紹介など、すでに使いこなしている方でも1歩進んだ使い方を学んでいただいたのではないでしょうか。

本講座の3回目は、CHhom大阪校をライブとして富田沙織ホメオパスにより開催されます。ご参加お待ちしております。

<会場アンケート>

●使い方を教えていただけてよかったです。キーワードにあるような症状が出たときに使えばどうなるかがわかりやすくてよく理解できました。学習にいいものを教えてもらえてよかったです。どのタイミングで飲むとか量の基本的なことがわかっていなかったので竹内先生の話が聞けてとてもよかったです。

●ホメオパシーを最近知ってちょうどセミナーが開いていたので参加しました。知らないことばかりでついていくのでいっぱいでした。色々な事が知れてあっという間の2時間でした。ありがとうございました。

●レメディーのことだけでなく、臓器のことも説明があって楽しかった。

●使い方など詳しく教えていただき、今まで??と思っていたことが理解できました。娘の喘息が何故起こったのか?分娩時の異常が性格に影響しているのではないか。尾てい骨をうってから性格が不安定になっていたことなど。帰ってさっそく使って見ようと思います。ありがとうございました。

●とても分かりやすくて楽しく学ぶことができました。レメディーやマザーチンクチャーの保管場所など、知っておいた方がいい事も教えていただき、とても参考になりました。レメディーの選び方について基調が大事で、それに基づいて選択すると言うのも勉強になりました。また竹内基幸ホメオパスの授業を受けたいです。

●今回は補助資料が配られていましたので大助かりでした。画面を大急ぎで書き写す必要がなくて…。補助資料の内容も大変勉強になりました。ここから派生してこちらにも影響すると言う関係が判りました。お父さんがホメオパスなんてお幸せなお子様ですねえ。

●とても楽しかったです。有難うございます。

●いつも本を見たりネットで調べたりしながらレメディーを使っていたので、具体的に詳しく説明が聞けたので良かったです。「マザーチンクチャー」という名前は聞いていたのですが、どういったものなのか、使い方それについてもお話があったので聞けて良かったと思います。レメディーの説明を聞きながら自分に当てはまるところ、家族、友人のことをたくさん思い出していました。今でも自分の腰痛、ヘルペス、子供のニキビなどにも使っていて、ピタリと合った時にはびっくりするくらいすぐ良くなっていたので、効果は実感しています。もっとたくさんのレメディーを使いこなせるようになりたいと思います。

●2回目もとてもよく説明をしていただき、わかりやすかったです。応用としての説明もあったので色々と試してみたいと思います。ありがとうございました。

●サポートのチンクチャーは、目やグルタチオンなどとってみていますが、私にとってはアルファベットの意味がわからないものがあります。今日は、肺や脾臓、肝臓などのチンクチャーの詳細なお話がありよかったです。前回お話のあったリピート、レメディーのとり方、希釈振盪のお話も今回ありましたが、再度聞くとやはり理解が深まります。初心者にとっては大変ありがたいです。補助の資料もありがとうございました。大変わかりやすいお話ありがとうございます。ホメオパシーinJapanを再度見返してみます。

●くわしくわかりやすい講演ありがとうございました。

<自宅受講アンケート>
●初心者ではないのですが、復習と自分の知らない情報を得たいと思い視聴しました。すぐ使える内容で勉強になりました。家族も使えるように知ってもらおうと思います。

●一つ一つ丁寧に説明頂き、全く初心者の私にもすっと入ってきました。これからレメディの活躍が増えそうです。ありがとうございました。

●とてもわかり易く、また、スピードも、丁度私にとっては、メモが取りやすかったです。お子さんのエピソードなどで、取り方のイメージがしやすかったのも、良かったです。ありがとうございました。

●とても分かりやすい講義でした。1つ1つのレメディの内容がどれも自分に当てはまるように感じてしまいました。じっくり自分を観察してレメディを選択してみたいと思います。竹内先生ありがとうございました。

●淡々とした語り口で的確な説明をしていただきました。日々の生活に役立てたいと思います。ありがとうございます。

●とてもわかりやすく、勉強になりました。初心に返り学んでみて復習になりましたし、新たに知ることもありました。勉強会の参考にさせていただこうと思います。ありがとうございました。

●1年や2年生で習った内容ですが、忘れていますので、大変役に立ちました。

●具体例を挙げながらでしたので、わかりやすかったです。

●10年ほどレメディーを使用しています。なるべくあれこれ買い過ぎず、持っているレメディーを活用したいと思っています。今回の講義では手持ちのレメディーの選び方や実際の使い方が分かりやすかったです。残念ながら1回目を見逃しましたが、日にちが合えば3回目も見てみたいです。

●レメディに関連して、臓器や体験談が入っていてわかりやすかった。

●家族の体調が悪い時に、色々レメディーを試していましたが、期待した効果を感じられない時がありました。Ferr-p.は、使い方が分からず、使った事がありませんでした。あと、リピートする回数も少なかったのかなと思いました。今度何か体調不良の時は、これやってみよう!というヒントを、沢山聞けて、大変参考になりました。ありがとうございました!

