【講演会レポート】10/22 (木) とらこ先生の-コロナを越えてタブーを越えて- この時代を生き抜く、10の講座 第5回〈医〉由井学長ライブ講義

本日はとらこ先生のコロナを越えてタブーを越えてこの時代を生き抜く10の講座5回「医」が開催されました。

センセーショナルな内容で大きな反響を巻き起こしているこのシリーズ。今回は「医療」がテーマです。

人を健康で幸せにするはずの「医」術が、なぜ人々の健康を破壊する医学に変わってしまったのか。その「偽善」を見極め、進むべき道を確信するためには、ボタンの掛け違えが起こった原点から理解することが大切です。
とらこ先生がユースタス・マリンズの名著『医療殺戮』などからタブーを超えてその核心を講演しました。

今後世の中は2極化が進み、新型コロナでも怖れに乗る人/乗らない人、メディアを信じる人/信じないで自分でちゃんと調べる人…などはっきり分かれて行く時代に突入するようです。まずは正確な情報を知り、状況をしっかり見極めて行動を起こすことが大切です。

今回の講演のメインとしてメディアでは報道されない「新型コロナ遺伝子組み換えワクチン」のリスクについて、とらこ先生が深く掘り下げ問題提起を行いました。

国民全員分の購入をすでに日本政府が合意し、来年に接種が予定されている「新型コロナ遺伝子組み換えワクチン」は、これまでほとんど人間への使用が試されていない安全性への議論のある「遺伝子組み換えタイプのワクチン」の全員接種が日本では検討されています。
これを打つことによって私たち自身の遺伝子まで組み換えられかねないという恐ろしい問題点を詳しくお伝えしました。
この内容はぜひ10/31に再配信される内容で実際にご覧いただきたいと思います。

「悪いのは彼らがここまで自然から離れたことをしてくれているのにいつまでたっても気づかない私達が問題である」という大切なメッセージを最後に伝えていただきました。
「私たちが大切なことに気づかなければなりません。そうしないと本当に人間でいられなくなってしまいます」
とらこ先生が勇気を持って自分や家族や大切な人たち、日本人の身を守るための大事な講演をしていただきました。
見逃した方は10/31の再配信をぜひご視聴ください。

【講演会アンケート】

●今日の講演会は“神回”でした!!!日本人1億2千人全員にきいてもらいたい、きかなければいけないお話だと思います!!!なぜ人を健康に導かなければいけない医学が、人を永続的に不健康な状態にしてしまうものになったのか?それが歴史的背景から詳しく教えていただいたので、とてもよくわかりました。そして、ユダヤ人の最終目標が神の子である人類を家畜化することであり、そのために恐怖を利用しているというのはよくわかっている必要があると思います。一番衝撃的だったのは、遺伝子組み換えワクチンです。自分の遺伝子もどんどん変わっていき、修復不可能になってしまうウィルスベクターワクチンは本当に恐ろしいです!!私は“ワクチンをしないで生き残る”という選択肢を取りたいです!!もう1回再配信見て難しい所を復習したいです!!

●神に欺いて神の子を苦しめる思想と、神の子として分けみ霊を生きる思想と、ますます二分化していく世の中で真の生き方を問われているすごい時代に生きているのだと感じます。ユダヤを知ることが歴史を知ることであり、医の命と密接なかかわりを知ることであり、自分や次の世代の命を守る大切な情報だというのが良くわかりました。ホメオパシーは長い歴史の中で多くの困難に解決策を見出したけど、今回の新型コロナワクチン特にウイルスベクターワクチンに関しては届かないという、とてもショッキングな現状を知りました。その中で唯一見出せる希望として、神ながらの道、ゲートを開くという取り組み、遺伝子を考えた時にもここに立ち返り、謙虚に在らねばならない、こここそが問われているし、ここに解決策が導かれるということに生きる根本を見た気がします。周りの人にも伝えて行き粛々と取り組んでいきたいと改めて思いました。渾身の講演をありがとうございました。

●新型コロナワクチンについての危険性、事実(メディアでは伝えてくれない真実)、歴史的な背景から説明していただくことで(ユダヤ、現代医学の成り立ち、経緯)、とてもよく理解できました。現在、大変恐ろしい事態にあるけれど、生き残らなければいけない。まだ目覚めていない人にも、あきらめずに、とらこ先生に今日伝えて頂いたことを伝えていきたい。魂からそう思えました。今までの私は、山に逃げたい、ひたすら逃げたい...という人でしたが、とらこ先生が、あきらめず、私たちに伝えて下さるお姿を何度も何度も感じさせて頂くことで、気持ちが変化してきたなぁと感じます。ここ最近、つきたての本物のおもちのあんこもちが食べたかったので、とてもうれしかったです!ごちそう様でした。

●おそろしいことがおこっているんだなと感じました。それなのに四六時中流れているTVからは一言も語られない。何が情報化社会だ!! と腹立たしく思いました。寅子先生のお話は本当に人間の健康、安心、安全のため、幸福の為にに必要なお話だと思いました。子宮頸がんワクチンで若い女の子たちが苦しんでいる姿に胸が苦しくなりました。もし新型コロナワクチンが接種されればもっと広い範囲の世代、小さなな子どもまでが未知の苦しみを受けることになるかもしれない。1人でも多くの人にこの情報が届けられることを願わずにいられませんでした。

●今日の講義で今のユダヤ医学は、自分や他人を信頼することから外けるように仕向けられ生きにくく幸せを感じにくい世の中になってしまっているのでは?と感じました。親から子へと受け継がれてしまった罪悪感が日々の生活でひょこっと顔を出しますが、自分に与えられたDNAは、かけがえのないものと認識して、意識の感度を”大”にして生きていかなければと感じました。多分、わかりやすくまとめて下さっているとは思いますが、途中、難解な部分も多々あり、少し自分なりに勉強も必要と感じました。私のレベルで伝えられることは身近な人達に伝えていこうと思います。ありがとうございました。

