ホーム > 2009年度 講義の紹介 > 10期・11期生合同講義の様子

≪最新講義の紹介≫



  2009年10月24日(土)
  講義担当:酒向先生
  テーマ: 「臨床病理@:全身症状と神経症状、基本的な病理」

【東京校】




【名古屋校】

【札幌校】



【大阪校】


【福岡校】


【講義の様子】
日本ホメオパシーセンターとの提携を実現しているセントマーガレット病院の酒向猛医師による、ホメオパスに向けた現代西洋医学講座の講義が行われました。

これは、病理・生理・解剖分野についての正しい知識を備えたホメオパスの育成を目指すRAHが今年取り入れた新たなカリキュラムの一つで、現役で活躍する外科医師の初の講義に、由井学長以下、多くの学生の熱い視線がそそがれました。

現代西洋医学では病理学が一番重んじられるという話に始まり、症状別に病理的な解説がなされました。クライアントの相談会で触診や検査をすることがないホメオパスとって、目で観察できる症状から病理を想定することの重要性を踏まえた授業展開は、非常に実践的なものでした。

また、医療現場の実態についてのお話や、日米の医療実態の違い、今後ホメオパシー医学に期待される病理など、示唆に富むお話が満載で、皆さん最後まで熱心に聞き入っていました。

【講義の感想】
●解剖生理学をある程度学んだ後に、今回のような病理学を学ぶと、とてもすんなりと頭の中に入ってきて、とてもわかりやすかったです。酒向先生の緩急のついた講義は、聞いていてぜんぜん肩が凝らず、要点をしっかりつかめて、とても充実した授業でした。次回も楽しみにしています。ありがとうございました。

●楽しい授業でした。臨床での話とか、病院内での話もあってよかったです。

●症状別に説明があり、わかりやすかったが、「こういう時には病院へ」という部分をピックアップして明確にしていただけると助かります。

●整理できて、とてもおもしろかった。

●初めてなので楽しみにしていました。わかりやすかったです。

●パートによって頭に入る部分とよく消化できない部分があった。「クモ膜下出血のときは、首が固くなる」というような臨床的な注意ポイント情報をたくさん教えていただきたいです。

●先生、キサクでおもしろいです。とても楽しかったです。発生学の詳しい講義も受けてみたいです。

●ボソボソッと言われる私的見解や医療現場の現状踏まえた発言が面白かったです。

●判りやすくて良かったです。時々毒舌で。

●とても分かりやすくて面白く、楽しくお話しを聴く事ができました。ありがとうございました。

●難しい内容を分かりやすく教えてくださってとっつきやすかったです。由井先生に負けず劣らずの本音トークがたのしかったです。次回を楽しみにしています。

●今回は期待以上ですごくおもしろかったです。なんてったて中学の時同じ班で仲良しだった男の子と同じ名前“猛”君だったので初めから食いついて聞きました。内容が分かりやすく、不思議なことに今日は一度もきを失うことがなかったです。面白く、楽しかったです。次回もお待ちしております。乱筆乱文にて申し訳ありません。

●酒向先生、本日は有難うございました。講義資料もなく、どのような講義になるのかと思いましたが、話術も巧みに結構楽しく授業を受けることができました。しかし、やはりできれば資料を頂ければと思います。次回もたのしみにしております。

●熱に関して、38,5℃で解熱剤を入れるというのはびっくりしました。さまざまな医療で熱が大事だと言っているのと、完全に逆を行っているんですね。いろいろ勉強になりました。

●とても面白かったです!ありがとうございました。しょっぱなから長生きがいいことなのかどうかー寝たきりの医療づけで自分で何も出来ないのみ、ただ、“生かされている”ことが幸せなのかどうかー現代医療に疑問を感じること・・・自分でも常々考えていたことを、お医者様の口から同じ話を聞けたことは驚きでした。ちょっと嬉しかった!他のお医者様もこうであってほしいものです。病院の裏話など、正直なオフレコ話もおもしろかったです。専門家からこのようにお話しを聞ける機会があるというのは、ホメオパシーをやっていく上でとても役立ちありがたいことだとおみます。次回も楽しみです。質問コーナーを設けてください。

●病理の大まかな全体を系統的に分けて聞けるのはとてもうれしいです。ありがとうございます。次に、自分で何かを調べたいときに、だいだい検討がつくので調べやすくなります。

●「何期のガン」だと口にすると、そのガンという名の病気が途端に確定的になり、まるで烙印のように感じられるものですが、今日の講義で、実は病理医の判定による組織状態を指しているのであって診断自体アナログ的な、確定的なものではないということを聞いて驚きました。

●実際の診療をされている先生ならではの内容で大変有益な授業だったと思う。

●とても具体的でしかも先生の実際のご経験とユーモアとホメオパシーへのご理解も交えて、私にはわかりやすい講義でした。次回の先生のお得意分野も楽しみにしています。

●話は非常にわかりやすかったです。