●ホメオパシー歴も20年近くなり、自分なりにキットを使ってきましたが、たくさん新たな気づきがありとても良かったです。今まではチンクチャーのことがあまりわからなかったので、そちらの方も勉強して使っていきたいと思いました。個人的には肝臓に問題があるので、サポートチンクチャー肝を試してみようと思います。ありがとうございました。

●本日(基本キットセミナー②)は、幅広く多角的なご説明でとても勉強になりました。今後大いに活用させていただきます。ありがとうございました。次回も楽しみに致しております。

●竹内先生、本日はありがとうございました。とてもわかりやすく、聞きやすくて、勉強になりました。補助資料の図やイラストがあったのが、ありがたかったです。また、お子様の体験談があって、状況をイメージしやすかったです。どうもありがとうございました。

●2回目の講座で、様子がわかり安心して受けられました。資料も充実していて安心材料でした。少し発展したチンクチャーやレメディの使い方のお話も興味深く、総合的に理解が深まる気がしました。これまで使う機会がなかった基本キットのレメディもありましたが、今回お話を聞き、本当にどれも必要!!と強く感じました。実践できることが楽しみです。ありがとうございます。

●一つずつのレメディの解説がとても詳しくて受講できて良かったです。イメージしやすいように具体例を交えながら解説してくださったので理解しやすかったです。話すスピードも声の大きさも話し方ももとても聞きやすく、お蔭で頭にとても入りました。ホメオパシーを学びたい気持ちが高まりました。

●本日も貴重なお話しお時間有難う御座いました。どっしりとした安定感がたまりません…(笑い)。神の声の様なずっしりとした低音ボイススピーカーも何だか喜んでいた様に思います。内容も非常に聞き取りやすく何とかついていく事が出来きました…(笑い)。あっという間の二時間でした。次回も楽しみにしています…(笑い)。最後になりましたが再度有難う御座いました。感謝。∞…(笑い)。

●配布資料もあって具体的な例も上げてくださり、分かりやすかったです。筋肉痛のレメディなどは気軽に試せそうですし、ほめ洗剤剤もお風呂に入れてみたいです。ありがとうございました。

●ホメオパシー歴は長いのですが、基本キットのセミナーに始めて参加しました。セミナーは、わかりやすくておもしろかったです。子どもの遠視による弱視のために、マザーチンクチャーのサポート目をいつも水筒に入れていましたが、次回はマザーチンクチャーのサポート肝にしてみようと思いました。そして私は怒りっぽいので一緒に取ろうと思います。臓器と季節や感情のお話が特に興味深くもっといろいろな臓器について知りたいと思いました。地方に住んでいるのですが、今日は自宅から参加することができ、このような環境があることに感謝しています。ありがとうございました。

●今日もとても勉強になりました。すぐに使えるようになるには、まだ時間がかかると思いますが頑張っていきたいです。

●竹内先生、ありがとうございました。粒のレメディのリピートの説明、粒と水ぽの使い方の説明をしてくださって、感謝感激です。

●基本キットのレメディの説明だけではなく、実践できそうなレメディの組み合わせ方や発熱時のレメディの選び方など的確に教えて頂き、とても理解が深まりました。発熱時、解熱剤のような考えでレメディーを子供にあげていました。下がらないからヒットしないと思っていたのですが、熱が上がる事は効果がある事。変化がないのが、効いていないということ。とても初歩的な事ですが、竹内先生のお話で自分の捉え方が間違っていたことに気づきました。このようなセミナーを自宅で受けることができ、本当に嬉しいです。風邪やインフルエンザの時の、咳や鼻水、鼻づまりの時、レメディーがヒットせず、本とにらめっこをし手あたりしだいにとらせていましたが、今日教えて頂いたことを参考にしていきたいと思います。また、最近、子供がしゃっくりをしていることが気になっていたので、今度している時、IgnとNux-vをあげてみたいと思います。今日は、たくさんの気づきと知識を深めさせて頂きありがとうございました。

●竹内先生ありがとうございました。今回も自宅受講させていただきました。今日教わったレメディーは、これまでによく使っていたものが殆どだったので理解しやすかったです。配布資料もとても分かりやすく、書き込みながらしっかり学ぶことができました。熱が出た時の初期のアプローチを教えて頂けてよかったです。続きを是非教えていただきたいので、12月の竹内先生のセミナーも受講しようと思います。

●貴重な講義をありがとうございます。盛りだくさんの情報をとてもわかりやすい説明で教えて頂き感謝です。特にインフルエンザの時のレメディーの取り方やマザーチンクチャー、スプレー等の飲み方のアレンジを知れて良かったです。

●今回は参考資料も添付いただき、とても有り難かったです。

●ひとつひとつ教えていただけて、初心者には大変ありがたい内容でした。とくに具体例で、追加でこれも一緒に、というのは今後役立つ知恵を教えてもらえたと思います。ありがとうございました。

●季節的に過ごしやすいこの頃は夜更かしをしがちなのですが、つい油断して寒気がしたり喉が不快になったりします。そんな時はいつもAAAで対処すればOKなのですが、あまりに単純なので症状が臓器的にどういう処方につながるのか体系的に学ばないとと思い受講しました。実例を示しながら丁寧に教えていただきましたので、参考になりました。キットも持っていますのできちんと覚えて自身に活用したいと思います。臓器を強化して症状に振り回されないようにしていきたいです。

●今回もとてもわかりやすく良い講座でした。スライドの一部を資料として配布してくれたのも大変助かりました。特に、臓器の詳細については、知識はあるものの、再確認でき、腑に落ちた感じです。ありがとうございました。