●今回も衝撃の真実を伝えていただきありがとうございます。今、至るところで、二分化を叫ばれている真の意味がわかりました。新型ワクチンの実情を知り、暗澹たる思いになりましたが、寅子先生の真摯な活動に大きな勇気と希望をいただきました。それにしても現代医学、政府、メディア。教育機関を支配し、巧みな戦略で真実を隠す非道なやり方は利己的な悪魔そのもの、ただ、それに気づかない知ろうともしない無関心でいることの責任も同じくらい大きいということをあらためて感じております。

●一番気になっていたのがワクチン接種のことだったので、ワクチンの種類や副作用について知ることができました。ただ内容がかなり専門的で一回では理解しずらかったです。ワクチンに入っている成分についても今まで考えず効果のある良いものだと思っていたので、そうではないと知りショックでした。どれだけ自分の中に内容を落とし込み、消化できるか。そして自分はワクチン接種をする、しない、どちらを選ぶか、家族にどう伝えるか考えて決められるようにして行きたいです。

●とても心に染みる内容でした。コロナのワクチンを説明するまでの過程がわかり易く展開がすごく整理されていました。DVDの選択も良かったです。とら子先生の最後にイルミナティの人達も全否定しないところが、今までとは異なり心穏やかになりました。今日の講義を聴いて、明日からは心持が反転するエネルギーを頂きました。いったい私たちは何を恐れているのでしょうか?自分で芽を育てているのだと気付かされました。ありがとうございました。

●現代医学とホメオパシーの歴史と実情、ワクチン問題等、貴重なお話を視聴することができ、視界が広がる思いがしました。新型コロナウィルスワクチン接種計画が現実味を帯びる中、ぜひ多くの方々にワクチン問題の真実を知っていただきたいと思いました。また子宮けいがんワクチンの副作用の恐ろしさ、ホメオパシーによる治療等を拝見し、改めてZENホメオパシーの持つ大きな可能性を感じました。ありがとうございました。後は自分が少しでもできることを行動していきたいです。

●とらこ先生、最後はうまくまとめられた、と思いました。ワクチンについて詳しく調べておられ、大変助かりました。休憩時間には前半の講義の事の重大さ、恐ろしさに、どのように周りに伝えたらよいのだろうと考え、その他…人間はこんなことさえできるのだ、やってしまうのだというさが…に対してなんか泣けてきました。とらこ先生ありがとうございました。大阪校のスタッフ様お茶とお餅、ごちそうさまでした!

●本日もまたありがとうございました。自然に生きることとは、こうして勉強して意識しないと守っていけないし、自分自身「良いこと」と思っていたことを「間違っていた」と認める勇気とそれを手放す勇気と強さが必要だと思いました、ご神仏様のお計らいを素直に受け取れる自分に、近づいていきたいと思いました。どうもありがとうございました。新CMも楽しく見させていただきました。

●自分たちが気づき、その自然の流れからそれたところを改めるまで、このような状態が続くのですね。①たった今の自分の感情、信念の病気に気づく。 ②その原因のインチャ癒しをし、本来全ての森羅万象は創造主の一部ときづく。③創造主が絶対神で万能なら、この世のもの全て絶対的な悪はない(今日、先生がお話されたように)そうなったとき、カルマ、輪廻の輪からも解放されると思います。

●ワクチンは良くないというのは知っていたのですが、詳しく分らなかったので、今回色々知ることが出来て良かったです。(人に聞かれても少しは説明できます)また、医療(現代の)は急性期にはとても役に立つことがわかったり、現代医療は悪役がやっていることが分り、すべてを否定するのではなく、きちんと自分自身が理解することが大切だと気付きを持ちました。次回も楽しみにしています。

●大変意義のある、また、知りたかったことをお聴きして素晴らしい時間でした。以前からユダヤ人の世界支配を感じていましたが、それが今回のコロナワクチンに集約されて具現化されてしまったこと、ショックです!! 種子法についても以前から気になっていることでした。知り合いに広めます。絶対阻止しなければいけない!ありがとうございました。由井寅子先生、頑張ります。

●私には大切な息子がいます。たくさんの映像をみましたが、遺伝子組み換えワクチンは打ちたくないし、子供たちに打たせたくありません。親が子供を守るためには、かしこくなければいけないと今回の講習をきいて思いました。キットのレメディーなど自宅で使っていて、子育てがとても楽になりました。ホメオパシーを伝えて下さって、由井先生にはとても感謝しています。

●現代医学がどういうものなのか理解できました。そしてコロナワクチンの恐ろしさを教えてもらいました。最後に先生が言われた、どんな事のもどんな人にも存在意味があるということをよく頭に入れ、自分自身を自然にちかづけようと思いました。2、3日前から恐れの感情が出てきて、今とても苦しい状態だったのですが先生の話を聞き、なんだか元気になれました。ありがとうございました。

●びっくりした内容でした。現代医学とユダやの関係、なるほどと思いました。ワクチンのこともよくわかりました。”人間であることの意味をかえてしまうことを知って下さい”とても重たいです。怖い事がおこっていると日々思っています。メディアにも本当にこまります。本当のことを少しでも流して欲しいと思います。貴重なお話しをありがとうございました。自己軸が必須ですね。

●今日もありがとうございました。ホメオパシーで病気を治せることをわかっているつもりでしたが、ワクチンの害の多動や自閉症の子どもたちの治癒にビックリしました。アメリカでもホメオパシーが主流でホメオパシー薬局も1000軒あったとはビックリしました。これから医療、食、すべてが素晴らしい世界となるよう祈ります!!

●ワクチンの様々な真実について解説されて非常に役に立ちました。初めは、ジェンダーが天然痘のワクチンを作って純粋に人類のために行った事が、いつのまにか化学の発展と共に、こんなに恐ろしいものに変化していったなんて!迫り来る新型コロナワクチンの恐ろしさについて、先生が警告して下さって本当に助かりました。

●今日は札幌から来ました。札幌も東京もマスクだらけ、周りの方々もワクチンができるまでだね…という方ばかりで苦しい毎日です。このおそろしい事実をたくさんの人に知っていただきたいです。人々が自然を忘れているために悪役となっているということが納得できました。便利を求めすぎなのですよね。とら子先生にお会いできてうれしかったです。ありがとうございました。

●久しぶりに寅子先生のライブに来させていただきました。世の中で本当のことを教えてくださるのは寅子先生だけです。迷った時には先生の講演を聞きに来ると勇気をいただけます。今回も迷わずに選択する御知恵をいただけました。ありがとうございました

●新型コロナのワクチンの詳細を知ることが出来ました。何回も聞いていますが、アロパシー、医薬品業界、いらん!と思いました。(救急医療のみ必要ですが)今日、紹介していただいた書籍に知らなかったものもあり、読んでみたいと思います。寅子先生ありがとうございました。

●このままだと地球上の生物が滅亡するのでは、その道に向かって突き進んでいると心底恐ろしくなりました。真実を知れば知る程、人間でいることに絶望します。最後に先生が言われた「彼らにこれ以上罪を犯させない」この言葉が救いとなりました。寅子先生、ありがとうございました。

●今回もするどく切り込んだ、素晴らしい内容でした。最後にいつまで彼らに罪をおかさせるのかという言葉で、ハッと気付きました。悪いのは気付かない私達なのですね。遺伝子まで組み変えられた人類の悲劇です。寅子先生の関節が悪くなかったら、心臓マヒで死んでいった!そうなんですね。死なないでください。

●現代医学の成り立ちを改めて知ることができて良かったです。「ワクチン」とは何か、についての所あたりで、難しくてわかりにくいところがありました(汗)新型コロナワクチンを打たなくてよい!打たない!ということが確認できてよかったです。とらこ先生今日も有難うございます。

●同調圧力が強まる中、新たな希望を示していただきまして本当にありがとうございました。教えていただいたことをしっかり学び、自分自身を信じ、何が自分にとって大切か選んで生きてまいります。

●コロナワクチンの情報を知ることができてよかった。ポリウレタンのマスクがそんなに猛毒成分を含んでいるとは知らなかった。アロパシーを否定し、ホメオパシーを肯定するということに傾いている自分に気づいた。久しぶりに寅子先生に生で会えて嬉しかった!

●ありがとうございます。マリンズ先生の本は本当に素晴らしいですが、その素晴らしさを上回る医療会の活動には本当にびっくりします。「イヤなものにはイヤだ」とちゃんと言わなければならない時であり、自分で責任をとっていかねばいけない時代になってきていると思いました。

●ワクチンの最新事情がくわしく聞く事ができ、とても参考になりました。医療従事者の為、接取は避けられないかもと思っていましたが…ことわる勇気を持ちたい、と更に感じました。周りの興味を持っている方にも伝えたい内容でした。どうもありがとうございました。

●ユダヤ人・・・ときくとアンネフランクのような殺されて大変だったイメージばかりでしたが、こんなにも世界を、医療を支配しようとしていたなんて恐ろしいです。おもてなし!おいしかったです。ありがとうございます。

●今回もすばらしい講演会をありがとうございました。新型コロナワクチンが危険なことをよりくわしく知ることができました。ひとりでも多くの家族、友人に伝えていきたいと思います。

●内容が衝撃的すぎてあ然としてしまいました。こんなおそろしい事が裏にある事、ワクチンがどーゆうものなのか、まったくメディアには出てこない、本当におそろしいです。くわしく話すのはできませんが、周りの人に私なりに伝えていけたらと思いました。

●読みたいと思っていた医療殺戮について内容を知れたこと、ワクチンの違いについて詳しく聞けたこと、病原体とインナーチャイルドについて改めて説明をきけたこと、Liveで用賀に来れて、本当に良かったです。ありがとうございました。

●とても恐ろしい内容でしたが、知ることができ良かったと思います。「今」知ることが大切だと思いました。薄々知っていた、ワクチンの危険がこれ程までに近づいている事を具体的に知ることが出来ました。

●今回も貴重なお話をどうもありがとうございました。私の周りにも猿ぐつ輪のごとくマスクをし、インフルエンザワクチンの予約がようやく取れたと喜んでいる方がいます。コロナのワクチンも待ち望んでいるようです。ため息ばかりが出ます。

●ありがとうございました。いろいろと恐ろしいことがありますが、できることをやった上で、何事も自分の問題ととらえカンナガラの道を進むことが大事だと思いました。ありがとうございました。

●とても勉強になりました。クライアントの中には、ワクチンの件、ダークウェーブの件などに興味がある方がおられるので、ぜひ、お伝えしたいと思いました。

●ワクチンのこと聞けてありがたいです。マイクロチップのこと、内容もっと知りたいです。反ワクチンの署名もぜひしたいのでよろしくお願いします。

●ワクチンの種類や内情について知ることができて良かったです。特に製薬会社の情報は興味深かったです。

●医療の歴史(裏の)と現状のとら子先生の体験をふまえたお話が為になるところが多かったです。

●何か聞いていた内容もありますが、今日、聞いたことは深くて、衝撃的でした

●内容はすごくよかったので知人にも知らせたいと思います。

●コロナワクチン強制にならないことを願います。


自宅配信アンケート

●今日も知らなければ恐ろしいことになる講義をありがとうございました。子宮頸がんワクチンが推進されていたころ、我が家の娘は、ちょうど対象年齢でした。私はもちろん打たせない心でしたが、まわりのお母さん方は悩んでおられました。あまり強く反対するのもと思い、聞かれた方には、インフルエンザワクチンの例(打ってもかかることがある)という話などをして、打たない選択をしてもらいました。それは今思えば、よい選択をしてもらったと思います。これからは、コロナワクチンです。私の母は、コロナ予防にもなるといわれ、インフルエンザワクチンを今まで1回も打ったことがないのに今年は打ったそうです。コロナ予防に、なぜインフルエンザワクチンを引き合いにだすのか。何も知らないというのは恐ろしく、恐怖で人をコントロールできてしまうものなのだと思いました。コロナワクチンを打つのか、打たないのか。もっと真実をしり、正しい選択を自分で選ばなければなりません。ニュースから流れる情報を鵜呑みにするのではなく、もっと広い視野をもたなければと思います。今日教えていただいたことを、伝えていきたいと思います。ありがとうございました。

●とらこ先生、今日も素晴らしい講義をありがとうございました。実は私も以前、キャリー・マディ医師の動画をみました。その内容を見て新型コロナワクチンの恐ろしさを改めて感じました。ワクチンについて色々な情報を収集しているうちに、やはりマイクロチップが埋め込まれるとか体内でビタミンDが生成されるのを阻害するとか、自分の意思までもがコントロールされてしまうとか、想像を絶するものばかりで驚きました。一度打ってしまうと取り返しがつかなくなってしまう。でも日本政府は国民全員(日本に在住している外国人も含めて)に摂取しようとしている。私もどうしたらそれを阻止できるのだろうかと考えていました。今日は先生からGATEがあるという驚きの見解をききました。そのGATEを通過できる人が選ばれたる民となるのでしょうね。先生がいつも最後のまとめとして仰られるお話は、本当に身にしみて感動して涙が出てきます。とらこ先生の診察もお言葉にも愛が感じられてとても安らかな気分になりました。私も最近はコロナや病気を恐れることもなくなり、今私に与えられている課題があるんだと受け止められるようになりました。今日の講義の内容は友人たちにもシェアしていきたいと思います。そして種苗法の署名もできる限り声をかけて集めます。素晴らしい講義をありがとうございました。

●初めて寅子先生の講演を拝聴しました。きっかけは、私自身の心と体の不調と、両親です。私は元々病弱で、幼少から学校を休むこも多くありました。社会に出て、何とか過ごして来ましたが、去年心身共にダウンし、現在リハビリ中です。それをきっかけに生活を見直し、自分を愛し労ることの大切さを学びました。薬ではなく、食事、運動。日々の積み重ねだと気付きました。私の両親は、食べ物、運動、体に良いことを実践しています。おかげさまで元気です。しかし、除草剤、化学肥料、薬の使用、ワクチンには疑問がないのです。私にも毎年インフルエンザの予防接種を勧めてきます。今回はコロナワクチンが出たら、すぐに摂取すると言っています。打ちたいなら打てばいい。私は両親が打つことを無理に止めようとは思いません。
それで安心し、私は大丈夫!と思うならそれでいいのです。(両親共に70代)ただし、私は打ちたくないのです。正しい情報を手に入れることは、簡単ではありません。情報がテレビと新聞の両親はなおさらです。今回の講演を拝聴して、改めて薬とワクチンについて考えさせられました。ありがとうございました。

●今日もとらこ先生のパワフルな講演会を自宅で視聴することが出来きたこと、感謝しています。途中、肝心なところで一時中断になってしまい、残念だな…という気持ちが出てきましたが、そういう事が起きたことにも意味があると思えてきて、またその不具合の対応をすぐにしてくださる…との信頼もあって、嫌な気持ちにはなりませんでした。これもインチャ癒しのおかげです。今回のとらこ先生の講演会は、久しぶりにワクチンの事、薬の事など…私がホメオパシーを知った当時のとらこ先生がバリバリ全国で講演会をされているときの内容だったので懐かしくもあり、またしっかりと情報を集め、どう生きていくことが良いのか考えていこうと思いました。ワクチンの事を詳しくお話しされていたので、とても勉強になりました。とらこ先生の最後のお言葉…アロパシー、ユダヤ医学、現代医学、モンサント、製薬会社などが悪いのではなく、悪いのは自然から逸脱していることに気がつかない、悪いのは私たちなのだ!!君たちなのだ!!とのお言葉…胸に響きました。的を得ていると思いました。心にとめていきたいと思います。今日もありがとうございました。

●このテーマの真実を知るのが怖くて今まで目を伏せてきました。人間に遺伝子組み換えなんて何を考えているのだと理解できませんでしたが、最後のとらこ先生のお言葉に「ワクチンを作っている遺伝子組み換えを行っている彼らが悪いのではなく、私たちが彼らをいつまで悪者にするつもりだいいかげん気づきなさい」とても響きました。少しめからうろこでしたが確かにすべて神から生まれており、この世に悪など存在しない役割で彼らはワクチンを作っているのだと、改めて実感できる講義になりました。言いたいことを言い、やりがい事をして自分に素直になり、自然に近い存在であるようにしたいと思います。毎回、たくさんの情報をわかりやすくユーモアに伝えてくださり心より感謝申し上げます。第6回の講演も楽しみにしています。本日の貴重なお話ありがとうございました。

●今日も渾身の講義ありがとうございました。アロパシーがお金儲けに絡んでること、世界の医療がどうなってるのか、コロナのワクチンが遺伝子組み換えのものであり、大変危険なものであるということが知れてよかったです。なんで、こんなひどいことをと、この人類奴隷化計画、人口削減計画に腹は立ちますが、とらこ先生の、問題は私たちにある、という言葉に気がつかされました。本当にそうだと思いました。私たちが目覚めないといけないと思いました。引き続きとらこ先生のこの講座を継続して学んでいきたいと思います。貴重な学びをありがとうございました。

●現代医学の歴史、ワクチンについての問題をわかりやすく説明してくださり、非常に参考になりました。メディアの情報を鵜呑みにするのではなく、疑いをもち自分できちんと調べて情報を得て、納得できる判断ができるようにしなくてはと改めて思いました。最後にとらこ先生が悪者役をしてくれている人たちのためにも私達が目醒めなければというとらこ先生通信の言葉を読み上げてくれたましたが、10年前にそのメッセージを書かれてるのが素晴らしい、さすがだと思いましたし、今まさに世界中の沢山の人たちがいい加減に目醒めないといけない状況なのだろうなと思います。

●私は41歳ですが、主に子供の頃に、普通にワクチンを打っていました。でも、私も夫も体調不良に悩まされて来ました。ホメオパシーに出会う前に、「体の中の異物が多い程、体調は悪くなる」と感じました。今日のとらこ先生のお話を聞いて、改めて体調不良が出る仕組みがわかりました。子供は5歳になりますが、ワクチンは打っていません。この先も、我が家ではワクチンは打たないぞと、改めて決心しました。これからは、特に新型コロナのワクチンは、絶対打たない方が良いと、周囲に伝えて行きたいです。巻き戻して再生できたので、席を立っている時の部分も見れて助かりました。ありがとうございました!

●今回も貴重なお話をありがとうございました。コングレスでとら子先生が、遺伝子は命の元だとおっしゃっていました。新しい技術が世に出ると必ずいちゃもんつける人がいる、という意見がありますが、原発の核利用も人間の手におえぬまま手を出して、自然な生態系を場合によっては壊滅させてしまう恐れのあるまま、処理することもできず今に至り、遺伝子組み換えも、人間が手を出してはいけない領域だと思います。
そして、そういうことをやっている人たちは、やはり悪の役割なのですね。気づくべきは私たち自身。いつまでたっても自然に戻ろうとしない私たち自身。ありがとうございました!

●本日も、貴重なお話しお時間有難う御座いました。先生の秋のピンク色のコーデネイトとても素敵でした。法楽させて頂きました。お話しを聴かせて頂いて、一年生が五年生になったくらい賢にさせて頂けたように感じました…(笑い)。先生の話され方はレイザービームのようで、魂に響き渡るようで、流石長年に渡り精進してこられた…と感服させて頂きました。また、ロックフェラーの真実が分かってニューヨーク好きの私にとっては喜ばしい出来事でした…(笑い)。トランプタワーでトイレを拝借して、ロックフェラー広場のスケートデートも良き思い出となりました…(笑い)。再度有難う御座いました。感謝。無限大!!

●コロナワクチンのところが、早くて理解できにくかったので、システム障害の部分もふくめ、再度確認できたらと思います。口からウイルスは入ると表現していましたが、そこも違和感がありました。どうしたら、受ける人をへらせるか?強制接種が騒がれる中で、阻止できないか?日々考えてますが、今後のワクチンがいかに危険か?まだ、残念ながら、今日の講義では、一般の人からしたら、わかりにくいのでは?と思いました。門を通る話、とっても抽象的でしたが、大切な話でした。ありがとうございます。

●子宮頸癌ワクチンが遺伝子組み換えワクチンだったとはとても衝撃でした。現在激しい副反応が出ていないとしても今後何らかの異常が出てくる可能性が考えられるので、どのようは症状が出てくるか心配です。
またキャリーマディDrの話から不死化細胞株が死なない細胞で癌細胞と同じというのも本当に驚きました。その他にもいろいろ驚かされ?続けましたがお話を聞けてとても良かったです。少しでも知らない方に伝えていきたいと」思いました。有難うございました。

●イギリスではコロナワクチンの人体実験も始めたようですが、今日そのワクチンの中身がよくわかりよかったです。絶対に接種はしないようにしなければ、友人や親類にも伝えたいと思います。しかし、世界だけでなく日本でもオリンピックを控えた中でワクチン待望論が大手を振って、どれほどの人がこの問題を受け止められるのかと暗澹たる思いです。今のメディアの責任はとても重いと思いますが、常に本質を見る目を失わないようにしなければと思いました。

●含みや、遠回りの説明でなく、はっきり真正面から伝えてくださる由井先生のお話は、わかりやすく、また私たちがどんな世の中に生きているのかを、改めて考えさせられる内容でした。自分は、この世の中でどう生きて行くのか?自分の周りの家族や友人や同じ空気を吸って生きている人や生き物を、どのように捉え感じるのかを日々思いながら、「自然の生き物」として、生きて生きたいです。そして、この現状をどう伝えて行くかが、いまの私の課題です。今日も貴重なお話をありがとうございました。

●19世紀のアメリカではホメオパシーが盛んだったことを初めて知りました。その後、現代医学によりホメオパシーなどの代替医療は軽視されていますが、これからの時代は物質のない、目に見えないものを大事にする時代になっていくと信じています。現代医学は私達を目覚めさせるために存在するのだと思うと、ある意味大変な役目を果たしてくれているのだと再確認しました。

●世の中的には見てほしくないものを検索したことで、まさかウイルスに侵入されたか、と疑ってしまいました(;^_^Aこれは拡散しなければいけませんね!ただ私の周辺では、この事実を知らずともワクチン必要ある?と必要に迫られていないというか、警戒している感じはしますが、強制になると困るので知識を得ておく必要があると思います。ありがとうございました。

●現代医学はその成立からして怖ろしいものだということがよくわかりました。そこまでとは知らなかったので衝撃的でした。正しい情報を得ることの難しさもよくわかりました。薬もワクチンも心して使う(使わない)を見極めなくてはならないものですね。たいへん貴重なことを教えていただきありがとうございました。

●とてもショッキングな内容でしたが、知ることが出来て本当に良かったと実感しております。自分だけではとても調べられない内容でしたので、助かります。種苗法についても危惧しております・・・署名したものを送付させて頂きますので宜しくお願い致します。とらこ先生、スタッフの皆さま、ありがとうございました。

●今回もとらこ先生節、痛快でした、最高でした。医療もワクチンも、これからの未来も不安が多いですが、とらこ先生やホメオパシー、こうやって興味と希望を持って集う皆さんがいる、仲間がいるんだ、ということに救われます。日本を守りたいです、そのために、引き続き自分と向き合い、たくさん学びます。

●途中のシステム障害にも素早く対応してくださってありがとうございました。医療機関に勤める身、いろいろと気が重いです。コロナを契機に、「自分を大切にして生きる道はどれか」をちゃんと考えることが求められているのかなと思っています。

●これから気を付けないといけないとても重要な内容でありがたいです。今朝たまたま付けていたテレビから海外のコロナワクチンの治験で1人亡くなったとかやっていて本当に恐ろしいことになっていると思いました。家族や周りの人にも伝えたいと思います。

●CHHOM卒業後もとら子先生の講義の内容は全くぶれることがなく更に理解しやすくなり自宅でも頻繁にセミナーを受けることができとてもありがたいです。 何が大切なのかを判断できるのは自分自身の経験だし、正に勘だと思います。たくさんの情報ありがとうございました。

●いつも、新しい情報 有難うございます。ベクターワクチンの元の自分に戻れないという恐ろしさ、知らぬ間にあちらサイトに嵌められる。私達の気付き大切が大事な事、よく解りました。マリンズの本も買って読みます。豊受け家族 また楽しみにしてます。

●今回の寅子先生の講演で、あまりにも無知なる自分に驚きを覚え、この時点でお教えいただきましたこと
心から感謝申し上げます。有りがとうございます。

●今日もとても勉強になりました。「あなたはあなただから美しい」というとらこ先生の最後の言葉がとても心に染みました。嬉しかったです。今日も本当にありがとうございました。

●配信延長をありがとうございます。ウイルスベクターワクチンについて知ることが出来ました。ありがとうございます。

●新型コロナワクチンはコロナウイルスよりも危険に感じます。少しでも多くの方にワクチンの危険性を知ってほしいと思いました。

●とても面白かったです。コロナワクチンの危険性がよくわかりました。危険を顧みずお話ししてくださる寅子先生に感謝です

●水道のフッ素混入ですが、沖縄では事例があるようです。ケムもひどいし、実験されているようだとききました。

●黙殺された事実を明るみに出そうとする由井先生から勇気がもらえるセミナーでした。

●もっとコロナワクチン(遺伝子ワクチン)のお話をうかがいたかったです。またよろしくお願いします。

●とらこ先生の情熱か伝わり感動しながら聞きました。

●今回もとても勉強になりました。ホメオパスとしてこのような背景を知っていなければ現代の病気を治すことはできないと思います。そして彼らに悪の役割を終わらせるために僕たちが死や病気を恐れず自然な生き方へ帰っていかないといけないと思いました。彼らはありがたい存在ということ同感でした。

●私がホメオパシーに出会った頃、ワクチンの怖さをとら子先生の講演会で初めて聞いた時の衝撃は大きく、そんな怖いワクチンを保健師さんたちが当たり前のように推奨している現実に心を痛めました。でもその時は、ホメオパシーがあるからという言葉に救われました。が、今開発されているコロナウィルス感染症のワクチンはホメオパシーでも救うことが出来ないもっと恐ろしいワクチンだと知り、震撼しました。この事実を私の周りの人に伝えていきたいと思うと同時にどう伝えていけばいいのだろうと思いました。ワクチン接種が当たり前と思われている現実にどうする?私にできることって何だろう?考えて見つけていきたいと思います。とら子先生の魂の講座に心から感謝します。ありがとうございました。

●今回受講する機会が与えられた事とても有り難く感謝しています。現代医学、予防接種について真実を学び改めて自分の身は自分で守らなければならない世の中になっていると感じています。知り合いに予防接種、食品添加物、環境毒に疑問を持つお母さんがいたのでこの人ならと思い、船瀬さん、内海先生、寅子先生の本にも興味を持ってもらえるであろうと本を貸してみました。しかし逆に不信感を持ったようで現代の洗脳を受けたままで何も変わることはありませんでした。また「今インフルエンザとコロナ両方一度にかかると大変だから予防接種を受けようと思う」、とまで話しています。このように現代人の多くが深く洗脳され真実を知らされても気がつこうともせず疑問にも思わなくなってきているのが現実だと身をもって実感しているところです。ユダヤ人は人類を破壊の道へ導こうとしているようですが自分達もなくなる恐れは抱かないのでしょうか?害は何かしら巡り巡って完全に免れる事は不可能なのではと疑問に思います。子宮頸がんワクチンを打ち副作用に苦しむ方々を見て自分が抗鬱剤、精神科の薬害で苦しんでいた頃を思い出しました。インフルエンザの予防接種もホメオパシーに出会うまで打ち続けていました。薬物の副作用の状態から似たようなものが含まれていたのかなと思いました。運よく友人が勧めてくれたバッチフラワーエッセンスに興味を持ったことがきっかけで断薬に成功したのですが、当時毎日エレベーターにのっているようなめまいが常でした。寅子先生のお話しから水銀がデトックスされていたのだと知りフラワーエッセンスは私の体に溜まった薬害を出してくれたのだとしりました。五体満足の子供に恵まれたのもフラワーエッセンスをとり薬害のデトックスができていた事も大きいと思います。そして何より神仏の御加護があった故であり日々生かされていることに感謝する毎日です。免疫を高めれば感染症は怖くない、心身が健康でいられるようにインチャ癒しをし楽に生きられるよう努めたいと思います。素晴らしい講演有難うございました。

●今回も、力強く心強い講話をありがとうございました。この学校に来て由井先生のお話に触発され、医療の構造から世界の構造を調べるようになり、内海先生や船瀬さん他の本を読み漁るようになって、さらにセミナーや有料コンテンツ等で陰謀論を含む諸々の肉付けが進んできたお陰で、人類と地球のかなり色々な事象が見えるようになってきました。自分たちにはホメオパシーがあるから、コロナだって怖くないからと安心していた部分もあり、ワクチン打たれても排出できるからと思っていたのですが。「新型コロナワクチンにはホメオパシーの毒出しが効かない」と聞き、あーやっぱりダメだ、何が何でもワクチン接種は避けなくては…と思いました。世界は、もう本当に取り返しのつかないところまで来てしまっているのだなと感じると同時に、自分はゲートをくぐった向こう側の世界に行くのだと決意を新たにさせて頂いた今回のセミナーでした。いま必要なこと・するべきことを粛々と実行していきたいと思います。世界がこんな状況のときに、由井先生率いるこのグループと繋がっていられる幸運を、心より有難く思います。不思議に不安はありません。あまり怖いとも感じません。お陰様さまです。

●コロナワクチンがなぜ怖いのかということが、よくわかりました。ワクチン接種で体調を崩したクライアントを多く診てきたとらこ先生だからこそ、遺伝子組み換えワクチンの恐ろしさを知っているのだと感じました。周りにいる大切な人たちへ、なぜこのワクチンがよくないのかを伝えていきたいと思います。今日はありがとうございました。

●この世界は、邪な勢力が牛耳っているが誠実な人達もいるし豊受モールのような団体もできつつある希望は、あるなというような講演会でした。

●「医療殺戮」の本は知っていましたが、まだ読んだことがなかったので、是非読んでみたいと思いました。新型コロナワクチンについての危険性について、具体的に製薬会社の名前や、どうしてそのワクチンが悪いのかを分かりやすく説明してくださったので絶対打ちたくないと思いました。海外の医師キャリーマディ医師の告発DVDも衝撃的でした。ワクチンを打ってしまったらもう後戻りできない、やるか死ぬか?という言葉に驚愕しました。そんな恐ろしいものを国民に打たせようとしているなんて!日本政府は日本を売るつもりなんでしょうか?私達は自分の身や家族の身を守るために学ばなければいけないと思います。目覚めよ日本人!です。休憩中のCMでとらこ先生と菅野先生が出演する麺のCMがありましたが、オンライン販売はしていないのですね。レストランに行かないと食べられないし、買えないのですね。男性の方の体験談でレストランの野菜ラーメンが具だくさんでとっても美味しいとお話ししてましたので、豊受レストランに行った際には是非とも食べてみたいと思います。今日もありがとうございました。

●本日も貴重なお話を有難うございました。このタイミングで新型コロナワクチンのお話を聴けて本当に良かったです。今までもワクチンは色々ありましたが、遺伝子を傷つける可能性があるDNA、mRNA、遺伝子組換えワクチン。更には私達の体内で遺伝子組換えが起こる可能性があるウイルスベクターワクチン!!知らずに打ってしまったら取返しのつかないもの。まずは知らないといけないですね。メディアでは報道されないことに真実があると思わされる今日この頃です。医療従事者、介護、保育現場の方々はワクチンを打たないという選択がムズカシイかと思われますが、一人でも多くの方々に知ってほしいと切に願います。ポリウレタン製のマスクがトルエンの1万倍の毒性があるというお話も驚きでした。ショッキングなことばかりで耳を塞ぎたくなるかもしれないですが、知らないといけないことばかりですね。私達が気づかないから、これでもかと色々な事を突きつける。イルミナティの方々もいつまで悪者役をやらせるんだと潜在意識では思っている。私達がみな気づけば世界は変わる。とらこ先生の言葉に一筋の希望の光があると思いました。ありがとうございました。

●とらこ先生の10階講義、毎回楽しみに視聴しています。新型コロナのワクチンについて、色々な情報を読んできましたが、とら子先生の見解が知りたくて待望の講義でした。もし「強制接種」になった場合の選択肢まで具体的かつ現実的に調べてくださったことが本当にありがたいです。そして「強制接種にならないと思いますが」というとらこさんの一言、すごく響きました。絶対にワクチンを打ちたくないので、長く続いたイルミナティの世界征服計画はこれにて終焉する、という思考をし将来に明るい希望を持ちワクワク感を大事にすることを忘れずに毎日を過ごしています。そしてほんの少しの勇気も持ってマスクをしないことを心がけています。そうゆう人がどんどん増えたら、未来はきっと自由で明るいものになる思います。思考が先、現実が後ですね。いつもありがとうございます。

●とらこ先生ありがとうございました。本来なら時代祭が行われる日でした。今年は 葵祭・祇園祭と全てのお祭りが中止になりました。歴史に残る真っ只中で とらこ先生のお話は日本の「医」の歴史をホメオパシーで動かしておられる真っ最中だな と感じています。子宮頸がんワクチンの副作用に苦しむ娘さん達の映像を久しぶりに見せて頂きました。化学物質過敏症で現れた症状がいくつも重なります。姉がうけた抗がん剤の激しい副作用も同じ用な症状が沢山重なります。危険な異物が体内に入ると とにかく毎日が苦しい、苦しかったと再認識しました。コロナ・COVID-19で全国民にワクチン接種のキャンペーンが始まりました。ワクチンの成分をさらに進んだ物に換えて。朝、ブラジルの28才♂医師がコロナワクチン接種後コロナを発症して亡くなられたニュースが流れました。ゲノム編集・ノーベル賞、信長の頃からのシナリオ、ぶれない本質を 今日も気持ち悪く体感している感じです。今回のライブ配信で 2回 画像が止まりました。私だったらすいません。キャリー・マディ医師の時と蛾とイモムシの画面を見た時に「あっ!」となりこちらの画面が止まりました。全体だったと知り又々私?となりました。どうしたらスムーズにライブ配信を観終われるか?を頑張っています。テレビを見ていても衝撃的な画像とかを見た瞬間 テレビは真っ黒になります。ほっておくと8秒後に明るくなり又見られるようになります。身体が疲れていると頻度は増します。エレックセットをとりながらライブ配信を見ているのですが。感情のコントロールなのかとも考えますが、体調を知る目安にしています。すいませんでした。ありがとうございました。

●最初は久しぶりのとらこ節だなぁと思いましたが、先生が決意されてお話しされていらっしゃることを強く感じました。恨みが強いのは、子供の頃にインチャができたからだと思いますが教える側にも違和感があるのを子供心に感じてやるせない感じが強い恨みになったのかなぁと思いました。ホメオパスさん方がzenホメオパシーを洗練されるように、インチャ癒しを磨いていこうと思いました。後日、聞けるようにしていただきありがたいです。

●本日も有意義なお話をありがとうございました。途中20分位でしょうか、通信障害のようで聞くことができなくなりましたが、延長などの対処をすぐに当日にしていただいたので、すべてきくことができました。最初にきくことができなかった部分の、子宮頸がんワクチンの後遺症のDVDはとても衝撃的でした!こんなに恐ろしいことになるとは!!!とらこ先生の患者さんの数名の方は、そこまでひどい状態ではありませんでしたが、改善し、また発達障害の子供たちも改善が目を見はるようで、本当に良かったと安堵しました。やっぱりホメオパシー凄いですね。

●配信トラブルがあったにもかかわらず、対応が早くアーカイブで見れたので感謝します。予防接種、今回のコロナワクチンの製法も遺伝子組換えだと思っていたので驚きでした!伝えれるまわりの人たちに伝えて、よく自分で考え行動してもらえるように動きたいと思います。ありがとうございました。

●多くの人が心待ちにしているコロナワクチンがそのようなものであったとは。ビタミンDの重要性も。

●陰謀論と言う言葉を初めて耳にしたのは、かれこれ20年程前ですが、その時感じた思いは、「自分がこれは怪しいと思ったけど、もしかしたら私が考えすぎて間違っているのかも知れない。」と言う思いが湧きました。そこには嘘の可能性があるかも知れない事を、一生懸命信じている人=陰謀論者と言うレッテルが貼られるかも知れないし・・・と言う不安を感じた事を思い出しました。最初、疑問を持ったのはやはり911同時多発テロ事件でした。そしてJAL123便日航機墜落事故。この2つを何かにつけ追いかけていました。この20年の間に私自身は体調を崩し、現代医療で良くならないので、家族(夫)が何かないかと漢方を使う先生(薬をあまり出さない先生)へ移行して行き少し体調が上向いて行き、次にアロマテラピー、そしてホメオパシーへとたどり着き、RAH(CHhom前身)入学、卒業、ホメオパスとしてスタートすると言う流れの中にもありました。時間と共に陰謀論ではなく、これはおそらく何かが隠されている。いや、隠している(誰かは知らないが)と言う思いになりました。体毒、心毒が排せつされて行くと、向き合う力が出てきますし、忍耐強くもなりました。今回「医」、医療=現代医療について。寅子先生、結構踏み込んでお話してくれました。ホメオパシーをやられている方々の中にも、この手の話を知らない方や、「この話って本当なの?(眉唾)」と思われている方々もいらっしゃったと思うので、この講座を通してご自身でまずは調べてみる事をスタートさせる、良い機会になればと私も心から願っています。印鑰先生は食、農業と言う側面から遺伝子組み換えに疑問を呈し、その直線状にコロナクチンについて語ってくれていました。今や、ワクチンはトンデモ論でもなく、陰謀論でもなく、誰しもが「何かオカシイ」と考えるような時代になり、本当に良かったと思っています。パラソーサスの時代からだったのか・・・・奥が深い(闇は深く、そしてしつこい)。医療と言う側面からも、私たちは目を覚まして行かなくてはなりませんね。それとポリウレタン製のマスク、我が家では母と夫が使っていますので、早速処分する事にしました。一番はガーゼ(綿)なのでしょうね。まだまだ、いろいろな事が起こって来そうですが、私たちが目覚める事、危険な事や嘘に対して「ノー!」と言えるようになる事がとてもとても大事な事である事は間違いないです。